FC2ブログ

Super WareのSALEに行ってきました!

こんにちは!
バンコクもすっかり落ち着きましたよ~。
ようやく、行きたい場所へ行きたい時間に行けるようになり、幸せを感じております。

そして、28日と30日に、待ちに待ったメラミン食器メーカー”Super Ware”のセールへ行ってきました!!

SuperWareはタイ国内の食器だけでなく、ヨーロッパや日本の有名ブランドの食器も作っています。
そして普段は、海外ブランドのものは買えないのですが、この半期に1度のセールの時のみ買うことができるんです。

だたし、セールに出される商品は生産過剰のものかB級品なので、早めに行って検品しながらの購入になります、、

【 RICE 】
R0011581.jpg
▲水玉のトレー30B、小さいコップ12B、大きいコップ18B

これ↑かわいくないですか!!!
RICEというデンマークのブランドです。
日本で買うと小さいコップは6個セットで3,300円。大きいものは1個840円です。
なのにここでは12バーツ(約35円18バーツ(約60円)!!!!!
買うしか無いですよね。
お土産用にも大量にお買い上げです~。

R0011592.jpg
▲コップ22B、お皿45B

こちらもRICE社。
クラシカルカーがめちゃかわいくて、息子、甥っ子&姪っ子にも買いました。
コップとお皿のセットでも、67バーツ(約200円)。安い!

【 Cath Kidston 】
R0011604.jpg
▲キッズプレート75B、ボール皿21B、マグカップ18B、コップ22B

キャスもあります。
本当はキャスのコップとトレーが欲しくて今回行ったのですが、オープン前から並んでいた方にごっそり持っていかれました。
でも、2回目に行った30日の朝一には、いろんなキャスがあったので一通り買えました。

【 DUNNESHOME 】
R0011605.jpg
▲お皿45B、トレー50B(?)

ポップなドットとストライプがかわいくて購入。
後ほど調べたら、これはアイルランドのDUNNESHOMEというブランドでした。
ヨーロッパブランドって本当かわいいですね~。

【その他】
R0011607.jpg

コップに合わせて、お皿とスプーン&フォークも調達。
スプーン&フォークはなんと1本3バーツ(約10円)!!
こんなに安くていいんでしょうか。
原価っていったいいくら、、、

その他、子供用のミッフィー、MikiHouse、Afternoontea、フランスのLa Chaise Longueの商品が、日本人には人気でした。


そして番外編。
なんと大きなセール会場の隅っこにタカラトミーの電車が!!!
一番の収穫はもしかしてこの電車だったかもしれません。パパさん、よくぞ見つけました!
タイでプラレールの電車は1個1500円~2000円くらいしますが、これはたったの69バーツ(約200円)。
R0011609.jpg
息子も大喜びで、踊り子号と寝台列車トワイライトに夢中です。


なんだかんだで、2日間合わせて100点以上買ってしまいました。
それでも2,400バーツです。

お得でした。。



SUPER WARE
場所:Suksawat Soi36(高速でラマ9世橋をわたったらすぐSuksawat通りにでます)
期間:2010年5月28~6月6日まで(毎年5月末と12月前半の年2回)
時間:08:00~19:00 (8:00前でも入れました)
.31 2010 スタッフ:レン君のママ comment0 trackback(-)

ローズガーデン

こんにちは。

バンコク近郊の観光地として、とても有名な「ローズガーデン」。
先月8年ぶりに行ってきましたので、ご報告したいと思います。

場所はバンコクから車で約1時間。
ローズガーデンはバラ園から始まりましたが、今はゴルフ場や宿泊施設、タイカルチャーショーなど娯楽施設もあり大きな場所になっています。

今回は午後からローズガーデンへ行き、ランチブッフェ、タイのカルチャーショー、エレファントショーを見てきました。
P1060810.jpg
ランチブッフェはタイ料理、日本食、西洋料理があります。デザートはタイデザートのみでした。
味はあまり美味しくなかったですが、レストラン自体は雰囲気が良く、庭が見渡せますし、カルチャーショーとランチブッフェを事前申し込みするとお得な料金があるので、水上マーケットの帰りなどに利用出来ると思います。

カルチャーショーは午後2回公演されます。
以前は3回公演だったそうですが、観光客が減っていて、公演回数も減ったそうです。
P1060812.jpg

P1060813.jpg
ショーまでの時間、園内を見て回りました。
繭から絹糸を作る実演や、民芸品売り場、アユタヤ時代からの民族衣装の展示などがありました。

ショーが始まりました。
P1060815.jpg
タイの結婚式です。
P1060818.jpg

P1060816.jpg
ムエタイです。
ショーとは思えない迫力が有り、また笑い有りおもしろかったです。
P1060821.jpg
他には、早いステップのバンブーダンスや、刀での戦い、古典舞踊に農家の様子などありました。
どれも迫力有り、また美しく、手軽にタイの伝統文化を知ることができ、楽しめました。

次にエレファントショー。
P1060823.jpg

2009_1228-0101_Thailand_262.jpg
15分程の短いものですが、初めての方なら充分楽しめると思います。
ご希望の方は、この後象に乗ったり(2、3分で短いですが、、)、象と記念撮影ができます。

8年前行ったときは、ショーがとてもつまらなくて寝てしまいそうになったのですが、今回は事前に前の方の席を取っておいたので、細部までよく見えて楽しむことができました。

午後が空いてしまった方、行ってみてはどうでしょうか。

お問合せはRYUJIN TOURSまでどうぞ。

ローズガーデンの観光(昼食付き)
料金:お一人様 THB1,650 (バンコク市内からの送迎含む) 
.18 2010 スタッフ:レン君のママ comment0 trackback(-)

地獄寺-Wat Phai Rong Wua-

前回に引き続き、ちょっと変わった観光スポットをご案内します。
今回は「地獄寺」。

実は、タイには地獄を再現したお寺がいっぱい在るらしいのですが、今回はスパンブリ県にある「Wat Phai Rong Wua」というお寺にしました。
バンコクから車で約1時間で、地獄寺の規模も大きいということなのです。

タイ人ガイドは、面白くないから行かない方がいい、、、クロコダイル&エレファントショーにした方がいい、、、、と何度も私たちを説得しようとしていましたが、初心を貫き行ってきました(笑)。

まず、私たちを迎えてくれたのはこの大きな仏像。入場料は無料でした。
P1060796.jpg
いったいどこに地獄があるの、、、??って探してたら、ありました!
道路を挟んだ向こう側に、、、
P1060798.jpg

P1060799.jpg

P1060800.jpg

こういう、コメントのしづらい像がいろいろありました。
私達3人無言で「あれ、もしかしてつまんない?こんだけ???」みたいな雰囲気です。
しかも、地獄部分は2、3分で見終わってしまう小さなエリアで「やっちまったーーー」感いっぱいでした。

でも、お寺の地図を見てみると、このお寺自体はとても大きかったので、地獄はさっさと退散しお寺見学をすることに。
Heaven.jpg
▲お寺には、天国エリアもあります。
P1060802.jpg
▲これは何でしょうか。悪魔(?)の口の中に涅槃仏です。
P1060803.jpg
▲いろんな仏像がたくさんいました。よく見てみると全てお墓でした。
P1060806.jpg

P1060807.jpg
これが一番大きくて綺麗な建物でした。

お寺全体を見学したら、いろいろあって面白かったです。

1時間かけて行く価値があるかって聞かれるとかなり微妙ですが、子供連れでは決して行かない場所なので、今回は行ってよかったかなぁという感じです。

.04 2010 スタッフ:レン君のママ comment2 trackback(-)

ムアン・ボーランーAncient Cityー

明けましておめでとうございます。
久々ですが、レンママです。
今年もよろしくお願いします m(_ _)m

4回目のタイでの年越しですが、何事もなく迎える事ができほっとしてます。
今回は、日本から友達が年末年始にかけ遊びに来てくれたので、その際訪れたちょっと変わった観光スポットをご案内します。

まずは「ムアンボーラン」という所。英語名では「Ancient City」といいます。
場所はバンコク市内から車で約40分。私たちは車をチャーターしましたが、ご自身で行く場合はBTSオンヌット駅からタクシーに乗るのがいいそうです。
ボーラン インフォメーション
まずは、こちらのインフォメーションカウンターで入場料350バーツと移動手段を選びます。
自転車は1日50バーツ。カートは2人乗り、4人乗りがあり1時間300バーツくらい。ガイドが付くトラムは出発時間が決まっていて1人50バーツ。
マイカーの方は50バーツで乗り入れも可能です。
私たちは、安くて一番動きやすそうな自転車にしました。
自転車
これが正解でした。写真も取りやすいし、ムアンボーランの中は、緑と水に囲まれていてサイクリング気分。
楽しかったです!
gate.jpg
いざ、出発です。
敷地内は、タイ国内の形をしていて最南端がゲートになっています。
floatingMarket2.jpg
まずは、ご飯を食べるため水上マーケットにあるレストランへ。
レストランから、物売りのおばちゃんが見えていい雰囲気でした。
FloatingMarket.jpg
メニューは少なめでしたが、お値段もパッタイやカオパットは60バーツ前後と良心的。メニューにないトムヤムクンもオーダーしたら作ってくれました。味も普通においしかったですよ。
Lunch.jpg

つい長居をしてしまったので、急いで観光へ。
P1060774.jpg
スコータイ遺跡のワットマハタート。実物よりスケールが小さいので迫力はないですが、雰囲気は良く出てます。
他、タイ全土のいろんな遺跡、お寺、民家がありましたが、今回一番見たかったのがここ。
P1060771.jpg
カオプラヴィハーンです。
カンボジア国境沿いにあり、治安悪化のため現在立ち入ることが出来ない遺跡です。
P1060757.jpg
せっかくなので、一番上まで登ってきました。
Prasat Phra Wihan(Preah Vihear)
気分はカンボジア国境にいる感じなのに、上から周りを見渡すと、すぐ隣りに工場や普通の町並みが見えてしまうので、変な感じです。でも、それもおもしろいです(笑)。

北西部はまだまだ建設途中なので、今度また行ってみたいと思いました。
意外と楽しめたので、在タイの方、暇でしょうがない方は、ぜひ行ってみて下さい。

www.ancientcity.com
TEL:02-224-1057



.03 2010 スタッフ:レン君のママ comment0 trackback(-)

軟水生活始めました。

こんちには。

みなさん、タイは軟水か硬水かご存知ですか?
日本はご存知の通り軟水ですね。

タイは硬水です。

これは水に含まれる硬度(カルシウム+マグネシウム濃度)の量によって決まるそうなんですが、日本の水道水の平均値は50~60mg/1リットルの所、タイの平均値は120mg以上!
日本に比べて倍以上含まれてるんですね、、、、

そして、この硬度が、料理・洗濯・髪・肌いろんなところに影響を与えているそうです。

【軟水は・・・】
◎洗髪の仕上がりが良い。シャンプーの気泡が細かく増えるので洗髪時の指による摩擦からキューティクルを守る。頭皮に石鹸カスが残らないのでフケが出にくい。
◎洗顔後化粧ののりに違いが出る。石鹸カスを肌に残さないので化粧水が本来の機能を果たすため。
◎洗浄全般に適する。汚れに浸透しやすく落としやすい
◎ 赤ちゃんへの調乳には硬度が0mg/Lが適している。赤ちゃんは肝臓や血管のフィルタ機能が弱いためと言われている。
◎植物に適する。軟水の低い一時硬度は水の細胞へのしみこみを邪魔しない。
◎昆布やカツオのだしをとる際にグルタミン酸等の旨味成分を引き出し、日本料理全般に適する。
◎ 炊飯は、軟水の方がしっとり炊き上がる。
◎日本茶や、紅茶、コーヒー、及びウィスキー等の香りを引き出す効果があるといわれる。
◎体質によっては硬水に肌が反応し湿疹が出ることがある。その場合は軟水が適する。
◎洗濯に適する。石鹸カスが出ないので柔軟剤が必要なくなる。

【硬水は・・・】
◎肉の臭みを抑えたり、アク汁を取りやすくするので、洋風だしをとったり肉を使った煮物や鍋物に適する。
◎肌に浸透しにくい性質があるので、洗顔後に肌の油分を適度に残す。肌荒れを防ぐ効果があるといわれる。
◎洗剤の効果が軟水に比べて落ちる。シャンプーしても汚れが落ちにくい。
◎スポーツ後のミネラル補給や、妊産婦のカルシウム補給、また便秘解消に効果がある。
◎長期にわたり大量に摂取するとミネラル分が体内に蓄積すると言われる。
◎水の一時硬度が水を細胞にしみこみにくくする。そのため比較的茶の抽出に時間がかかる。反面、茶が渋くなりにくい。
◎炊飯をすると御飯がパサパサになる。

などなど、軟水と硬水にはメリット、デメリットがあるんですね~。
調べるまで知りませんでした。

私はタイに来て髪のパサつきが本当に嫌で、日本からシャンプー&トリートメントを買いだめして使っていたのですが全く効果がなく諦めてていた時、これを解消してくれる軟水器に出会ったんです。

タイの軟水器屋さん情報
対応も日本人がしてくれますし、アフターケアもとても丁寧です。

気になる効果は、、、期待した程ではなかったですが、やはり違います!
肌も髪がふれてニキビがでやすかった箇所が、軟水にしてからまったくできてませんし、息子の髪もキューティクルが戻ってきた気がします。

シャンプーも軟水の日本用のシャンプーではなく、硬水の国、韓国のものを購入し、軟水器の効力が落ち始めたときに使ってます。
軟水器は1ヶ月ごとに、フィルターを換えてもらわなくてはいけないので。

余談ですが、それぞれの国が軟水か硬水か旅行に行く時など気になりますよね。
本当に大雑把ですが、識別方法は、その国が島国か、大陸上かの違いなんですって。
だからヨーロッパの国々はほぼ硬水、でもイギリスは軟水だそうです。
この理由で、イギリスの紅茶はおいしいって言われるようになったとか、、、

でも、本当にこれは大雑把で、日本でも、東京、千葉、神奈川、沖縄などはほぼ硬水に近く、北海道、東北、中部あたりは硬度が低く超軟水に近いらしく、同じ国でも、土地柄によって硬度はかなり変わってくるそうです。

このことから、昔の人が遠くへ行く人に「水が変わるから気をつけなさい」ってかけた言葉の意味が理解できますね。
.22 2009 スタッフ:レン君のママ comment0 trackback(-)

レストランのご紹介「WANARA EATERY」

20090712_IMG_0419.jpg

こんにちは。
今回は久々のレストラン紹介をしたいと思います。

場所は、BTSプルンチット駅からすぐのソイ・ルアムルディーにある「TEN FACE」というブティックホテルの中にあります。
かなり個性的なホテルで、外観は全て茶色。
え、これホテル?って感じのこじんまり系&デザイナーズ系なので分かりづらいと思いますが、ルアムルディー・ソイ2の一番奥なので、ひたすらパクソイまで進んで下さい。駅から歩くのはきついと思います。

2回程行きましたが、ここの良いところはとってもお得!ってことです。
フレンチベースのヨーロピアンキュイジーヌですが、サラダ、スープ、メイン、デザートが、常時4~6種類もあり、味もすっごくおいしいのに2コース(2品チョイス)でTHB280net、3コースでTHB320net、4コースでTHB380netというお手頃さ。
しかも、コース料理にはめずらしく税サ込みのお値段なんです。

ドリンク類は付かないので、ドリンク類など他のメニューには税金、サービス料はかかります。
20090712_IMG_0422.jpg
▲店内の様子
20090712_IMG_0425.jpg
▲ホテル用のウェルカムドリンクを頂きました♪
20090712_IMG_0426.jpg
▲ほうれん草のスープ
20090712_IMG_0427.jpg
▲サラダよりスモークサーモンのサラダ。惜しげも無くサーモン盛り盛りです。
20090712_IMG_0429.jpg
▲メインよりイカスミのシーフードパスタ。
20090712_IMG_0436.jpg
▲デザートのクレープ&バニラアイス。アイスが濃厚でおいしい!

こちらは週末もこのお値段でランチコースが食べれます。
平日に行ったときは日本人奥様も多く混んでいましたが、日曜は私たちファミリーだけでした。日曜はブッフェもあるようでしたが、まったくお客のいないブッフェ用の食べ物たちはかわいそうでした、、、、
ブッフェでは2人で行けば1人無料っていう破格のプロモーションをやっていたので、また行く機会があったら行ってみたいです。
20090712_IMG_0423.jpg



20090712_IMG_0432.jpg
▲友人より息子の写真をというリクエストがあったので久々に。
貸し切り状態の店内で大はしゃぎです。。

WANARA EATERY
ソイ・ルアムルディー Soi2
「TEN FACE」内2階
ランチタイム:11:30~14:30
.21 2009 スタッフ:レン君のママ comment0 trackback(-)

ドュシタニ・パタヤ「DEVARANA SPA(テワランスパ)」

先月パタヤに行った際、宿泊したドュシタニ・パタヤの「DEVARANA SPA」に行ってきました~。
DEVARANA SPAは、雑誌などでBEST SPAに選ばれている事もあるので、とっても期待大ですっ。
過去の受賞はこちら

P1040716.jpg

場所は、エントラスのある4階です。

P1040717.jpg
4階から階下に降りると受付とスパグッズが置いてあります。
中庭と繋がっていて、緑が多くとっても落ち着きます。

予約をせず行ったのですが、やはり混んでいるので、事前予約をした方が良いと思います。
でも今回は運良く90分後には出来るという事でラッキーでした。

テワランスパで人気のメニューといえば、タイ式、スウェーデン式、指圧、アーユルヴェーダー、アロマを取り入れ独自にアレンジした「テラワンマッサージ(90分)」だそうですが、今回はフェイシャルマッサージにしてみました。
メニューは日本語のものが用意されているので、マッサージの内容が理解しやすくていいですね。

P1040719.jpg
トリートメントルームはアウトドアの部分とガラス越しに繋がっていて、1人用のトリートメントルームでも開放感があり、贅沢な空間でした。

フェイシャルマッサージは「Hyaluronic&Collagen Facial(90分)THB3,800++」のメニューですが、途中肩や腕、足のマッサージもあり満足のいくものでした。
しかも、ずっと仰向けの状態で、腰が痛いと言ったら、最後に腰のマッサージを追加してくれたんです!
高いホスピタリティーはさすがですね。
WeekDayは25%off、Weekendsは20%offの特典があるので今ならお得です。

次回は、バンコクのテラワンスパにも行ってみたいです。


DEVARAN SPA
PATAYA
時間:9:00~20:30
メニュー:テラワンスパ・パタヤ メニュー
.03 2009 スタッフ:レン君のママ comment0 trackback(-)

マッサージ天国「Oasis Spa」編

今回はOasis Spaバンコク支店のレポートです。
P1040680.jpg

場所はスクンビットSoi31の住宅街の中。駅から歩きはきついので、タクシーが良いと思います。
帰りは、事前に行き先を行っておけば、終わる時間にあわせてタクシーをスタンバイしておいてくれます。
P1040681.jpg
オアシススパはとにかくお庭と建築が素敵なんです!
この空間に入っただけで、優雅な気分。テンションあがります。
P1040683.jpg
ウェルカムドリンクとつめたいおしぼりのサービス。
ラズベリー系のジュースでおいしかったです。
P1040684.jpg
こちらはレセプション。
スパを選んで、質問表にチェックしますが、どちらも日本語表記になっているので、英語が苦手な方も安心ですね。
P1040687.jpg
こちらが2人用のトリートメントルームです。
シンプルで清潔な雰囲気です。

今回お願いしたのはAroma Hot Oil Massage THB1,350++でした。
やっぱりオイルマッサージは気持ちいいですね。
とっても癒され、せっかくのマッサージでしたが途中寝てしまいました。


いつもはマッサージに使ったオイルのべたつきが嫌でシャワーを浴びて帰るのですが、今回はセラピストの方が、オイルは肌にいいからそのままお帰り下さいとのこと。
確かに、その後お肌がずーとしっとりしていい感じでした。


とっても素敵な空間なので、みなさんも機会があれば行ってみて下さい。

.30 2009 スタッフ:レン君のママ comment0 trackback(-)

マッサージ天国 

今月はマッサージとスパ、行きまくりました。
なぜなら、子供が幼稚園へ行きだし自由な時間ができたからです。
妊娠中に来タイし、その後出産と育児でなかなか行けず、まずやりたいことのひとつでした。

しかも、今月は日本から友達が来てくれたり、パタヤへ旅行へ行ったりと、マッサージ欲に拍車がかかりました(笑)。

<行ったお店>
有馬温泉
場所柄おじさんが多い。VIPルームだと個室にTVがあり、子連れでも行きやすい。
料金は2時間400バーツ~

ワット・ポー(寺院)
ワット・ポーという寺院の中にあるマッサージ。ここがタイ古式マッサージの総本山。
寺院の一角なので、部屋は仕切りも無く狭いが、やはり腕は確か。
以前は扇風機のみだったらしいが、今はクーラー完備で、効きすぎて寒いくらい。
料金は1時間350バーツで少し高め。

ワット・ポー(スクンビットSoi39)
ワット・ポーのマッサージスクールのスクンビット校。
BTSプロンポン駅から徒歩3分くらいで、スクールの生徒も、マッサージを受けに来る人もほとんどが日本人。
混んでる事が多いので、予約をしたほうがベター。(電話は日本語OK)
受付で、強さの加減や、とくにマッサージしてもらいたい箇所、してほしくない箇所を記入する用紙があります。
強めをお願いしたら、本当に強かった、、、痛かったけど言えなかった、、、

Asia Herb Association
今やバンコクに4店舗、チェンマイに1店舗と大人気のお店。
理由はやはり日本人の女性オーナーによるきめ細かいサービスに、スパのようなメニューなのに低価格だからでしょうか。
今回は生ハーバルボール付きマッサージ90分をしましたが、スタッフがとても教育されていて驚きました。
部屋もリラックスできる造りで、マッサージも良かったです。
ただ、正直私にはハーバルボールの良さが分からなかったです。すいません、、、
でも、持ち帰りのできるハーバルボールを持ち帰り、実際家で使ったら家中がハーブのいい匂いになり、マッサージのまねごとをしたりと、楽しめました。
料金:タイマッサージ+生ハーバルボール90分 650バーツ


この他に、バンコクのOasis Spaとデュシタニ・パタヤのDEVARANA SPAへ行ってきたので、次回詳細をレポートします。
.30 2009 スタッフ:レン君のママ comment0 trackback(-)

誕生日会

我が子も先月で2歳になりました。
本当早いですね~。
我が家もタイに赴任して2年半。続々とお友達は帰国が決定し寂しいものです。。
海外生活は多くの出会いがあり楽しいですが、別れもつきもの。

息子も6月1日より幼稚園へ入園しましたが、いっぱいお友達ができてなるべく多くの時間を共有してもらいたいものです。

今回は先月のお誕生日会でオーダーしたバースデーケーキについて書いてみようと思います。


バンコクに来た当初は、タイのケーキはやたら甘く、生クリームはバター味が強く食べられたものじゃない、、、って思っていましたが、最近は本当においしいケーキが増えてきました。
普段、お茶のお供としてお勧めなのは

VISAGE
フランス人パティシエが作るケーキは、素材の味が生きていて絶品です。パラゴンやエンポリなどデパートでも購入できます。


パームハウス
日本人経営のお店だけあって、甘さ控えめでふわふあのスポンジが日本人の口には合いますね。最近はエンポリでも購入できます。

そして誕生日ケーキといえば、イズミさんのケーキです。
場所はマンションの一室で、失礼ながら素人さんが趣味の程度でやられているお店かと思っていたのですが、これが大間違いでした!
ほぼどんなキャラクターでも上手に書いてくれるし、味もいけます!


今年はイズミさんに息子の好きな「機関車トーマス」のケーキを作ってもらいました。
20090511_IMG_0291.jpg

さすがですね~。蒸気まで吹き上げていて、職人技です。
息子も大興奮でした!

20090511_IMG_0293.jpg

ケーキを前に記念撮影ですが、息子は「いただきます」をして、早くも食べたいばかりです(笑)。


1歳の誕生日会では「ピングー」を作ってもらったのでそちらも。
P1030379.jpg

他にはお友達が「わんわん&うーたん」を作ってもらってました。
それもとっても上手でした。

ぜひ機会があればオーダーしてみて下さい。
1週間前迄にはオーダーしたほうがいいです。

【IZUMIさんのケーキ】
住所:スクムウィットSoi35にある「Tippy Court 1階」(BTSプロンポン駅から徒歩5分位)
   #35 Tippy Court 19 Sukhumvit Soi35,
電話:02-258-8803
.19 2009 スタッフ:レン君のママ comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

monthly

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ