FC2ブログ

【バンコク】 TON MAKOK レストラン

こんにちは。

今回はチャオプラヤ川の川向こう(西側)にありますBaan Wanglang Riversideという
ブティックホテル内のレストラン、TON MAKOKをご紹介いたします。

DSC_2375(RESIEZE).jpg


ロケーションは王宮から徒歩圏内の船着場(Maharaj Pier)の対岸となっております。
真正面ではありませんが、レストランからは王宮や暁の寺院、
ラマ8世橋のライトアップがご覧いただけます。

室内、テラス席の両方があり、お勧めは やはり夜の川に面したテーブル席です。


DSC_2348(RESIZE).jpg


DSC_2349(RESIZE).jpg

この日は室内の川に面した席にして頂くことができました。


DSC_2355(RESIZE).jpg

夕暮れ時に、まずは、食事前に軽く1杯いただきます。(でもこの日は曇りでした。。。)


ホテル内レストランですが、良心的な料金で、また、アラカルトを単品で選ぶのも良いですが、
今回は3~4人でシェアできるタイ料理のセットがありましたので、こちらをオーダーしました。

DSC_2361(RESIZE).jpg

こちらがセットメニューとなります。

グリーンカレー、タイ風オムレツ、ソフトシェルクラブのタマリンドソース炒め、
椎茸とチャイニーズケールのオイスターソース炒めの4種類をシェアして、
1人1皿のご飯が付く内容で、B699/3~4人分です。
好き嫌いがなければセットの内容にした方が、メニュ-も考えなくて良いので気が楽です。


DSC_2351(RESIZE).jpg

入店したのは18時過ぎでまだ外も明るい感じでした。


DSC_2371(RESIZE).jpg

だんだん暗くなっていきます。


DSC_2374(RESIZE).jpg

食べ終わる頃にはすっかり夜になりましたので、ライトアップもまた違った良さがあります。


DSC_2372(RESIZE).jpg

こららはラマ8世橋のライトアップです。


川向こうのこのエリアは余り訪れたことがなかったということもあり、新たな新鮮さを感じました。
雰囲気も良かったので、お勧めです。

.23 2019 スタッフ:リオ comment0 trackback(-)

【プーケット】♡♡ ウェディングフォトプラン ♡♡

こんにちは!

弊社ではご結婚を控えたお二人へウェディングドレスを着てビーチなどで撮影する
「ウェディング フォトプラン」がございます!
今回はプーケットでのウェディングフォト撮影をご紹介をさせて頂きます。
image 0051 resize
プロのカメラマンが撮影するウェディングフォトプランです。
美しい海などを背景にお二人のハッピーを残しましょう♪
image 0125 resize
フォトプランの所要時間は
お泊りのホテルお迎え~撮影、ホテルお戻りまで約6時間となります。

まず弊社ウェディングサロンにてお仕度と新婦様のヘアメイクをします(2時間程)
image 0020 resize
お仕度後はビーチへ出発♪
ビーチでの撮影は1時間程です。
image 0044 resize

ビッグなプロポーズリングなど、撮影小物も多数取り揃えておりますので
ぜひご活用ください。
image 0174 resize
image 0215 resize1

自然な笑顔を沢山残したいので、楽しんで頂きながら撮影していきます!
お二人からの「こんなポーズで撮りたい!」など、リクエストも大歓迎です!

image 0222 resize
image 0221 resize

龍神ツアーズ主催
ウェディングフォトプラン(豪華レンタル衣裳込み) 28,700バーツ
【パッケージ含まれるもの】
・ウェディングドレス(100,000円相当)
・タキシード(40,000円相当)
・衣裳小物(アクセサリー、お靴)一式
・プロカメラマンによる撮影
・お写真データ(EMSにて郵送)
・日本語コーディーネーター
・新婦様ヘアメイク
・ブーケ&コサージュ(造花)
・撮影小物
・ホテル送迎

どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
ご連絡お待ちしております。

image 0121 resize


.19 2019 情報:ウェディング comment0 trackback(-)

【バンコク】 AVANI SUKHUMVIT BANGKOK ~ アヴァニ スクンビット バンコク ~

こんにちは。

2019年7月01日にソフトオープンしたばかりの
AVANI SUKHUMVIT BANGKOKを視察してまいりました。
BTS(スカイトレイン)のオンヌット駅前のロケーションです。
駅から直結しているセンチュリームービープラザの2階から入り、
エスカレーターで1階に降りて建物内からホテルに入れますので、
雨でも問題ございません。

オンヌット駅は、2011年頃まではBTSスクンビット線の終点駅で、
その頃の駅周辺はローカルな地域でバンコク中心部から
離れているという印象が強かったのですが、
2011年以降、オンヌット以遠の駅が順々に開業し、現在では14駅が開業しております。
延線工事は現在進行形で続いておりますので、
最近のオンヌットは、市内中心に近いエリアという見方に変わってきており、
ここ10年以内で、駅前はホテルやショッピングモール、コンドミニアムなどがどんどん建てられ、
以前のようなローカル色が薄くなりつつあるエリアとなっております。

それではホテルのご紹介をさせて頂きます。


DSC_2218(RESIZE).jpg

▲ ロビーエリア


DSC_2219(RESIZE).jpg

▲ こちらでチェックインを行います。


以下、客室のご紹介です。

客室は下記4つのお部屋カテゴリーからなります。
①AVANI ROOM
②AVANI SKYKLINE
③AVANI DELUXE
④AVANI DELUXE SKYLINE

料金は①→④の順に高くなります。

お部屋の広さや内装は、①AVANI ROOMと②AVANI SKYLINEは同じで、
低層階がAVANI ROOM、高層階がAVANI SKYLINEとなります。

同じく③AVANI DELUXEと④AVANI DELUXE SKYLINEの広さや内装は同じで、
低層階がAVANI DELUXE、高層階がAVANI DELUXE SKYLINEとなります。

以下、AVANI ROOM、AVANI SKYLINEのお部屋となります。

DSC_2222(RESIZE).jpg

広さは26平米で、AVANI ROOM, AVANI SKYLINEはバスタブ無しのお部屋となります。

DSC_2221(RESIZE).jpg


ツインのお部屋、ダブルのお部屋のいずれもあり、ツインの方が部屋数は多いです。

AVANI ROOM 全179部屋 (ツイン109部屋 ダブル70部屋)
AVANI SKYLINE 全180部屋 (ツイン108部屋 ダブル72部屋)

大人3名で1部屋ご利用される場合、ツインのお部屋にエキストラベッドを入れることができませんので、
ダブル+エキストラベッドの対応となります。


DSC_2241(RESIZE).jpg

こちらがダブルのお部屋です。
ダブルはベッドの横にソファがありますが、3名1室でのご利用の場合は、
このソファを出して、エキストラベッドを搬入することになります。

DSC_2225(RESIZE).jpg

クローゼットには扉がありませんので、部屋が気持ち広く感じます。

コネクティングルームは1フロアに1組あり、ツインとダブルの組み合わせとなります。

全4カテゴリー共通の内容としては、セーフティボックス、バスアメニティ、バスローブ、ヘアドライアー、
アイロン、電気ケトル、コーヒー紅茶、無料の飲料水2本、冷蔵庫(中身は空)、WiFiが無料、USBポートなどです。
また、コンセントの形状は日本のAタイプも対応しておりますので、220Vに対応してれば、そのまま差し込んでご利用頂けます。

DSC_2230(RESIZE).jpg

DSC_2226(RESIZE).jpg

DSC_2223(RESIZE).jpg

DSC_2231(RESIZE).jpg

DSC_2236(RESIZE).jpg


続いては、AVANI DELUXEとAVANI DELUXE SKYLINEのご紹介となります。

AVANI DELUXE 全11部屋 (ダブルのみ)
AVANI DELUXE SKYLINE 全12部屋 (ダブルのみ)

DSC_2267(RESIZE).jpg

こちらは各フロアに1部屋のみとなります。
お部屋の広さが37平米と広くなります。


DSC_2258(RESIZE).jpg

バスタブ付きのお部屋となります。


DSC_2259(RESIZE).jpg

シェービングキットや歯ブラシもありました。(AVANI ROOMは常備ではなく、リクエスト扱いのようです)


DSC_2263(RESIZE).jpg

また、コーヒーマシーンもご利用いただけます。



続いて客室以外のご案内です。

DSC_2254(RESIZE).jpg

7階にはGREEN HOUSE – RESTAURANT & TERRACEがあり、
朝食レストランとして、06:30より営業しております。


DSC_2255(RESIZE).jpg

こちらの屋外のテラス席では喫煙も可能です。



DSC_2252(RESIZE).jpg

同じく7階にはバンケットルームのエリアがあり、広さの異なるお部屋が数ルームございます。



DSC_2249(RESIZE).jpg

9階にはスイミングプールがあり、07:00-22:00の時間帯にてご利用頂けます。
塩水プールとなっており、手前がお子様もご利用頂けるスペース、奥にはジャグジーがあります。


如何でしたでしょうか。
数日前にソフトオープンしたばかりのホテルなので、まだスパなど準備中の施設もございましたが、
新しく、駅直結という利点もありますので、今後人気の出てくるホテルだと思います。
.05 2019 スタッフ:リオ comment0 trackback(-)

【プーケット】カタ ロックス ブランチ&プール パーティー

こんにちは。

プーケットのカタエリア南にあるスタイリッシュな5スターホテル、カタロックス( KATA ROCKS ) 。
ホテルのコンセプトは地中海ギリシャをイメージしブルーと白のコントラストが爽やかです。
海から見ると大きな船に見えるように設計しているそうです。
今回はカタロックス名物のブランチ&プールパーティーの様子をお届けします。
IMG_1716resize.jpg
ほぼ月一で開催しているカタロックスのブランチ&プールパーティーは
宿泊していなくてもパーティーチケット予約購入で誰でも参加できます。
IMG_1709resize.jpg
インフィニティプールサイドより絶景&美味しいワインを昼間から堪能しました。

気になるブランチのラインナップは、
IMG_1705resize.jpg
種類豊富なチーズセクション、フレッシュなオイスター&ロブスター
IMG_1704resize.jpg
人気だったのエッグ・ベネディクト
IMG_1702resize.jpg
グリークサラダやキヌア、もちろんタイ料理もありました!
IMG_1703resize.jpg
デザートの種類も沢山!
IMG_1707resize.jpg
IMG_1708resize.jpg
沢山の人で熱気ムンムンです。
IMG_1710 resize
美味しい食事と楽しいおしゃべりの後は、プール・パーティーです。
DJブース&サックスフォン奏者がパーティーを盛り上げます。
IMG_1699resize.jpg
IMG_1714resize.jpg

先3か月のプールパーティー開催日は
7月20日(土曜日)
8月10日(土曜日)
9月14日(土曜日)
無類のパーティーラバーやタイミングの合う方は是非参加してみてください、楽しかったですよ。
そして水着の用意をお忘れなく~~!(※ビーチタオルはレンタル出来ました)

ホテル入口
IMG_1744resize.jpg
レセプション ロビー
IMG_1745resize.jpg
ホテル入口正面には大きなブッダがお迎えしてくれました。
IMG_1742resize.jpg
.03 2019 スタッフ:Junko comment0 trackback(-)

【スパンブリー】 サムチュック百年市場

DSC_2087(RESIZE).jpg


こんにちは。

バンコクから北西に約2時間の場所にあります、
スパンブリー県のサムチュック百年市場へ行ってまいりました。
以前にも別の百年市場へ行きましたが、こちらの百年市場の方が規模が大きかったです。

基本的に毎日やっているようですが、平日は訪問客が少ないため、
営業していないお店も多くあるそうです。
この日は日曜日でしたので殆どのお店が営業しており、訪問客も多かったです。

レトロ感のあるお店がたくさんある市場は個人的には好きです。
タイ人が9割強、欧米人も殆どいなく、日本人は見られませんでした。

文章よりは写真の方が雰囲気がお分かりになると思います。


DSC_2092(RESIZE).jpg

DSC_2097(RESIZE).jpg

DSC_2110(RESIZE).jpg

DSC_2096(RESIZE).jpg

DSC_2113(RESIZE).jpg

DSC_2108(RESIZE).jpg

DSC_2100(RESIZE).jpg

DSC_2099(RESIZE).jpg


DSC_2165(RESIZE).jpg
▲ ここでご当地Tシャツを買いました。

タイの観光地にはご当地Tシャツが売られていることが多いです。
どこでも大よそ100~300バーツ程度で買えますので、
気に入ったものがあれば個人的なお土産として買っています。

市場の裏手にはターチン川があり、
週末は約1時間のボートツアーに参加することができます。(一人50バーツ)

DSC_2117(RESIZE).jpg

こちらのボートで移動します。

DSC_2124(RESIZE)_201906272101041f4.jpg


DSC_2126(RESIZE).jpg

ボートに乗船して約20分進んだところで下船します。

こちらではこの地域で富豪のボートの船頭さん家族が造ったビレッジなります。
100年前のタイをイメージしたと思われる家やお店の様子を見学することができます。

DSC_2129(RESIZE).jpg


DSC_2143(RESIZE).jpg

▲ 本当の火です。調理中のようです


DSC_2146(RESIZE).jpg

▲ 昔の理髪店の様子

左の壁に男性のヘアスタイルのポスターが貼ってあると思いましたが、
10年くらい前の指名手配の写真でした。。。


DSC_2149(RESIZE).jpg

▲ 映写機


DSC_2156(RESIZE).jpg

▲ 食堂


DSC_2160(RESIZE).jpg

▲ コーヒー屋さん


DSC_2138(RESIZE).jpg

何故か刀が売られていました。
(KATANAと書いてあります。)


ボートツアーが終わり、市場に戻って食事です。
この市場は巨大のつみれ(タイ語でルークチン)で有名のようです。

DSC_2164(RESIZE).jpg

通常はもっと小さいのですが、このサイズは異常です。。。


DSC_2163(RESIZE).jpg

タイラーメンの食堂に入り、ガオラオという麺無しのスープ&具のみ、それに白飯を食べました。
ルークチンは店頭の巨大サイズまでではないものの、それでもジャンボサイズです。。。
1個のルークチンを4つに分けることができますが、それでも通常サイズより大きいです。
通常サイズですと多分15個分の量になるのではと思われます。。。

肝心のルークチンの味ですが、、、通常サイズの方が美味しいと感じられました。。。


DSC_2166(RESIZE).jpg

このように店頭に巨大ルークチンのあるお店が何軒もあるのです。


ボートツアーと合わせて合計3時間くらい滞在しましたが、
タイムスリップ感があり、満足のいく小トリップだったと思います。
.27 2019 スタッフ:リオ comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

monthly

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ