スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ASKA SYMPHONIC CONCERT TOUR 2008

ASKA


6月21日、チャゲ&ASKA のASKAさんがバンコクでコンサートを開きました。会場はタイランドカルチュラルセンター。今回はバンコクのオーケストラをバックに、ASKAさんのソロアルバムからの曲を中心にその歌声を聴かせてくれました。当日は日本人だけでなく、タイ人のお客さんも多く来場し、会場はほぼ満員。日本からもファンの皆様がたくさんいらっしゃいました。みなさん、ASKAさんの歌声と楽しいお話に大満足だったのではないでしょうか。

次回は8月に上海で公演があります。上海にお住まいのみなさん、是非足を運んでみてください。きっとすばらしい思い出になると思いますよ!
スポンサーサイト
.30 2008 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

W杯アジア予選 日本 vs タイ

ちょっと忙しくて間が空いてしまいました、、、いまさらですが、6月14日のW杯予選、もちろん見に行ってきました。場所はRajamangalaスタジアム。普段なら30分くらいで着くはずなのですが、この日は試合を見に来た車で渋滞で、1時間ほどかかりました。

日本応援団
着いてみると、スタジアムには日本の応援団の方が多いくらいで、アウェーとは思えないほどです。バンコク在住の日本人は日本代表を待ってました!私たちも前日にパッポン通りで日本代表のユニフォームを買ったので準備万端です。


タイ応援団
一方、タイの応援団は黄色のユニフォームで応援です。タイに住む私たちとしては、タイ代表にも頑張って欲しい!

さあ、キックオフ!座った席は、前半は日本のゴール側でした。前半は日本がずっと攻め込む展開。ということは、、、遠くてよく見えませんでした。

電光掲示板
前半は、闘莉王選手、中澤選手の入れた2点で2-0で折り返し。

コーナーキック
中村俊輔選手のコーナーキック!

後半は日本は疲れが出たのかあまり積極的に攻め込んできません。それでも、中村憲剛選手の得点はばっちり見ることができました。結果は3-0で日本の完勝!W杯出場にまた一歩近づきました。がんばれニッポン!
.28 2008 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

サメット島 その3

次にご紹介するのはサイゲーウビーチリゾートです!

ここの1番のポイントは島で最も賑やかな中心地、サイゲーウビーチにある事。これなら部屋から歩いて、ビーチまで出られて、さらに右のほうに歩いていくと、レストラン、ショップ、バー、、、、等々が集中しています。陸地側には中心通りがあり、こちらにもレストラン、お土産や、屋台、バー、ゲストハウス、、、等がたくさんあります。恐らくバックパッカーは皆、この周辺に泊まっているんでしょう。

さて、このリゾートは全てがバンガロータイプです。1棟独立でない部屋もあります。バスタブは無し、お部屋はそれほど大きくはないですが、緑色の壁でとても落ち着きます。敷地内は緑の芝生や木があるのもよかったです。

sai keaw beach resort
バンガローの外側は全て水色で統一されています。

20080630123411.jpg
こちらが宿泊したデラックスコテージです。客室は小さめですが、横にデイベッドがあり、3人まで宿泊可能です。

sai keu b (3)
ホテル目の前のサイゲーウビーチ!とっても綺麗でした!!

立地や料金の面でいえばこのリゾートが一番のお勧めです。現在ではスーペリアコテージを新たに増築中です。ホテル側は日本人は少ないとの話ですが、これから増えることを期待しているとのこと。

是非行ってみてください!
.27 2008 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

サメット島 その2

それでは、サメット島で見てきたホテルをいくつかご紹介します!
まずはサメットクラブ。島の北部に位置する、3星リゾートです。アオクランビーチに位置するこちらのリゾートは値段もリーズナブルで若者にお勧めです。

お部屋は位置によってそれぞれ5つのタイプがありますが、サイズは26-34平米、とどれも比較的小さめです。シャワーのみですが、ミニバー、冷蔵庫、ドライヤーなどひととおりそろってます。内装はとってもシンプルで、今流行りのブティック調にまとめられてました。


samed club (15)
ピンクの外観がお洒落なコテージ

samed club (8)
なんとも美しいガーデンです。

samed club (10)
とってもシンプルな客室、無駄が一切ありません。

船着き場からも、中心地までも近くってとっても便利です。いかがですか?泊まりたくなりましたか!!
.26 2008 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

サメット島 その1

parabeach (2)


サメット島最高でした!!

青い海、白い砂!バンコクからたったの3時間、そこから船で30分。本当に近いんです。こんなに近くにあったとは、、、、休暇といえばパタヤ、という考えが頭の隅から離れなかった私はなんとも恥ずかしいです。ゲストハウスだってたくさんあるので、現地で宿を探すのも簡単そうでした。

天気はちょっとだけ雨もありましたが、大体晴れてたのでとりあえず良し。あつーい日差しをいっぱいに浴びて、汗でギトギトになれば、そのまま海にプールにドボン!おいしいシーフードでお腹が満たされて、キンキンに冷えたシンハービールで酔っ払えれば、もう目的は達成される!という島です。いやいや!仕事で行ったんです!いろんなリゾート、ビーチ、食べ物、交通事情、など等いろいろ見てきました。今後数回に渡ってお伝えします!!
.26 2008 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

鼻でお花の絵を描く象さんのショー ~チェンマイのおすすめオプショナルツア~

タイに来たなら一度は象に乗ってみたい!という方も多いのではないでしょうか。バンコク近郊にも象に乗れる所はありますが、もしタイ北部まで足を延ばせるのであれば、是非お薦めしたいのがチェンマイのメーサエレファントキャンプです。ここでは多くの象が暮らしていて、とてもユニークなショーを見ることができます。象乗りも、平坦な道ではなく山道を歩くトレッキングを楽しむことができます。

<鼻でお花の絵を描く象さんのショー見学と1時間の象乗り>
催行予定時間:朝8:30~午後14:30頃
スケジュール
ホテル発→エレファントショーの見学(約1時間)→エレファントトレッキング(約1時間)→昼食(インターナショナルビュッフェ)→ホテル帰着


象の水浴び
ショーの会場に向かう途中、たくさんの象が川で水浴びをしていました。上に乗っているのは象使いです。基本、1頭の象に1人の象使いがパートナーとして生活するそうです。


輪になって歩く
まずは象が輪になってお客さんの前を回ります。自己紹介ですね。ここには大きな象からまだまだ小さな子象までいます。


シュート
いくつかショーをやった中で一番面白かったのがサッカーです。大きなサッカーボールを象が本気で蹴ります。想像以上にうまいです。この後ボールはゴールに吸い込まれて行きました。


鼻で絵を描く
ショーの終盤、いよいよ絵描きです。本当に鼻で絵を描いています。それぞれの象によって得意な絵柄も違うようです。まだ小さな赤ちゃん象は簡単な線で象を描いたものですが、大人の象は熟練の技術を見せてくれます。この後、絵はその場で販売されていました。中には数千バーツの高値が付くものも。。。

ショーが終わった後はエレファントトレッキングです。私たちは小さな子供がいたのでトレッキングはせずに帰りましたが、本当に楽しめました。子供が大きくなったら今度は一緒にショーを見て、トレッキングしようと思います。

象好きの方にはたまらないショーです! チェンマイに行ったら是非、訪れてみて下さい!

ツアーのお問合せはこちらからどうぞ
.11 2008 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

暁の寺ビューのレストラン その2

こんにちは。以前、「暁の寺ビューのレストラン」で紹介した、アルンレジデンスにまた行ってきました。今度はライトアップした暁の寺も見ることができました。

ワットアルン・ライトアップ
やっぱりきれいですね~。

バー
3階にあるバーもいい感じです。

そして今回は、ホテルの部屋も見ることができました。

スイートルーム
スイートルームの室内です。

ライブラリー
ここで一番気に入ったのがこのライブラリーです。窓からは暁の寺が目の前に!絵じゃないです。本物ですよ。

やっぱりいいなー、今度泊まってみようと思います。
.09 2008 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

タオ島ディスカバリーツアー ~サムイ島のおすすめオプショナルツアー~

ヤシの木の茂るココナッツアイランド、サムイ島。ここ数年でおしゃれなブティックリゾートや最高級リゾートなどが次々とオープンし、タイの中でも大注目のリゾート地です。サムイ島とプーケット島の一番の違いは、ベストシーズン。プーケットが5~10月は雨季に当たるのに対し、サムイ島の雨季は11~12月と短く、2~3月のハイシーズンはもちろん、7~8月の夏休みもオンシーズン。1周するのに車で1時間程度と、「島」と呼ぶのにちょうどいい大きさで、どこにいても海を感じられるのもこの島の魅力です。そんなサムイ島滞在中に是非おすすめしたいオプショナルツアーが「タオ島ディスカバリーツアー」です。タオ島はサムイ島から高速艇で約2時間の場所にある島で、ダイバーの間では有名な島です。この周辺の海はシュノーケリングにも最適で、特に近くにあるナンユアン島はビーチもとてもきれいな島で、一見の価値があります。

<タオ島ディスカバリーツアー>
催行予定時間:朝8時~夕方5時
スケジュール
ホテル発→船着き場→高速艇にてタオ島へ(約120分、パンガン島経由。注:タオ島には上陸しません)→タオ島周辺のシュノーケリングポイントに停泊(約60分)→船内でのビュッフェ→ナンユアン島に移動、島でのフリータイム→高速艇でサムイ島へ→ホテル帰着

タオ島シュノーケリング
シュノーケリングポイント

ナンユアン島
ナンユアン島へ上陸!

ナンユアン島ビーチ
小さくてきれいなナンユアン島のビーチ

ナンユアン島ビューポイント
山道を登ったビューポイントからの眺めは最高です!

ナンユアン島のビーチにはたくさんの魚がいて、波打ち際にパンを少し投げるとものすごい数の魚が集まってきます。タイにもこんなにきれいなビーチがあったのかと本当に驚きました。

ツアーのお問合せはこちらからどうぞ
.04 2008 スタッフ:レン comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。