スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

バンコクのレストラン情報「Long Table」

今回は今バンコクで一番HOTなスポットと言われている「Long Table」へ行って来ました。4月にオープンしたばかりでまだ日本人向けの情報誌には紹介されてませんが、タイ人向けの雑誌では何度か目にし、またオーナーはあのBed Supper Clubと同じ方だそうでとっても気になっていたんです。

こういった場所は子連れお断りの場合が多いんですが、ここはOKとのこと。混み合う前の早い時間から行って来ました。

場所はSukhumvit soi 16のColumn Towerというビルの25階。エレベーターを下りると暗く、店内に続く長い通路がありました。

Long Table Entrance

その先にはバーカウンターがあり、奥には眺めのいいテラス席が。これが夜であれば、長い廊下の後には綺麗な夜景があり、それを見てから席に着くという流れになってます。考えてありますね~。
Long Table Outside


外の景色を楽しんだ後、今回の席へ案内してもらいました。このお店のメインは名の通り長いテーブル。でもそのテーブルの両サイドにある席は足元が少し狭いですが、掘りごたつ風のソファー席でくつろげそうな雰囲気。今回は子供もいたのでこちらのソファー席にしました。

Long Table Sofa

ドリンクはカクテル1杯THB320++。やはりお高いです。でも量がかなりあります。

Crystal Rounge Drink

イカリング(THB90++)
Long Table apetizer

ラム肉とソムタム(THB750++)
Long Table Food Rum

鶏肉のグリーンカレー(THB380++ぐらい)
Long Table Food Green Curry

カクテルはウォッカベースが多く好き嫌いがあると思いますが、料理はどれもおいしかったです。タイ人のハイソの方々がターゲット層なだけあってソムタムなどは、本格的な辛さです。

サンセットも綺麗でした。
Long Table SunSet

人気のLong Table(↓)。
早速2週間後のお友達との送別会の予約をお願いしたところ、既にこちらの席は満席。今回と同じソファー席で夜景に一番近い席をお願いしました。

また次回がとっても楽しみです♪
Long Table LongTable

Long Table
Sukhumvit soi 16, 25F Column Tower
02-302-2557
Open:11:00~14:00,19:00~02:00(月~金)
   17:00~02:00(土,日)※料理は18:00~
スポンサーサイト
.25 2008 スタッフ:レン君のママ comment0 trackback(-)

バンコクのレストラン情報「Crystal Lounge」

先日久しぶりにバンコクのレストラン開拓をしてきました。場所はSukhumvit Soi20にある「Crystal Lounge」。スワロフスキーを使ったジュエリーのお店の奥にカフェ&レストランが併設されたユニークなお店です。まず入り口で目を引いたのは、クリスタルで彩られたTukTukです。とってもかわいく、また予約時にお願いすれば、お店の周辺なら迎えに来てくれるそうです。

Crystal Rounge TukTuk

席は、緑が綺麗なテラス席とジュエリーショップのすぐ隣りにある室内の席、一番人気のテラスにある大きなソファー席と3種類。今回は昼間ということもあって、ソファー席が空いていたのでこちらに座ることに。ベッド並みに大きく我が子を遊ばせるには最適。親も料理を待ちながら、ごろんとくつろいじゃいました。

Crystal Rounge

料理はタイ料理とイタリアン、サンドウィッチなどオーソドックスな品揃え。今回はこちらのパスタをオーダー。お値段は一皿THB230++前後です。

Crystal Rounge Food

味はまあまあおいしかったです。ただ、この雨季の時期にはとにかく蚊が多く、せっかくゆっくりできるスペースなのですが、早々と食事を済ませお店をでてきてしまいました。

次はぜひ乾期の雰囲気が良さそうなディナーに行ってみたいものです。

Crystal Lounge

Sukhumvit soi 20 (Parkingはレンブランドホテル内)
Tel. 0-2258-1599
Open. 11:00-24:00 (月曜定休)
.24 2008 スタッフ:レン君のママ comment0 trackback(-)

乾季が待ち遠しいです。

ここ数日、雨が降らなくなってきました。天気もからっとしています。先週までは毎日のように雨が降っていましたが、もう雨季は終わったのでしょうか。毎年11月になると乾季が始まったと同時にセントラルワールドプラザ前の広場にビアガーデンがオープンしていますが、今年もあと1ヶ月ちょっとです。そろそろ乾季到来の時期です。しかしバンコクでは毎年8月-10月の3ヶ月間で1年間の降水量の半分以上を占めています。なので、あと1ヶ月はまだ雨が降るのかなと思ったりもします。1ヶ月間はまだ期待しないほうが良いかもしれません。そんなこと考えているうちに、また今日にも雨が降るかもしれないので。。。

セントラルワールド前2
セントラルワールドプラザの広場。
乾季になると ここがビアガーデンとなります。
.24 2008 スタッフ:リオ comment0 trackback(-)

ラーメン屋にて

先日ラーメンを食べた時のこと。味噌ラーメンを食べ終え 支払いを済ませた後、予想していた金額よりも若干料金が高いかなと思い、レシートを見てみると、味噌ラーメンがメニューに載っている料金より13バーツ高かった。会計は済ませたけど まだ店の中にいたので、店員に何で高いか聞いてみたところ、逆に店員から、チャーシューを何枚食べたかと訊かれました。そういえばチャーシューが多かった気が・・・。ちなみにメニューには味噌チャーシューが味噌ラーメンよりも13バーツ高くなっていました。。。店員から味噌チャーシューだからこの料金だよと言われようとしていた事が見え見えでした。取り合えず心の中で理解しちゃいましたが、試しにチャーシューを何枚食べたか覚えていないと言い、こっちは注文時に味噌ラーメンを指さして頼んだし、味噌チャーシューなんて一言も言ってないし、訊き間違えたのではないかと言ってみたところ、結局証拠がない店側から 13バーツ返金してもらいました。案外あっさり事が進んでしまい、拍子抜けしちゃいました。13バーツくらい、、、と聞こえるような気がしますが、私としては、足元見られたのか!と思ってしまった事からの言動だったので、たかが13バーツでも ちょっと後には引き辛い状況だったのです。以上です。
.23 2008 スタッフ:リオ comment0 trackback(-)

シーチャン島 釣りの旅

こんにちは。今回は、先月行ったシーチャン島での釣りの様子をご紹介します。シーチャン島は、バンコクから車で約1時間半、シラチャーという町の沖にある島です。シラチャーは、日本ではあまり知られていないと思いますが、多くの日系企業が進出していて、日本人も多く住んでいる町です。今回はまずシラチャーで1泊して、翌朝にシーチャン島に向かいました。シラチャーからシーチャン島までは1時間おきに定期船も出ていますが、人数も多いのでスピードボートを2隻チャーターしました。スピードボートは7人まで乗れて、1隻、片道2,500バーツでした。

ボートで約20分、到着したのはシーチャン島に係留されていたイカダです。今回はこのイカダを貸しきって釣りをしました。イカダは予想よりも大きく、2階+屋上の造りになってました。14人で行ったのですが、余裕のスペースです。イカダにはガスと炭火で簡単な調理ができるようになっていて、釣った魚をその場で食べることもできます。食事や飲み物は別に注文することも可能です。釣り竿を持っていない方には貸し竿(150バーツ)もあります。餌はえびとイカは1キロ100バーツでイカダで用意してくれるのですが、小さなイワシを餌にするといいということで、シラチャー在住暦もある辰彦さんが事前にイワシも用意してくれました。イカダの料金は、一日貸切で10,000バーツでした。

シーチャン島釣りいかだ
大きなイカダです。

シーチャン島釣りイカダ内部
中も広々しています。

イカダは別の船が引っ張ってくれて、ポイントを変えながら釣ることができます。今回も浅場、砂地になっているところ、かなり潮の流れの速い深場など、何回かポイントを変えました。

シーチャン島釣りイカダふぐ30Aug
こんなフグも釣れました。

シーチャン島釣りイカダアオリイカ30Aug
さすがさんの釣ったアオリイカ。

シーチャン島釣りイカダより遊泳
釣り場周辺の海は水も透明度が高くて、思わず泳いじゃう人も。。

シーチャン島釣りイカダクーラーボックス30Aug
最後に深場に移動したら、イトヨリというきれいな魚がたくさん釣れました。船頭さんたちも釣った魚を私たちのクーラーボックスに入れてくれました。期待していたアジやシマアジは釣れませんでしたが、大漁でみんな楽しんでくれたのでよかったです。

夕方に釣りを終え、バンコクに戻った後はマックスホテルにある平八亭で打ち上げです。お店のご好意で釣ってきた魚もさばいてもらいました。やっぱり自分たちで釣った魚は最高においしかったです。

イトヨリの刺身30Aug
イトヨリのお刺身

アオリイカの刺身30Aug
アオリイカのお刺身
.17 2008 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

バンコク非常事態宣言解除

9月14日、サマック前首相の失職を受けて暫定首相となっていたソムチャイ氏により、バンコクに発令されていた非常事態宣言が解除されました。非常事態宣言を発令しなくても治安の維持が可能なこと、観光業を含め、経済面で大きな損失が発生することが理由ということです。
.15 2008 未分類 comment0 trackback(-)

サービスアパートメントのご紹介/グランドプレジデント&プレジデントソリティア

こんにちは。今日はBTSナナ駅から徒歩圏内、スクムビット/ソイ11にあるサービスアパートメントを2軒ご紹介したいと思います。1軒目はアンバサダーホテルの先にある、グランドプレジデントです。こちらは3つのタワーに分かれています。まずはタワー3にあるオパールステュディオから。こちらのカテゴリーは2007年に改装されたばかりで内装は新しくなっています。設備もバスタブ、電子レンジ、ミニバー、電気調理器、食器類、セーフティーボックス、インターネット(有料、有線=250バーツ/日、ワイヤレス=300バーツ/日)、NHK放送など、一通り揃っています。

Grand President Opal Studio1
オパールステュディオの室内。広さは26平方メートル。

Grand President Opal Studio2.JPG
キッチンには一通りの設備は揃っています。

続いてタワー2にあるロイヤルスイートへ。ステュディオと違いリビングエリアがあり、キッチンもさらに充実しています。洗濯機があるのも大きな違いです。

Grand President Royal Suite3
広々としたロイヤルスイートは55平方メートル。

Grand President Royal Suite1
電子レンジの下に見えるのは洗濯機です。

Grand President 卯月
グランドプレジデントの1階にある居酒屋「卯月」。ラーメンがおいしいことでも有名なお店です。グランドプレジデント宿泊のお客様には10%割引のサービスがあるそうです。

次に訪れたのはソイ11をさらに奥に進み、右折したところにあるプレジデント・ソリティアです。ここはグランドプレジデントと同じ系列で、ワンランク上のクラスになります。今回見させて頂いたのは80平方メートルのソリティアスイート。大型テレビ、DVD、バスタブとは別にシャワーブースがあるなど、より充実した設備を備えています。また、プレジデントソリティアでは、宿泊のお客様はインターネットの利用(ワイヤレス)が無料になります。また、1階に入っているアナンダスパは宿泊客以外にも人気の高いスパです。

President Solitaire Solitaire Suite1
ソリティアスイートの室内

President Solitaire Pool
屋外プールもあります。

今回、2軒ご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。どちらも日本人宿泊客が多いそうです。特にグランドプレジデントは長期滞在の方、単身の方が多く、プレジデントソリティアはカップル、家族連れも多いということです。
.15 2008 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

赤いナンバープレート

赤いナンバープレート

タイの街中で、赤いナンバープレートを付けた車をよく見かけます。日本から来たみなさんも気になるらしく、あれはどういう意味?と聞かれることがよくあります。タイでは一般の車両は白ナンバー、タクシーなどは黄ナンバー、ホテルのリムジンなどは緑ナンバーになっています。そしてこの赤ナンバーは、新車を登録したとき、正規の白ナンバーがおりるまでの一時的な仮ナンバーになります。新車を購入した場合、白ナンバーがおりるまで約1ヶ月かかります。その間、この赤ナンバーをつけて走ることができます。ただし、朝6時~夕方6時までの走行に限られていて、夜間は禁止されています。とはいっても、ここはタイ。深夜でもよく赤ナンバーをみかけます。でも、運悪く?検問に引っかかると止められてしまうので注意が必要です。この赤いナンバープレートは、正規の白ナンバーがおりると返却することになります。そして、次の新車のためにまた貸し出されているようです。
.11 2008 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

いつもの休日

今日は日曜日。和食が食べたいな、ということでランチはタニヤプラザの大戸屋へ。大きなあじの開きがおいしかったのですが最近メニューに無いので、しまほっけ定食を注文。1歳4ヶ月の息子も小鉢の煮物をおいしそうに食べてました。

大戸屋ランチ

食事の後は、息子が眠たそうにしているので、これは久しぶりにマッサージに行くチャンスです。マッサージと言えば、やっぱりスリウォン通りの有馬温泉へ。赤ちゃん連れでも個室に入ると少しくらい騒いでも周りのお客さんに迷惑にならないので気兼ねなくマッサージを受けられます。いつも赤ちゃんを連れてくるので覚えられたみたいで、何も言わずに個室に案内されました。。

有馬温泉

夕食は、東京からきた後輩の河野さんとタイ料理へ。場所はシーロム通りのインド寺院を左折した通りにあるタリンプリンというお店です。初めて行ったのですが、河野さんのおすすめのお店という事で、料理もとてもおいしかったです。エバソンプーケットリピーターの河野さん、是非またタイに遊びにきて下さい。

その後、ちょっと買いたいものがあったのでスワンルム・ナイトバザールへ。そろそろお店の立ち退きも始まると聞いていたのですが、以前とほとんど変わっていませんでした。

ナイトバザール07Sep

ということで、バンコク市内には非常事態宣言が発令されていますが、一般市民の生活には大きな影響がない状況です。ニュース映像やインターネットニュースからの情報だけだと深刻度がよく掴めないと思いますが、実際にバンコクで暮らしてる様子が少しでも参考になれば幸いです。
.07 2008 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

ランスアン通り、ナチュラルヴィルを見てきました。

こんにちは。バンコクでは非常事態宣言が発令されていますが、日常生活には全く変わりがなく、もちろん仕事もいつも通り頑張っていきたいと思います。(当たり前ですね。。。)ということで、会社のご近所のサービスアパートメント、ナチュラルヴィル(Natural Ville)から部屋を見に来て下さいという連絡が。会社から歩いてすぐなので早速行ってきました。

Natural Ville 外観
場所はランスアン通り、ソイ1の近くです。ソフィテル、ノボテルなどのブランドを展開するアコー(Accor)のマネージメントになります。

まずはStudioのカテゴリーから。サービスアパートメントといっても、設備はホテルと同じです。セーフティーボックス、ヘアドライヤー、アイロン台なども各部屋にあります。長期滞在の方も多いので、大きな冷蔵庫と電子レンジが用意されています。ただ、冷蔵庫の中には無料の飲料水(1日2本)以外は何も入っていません。通りを挟んだ向かいにスーパーマーケットがあるので、簡単に自分で買い物してくることができます。バスタブは全室完備です。また、お部屋の清掃も毎日入ります。テレビはNHKも見ることができます。インターネットは、ワイヤレスは入ってませんが、フロントでケーブルを借りて、お部屋で利用することができます。ただし、有料です。

Natural Ville Studio 1
Studioのベッドルーム

Natural Ville Studio 2
Studioの水回り

Natural Ville Studio 3
Studioバスルーム

続いて1Bedroomへ。1Bedroomには、52平方メートルまたは59平方メートルのタイプと、75平方メートルのタイプがあります。この日は75平方メートルのお部屋を見ました。広さが違うだけで、設備は同じとの事です。Studioとの違いは、リビングルームがあること、キッチンに電磁調理器があるので本格的に料理できる事、バスルームがバスタブとシャワーブースに分かれている事です。これくらい広ければ長期滞在でも窮屈な思いをしないでいいですね。

Natural Ville 1bed 1
1Bedroomのベッドルーム

Natural Ville 1bed 2
1Bedroomのリビングルーム

Natural Ville 1bed 3
1Bedroomのキッチン

Natural Ville 1bed 4
1Bedroomのバスルーム

もちろん、プールやフィットネスなどの設備もちゃんとあります。

Natural Ville プール
プールはまあまあの大きさ。深さは150cmと浅め。

Natural Ville フィットネス
フィットネスセンター

Natural Ville コインランドリー
長期滞在の方向けにコインランドリーもあります。

レストランは、1階にあるル・ノートル (Le Notre) 1軒だけですが、向かいにはカルデラッツォというイタリアンレストランもありますし、ランスアン通りには中華やタイ料理レストランもあるので困らないと思います。
また、BTSチットロム駅直結のデパート、セントラル・チットロムへ無料送迎もあります。

前回のシタディーンの時も感じましたが、お部屋だけを取ってみると、サービスアパートメントもホテルもあまり差が無いように思います。ただ、レストランなどの全体の施設はやはりホテルの方が充実していますし、サービス面でも安心できますので、その辺りを理解した上で、ホテル選びの選択肢にサービスアパートメントを入れるといいと思います。日中は観光や仕事で外出していて、夜も外食という方にはサービスアパートメントもいいですし、日中もホテル内の施設でゆっくりしたい、という方にはやっぱりデラックスクラスのホテルがおすすめです。いろいろ選択肢があるので、迷いながら探すのも旅の楽しみのひとつかもしれませんね。

Natural Ville Le Notre
最後にケーキとコーヒーを頂きました。ありがとうございます。
.04 2008 スタッフ:レン comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。