FC2ブログ

【クラビ】ラヤバディ(Rayavadee)のご紹介

こんにちは!


今回はクラビの五つ星ホテル、「ラヤバディ」のご紹介です。

こちらのホテルは【船でしかアクセスできない秘境】にあります。

では、クラビの船着き場よりホテル専用ボートにて出発~!

IMG_1176resize.jpg IMG_1055resize.jpg

ボートに乗っている時もクラビ特有の石灰岩からなる岩壁を見ながら景色を楽しめます。

IMG_0634resize.jpg

エメラルドグリーンの海がきれい!

ボートに15~20分ほど乗るとラヤバディ到着です。

IMG_1057resize.jpg IMG_1056resize.jpg 

ラヤバディ入り口の様子、自然豊かでゆったり時間が流れています。


ここからはお部屋のご紹介です。デラックスパビリオン」

IMG_1059resize.jpg 

おうちの形がとってもメルヘンで可愛らしいです。

室内は1階がリビングルーム

IMG_1061resize.jpg 

トイレは1階・2階にそれぞれあり便利です。

IMG_1062resize.jpg

IMG_1064resize.jpg 

階段を上がっていくと・・・・

IMG_1065resize.jpg

ドーンとベットルーム

IMG_1070resize.jpg IMG_1071resize.jpg 

バスルームも大きく使いやすそうです。

IMG_1072resize.jpg 

客室設備

IMG_1073resize.jpg 


さて、個人的に泊まりたいな~と思ったのが、こちら「ラヤバディ・ヴィラ」

IMG_1082resize.jpg

最大大人6名様まで宿泊可能で、バトラー(執事)さんがついてくれます。

お友達やご家族でワイワイしながら楽しい時間を過ごせそう!

マスター・ベッドルーム

IMG_1084resize.jpg 

大きな大きなバスルーム

IMG_1085resize.jpg 

他にシャワールーム・ウォッシュルームがあります。

プライベート・プール付き!

IMG_1191resize.jpg IMG_1087resize.jpg 

リビングルーム

IMG_1091resize.jpg IMG_1093resize.jpg 

ダイニングルーム

IMG_1096resize.jpg 

大切な人たちと過ごすひと時ひと時全て素敵な思い出になりそう~。


ラヤバディは、岩壁に囲まれた広大なリゾートです。

自然豊かな敷地内はおさるさんが飛び交いまるでジャングルにいるような気分。まさに秘境リゾート!


穏やかな海をボーっと眺めるのも、生い茂る南国植物を眺めながらリゾート散策するのも楽しい。

日常の喧騒から離れゆったりとした時間を是非お過ごし下さい~。

IMG_1116resize.jpg


.18 2018 スタッフ:Junko comment0 trackback(-)

【プーケット】ボートハウス フェスティバル・オブ・インドォルジェンス 10月1日より31日まで

こんにちは!


先日 The Boathouse で行われたフェスティバル・オブ・インドォルジェンスのローンティングパーティーに参加させて頂きました。

IMG_1023resize2.jpg
IMG_1022resize1.jpg

Indulgenceとは、道楽・楽しみの意味で、「美味しい食事と共に素敵な時間を過ごしましょう!」という趣旨のイベントです。

IMG_1036resize3.jpg 

僭越ながら私もサインをさせて頂きました。

IMG_1027.jpg


ボートハウスでは、10月の1か月間にわたり、様々なイベントが開催されます。


10月5日 マグナムワインディナー Magnum Wine Dinner 19:00

10月12日 デキャデントイヴニング・オブ・シャンパンニコラスフュイレット 

A decadent evening of Champagne Nicholas Feuilatte 19:00

10月19日 ジン インプレサリオ Gin Impresario 18:00

10月26日 フライデーワインランチ Friday Wine Lunch 12:30-15:30

10月26日&27日 ア・セア・トゥ・パーフェクション A Sear to Perfection

10月26日&27日 ウィスキーフライト Whiskey Flight with AnCnoc and Old Pulteney 18:00

10月28日 ボートハウス シャンパン・ブランチ 

The boathouse Champagne brunch by Chef Jonathan 12:00-15:00

10月1-31日 カーペヴィニムディナー Carpe Vinum Dinner 18:00

10月1-31日 カクテルセッション

Cocktail session with Mekhong Rum and Rum Phraya 18:00


この期間中にワインと共にセットメニューのお食事をされた方に抽選でボートハウス系列HPLホテル(Hardrock Hotels & Resort in バリ・パタヤ・ペナン、Casa del Marランカウイ・Casa del Rioマラッカ・The Lakehouse キャメロンハイランド、Concord Hotels in シンガポール・クアラルンプール・シャアアラム、Gili Lankanfushi モルディヴ)の2泊の宿泊チケットが当たるそうです。


IMG_1039resize5.jpg

数多くあるワインの中から、この日頂いたワインはとてもフルーティーで飲みやすかったです。


チーズの種類も沢山でしたが、後ろのワインセラーが圧巻でした。

IMG_1028.jpg

タイ・スピリッツブースもありました、フェスティバル期間中メコン・ラム酒のカクテルが楽しめるそうです。

IMG_1040.jpg

IMG_1049.jpg 


ボートハウスヘッドシェフのジョナサン氏。

私は28日のシャンパンブランチに参加したいな~と思っています。


IMG_1033resize8.jpg

カタ地区にある2018年優良レストランのボートハウス、

Feastival of Indulgence 開催期間は10月1日~31日迄です。




.30 2018 スタッフ:Junko comment0 trackback(-)

【バンコク】 ピンクのガネーシャ(ワット・サマーンラッターナーラーム)

こんにちは。
久しぶりのアップとなりました。

今回はバンコクから東に1時間半ほどにあります、チャチュンサオ県のワット・サマーンラッターナーラームという寺院をご紹介いたします。
日本人の方は、ピンクのガネーシャがあるお寺の方が分かると思います。
噂では願いごとが3倍速で叶うというパワースポットです。

私もこれまではピンクのガネーシャで願い事が叶うお寺という知識だけで行ったことはなかったのですが、
この間(数ヶ月前ですが)、初めて行ってみました。

DSC_0058_16(RESIZED)-181001_20181001160333093.jpg


すごい迫力があります!


後ろ姿は ↓ こんな感じです。

DSC_0064_14(RESIZED)-181001_2018100116063450d.jpg


この横たわっているガネーシャ様の前に7色のねずみの像があります。
自分の生まれた曜日の色のねずみに願い事をこっそり伝えると、
ねずみがガネーシャ様に願い事を伝えてくださるそうです。

私は事前に下調べをしなかったので、生まれた曜日のねずみに願い事はしなかったのですが、
7色のねずみとは別にこのようなねずみ像が2体あります。 ↓ ↓

DSC_0065_15(RESIZED).jpg

このねずみにお願い事をしている参拝客が多かったため、私もそれに倣って願い事をこっそり伝えました。
お賽銭を入れてから、ねずみの片方の耳を塞いで願い事を伝えます。

寺院敷地内はこんなものもありました。 ↓ ↓

DSC_0066_15(RESIZED).jpg

ジャイアンにはマイクを持ってほしくないですね。。。


DSC_0067_15(RESIZED).jpg

仮面ライダーは、MASKED RIDER と書かれています。


ピンクのガネーシャを実際に見ることができたことに満足し、少々近くの屋台を散策してからバンコクに戻りました。
バンコク市内から片道1時間半なので、半日で行って帰ってこれます。
この日は朝7頃にバンコク市内を出発して、お寺で小一時間、バンコク市内に戻ってきたのはお昼前で11時過ぎくらいでした。

そして、後日になりますが、3倍速で願い事が叶ったのかかどうかは分かりませんが、、、
また、偶然なのかどうかも分かりませんが、、、確率的に偶然では説明できないようなことが。。。

お願いしたことが、約2ヶ月間の間に3~4つと立て続けに叶っていったのです。
たしかに嬉しいことなのですが、鳥肌がたつような感覚もあり、願い事が現実になって、却ってこわい感じです。。。

そして先日、再度ガネーシャ様のところへ行き、御礼参りをしてきました。

ワット・サマーンラッターナーラームのピンクのガネーシャ様、これは本当にパワースポットだと感じました。

最後にもう1回、ガネーシャ様です。

DSC_0061_15(RESIZED)-181001_201810011603348c1.jpg

.27 2018 スタッフ:リオ comment0 trackback(-)

Point Yamu By Como Phuket について御紹介

皆様
こんにちは。
本日は、プーケットの北東にある「ポイント ヤムー バイ コモ」という
ラグジュアリーなホテルをご紹介いたします。

ヤムー岬の高台にホテルが建てられている為、ホテル敷地内にはビーチはありませんが
その分、見晴らしの良い素晴らしい眺めをお楽しみ頂けます。
またホテル所有のナカ・ノイ島にビーチクラブがあるので、ホテルご滞在のお客様は
その島でゆっくりビーチをお楽しみ頂けます。(無料送迎付)

ビーチクラブってどんな感じ?
ホテルからマリーナまでは専用車にてマリーナへ。(1日2回づつ)

RIMG0815_convert_20170707122957.jpg

その後、専用スピードボートにてナカノイ島へ。(所要時間10分)

RIMG0819_convert_20170707123019.jpg


ビーチは浅瀬なのでボートは停められません。その為浮き橋を利用してビーチクラブへ。
ビーチは珊瑚と岩がある為、泳がれる場合は注意が必要です。
雨季でも比較的波がない為、この日もSUPを楽しんでいるお客様が居ました。
RIMG0830_convert_20170707123158_20170707124919e42.jpg

ビーチクラブにはレストランとプールの他、リラックスする為のお部屋(1日2,000THB)もあり、ホテルのゲストのみなので
落ち着いた雰囲気が保たれています。

RIMG0824_convert_20170707123045.jpg

お部屋の雰囲気は?


Verandah Room
スタンダードのお部屋となります。
どのお部屋の雰囲気も白に青を基調にしたフレッシュでモダンな雰囲気で統一されています。


52729572-H1-Verandah_Room_Bathroom_2_convert_20170707131757.jpg

Pool Veradah suite 

67733172-H1-Veranda_Pool_Room_Bedroom_convert_20170707135252.jpg

他の施設の雰囲気は?
斬新なデザインが特徴のこのホテルは、レストランやプールにこだわりがあります。
また大変スタイリッシュなスパも人気です。

67732740-H1-COMO_Shambhala_Retreat_3_convert_20170707131841.jpg

58163620-H1-Private_Dining_Room_convert_20170707141212.jpg



お勧めの挙式について

このホテルではフロント横にある芝生の上で行うウェディングセレモニーが一般的です。

下記のような何もないオーシャンビューの高台の場所に挙式上を作っていきます。

RIMG0846_convert_20170707123115.jpg

準備中の写真。
お花のアーチを作るのがタイでは一般的です。ホテルのオリジナルの物に加え、
追加代金は多少かかってしまいますが、ご自身のイメージのお花の装飾をホテルに依頼することも可能です。
20170603_131429_resized_1_convert_20170707142515.jpg


そして、完成系。とっても素敵ですね。(参考例)
5_convert_20170707141350.jpg

Picture_164_convert_20170707141357.jpg

パーティは、プール横のスペースか、もしくは雨除けができる式場横のレストランの隣にある
オープンテラスを利用することが多いです。
カクテルパーティからディナーまで、人数にあったサービスをご提供することが可能です。
67733292-H1-La_Sirena_lounge_convert_20170707131935.jpg

ここも何もない状態からお花を飾るとこんな感じです。
Wedding_at_Point_Yamu_by_COMO_Phuket_(4)_convert_20170707143150.jpg

レセプション会場も華やかですね。
Wedding_at_Point_Yamu_by_COMO_Phuket_(3c)_convert_20170707142435.jpg


いかがでしたか?
プーケットで、ハネムーン用のホテルや、挙式会場をお探しの方は是非、一度ポイントヤムーバイコモを検索してみて下さい。
また人数が多い場合は、ヴィラタイプのお部屋もとっても素敵ですのでお勧めです。
プライベートヴィラはお部屋も広く快適ですし、海も目の前に見え、海外に来ている!
という解放感を存分に味わって頂けると思います。
ヴィラでの挙式等も可能です。
お気軽にお問い合わせください。
.27 2017 スタッフ:akika comment0 trackback(-)

「プーケット支店openキャンペーン」

皆さま、こんにちは。
本日は龍神ツアーズプーケット支店で行っている「ウェディングフォトツアー」について
紹介させて頂きます。

まず、ウェディングフォトツアーとはどんなもの?
簡単に言うと、ドレスとタキシードをお召頂き、宿泊ホテルもしくはビーチにて
プロのカメラマンにお写真を撮ってもらうツアーとなります。

image-94_convert_20161011125517.jpg

挙式はせずに簡単に写真だけ海外ウェディング的な写真を残したい方、
結婚5周年記念、コスプレ的に写真を残したい方、
銀婚式、衣装はいらず家族写真、いろいろな目的のお客様がいらっしゃいますが、
その目的に合わせて、現場一つ一つを作っていきますし、衣装が不要な方、
もしくはウェディングドレスでなくタイ民族衣装がご希望の方はそういったアレンジも可能です。

それでは、どんな流れなのか見てみましょう。
1.サロンでの説明&衣装選び&メイクアップ&お着換え
弊社のプランは、日本人ヘア&メイクアップアーティスト確約!

イメージ写真
image-4_convert_20160714160616.jpg

image-14_convert_20160714160841.jpg

image-6_convert_20160714161120.jpg

image-17_convert_20160714161728.jpg

約3時間でまず最初のご来店後、説明(サインなど)~衣装選び~お仕度にて一工程終了。
お仕度には最低でも1.5時間-2時間はかかりますので
必然的に衣装のご試着も1着もしくは2着と、かなり駆け足のスケジュールとなります。
どうしても現地試着ではこの部分がデメリットになってしまいます。
(ただ、その分人件費等がかからない為、お安く提供できるというのがメリットになってまいります。)

ゆっくりじっくり衣装は選びタイ。という方は、事前試着が日本でできるkellyanの下記のプランがお勧めです。
http://kellyan.co.jp/photoplan/phuket/


2.撮影場所に移動&撮影
(撮影自体は30分ほど)

まずは、ビーチの場合。
波打ち際を歩いたり、ちょっとしたポージングをしたり、言葉の面は日本人スタッフが
お手伝いしますので、ご安心ください。
また、こんなポージングがしたいとか、こんな雰囲気の写真を残したいという
リクエストがあればどんどんそれにそったものを現場でおつくりいたします。

プーケットのビーチ撮影の特徴は、海の青と一緒に、山の緑を背景に入れられるなど
多彩なショットが可能であるという事です。

個人的にはサンセット近い18時位の撮影が一番美しいので午後の撮影がおすすめです。

image-44_convert_20161011124046.jpg

image-36_convert_20161011124144.jpg

image-48_convert_20161011124224.jpg

image-51_convert_20161011123032.jpg




次はホテル内撮影編。
サロンでお着換えが終了したら、ご宿泊のホテルに戻って撮影開始。
お部屋、プール、レストラン、バーなど様々な場所で撮ることが可能ですので
思い出の場所をプロのカメラマンから見た視点で残してみてはいかがでしょうか?

自分達で撮るとどうしても近くからのアングルでアップ写真ばかりになってしまいがち。
また、素敵なホテルだからと言って沢山撮ってみても、人が写っていない写真はどこかつまらない、、、。
プロのカメラマンが撮るとこうなります。お部屋でのショットもバスルームの写真も
なぜか芸術の域に。。。

image-61_convert_20161011125343.jpg

image-69_convert_20161011125452.jpg

image-84_convert_20161011125420.jpg

image-86_convert_20161011123415_20161011124319308.jpg


また値段をもっとリーズナブルに!という方の為に、
現在はショーのプロスタイリストとして活躍中のタイ人のメイクアップアーティストさんとも
龍神ツアーズはお仕事ができるようになりました。
ホテルで日本人のお客様のスタイルを担当していたこともあるので日本人好みのナチュラルメイクもお得意です。
今回のモデルさんのお写真はすべてそのタイ人のスタッフさんによるものです。
ナチュラルでかわいい雰囲気がとてもうまく出ていて、全く腕に問題はありません。
タイ人プロスタイリストのご予約を頂く場合、通常このウェディングフォトパッケージはTHB27,000で販売しておりますが
THB4,500引きの
THB22,500で販売
させて頂きます!

また弊社ではプーケット支店オープンキャンペーンとしてタイ人スタイリストさんのツアーにご参加頂くお客様は
毎月先着3組様に下記の特典を無料プレゼントすることにいたしました。


1. お仕度中の撮影&追加カット(THB13,000相当)→総合カット70枚に無料アップグレード!
2. ご新郎様ヘア&メイク(THB5,000相当)→無料プレゼント

せっかく美容業界のレベルの高さで有名なタイに居るのですから、
その鮮やかな手さばきと異文化コミュニケーションもお楽しみください。


 
image-110_convert_20161011123151.jpg

image-108_convert_20161011123223.jpg

image-97_convert_20161011123304.jpg


また、衣装はこのツアー用にシンプルで動きやすいドレスをご用意しておりますが
このツアー用でない衣装からも(別途追加代金要:THB1,000-8,000)お選び頂けます。
クリーニングなどに随時出してしまっておりますので、ドレスがサロンに少なくなってしまっている
場合がおおくございますが、10着位は、サロンにあるように予約状況を調整しております。
また、半分は2016年の夏に入荷したばかりのもので、清潔ですし最新のデザインも
ございます(ミニスカートなどもあります)し、男性のタキシードは色も形もお選び頂けます。
どれも繊細な日本製品で質の良いドレスやタキシードばかりですのです。


それでは、是非プーケットで思い出の一枚を撮りたい。
プロのカメラマンがとった素敵なお写真を残したいとお考えの皆様、
龍神ツアーズプーケット支店にご連絡くださいませ!
お待ちしております


.14 2016 スタッフ:akika comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ