スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

チェンマイでお買い物~ニマンヘミン通り~

チェンマイのお洒落通りと言えば“ニマンヘミン通り(Nimmanhaemin Rd.)”。個性的なお店が多く、カフェやレストランなど新しいお店が続々とオープンしています。

ここで見つけたかわいいお店を紹介します。

AKA(陶器系)
セラドン系の陶器が充実。店構えはお洒落で、陳列も素敵。とっても高いんだろうなと思って、お茶碗くらいの器を見てみると、なんと1個50バーツ、安い!バンコクのチャットチャックマ-ケット並みのお値段でびっくり。即買いしてしまいました。後日AKAというショップを調べてみたら、インテリアでも有名でした。でもインテリア系は違う場所にあるようなので詳細はHPで。
場所:Soi1,Nimmanhaemin Rd.
電話:0-5389-4413
www.aka-aka.com


Chabaa(服&雑貨)
ニマンヘミン通りで一番良かったお店がここ。本当にかわいいものがいっぱい!!このお店にあるものは、すべて手作りでしかも質が高い。刺繍も細かいし、アクセサリーもディテールまでこだわりを感じました。洋服は500バーツぐらいから。
ニマンヘミン

場所:14/32Nimmanhaemin Rd.(Soi4の入り口)
電話:08-5040-2840
www.atchabaa.com



EARTH STONE(服&雑貨)
上の写真のサンダルを購入。外観は普通のお店ですが、よく見ると掘り出しものがあるかも。
場所:TALL TEAK PLAZA 1F,Soi9-11 Nimmanhaemin Rd
スポンサーサイト
.31 2008 スタッフ:レン君のママ comment0 trackback(-)

チェンマイでお買い物~サンデーナイトマーケット編~

チェンマイは風情ある街並みや自然、お寺もおもしろいですが、私の楽しみはなんといってもお買い物!!バンコクよりも物価が安く、手作りのかわいいものがいっぱいなんです。特におもしろいのが”サンデーナイトマーケット”。

毎週日曜の午後から23時頃まで、ターペー門の裏手からワット・プラシン(お寺)まで約1kmほど歩行者天国になって、たーーーーーっくさんの夜店が並びます。雑貨だけでなく、通りに面したお寺の境内に入るとおいしそうな料理屋台がずらっと並び、ついつい食にも走ってしまうマーケットなんです。

本気でお買い物したい方は、17時からがお勧め。19時以降は、人ごみもすごく狭い道ではゆっくり品定めができないのと、小さな電球の明かりでは色合いがわかりにくいんです。


チェンマイサンデーマーケット

今タイで人気の”ボンボン雑貨”。とにかくキュート。お土産用にまとめ買いしました♪お店によっていろんなデザインがあるので、他のお店を見てから買うのがお勧め。1個15バーツ~。ちなみにバンコクでは3倍以上の値段で売ってますよ。


チェンマイお買い物

イチゴの帽子は190バーツ。パンダなどの動物系もかわいかったです。


チェンマイお買い物2

あと目を引いたのは山岳民族系雑貨。かわいいスカートや鞄もたくさんあったけど、我が家ではサンダルを買いました。


アジアン雑貨好きの方は、ぜひ行ってみて下さいね。ちなみに「タマリンドヴィレッジ」というブティックホテルがマーケットには便利です。ホテル選びのご参考までに。
ツアーの検索はこちらからどうぞ

.31 2008 スタッフ:レン君のママ comment0 trackback(-)

暁の寺ビューのレストラン

ワットポー(涅槃仏寺院)の裏の道からさらに細い路地を入った先に、アルンレジデンス(Arun Residence)という客室が7つしかない小さなホテルがあります。ここのレストラン、「The Deck」は川を挟んでワットアルン(暁の寺)の正面というロケーション。古い建物をおしゃれに改装してあり、とてもいい雰囲気です。タイ人の知人に教えてもらったこのお店を休日に訪れてみました。

Arun Residence
ホテル棟の外観。雰囲気のある建物です。

Wat Arun
レストランにはオープンエアのデッキと室内の両方にテーブルがあります。オープンエアのテーブルからは暁の寺が本当に真正面に見えます。

この日はランチを食べたのですが、夜に行くとお寺がライトアップされていてとてもきれいです。(座席数は少ないので予約して行かれることをおすすめします!)ちょっと分かりにくいロケーションですが、どんどん開発の進むバンコクの中で、まだ古い町並みの残るこのエリアに訪れてみるのも良いものだな、と思いました。

かにバーガー
ソフトシェルクラブを挟んだハンバーガーは、パンの部分が予想以上においしかったです。

ArunResidence
36-38 Soi Pratoo Nok Yoong, Maharat Road,
Rattanakosin Island, Bangkok 10200, Thailand.
Tel 02-221-9158 Fax 02-221-9159
www.arunresidence.com

追伸
後日、夜景も見に行きました、詳しくはこちらへ、、
暁の寺ビューのレストラン その2
.30 2008 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

バイヨークスカイのロビー階に一体何が!?

ある日、何気なくバイヨークスカイのロビー階(18階)に行ってみたら、メインロビーとは反対側のエリアに、何と、ゴルフの打ちっぱなし場が出現していました!
あれっ、そういえばここ、以前はどうなってたかな?壁で行き止まりだったと思ったけど、、、普段気にしていない場所が突如打ちっぱなし場と化していたので、狐につままれた感じがしてしまいました。

3月中旬にオープンされたこのうちっぱなし場は、7打席あります。事前予約はできませんので、その場で空きがあれば利用できます。奥行きは40~50ヤード程度。レンタルクラブは無料。(結構年季が入ってます)1球1バーツ(最低40球1ケース)で、ケース毎の料金設定となっています。3ケースご利用の場合は120バーツ ⇒ 100バーツと、かなり良心的です。営業時間は 06:30-21:30その他、食事などもとる事のできるスペースがあったり、ちょっとしたパター練習の場も設けられています。(パター練習は、無料です)

P3182664(240x180).jpg

P3182666(240x180).jpg

P3182665(240x180).jpg


こんな施設がいつの間にか出来ていたとは、、、本当に驚かされました。。。
.27 2008 スタッフ:リオ comment0 trackback(-)

タイ最西部 雷魚釣り紀行①

1泊2日の行程で、会社の日本人スタッフや日ごろからお付き合いのある方たちとともに、タイ最西部のカンチャナブリ県サンクラブリのカオレム・ダムへ雷魚釣りに行ってきました。バンコクからサンクラブリまでは車で約5時間半。途中のカンチャナブリ市内までは2時間半くらいで行けるのに、カンチャナブリ市内からサンクラブリは山道でスピードも余り出せない為、距離的にはそんなに遠くないけど、3時間くらいかかってしまうのです。

出発は土曜の昼下がりだったので、夕刻にカンチャナブリ市内に到着、そこで夕食をとりました。
レストランはクウェー川沿いに位置しており、オープンエアだったので風もあり、暑さを感じませんでした。雷魚釣りの前夜祭も兼ねて、当然魚料理も食べました!
P3222674(240x180).jpg
こんな感じのレストランで、、、
P3222676(240x180).jpg
こんな魚料理などを食べました。

食後は市内散策!

P3222682(240x180).jpg

昼間は観光客で賑わっているクウェー川鉄橋、夜歩くとかなり不気味です。

P3222697(240x180).jpg

タイで初めて見たカタツムリ!日本のとカタチが違う・・・。

ナイトマーケットもありました!
P3222699(240x180).jpg
P3222698(240x180).jpg

ナイトマーケットは、食べ物屋台や衣類、小物、雑貨など、一通り揃っていました。

、、、、そんなこんなで、いつの間にか夜の10時近くに!「さて、ホテルチェックインして明日に備えよう!」・・・とは思ったものの、ホテルはサンクラブリだったので、3時間掛かる道のりでした。。。真っ暗な山道をスピード出せずに深夜1時、グタグタでチェックイン。翌日の雷魚釣りは朝6時起き、、、、。移動が大変でした・・・。
.27 2008 スタッフ:リオ comment0 trackback(-)

タイで運転免許書を取ってみました。

旅行者としてタイに来ていた頃は、渋滞もひどくて、運転マナーも悪いバンコクで、自分が車を運転するつもりは全くありませんでした。タイに住み始めても、BTS、地下鉄、タクシーでの移動で特に不便は感じていなかったんです。でも、週末に釣りとかゴルフの練習とか、ちょっと足を伸ばそうと思うとタクシーだと意外と面倒になってきました。また、子供が産まれてみると、ベビーカーとかおむつとか荷物も増えてくるので、日本の時のように、車があればな、、と思い始めました。ということで、まずは運転免許書が無いと始まらないので免許を取ってきました。取ると言っても、日本の免許の書き換えということで申請できるので、半日で終わります。とりあえずは書類の準備から。
・健康診断書(身長、体重、視力など。)病院で運転免許書用というとすぐ分かります。
・日本の免許書の英訳。在タイ日本大使館に行って申請します。
・パスポートのコピー
・労働許可証のコピー(無い場合は、在留証明書を日本大使館で発行してもらいます)
・写真、、、は不要になっていました。
陸運局は何カ所かあるようなのですが、今回はスクムビット通りソイ99付近にある所に行ってきました。朝9時に行くと、まずは書類の記入です。書類はタイ語なのですが、受付の係員が英語で何を書いたらいいか教えてくれます。種類を提出してしばらく待つと、適性検査がはじまります。日本の免許からの書き換えの場合、色盲検査(係員の指差す色を答える。英語で大丈夫です。)、反射神経の検査?(車のシートのようなものに座って、青信号が光る間はアクセル、赤信号になった瞬間にブレーキを踏む)、深視力検査(箱の中の2本の棒が平行になるようにボタンを操作する)の3つだけです。周りのタイ人は、結構失敗してます。でも、何度もやり直させてもらっていて、まぐれで当たったら合格です。日本だったら絶対に不合格だと思います、、、自分たちは、無事に試験合格しました。また少し待っていると、番号を呼ばれて免許書の受け渡しです。お金を払うとデジカメで写真を撮ってくれて、免許書に取り込まれます。免許書は意外とかっこいいです。また、これがあるとタイ国内の身分証明書としても使えます。さあ、あとは車です。とりあえず、レンタカーで運転してみます。
運転免許書

.26 2008 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

ベトナムに行ってみた!3

旅の3日目。
午前中街をブラブラしてみることにしました。
幸いにも泊まっていたサイゴンホテルは街のど真ん中。おしゃれな店が立ち並ぶ、ドンコイ通り、グエンフエ通り、レロイ通りなど、徒歩でいける距離です。一通り、主要な通りは全て徒歩で制覇しました。日本人にも人気の雑貨屋さんは確かにセンスが光っていました。
疲れたので、メリン広場で休憩です。その間にもひっきりなしにおじさんが「観光に連れてってやるぞ」と
声をかけてきます。適当にあしらって再出発。

しかし、街を歩いていて忘れていけないのがこのバイクの数!!もはや驚きを通り越して感動です!信号待ちで、青に変わった瞬間が最大感動ポイントです。しかも年々人口も増え続け、バイクの台数も増えているそう。彼らの貴重な財産は日本製やイタリア製が人気だとのこと。そういえば、バンコクほど渋滞がないのは、このおかげかもしれないです。この集団が全部車だとしたら、ゾッとします。
信号のない道を渡るときの方法は、歩き始めたら止まらずに、ゆっくりと歩き続けることです。そうすると、自然とバイクのほうがよけてくれます。慣れてしまえば、結構堂々と肩で風をきって歩けるものです。しかし車にはこの方法は使えないので、注意!
意外だったのは、最近出来たヘルメット着用の法律がきちんと守られていることでした。99%の人はかぶっていましたが、前に子供を立たせ、後ろにも人を乗せる3人乗りにはなんの規制もないんでしょうか?前の子供が足を滑らせて落ちたら、一体何台のバイクに轢かれるんでしょうか????

PICT0037(240x180).jpg


.26 2008 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

ベトナムに行ってみた!2

ホーチミン滞在2日目はミト観光へと行きました。
車で約1時間ほど行き、メコン川へと到着。そこから船に乗って20分程のクルーズです。
川には大きな中州があり、村人たちが平和に暮らしていました。村の特産品である、蜂蜜やローヤルゼリーを試食させてもらいました。これを食べてるからベトナム人は肌が綺麗なんですよ、とガイドさん。確かに皆若く見えます。さて、村の川から今度は手漕ぎボートに乗って海までクルーズです。しかしここで大雨!あわてたようにビニールを取り出す船頭さんですが、そのビニールがすでにグチャグチャでした。でもかぶったおかげで、ずぶぬれは免れました。観光が終わったあとはホーチミン市内に戻り、脚マッサージで癒され、夕食へ。

ベトナムの代表的な麺料理、フォーを食べに行きました。ベトナムで1番おいしいと評判のPHO HOAと言う店で頼んだ、牛肉入りフォーですが、これがとてつもなくうまい!!透明なスープは出汁がきいていて、なにも足さなくてもうまい!麺好きの私をうならせるとはたいしたものです。麺は米の麺ですので、やわらかいのですが、それがまたぴったりでした。是非あのスープで違う麺も食べてみたいです。いつもはタイラーメンの薄味で甘めのスープになれてしまっていたため、感動が大きかったです。
もちろん全部がこんな店ではないでしょうが、私の知るタイラーメンは完敗!!

PICT0041(240x180).jpg

.24 2008 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

ベトナムに行ってみた!1

こんにちは!
バンコクからベトナムはホーチミンへと遊びに行ってきました。フライトはたったの1時間半、
現在エアアジアを利用すれば、とっても安いのです。初ベトナムでしたが、同じアジアでもタイとの違いをたくさん感じました。ここで数回にわけて報告します。

町並みの印象はバンコクよりも綺麗です。高層ビルはそんなにありませんでしたが、
コロニアル様式の古い建物がたくさん残ってて、結構おしゃれな感じでした。
しかもそれらの建物は夜になるとライトアップされてなんとも幻想的なんです!でも、ホーチミン
では停電が日常的だそうで、電気がないのにライトアップしているとしたら面白い話です。

街中には屋台がバンコクほど多くはなかったのが印象的でした。バンコクの一部のように
すごい匂いが漂う感じではないです。もう一つの特徴として、おしゃれなカフェが本当に多いこと。いつだってコーヒーを飲める感じです。バンコクにも増えてきてはいますが、チェーン店ばかりで、ちょっと味気ないですね。
ちなみに夜10時をまわれば中心地もほとんど店が閉まり、かなり静かでした。お店も夜中の12時
までと決まっているようで、、、、ベトナム人は健全に暮らしています!


PICT0006(240x180).jpg


.23 2008 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

はじめまして!

こんにちは!
海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールドのバンコク支店、龍神ツアーズです。

このブログでは、ホテル・スパの情報など、これからタイへのご旅行を検討されている方に役立つ情報を発信できるようにしていきたいと思います。
また、ゴルフの情報や、日々の出来事などもアップしていきますので、このブログを通じて、タイに興味を持たれる方が少しでも増えればこれ以上嬉しいことはありません。

まだまだ始めたばかりですが、なるべく多くの記事をアップできるようにがんばります!
よろしくお願いいたします。

スタッフ一同
.22 2008 未分類 comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。