スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

シーチャン島 釣りイカダの報告

こんにちは。

先日、またシーチャン島の釣りイカダに行ってきました。今回は、初めに行った大型のイカダをチャーターしました。最近、釣りファンの方にもブログを見て頂いているようなので、釣果の報告をしたいと思います。

この日はポイントをラーンドクマイ島の周辺に固定しました。朝~昼にかけては、コンスタントに釣れていました。魚種は、キス、イトヨリ、アジ、アイゴ、あとはよく名前の分からない魚たちです。

シーチャン島 ハゼ
こんなかわいいハゼも釣れました。これは逃がしました。

そして、今回は大物が出ました!

シーチャン島 コロダイ
K.K. さんの釣ったコロダイです。すごい引きでした。。。

シーチャン島 釣果
この日の釣果はこんな感じです。アジも結構釣れました。

魚の煮付け
最後はいつものように平八亭さんで。今回は煮付けも作ってくれました。いつもありがとうございます!

今回、大物が出たことで、またまた夢が広がりました。ただ、イカダ釣りでは大物狙いには限界があるので、今度は船釣りに行きたいと思います。実現したら、また報告します。
スポンサーサイト
.19 2008 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

ひまわりの季節

こんにちは。

ひまわりと言えば、子供の頃に夏休みの自由研究で観察日記をつけたりしたことを思い出しますが、タイでは11~1月の比較的涼しい時期に花を咲かせます。

バンコクから北に150kmほどのロッブリー県というところは、ひまわり畑が多く、毎年この時期になると多くの観光客で賑わいます。また、タイ国鉄も期間限定で週末だけの特別列車を走らせます。今年(2008年)は11月22日の土曜日から運行開始するようです。花がいつまで見れるか分からないので運行終了日時はまだ決まっていないのですが、おそらく1月中旬までは運行されると思います。

今回は、昨シーズン列車に乗ってひまわり畑を見に行ったときの様子を紹介します。

ひまわり列車
こちらが特別列車です。列車自体は普通です。この日は、車でフアランポーン(バンコク中央)駅の次の駅に行って、そこから乗り込みました。

ひまわり畑
ひまわりの咲いているポイントに着くと、しばらくの間停車してくれます。みんな列車から降りて、ひまわり畑の中で写真撮影しています。本当に周りは一面のひまわりでした。

ひまわりグッズ
停車ポイントではひまわりグッズの販売もしていました。

ダムの上
この列車のもうひとつの見所がこちら。ダム湖の上を走る線路です。ここでもしばらく停車してくれて、線路に降りることができます。

この後列車は少し戻ってダム湖の入り口(パサックダム駅)にしばらく停車して、バンコクに戻ります。

スケジュール(2008年11月22日~2009年1月中旬?の土日のみ運行)
行き フアランポーン(バンコク中央)駅発 06:40 パサックダム駅着 11:00
帰り パサックダム駅発 14:20 フアランポーン駅着 17:05

運賃(往復のみの販売)
1等車両 675バーツ
2等車両 465バーツ
3等車両 255バーツ

**行きは途中、ひまわり畑の前とダム湖の上でしばらく停車します。
**スケジュール、料金は予告無く変更される場合があります。

今年も一度行ってみようかな、と思います。
ひまわり畑
.15 2008 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

涼しくなりました。

こんにちは。

今週のはじめ、会社に行こうと外に出ると、なんだか爽やかな空気を感じました。先週、先々週と大雨や激しい雷が続いていたのですが、今週はまだ雨も降っていませんし、どうやら雨季も明けたかもしれません。ある日を境にこんなに急に変わるものなんですね。(とは言っても、また急に天気が変わるかもしれないですが、、、)

バンコクというと常に暑いというイメージなので信じられないかもしれませんが、冬は朝晩、涼しく感じるくらいです。これから1月中くらいまでは年間でも一番過ごしやすい気候が続くと思います。

ということで、まだ気が早いかもしれないですが、2008年は11月10日頃に雨季が明けた、と覚えておこうと思います。また大雨が降ったらごめんなさい。
.13 2008 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

ロイヤルオーキッドシェラトンのエグゼクティブルーム

こんにちは。

ロイヤルオーキッドシェラトン/ロビー
ロイヤルオーキッドシェラトン/ロビー

先日、久しぶりに川沿いにあるデラックスホテル、ロイヤルオーキッドシェラトンのお部屋を見させて頂きました。今回は、特に改装済みのエグゼクティブルームをご紹介したいと思います。

Towers Executive Room
こちらがタワーズ・エグゼクティブルームの室内。25~28階までがエグゼクティブフロアとなっています。お部屋の広さは36平方メートルです。

Towers Executive Room
ロイヤルオーキッドシェラトンは全室リバービューです。窓からチャオプラヤ川を臨むことができます。

Towers Executive
テレビは薄型です。

Towers Executive Room
Towers Executive Room
バスルームは、バスタブとシャワーブースの両方設置されています。

Towers Executive Room
セーフティーボックスの中には電源があるのでノートブックや携帯電話を充電することができます。最近こういうタイプ、増えてきたみたいですね。

ロイヤルオーキッドシェラトン/ラウンジ
27階にある、クラブラウンジです。エグゼクティブルームに宿泊された方はこちらを無料で利用できます。クラブラウンジでは、インターネット(無線LAN)が無料で利用できます。(お部屋での利用は有線。有料)また、ノートブックをお持ちでない方には、無料で利用できるコンピューターもあります。

ロイヤルオーキッドシェラトン/ラウンジ
こちらはビュッフェスタイルのアフタヌーンティ-。無料で提供されています。ラウンジでは朝食も用意されます。エグゼクティブルーム宿泊の方は、ラウンジまたはレストランでの朝食のどちらかお好きな方を選ぶことができます。また、17時半以降はカクテルアワーとなり、アルコール類も提供されます。

こちらのホテルに限らず、旅行会社のパンフレットなどをみただけでは通常の部屋とクラブルームの違いがなかなか分かりにくいと思います。それぞれのホテルによってサービスは異なりますが、インターネットの利用や軽食、カクテルアワーなど、ホテルの滞在時間が長い方はうまく利用すればお得だと思います。旅行のスタイルによって、いろいろ検討してみるのもいいですね。
.12 2008 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

ホアヒンでの休日 ~その2~

こんにちは。

今回は、ホアヒンのビーチの様子をご紹介します。

中心部では、ソフィテルセントラルホアヒンの横の道から、パブリックビーチに出ることができます。立ち並ぶお店の軒先には浮き輪とかイルカのおもちゃなどが吊られているので、すぐ分かると思います。その道を突き当りまで進むと、ビーチに出る細い道に出ます。

ホアヒンビーチまでの道
この道にも、お土産やさんが並んでいて、貝でできた風鈴などが売られています。江ノ島かどこかで同じようなものを見た気がします。

ビーチに出ると、乗馬用の馬が20頭くらい並んでいて、観光客と見ると「馬に乗りませんか?」といって客引きが寄ってきます。値段は、ビーチを15分くらい馬に乗って歩いて300バーツです。さすが観光客料金、高いです。が、乗っちゃいました。。。

ホアヒン乗馬

馬を降りると、 今度は自分が馬に乗ってる写真をプリントしたお皿を売りにきました。こういうときは仕事が速いです。250バーツということですが、誰が買うんだろう??、、、、買っちゃいました。とりあえず、200バーツにしてもらいました。

ホアヒンビーチ
ホアヒンのビーチは岩も多いですし、水も砂も特別きれいというわけではありませんが、のんびりするにはいいですよ。


この日のランチは、車で少し南に移動して、知り合いが食事がおいしいと言っていた、Let's Sea Hua Hin というリゾートへ行ってみました。

ホアヒン・レッツシー2

レッツシーのソムタム
とりあえず、ソムタムを食べました。

ホアヒン・レッツシー

Let's Sea Hua Hin Al Fresco Resort のホームページへ
.04 2008 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

ホアヒンでの休日。 ~その1~

こんにちは。

最近、物を投げることを覚えた息子が床に投げつけたノートパソコンのハードディスクから、セミの鳴き声のような異音がしはじめたのでデータを避難させようと写真を整理していたところ、何ヶ月か前にホアヒンに行った時の写真が出てきました。

私がホアヒンの中でも一番好きなのは、ヒルトンホアヒンから水上レストランの並ぶエリアに向かう、古い建物の残る一角です。ヨーロッパからの観光客が多いためか、ドイツ料理、フランス料理などのレストランがあったり、絵を売っている店があったり、不思議な感じのするエリアです。

ホアヒンの街並み
古い建物を改装したお店が立ち並んでいます。

インドレストラン
なぜかとてもおいしかったインド料理のお店。タイ料理に飽きた方にはおすすめです。

ホアヒン・カフェ
ホアヒン・カフェ2
おしゃれなカフェもありました。とにかく暑いので休みながら散策しましょう。

ホアヒン・水上レストラン
夕食には水上レストランがおすすめです。やっぱり海にきたら新鮮なシーフードが食べたいですね。

ホアヒンも、大通りの方はどんどん開発されていて大きな建物も立っていますが、少し裏に入ると昔と変わらない素朴な街並みも残っています。特に目玉になる見所があるわけでもないのですが、たまにはのんびりと過ごすのもいいですね。

ホアヒンの街並み2
.03 2008 スタッフ:レン comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。