スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【バンコク】 セントレジスのサンデーブランチ

R0016670

こんにちは。
もうすぐクリスマスですね。

スターウッドホテルズのHさんがもうすぐ日本へ転勤されるということで、先日ご家族と一緒にセントレジスのサンデーブランチに行ってきました。

R0016667
▲サンデーブランチの会場は12階にあるViuレストランです。毎週日曜日のお昼12時から夕方16時までの営業で、お一人様2,400バーツ(税サ17.7%別)になります。

R0010147
▲サンデーブランチは、ビュッフェで並んでいるものだけでなく、サンデーブランチ用のメニューからお好きなだけ注文できます。おいしそうなものがたくさんありすぎて、計画的に頼まないと食べきれません。。。こちらはビュッフェのシーフード。タラバガニ、エビ、生牡蠣など、どれも新鮮です。

R0010148
▲メニューにはアルコール類も含まれています。ビールやワインは別料金ですが、セントレジス名物のブラディマリーと、マティーニはメニューから注文できます。こちらはアップルマティーニ。ドリンクはその他にフルーツジュース、コーヒー、紅茶もメニューに含まれます。(コーヒー、紅茶は一人一杯まで)

R0010146
▲チーズ類も豊富です。ロビー階のイタリアンレストランでも出している、輸入物です。

R0010154
▲寿司コーナーもあります。

R0010153
▲その他ビュッフェラインにはタイ料理、ピザ、パスタ、ローストビーフなど色々な料理があります。

R0016662
▲こちらはメニューからオーダーしたロブスター。エビの味噌が詰まっていて、絶品です。その他メニューからはシーフード、ステーキやラムチョップなどの肉類、フォアグラなど、いろいろ注文できます。

R0010151
▲そして、デザートも豊富です。この日はイチジクを使ったデザートがたくさんありました。どれをとってもおいしかったです。

R0016665
▲クリスマスも近づいてきました。

R0010155
▲目の前にはゴルフ場もあって、眺めがいいですね。

というわけで、食材もいいものばかり使っていて、どれをとってもおいしかったです。正直、超高級ホテルでこの料金で、元が取れてるのかな??と思うくらいの内容でした。いつも満席ということなので、要予約です。
スポンサーサイト
.20 2011 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

【バンコク】 グランドセンターポイント スクムビット ターミナル21

R0016639

こんにちは。

先日、今年オープンしたばかりのグランドセンターポイント・スクムビット・ターミナル21を見させていただきましたのでご報告です。

R0016644
▲場所はその名の通り、「ターミナル21」というBTSアソーク駅に直結したショッピングセンターの隣になります。BTSの駅からホテルには連絡通路を通って入ることが出来ます。ロビー階は通路の先のエスカレーターを降りた地上階になります。

Superior 1
▲早速客室のご紹介です。こちらは一番スタンダードなカテゴリー、「スーペリア」。広さは32~35平方メートルです。ベッドはダブル、ツインの両タイプあります。

Superior 3
▲テレビは薄型。NHKプレミアムも視聴可能です。インターネットは、WiFi利用が全室無料となっています。

Superior 4
▲お部屋には、電子レンジと流し台があります。食器類も数セット用意されています。ただし、短期滞在用のお部屋には、洗濯機、電気調理器は設置されていません。その他、スリッパ、セーフティーボックスはあります。アイロン台はありません。

Superior 2
▲スーペリアのカテゴリーには、バスタブがありません。シャワーブースのみとなります。トイレは全室シャワートイレ完備です。

Deluxe Premier 6
▲こちらは次のカテゴリー、「デラックスプレミア」。広さは40平方メートルです。スーペリアとの料金差が小さいので、お泊りになる際はデラックスプレミア以上のお部屋がおすすめです。

Deluxe Premier 7
▲やっぱりだいぶ広く感じますね。

Deluxe Premier 1
▲スーペリアとの一番の違いはバスタブがあること。

Deluxe Premier 4
▲独立したシャワーブースも別途設置されています。トイレはもちろんシャワートイレ完備です。

R0016635
▲続いて館内施設のご紹介です。こちらはスイミングプールです。長さも結構ありますね。フィットネス、サウナ、ジャクジーは宿泊客は無料で利用できます。

R0016632
▲キッズルームもありました。

R0016638
▲パッティンググリーンがありました。(有料)

R0016640
▲テニスコートも2面あります。(有料) こちらは半分レジデンスになっていて長期滞在の方も多いので、このような施設が充実してます。

R0016642
▲レストランは1軒だけです。朝食のビュッフェは朝06:00~10:30の営業です。また、こちらのレストランではアルコール類の提供はされていません。お酒を外からお部屋に持ち込むことは問題ありませんが、レストランへの持込は不可です。隣接しているターミナル21には各国料理のレストランがたくさんありますので、お酒を飲む場合はそちらへ行きましょう。


というわけで、オープンしたばかりのグランドセンターポイント・スクムビット・ターミナル21をご紹介いたしました。BTSアソーク駅、地下鉄スクムビット駅のどちらも利用できて、隣には新しく出来たターミナル21もあり、立地としては大変便利です。ご自身で電車移動が中心の旅行を予定されている方には、使いやすいと思います。
.08 2011 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

【バンコク】アロフト・バンコク(Aloft Bangkok Sukhumvit Soi 11)

R0016480

こんにちは。

スターウッドのHさんにお招きいただき、12月1日にオープンしたばかりの「アロフト・バンコク」を見てきましたのでご報告です。「アロフト(Aloft)」はスターウッドグループの中でもWホテルの姉妹ブランドという位置づけで、Wホテルと同じくモダンで若い世代向けのデザインになっていますが、Wよりは料金を押さえて気軽にお泊まりいただける設定です。星で言うと、4スターになります。

R0016478
▲ホテルの場所はスクムビット・ソイ11を入ってしばらく進んだところで、ちょうど向かいにはベッドサパークラブという人気のクラブがあります。BTSナナ駅からは徒歩で10分くらいです。ホテルからは無料のトゥクトゥクサービスがあり、 BTSナナ駅、ターミナル21などへ送ってくれます。またホテルへ帰るときも、電話で呼べば迎えにきてくれます。(ただし、日本語のサービスはありません。)

ホテルの周辺にはベッドサパークラブ、Qバーと言ったクラブがある他、スペイン料理、イタリアン、日本食などの有名店が徒歩圏内にたくさんあり、とても便利な場所です。特にベッドサパークラブ、Qバーではホテルのキーカードを入り口で見せれば入場料無料のサービスもあります。(ドリンクはつきません)

R0016459
▲入り口を入るとモダンなデザインのロビー。一見間口が狭そうに思えますが、建物は32階まであり、総客室数は276室と、結構な部屋数があります。(2011年12月2日現在、オープンしているのは約70部屋)また、インターネットはWiFiの利用が全館無料です。

R0016460
▲ロビーの奥にある24時間営業のベーカリーショップ、「Re:Fuel」。ホテルとしてはリーズナブルな料金でコーヒー、ビール、軽食類などを販売しています。

R0016462
▲さらに奥に進むとラウンジがあって、さきほどのRe:Fuelで買ってきた飲み物などをこちらでゆっくりと楽しむことが出来ます。

R0016463
▲2階にあがると「wxyz」というバーがあります。こちらもリーズナブルな料金でアルコール類を提供しています。

R0016464
▲同じく2階にあるコンピューターは、無料でご利用いただけます。

R0016467
▲それでは客室のご紹介です。客室のカテゴリーは「Chic」と「Urban」の2つだけ。「Chic」の部屋は向かいに別のアパートがあって窓の向こうはアパートの部屋と言う眺めなのでその分安くなっています。「Urban」は シティービューです。お部屋の広さ、アメニティなどは全く同じです。あとはツインとダブルで若干広さが違います。写真はツインのお部屋で35平方メートルになります。

R0016472
▲ベッドの足が窓に向いている形で、スペースがうまく使われているので広く感じます。ただし、ツイン、ダブルともにエキストラベッドの搬入は出来ません。

R0016473
▲ダブルベッドの場合はこのような感じになります。少し狭くなって、32平方メートルです。

R0016470
▲コーヒー・紅茶のセットは無料でご利用いただけます。

R0016469
▲バスルームにはバスタブはありません。全室、シャワーのみです。ハンドシャワーではなく、固定式ですが、可動角度が広く、また水圧も十分ということです。またアメニティーはWと同じくblissブランドのものを使用しています。その他、セーフティーボックス(中で充電可能)、バスローブ、スリッパ、アイロン台など必要なものは一通りそろっています。

R0016474
▲開放感のあるスイミングプールです。子供用に浅くなった部分もあります。

というわけで、オープンしたばかりの「アロフト・バンコク」をご紹介しました。あとはまだレストランがオープンしていなくて、こちらは来年になる予定です。(それまでは朝食は別のフロアでビュッフェが提供されていますのでご安心ください。)

立地的にも、そしてホテルのコンセプトからも、若い世代のお客様向けにおすすめしたいホテルです。
.03 2011 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

2012年タイの祝日

こんにちは。

洪水などもあり、しばらくぶりの投稿になってしまいました。

この度の洪水で被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。
また、被害に遭った地域の一日も早い復興を祈念しております。


今回は、来年(2012年)のタイの祝日をお知らせします。ご旅行の予定を立てる際に、参考になれば幸いです。(ただ、振り替え休日はまだ正式に決まっていない日もあります。)

タイでは、仏教関連の祝日は基本的にアルコール類の販売が禁止になります。ホテルなどでは外国人だったらお酒が飲めるケースもありますが、全くお酒を出さない場合もありますので、ご留意下さい。また、祝日とは別に、選挙が行われるときも酒類の販売が禁止になります。

また、祝日には王宮、エメラルド寺院が閉館になる場合もあります。この場合、弊社では王宮観光が含まれたコースは代替として、涅槃仏寺院にご案内しています。涅槃仏寺院もコースに含まれている場合は、基本的に大理石寺院、または黄金仏寺院にご案内しています。

2012年の祝日
1月1日(日) 元旦 (王宮午後クローズ)
1月2日(月) 元旦の振り替え
3月7日(水) 万仏節 (王宮クローズ 酒類販売禁止)
4月6日(金) チャックリー王朝記念日 (王宮午後クローズ)
4月13日(金)~15日(日) タイ正月(ソンクラーン) (15日:王宮午後クローズ)
4月16日(月) タイ正月の振り替え
5月1日(火) メーデー 
5月5日(土) 国王即位記念日 (王宮クローズ)
5月7日(月) 国王即位記念日の振り替え
6月5日(火) 仏誕節 (王宮クローズ 酒類販売禁止)
6月4日(月) 仏誕節 (王宮クローズ 酒類販売禁止)→当初6月5日と掲載いたしましたが、6月4日の誤りでした。大変申し訳ございません。
8月2日(木) 三宝節 (王宮午後クローズ 酒類販売禁止)
8月3日(金) 入安居 (王宮午後クローズ 酒類販売禁止)
8月12日(日) 王妃誕生日 (王宮クローズ)
8月13日(月) 王妃誕生日の振り替え
10月23日(火) チュラロンコーン大王記念日 (王宮午後クローズ)
12月5日(水) 国王誕生日 (王宮クローズ)
12月10日(月) 憲法記念日 (王宮クローズ)
12月31日(月) 大晦日

祝日でも、ほとんどのデパート、レストランなどは通常通り営業しています。ただし、バーなどの飲酒をメインとしたお店は、酒類販売禁止の日は営業していないところが多いのでご注意下さい。また、ゴルフ場は上記祝日は週末料金になります。

特に連休になるところはリゾートのホテルは混みあいますので、お早めにご予約ください。
.18 2011 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

カオヤイのおしゃれなレストラン

こんにちは。

ちょっと前になりますが、こちらのブログでも何度かご紹介しているカオヤイに行ってきました。

以前のカオヤイ周辺の記事はこちら

その際に、ちょっとおしゃれな感じのレストランがありましたので、ご紹介します。

R0015690
▲こちらがその、「The Smoke House」レストランです。

R0015682
▲ヨーロッパの古い建物を模しているようです。写真好きのタイ人観光客がたくさん来ていました。

R0015681
▲ロゴマーク

R0015672

R0015687
▲こちらのレストランでは、その名の通りスモークハムなどを頂くことが出来ます。パンもとてもおいしかったです。

それにしてもカオヤイ周辺にはおしゃれなレストランやホテルなどが増えています。日本でいう、清里や軽井沢といった感じでしょうか???


ざっくりとした行きかた。
バンコクからナコンラチャシマ方面に向かう大きな通り(チョクチャイ牧場などのある通り)からカオヤイ国立公園に向かう通りに入り、しばらく進んだ左手。
.04 2011 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

【サムイ島】 コンラッド・サムイに泊まってきました。

こんにちは。

先日、9月1日にソフトオープンしたコンラッド・サムイさん主催の視察旅行にご招待いただき、1泊2日でサムイ島に行ってきました。

詳しい情報については既にUC君の記事で紹介されていますので、こちらもご覧ください。

コンラッド・サムイがソフトオープン!~客室編
コンラッド・サムイがソフトオープン!~施設編

R0016173

それではまずは客室から。コンラッド・サムイのカテゴリーはシンプルで、「オーシャンビュー・プールビラ」と「オーシャンビュー・2ベッドルームプールビラ」の2種類です。(他に1室だけコンラッドロイヤルオーシャンビュープールビラがあります。)カテゴリー名からも分かるとおり、全室「オーシャンビュー」です。このコンラッド・サムイは斜面に建てられていて、エントランス、レストラン、客室、スパなどリゾート内のあらゆる場所から海を見ることが出来ます。

<オーシャンビュー・プールビラ> 65室 屋内65平方メートル、屋外28平方メートル、プライベートプール30平方メートル

R0016232
▲床は濃い色のフローリングで落ち着いた印象です。このベッドがとってもふかふかしていて、横になったらあっという間に熟睡してしまいました。ベッドは全室ダブルベッドのみとなり、ツインベッドはございません。室内のテレビにはMacのコンピューターも接続されていて、テレビチャンネル、オンデマンドムービー、インターネットを全て無料で利用することが出来ます。

R0016272
▲夜はこんな感じになります。

R0016233
▲バスタブとシャワーブースは分かれて設置されています。シンクは2つあります。

R0016235
▲アメニティも豊富です。

R0016229
▲プライベートプールからの眺めも最高です。プールは結構深くて120cmあります。長さも10mありますので泳げますね。

R0016241
▲ちょっとこの日は雲が多かったですが、リゾートは西側にあるためサンセットも見れます。


<オーシャンビュー・2ベッドルームプールビラ>  14室 屋内186平方メートル、屋外42平方メートル、プライベートプール36平方メートル

R0016208
▲2ベッドルームプールビラはまだオープンしていませんが、この日はモデルルームを見せて頂きました。こちらの部屋は2階建てになっていて、エントランスは2階部分にあたります。

R0016210
▲2階部分にはリビングエリアがあります。ダイニングもあって、お部屋でのお食事も可能です。

R0016212
▲オーシャンビュー・プールビラと同様、テレビにはMacが接続されています。

R0016215
▲内階段を降りると1階部分にはベッドルームが2つ。いずれもダブルベッドです。

R0016222
▲バスルームはそれぞれのベッドルームにあり、バスタブも両方あります。

R0016220
▲プライベートプールは12メートル。デッキ部分も広くなっています。

R0016192
▲続いて朝食のご紹介。朝食会場はZestというレストランになります。アウトドアのスペースからはもちろん海が一望できます。

R0016276
▲パンは自家製。ホテルスタッフさんおすすめのチョコレート入りのパン、焼きたてのクロワッサンがおいしかったです。

R0016277
▲本棚のように並べられた料理が面白いですね。

R0016275
▲ビュッフェラインにないものもオーダーできます。

R0016282

R0016281
▲サラダはビュッフェに無かったのですが、オーダーすれば大丈夫です。かなり量がありますね。

R0016252
▲こちらはタイ料理レストランの「Jahn」。ディナーのみの営業です。

R0016251
▲横にあるバー「Glow」

R0016260
▲今回の夕食はプールサイドの「Azur Bar & Grill」で頂きました。

R0016263
▲男性5人でのロマンティックディナー。。料理は大変おいしかったです。

というわけで、9月1日にソフトオープンしたばかりということで工事状況など気になっていましたが、実際に行ってみると工事をしている箇所はほとんど無く、騒音も全くありませんでした。あとはスパが近日中、2ベッドルームが11月頃にオープンということです。植えたばかりの木が生え揃ってくるともっと雰囲気も出てくるはずです。

コンラッド・サムイのある場所は空港からは一番遠いエリア(車で約45分)で、チャウエンやラマイに出るのにも距離があるので夜中まで外で遊びたいという方には不向きですが、ホテル内でのんびり楽しみたいという方には逆に静かでおすすめできると思います。あとは、とにかくリゾートのどこにいても絶景のオーシャンビューが楽しめるというのが一番のセールスポイントです。サムイ島にもどんどん素晴らしいリゾートが増えているので、これからもっとたくさんのお客様にサムイ島にお越し頂ければいいですね。


〈コンラッド・サムイのご予約はコチラから!〉

パッケージツアーのご予約はコチラから!
.28 2011 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

雑誌「マキア」10月号にサムイ島のホテルが掲載されました。

R0016070.jpg

こんにちは。

リゾート写真家、増島実さんの取材をお手伝いさせて頂いた関係で、集英社さんより雑誌「マキア」10月号が届きました。いつもありがとうございます。

今回は、178-179ページでサムイ島の「ザ・サンセット・ビーチ・リゾート&スパ タリンガム」(旧バンサバイ)、182-183ページで同じくサムイ島の「Wリトリート コー・サムイ」が紹介されています。

どちらもサムイ島、そしてリゾートを愛する増島さんならではの素晴らしい写真です。


〈サムイ島の厳選ホテルのご予約はコチラ!〉
.31 2011 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

【バンコク】 セントレジスのイタリアンレストラン

こんにちは。

先日、スターウッドホテルズのHさんにお誘い頂き、セントレジス・バンコクのイタリアンレストラン、「Jo Jo」でランチを頂いてきました。

オープン前に訪れた際の記事

R0016008
▲料理は奇をてらった物ではなく、シンプルなイタリア料理。それだけに素材を厳選しなければならないということで、食材のほとんどをイタリアから輸入しているそうです。

R0016010
▲確かに何を頂いてもおいしかったです!!

R0016011
▲Hさんおすすめのパスタは、このように中をくり抜いたチーズの上で混ぜたもの。このチーズも毎年の生産量が限られている貴重なチーズを輸入しているということです。

R0016012
▲こちらのパスタは絶品でした。セントレジスのレストランというと値段も格式も高すぎて、、というイメージがあるかもしれないですが、こちらのイタリアンレストランは、たくさんの方に気軽に来て頂いて、ホテルを知って頂くきっかけになれば、というコンセプトなので料金的にも高すぎない設定です。一度是非、お試し下さい。

ということでお昼を頂いた後は、折角なので前回まだオープンしていなかった施設も見させて頂きました。ここでカメラの電池が切れてしまったので、、、ここからは携帯電話で撮影した写真でお送りします。

IMG00082-20110817-1428.jpg
▲まずはこちら、BTS(スカイトレイン)のラチャダムリ駅から直接ホテルの2階に入れるスカイウォークが完成間近です。エレベーターも付いていて、街で一番豪華なスカイウォークではないでしょうか。。

IMG00080-20110817-1421.jpg
▲こちらは15階にあるエレミススパのトリートメントルームです。白を基調とした、豪華で清潔感のある内装でした。

IMG00081-20110817-1424.jpg
▲スパ内部は2フロアーあって、下のフロアにはジャクジー、サウナなどがあります。こちらは宿泊客の方は無料でご利用頂けます。スイミングプールをご利用の方は、こちらのロッカーで着替えてプールに行くことが出来ます。

IMG00079-20110817-1419.jpg
▲こちらがスイミングプールです。プールからは目の前のロイヤルバンコクスポーツクラブが一望出来てとても眺めがいいです。ただし、16歳以下のお子様はプールの利用はできませんのでご注意下さい。

IMG00078-20110817-1416.jpg
▲フィットネスルームには最新鋭のマシンが揃っています。

IMG00072-20110817-1409.jpg
▲こちらは12階のバー。目の前の景色を眺めながらアフタヌーンティーをお召し上がり頂けます。

IMG00074-20110817-1410.jpg
▲アフタヌーンティーセット。最近はバンコクの情報誌にも掲載されて、連日たくさんのお客様がいらしているそうです。

いかがでしたでしょうか。写真ではお伝えしにくいですが、さすが「セントレジス」ブランド。使われている家具などの調度品がどれも素晴らしく、カーペットも歩いているとふわふわでした。さて、ホテルはほぼ完成しましたが、あとは1階に日本料理のレストランのオープンが控えています。こちらもどんなレストランになるのか、オープンがとても楽しみですね。

R0016036
▲最後にセントレジスのロゴ入り、Blackberryのケースを頂きました。Hさん、有り難うございました!
.21 2011 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

【バンコク】 インペリアルクイーンズパークのビュッフェランチ

R0015762

こんにちは。

先日、インペリアルクイーンズパークさんにお招き頂き、改装が終わって新しくなったパークビューレストランのビュッフェランチを頂いてきました。

R0015739
▲パークビューレストランはホテルの1階にあります。ライトが増えて、全体的に明るくなった印象です。

R0015744
▲ランチビュッフェのメニューもタイ料理、イタリアン、刺身コーナーなど、種類が豊富。

R0015740
▲なかでも、焼きたてのピザはおすすめです。

R0015742
▲こちらはタイ料理コーナーです。

パークビューレストランでは、現在夜のビュッフェディナーの際にはビールとワインの飲み放題もやっているとのこと。料金は一人1,400バーツということですので、ホテルのディナーで食べ放題&飲み放題でこの値段はお得だと思います。


R0015750
▲折角ホテルに来たので、もちろんお部屋も見させて頂きました。こちらはスタンダードな客室タイプ、「デラックス」です。お部屋の広さは40平方メートルです。インペリアルクイーンズパークでは客室の改装も済んでいて、お部屋も昔と比べると明るくなったと思います。なにより、有線のみで有料ですが、お部屋でインターネットができるようになりました。パスワードを購入すれば、ロビーではWiFiの利用もできます。

R0015751
▲こちらもデラックスで、ダブルベッドのお部屋です。お部屋の広さ、設備などは同じですが、階数によって床の材質が違っています。

R0015749
▲もちろん、全室バスタブ付きです。

R0015756
▲こちらはひとつ上のカテゴリー、「プレミア」です。広さは同じ40平方メートルです。「デラックス」と「プレミア」は別の棟にあって、お部屋に上がるエレベーターも別になります。また、「プレミア」の宿泊客はロビー階にあるクラブラウンジを利用することが出来ます。

R0015755
▲スイミングプールは4階と9階の2箇所にあります。こちらは9階のプールです。

R0015753
▲9階にはスパもあります。インペリアルクイーンズパークのスパは以前はマンダラスパでしたが、現在はインペリアルスパになっています。4時間のスパパッケージを2人で申し込むと、こちらのスイートルームを利用できます。4時間のパッケージで1人4,000バーツ~と、ホテルスパとしてはとてもお得です。

というわけで、客室数1,000室以上、個人旅行から団体旅行まで、日本人旅行者に人気の高いインペリアルクイーンズパークのご紹介でした。客室、レストランの改装が済んで明るい感じになっていますので、「昔泊まったことがあるけどちょっと暗かったかな。。。」という方はだいぶイメージが変わると思います。
.03 2011 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

ホアヒン釣り報告

こんにちは。

サムイ島のUC君に続き、バンコクからも釣りの報告です。今回は、ホアヒンに行ってきました。

R0015637
▲釣りの前に、、、今回宿泊したのはホアヒングランドホテルというホテルで、ホテルのすぐ近くにちょっとしたマーケットがありました。

R0015654
▲日用品などを売る夜店、食べ物の屋台などがあって、結構楽しめます。

R0015655
▲夜になるとマーケットの所だけ色とりどりの光で、とても綺麗でした。そして、海を見ると沖に点々と緑色の光が見えます。これは、イカ釣りをしている船です。前回来たときよりも船がたくさん出ていたので、釣りも期待できそうです。。

R0015659
▲肝心の釣りの結果です。56cmを筆頭にコロダイを4尾釣ることが出来ました!一番小さいのは奥さんが釣ったコロダイの子供です。大きくなるとだんだん斑点模様が消えてくるみたいですね。この日はその他に、ハタ、シマイサキ、イトヨリなども釣れました。


釣ったコロダイは家に持ち帰って、刺身にしました。先日NHKの「ためしてガッテン」で真鯛のおいしい食べ方というのをやってたので、同じように皮をつけたまま湯引きしてみましたが、ウロコ取りが甘かったようでうまくいきませんでした。次回、リベンジしたいと思います。
.21 2011 スタッフ:レン comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。