FC2ブログ

バンコク弾丸☆インスペクション その2~バイヨーク・ブティック~

こんにちは!

今回ご紹介するホテルは、前回のバンコクチャダとは「同等クラス」としておなじみ(?)、バイヨークブティックです♪

ホテル名に、「ブティック」とありますので、容易にブティックホテルだろう事は想像できましたが
その期待を裏切らない、まさに、ポップでカラフル、若者に人気があるのも納得!という雰囲気でした。


まずはロビーから。

Baiyoke Boutique Lobby
白を基調としながら、壁や絵はカラフルです。



Baiyoke Boutique room2
部屋の内装は、全てのお部屋が統一されているわけではなくそれぞれのお部屋で色々と違います。
クッションが「シマウマ」ですね・・・そしてタオルで作った「ぞうさん」もいますね・・・



Baiyoke Boutique room
こちらのお部屋は、また少し雰囲気がちがいます。
ちょっと落ち着いた雰囲気に感じられるのは・・・他の部屋がカラフルすぎるからでしょうか・・・?


Baiyoke Boutique room3
ベッドの向かい側には、ソファがありまして、いやぁ~ポップですねぇ~ しかも虎ガラ!
ここまで来ると好みが分かれるところだと思いますが、私個人的には「おもしろい」と思いました!




気になるバスルームは、少々狭いのですが、これまた派手!
Baiyoke Boutique bath赤と白!



すぐ近くには、姉妹ホテルの「バイヨークスカイ」があって、そこではバンコク一の高さを誇る展望台が有名です。(別途有料です)

Biyoke Sky
この日は、生憎の曇り空でした。。。この展望台は足元がゆっくりと回転していて、その場にいながらにして360度見渡すことが出来ます。(しつこいですが、この展望台はバイヨークスカイホテルにあります。バイヨークブティックではありません)



バイヨークブティックは空港と直結している「エアポートリンク」のラチャプラロップ駅に近いので、空港への行き帰りは便利かもしれませんね。


では次回、バンコク弾丸☆インスペ第3弾でお会いしましょう。
.02 2011 スタッフ:CHIZUKO comment0 trackback(-)

バンコク弾丸☆インスペクション その1~バンコクチャダ~

こんにちは

ずいぶん前に、バンコク市内のホテルを1日で何軒か視察させて頂いたのですが、
洪水騒ぎでご報告が遅くなってしまいました! 

というわけで今回は、バンコクのスタンダードクラス・ホテルの代表格(?)バンコクチャダをご紹介いたします。


バンコクチャダの以前の記事はこちら!(改装されていく様子がわかります)
2008年8月18日
2008年10月8日
2009年2月3日
2009年6月30日

ただ、タイトルにも書きましたが、なんせ弾丸、なんせ時間が無くて(滞在できた時間は約15分ほどでした・・・)お部屋と、スパだけ駆け足で見せて頂きました。


BKK Cha-da Lobby
ロビーは天井が高くて、明るい雰囲気でした。

BKK Cha-da SUP
スーペリアのお部屋ですが、清潔感があって、壁やカーテンの色も(好みはあるかとは思いますが)落ち着いていて、なかなか素敵でした。

デラックスのお部屋も、スーペリアとは同じ雰囲気ですが、お部屋が広くなりソファベッド(?)も設置されています。
写真で見ると、
BKK Cha-da sofabed
こんな感じ。ソファの下からにょ~んとマットが出てきてそれをベッドにすることが出来るというわけです!
ホテルのスタッフさんが言うには、トリプルでご利用される方は、スーペリアより、デラックスのほうがゆったり出来てお勧め☆だそうです。


さて、今回の目玉のスパですが・・・実は私はバンコクチャダにスパがあるとは知りませんでした。
それもそのはず、まだ出来て間もないそうで、見たところ、・・・まだソフトオープンか?と思わせるぐらいひっそりとしておりました。

BKK Cha-da Spa
店内が暗かったので、うまく写真が撮れませんでした・・・すいません。
ここは入ってすぐの受付兼、まったりするところ。

BKK Cha-da Spa3
タイマッサージをするマットが並んでいます。それぞれのマットの間にはカーテンで仕切ることができます。

あと、カプセルみたいなベッドみたいな・・・言うならば日焼けサロンのアレみたいなものがありました。
なんでしょうか。

BKK Cha-da Spa2
↑これ・・・・・は一体???



バンコクチャダのお勧めポイント 
スタッフがフレンドリーで、レストランもロビーも明るい。地下鉄の駅にも近くて便利!

では、また次回の弾丸☆インスペのご報告でお会いしましょう~
.30 2011 スタッフ:CHIZUKO comment0 trackback(-)

カンチャナブリに行ってきました

先日、カンチャナブリに行ってきましたのでご報告します!


朝、7時ごろホテルを出発して、約2時間強でカンチャナブリです。


まずは、JEATH戦争博物館というところを見学しました。

繧ォ繝ウ繝√Ε繝翫ヶ繝ェ+003_convert_20110507120306
ここは第2次世界大戦の時に捕虜の収容所と同じ造りになっています。
展示している写真や新聞記事の保存状態は悪いですが、それがかえって不気味さを増しているような気がします。
色々と考えさせられる内容でしたが、戦争は絶対にだめだと実感させられました。。


次に戦争で亡くなられた方々のお墓に向かいました。

繧ォ繝ウ繝√Ε繝翫ヶ繝ェ+006_convert_20110507122949
入り口です。

繧ォ繝ウ繝√Ε繝翫ヶ繝ェ+008_convert_20110507123635
結構、観光客の方が訪れていらっしゃいます。
お墓には名前や、亡くなられた年齢などが記されていて、あたりには厳粛な空気が流れています・・・
国が管理しているらしく、綺麗に整備されています。

この後、日本人の慰霊碑を見学に行って、それから泰麺鉄道に乗車です!


繧ォ繝ウ繝√Ε繝翫ヶ繝ェ+017_convert_20110507130134
戦場に掛ける橋・・・

電車の時間まで余裕があったので線路の上を渡って、川の向こう岸まで渡りました。
高いところが苦手な人には、なかなか大変かも知れません。。


繧ォ繝ウ繝√Ε繝翫ヶ繝ェ+029_convert_20110507130640
列車が汽笛とともに現れると、乗客の皆さんは大興奮でカメラを構えていました!(私もそのうちの一人でしたが)

繧ォ繝ウ繝√Ε繝翫ヶ繝ェ+033_convert_20110507132343
車内はレトロな雰囲気で、どこか懐かしさを感じます。


最初はのどかな田舎の風景だったのが、約1時間走ったところで。。。


繧ォ繝ウ繝√Ε繝翫ヶ繝ェ+045_convert_20110507132720
スリル満点な崖っぷちを走り出しました!

進行方向に向かって、右手が崖側、左手が川沿いなので、スリルを味わいたい人は右手に、景観を楽しみたい方は左手に座ることをお勧めします♪
(ツアーの場合は座席指定不可になりますが・・・)

私達は終点まで行かずに、途中のタムカセーという駅で降りて昼食を食べましたが、そこのレストランも眺めが素晴らしく、しかもタイ料理ビュッフェだったのでおなかも心も満たされました。。。(パッタイがおいしかった!)

繧ォ繝ウ繝√Ε繝翫ヶ繝ェ+061_convert_20110507133806
レストランからの眺めです。


さて、食事の後は本日のメインイベント(?)タイガーテンプルに向かいました。

入り口で、何があっても責任を問いませんという同意書にサインをしなければ中に入れないのです!こわいです!
大丈夫かな~とびくびくしながら進んでいくと・・・


繧ォ繝ウ繝√Ε繝翫ヶ繝ェ+109_convert_20110507135030
あれ?ぶた?いのしし?
その他にも、鹿や、孔雀、水牛などいろんな動物がまさかの放し飼い!

もしや、虎のえさなのでは・・・??と思いましたが、違うそうです。


で、虎はどこにいるかと言うと、

繧ォ繝ウ繝√Ε繝翫ヶ繝ェ+093_convert_20110507135514
いました~~~♪大きいのから、小さいのまでい~っぱいいます!

繧ォ繝ウ繝√Ε繝翫ヶ繝ェ+096_convert_20110507135821
虎の扱いになれた係員にカメラをわたすと虎と一緒の写真を撮ってくれます。

繧ォ繝ウ繝√Ε繝翫ヶ繝ェ+105_convert_20110507140123
これは、お坊さんが子供の虎をしつけている様子。。。

繧ォ繝ウ繝√Ε繝翫ヶ繝ェ+107_convert_20110507140324
でも本当は仲良し。。。


カンチャナブリの観光は色々と種類があるようですが、泰麺鉄道とタイガーテンプル、お勧めです!
.07 2011 スタッフ:CHIZUKO comment0 trackback(-)

ホアヒンつり報告

こんにちは。

先日ホアヒンに1泊2日で釣りに行ってきたので報告します♪


まずは初日の夕方から、イカ釣りに挑戦☆

・・・・・・・・・・・ところが、まさかの丸ボウズ!!!

びっくりしましたね~まさか誰も釣れないとは。
沖漬けのタレまで用意して、食べる気マンマンだったんですが・・・残念でした。。

イカの姿も見えなかったので、その日は早めに切り上げて翌日に備えました。


そして、次の日の朝5時から再度、リベンジの釣りスタート!

今日こそは、魚を釣り上げなければ!手ぶらでは帰れません!!!


そして。。。

FISHING+002_convert_20110303150904[1]


釣れました~♪

とっても大きなコロダイです!


その後も、皆さん釣って釣って釣りまくって・・・・

ジャーン!

FISHING+006_convert_20110303150639[1]


祝☆大漁!

(このほかにも、もっともっと釣っているんですよ、実は)

今回初めて参加してくださった方々もコロダイを釣り上げていましたよ~

私は今回マイ・釣竿を購入、そして、初めての大物を釣り上げました!



・・・と、まぁ、終わりよければすべて良し♪(昨日のイカ釣りのことはさらりと水に流して~)


つりの後は、もちろん恒例の豪華☆魚尽くし料理でおなかも満足。。

FISHING+010_convert_20110303152409.jpg


最後に今回もみんなを和ませてくれたレン船長です☆

IMG_0289_convert_20110303153443.jpg
.03 2011 スタッフ:CHIZUKO comment0 trackback(-)

シックスセンシズ・ホアヒンに行ってきました

こんにちは。

少し前になりますが、シックスセンシズ・ホアヒンに行ってきました!


個人的に一番気に入ったのがコチラ
SIXSENSES HUA HIN 124
ムーミンが住んでいそうでかわいい~ここは、アーススパです。シックスセンシズ・スパも隣り合わせのエヴァソンにありますが(そちらも素敵なので、次に紹介します☆)こちらのアース・スパはよりナチュラルな素材を使用するとの事です。(例えば、生のきゅうりやタマリンドなど、など!)

SIXSENSES HUA HIN 128
それぞれのスパルームへと続く小道。。。


SIXSENSES HUA HIN 058
こっちはお隣のエヴァソンにあるシックスセンシズ・スパのタイマッサージルーム♪
いやぁ~おもしろいですね~ 日本人的感覚で言うと、「かまくら」みたいです!

SIXSENSES HUA HIN 062
こちらはシックスセンシズ・スパ、入り口から見た写真です~♪
ここも蓮に囲まれて素敵なんです!!

やっぱり女ですから(一応)スパで心ときめいてしまいました。。。



続きましてお部屋を紹介いたします!

SIXSENSES HUA HIN 108
こちらは2階建てのデュープレックス・プールヴィラです。(ちょっとわかりにくいですか?1階のテラスにプールが付いています)

SIXSENSES HUA HIN 102
1階はリビングエリアです。シックスセンスらしい落ち着いた色合いですね。
2階はベッドルームとベランダがあります。ベランダには椅子ややバスタブがありプールを見下ろしながらくつろげます。


SIXSENSES HUA HIN 110
こちらはプールヴィラ♪
いやぁ~素敵です・・・プールで泳いだあとは、サラでシャンパン片手にのんびり~(妄想中)


SIXSENSES HUA HIN 112
朝寝坊していつまでもゴロゴロしてたい、寝心地のいいベッドです。


じゃぁ、最後にプールヴィラスイートをご紹介します☆


SIXSENSES HUA HIN 089
まずは玄関から中を見たところ。。すでに素敵な予感♪


SIXSENSES HUA HIN 095
そのまままっすぐ進むと・・・どど~んと素晴らしい景色が広がります。
手前から、蓮に囲まれたバスタブ、大きなスイミングプール、広大な蓮池、そして青い海~☆と、なっております・・・

SIXSENSES HUA HIN 097
ベットルームとは別に、コチラのリビングルームがあります。

SIXSENSES HUA HIN 093
いつかお客様として滞在してみたい・・・


まだまだ、見所満載のシックスセンシズ・ホアヒンですが長くなってしまったのでこの辺で・・・
他にも、プールや、レストラン、キッズクラブなどいっぱい紹介したいのですが、またいつか時間のある時にアップしたいと思います♪

バンコクの空港から約3時間と少し時間はかかりますが、(乗り継ぎで他の島に行くのと差は無い気がします・・・)その分、日本人遭遇率は低く穴場リゾートだと思います!

SIXSENSES HUA HIN 082
朝ごはんはぜひこの半分蓮池に浸かったような(表現悪いですか?)テーブルで食べてみてください♪
かわいい鳥も遊びに来ていました。
.12 2011 スタッフ:CHIZUKO comment0 trackback(-)

アユタヤに行ってきました

こんにちは。

今日はアユタヤ遺跡&バンパイン離宮に行ってきましたので、紹介します!


朝、8時にガイドさんが集合場所のホテルまで迎えに来てくれ、いざ出発!

ayuthaya+001_convert_20101124112505.jpg


アユタヤまでは約1時間強の道のり。バンコク市内の都会の風景から、どんどん田舎ののんびりとした風景に代わっていきます。

まず最初に訪れたのは、ワット・ヤイ・チャイモンコン

この寺院では大きな涅槃像を見ることが出来ます。

ayuthaya+004_convert_20101124112611.jpg

大きいですね・・・大きすぎて画面に入りきりませんでした・・・

ayuthaya+009_convert_20101124112718.jpg

階段を上の方まで昇ると、遠くまで見渡すことが出来てとても気持ちが良いです。


そして途中、日本人街を車窓から眺め・・・次に訪れたのは、バンパイン離宮!

ここでは短パンや、ノースリーブは厳禁です。(ただしレンタルのシャツやサロンなど用意してあるのでそれを借りることが出来ます)

ayuthaya+014_convert_20101124112822.jpg

まずはガイドさんが色々と教えてくれました。ボードにはたくさんの植物が写真と名前入りで紹介されています。
漢方等の研究をするためにたくさんの植物が植えられたそうです。かわいいリスも木の上を走り回っていました。


ayuthaya+015_convert_20101124112919.jpg

離宮内にはたくさんの建物がありますが、ヨーロッパスタイルのものや中国スタイルのもの、とても豪華絢爛きらびやかです。

ayuthaya+021_convert_20101124113031.jpg

↑外から中をのぞいたら、どうやら中も豪華な様子でした・・・

たくさんある建物の中には、ラマ5世が100人近くいたと言われる奥様達の為に作ったと言われるお屋敷などもあるとか・・・(うらやましい!?)


建物だけではなく、ここでは綺麗に整備されたお庭も見ものです

ayuthaya+022_convert_20101124113120.jpg

↑ぞうさん!


ここでは紹介しきれませんが、他にもラマ5世がお茶を飲んでくつろいだ場所、音楽を演奏する東屋のようなところ、今でも迎賓館として世界のVIPが訪れる建物や・・・鯉や亀にえさをあげれる池・・・見所は色々とあります。

足に自身がない方にはレンタル用のカートもありました。
あと、天気のいい日には必ず帽子とサングラスを用意することをお勧めします!


続きまして!
とっても願いが叶うことで有名(らしい)お寺、ウィハーン・プラ・モンコン・ボピットに行ってきました。

ayuthaya+029_convert_20101124113200.jpg


中にはこれまた大きな大仏が鎮座しておられまして・・・皆の願いを受け止めてくれるわけですね~

ayuthaya+030_convert_20101124113355.jpg

↑ちょっと写真が斜めになってしまいました。。スイマセン。

中ではたくさんの方が真剣におみくじを引いていらっしゃいました。。。
そしてお祈りの後には、その効果を確かめるために宝くじを買う人がおおいとか・・・
宝くじ屋さんもスタンバッてました!


その後はワット・プラシー・サンペット、ワット・プラ・マハタートと遺跡群を堪能しました!

ayuthaya+031_convert_20101124113430.jpg

ワット・プラ・シー・サンペットには頭のない仏像がたくさんあります。
その昔、仏像は金箔で覆われていて、目には宝石が使われていたそうでビルマ軍に持ち去られてしまったそうです・・・

ayuthaya+032_convert_20101124115008.jpg

歴史好きな方にはもちろん、あまり詳しくない方でもガイドさんの説明で遠い昔に思いを馳せる事が出来ます☆

ayuthaya+033_convert_20101124113818.jpg

↑なんだかせつないです。。。


そして、アユタヤ遺跡の中でも一番有名なのが、ワット・プラ・マハタートにあるこちら!

ayuthaya+048_convert_20101124120609.jpg

よ~く見ると、木の根っこにブッダの頭が絡まっています。
ほんとかうそか、少しずつ根っこが成長していていずれは覆いかぶさってくるのでは?という方もいらっしゃいますが・・・(今日見た感じでは、まだまだしばらくは大丈夫そうです!)


さて、朝8時に始まったツアーも気がつけばお昼をまわって・・・
遺跡だけでは心は満たされても、おなかは満たされません!


・・・ということで、ツアーの締めくくりはリバーサイドのレストランでランチです!

ayuthaya+063_convert_20101124114055.jpg

↑レストラン外観


ayuthaya+064_convert_20101124114134.jpg

↑中はとても広いです!ブッフェスタイルで、タイ料理やパスタ、野菜炒め、フライドチキンなどのインターナショナルなメニューです。寿司もどきもありました。

ayuthaya+068_convert_20101124114218.jpg

お勧めは、やっぱりタイ料理!
特に、目の前で作ってくれる麺料理(タイラーメン)がおいしいです。



おなかも心も満たされて、帰りの車中では満足感でいっぱいでした♪

.23 2010 スタッフ:CHIZUKO comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

monthly

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ