スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

シンガポール日帰り(ビール?)旅行

早朝便でシンガポールへ行き、夕刻便でバンコクに戻る。滞在時間は約8時間。この限られた時間でシンガポールで売られている様々なビールを飲みました。ビール紀行というわけではなかったのですが、シンガポールの知識が殆どなかったので何となくそうなってしまいました。タイと違い、ビールは24時間購入できたので、とりあえずオーチャード通りのお洒落なオープンエアのバーにてビールを1杯。(まだお昼前です)
その後 高島屋にある日系書店でシンガポールのガイドブックを立ち読みし どこか行こうか考えた結果、地下鉄とバスを乗り継いでセントーサ島へ行ってきました。(1人で・・・)
島全体がテーマパークのようなセントーサ島は、地下鉄MRT南線終点のハーバーフロント駅にて下車し、セントーサ島行きのバスに乗ります。
P8230640(240).jpg
セントーサ島行きのバス

この他、ケーブルカーでも行くことができます。街中にもマーライオンがありますが、セントーサのマーライオンの大きさには驚きました。
P8230652(RESIZED).jpg
どアップのマーライオンです

スカイタワーに乗ってみると、シンガポールの高層ビル群がよく見渡せます。せっかくなので、リュージュなんかもやっちゃいました。帰りはケーブルカーに乗って戻りました。
P8230686(240).jpg

とても暑い日だったので、セントーサでもビールを3缶飲みました。このセントーサ観光は所要2時間。感想は、一人で行くものじゃないと思いました。楽しむというより試しに体験してみるという感覚でした。家族向けのテーマパークと思いました。一人だったら街中をぶらぶらして美味しそうなレストランなんかを探してべていたほうが良かったのかなと、、、。

再びオーチャード通りへ戻ってビール。その後スーパーで買い物をし、夕食をとり、空港へ。搭乗時間までビール。こんな日帰り旅行、如何でしょうか。

最後に今回飲んだビールをご紹介します。
P8230632(240)_20090224184530.jpg
P8230644(120).jpgP8230670(120).jpg
PA171804(240).jpg
PA171806(120).jpgPA161778(120).jpg

日帰りだったら時間も限られてしまうので、次回はもっと計画的に動こうと思った次第です。
しかしよく飲みました、、、、。
スポンサーサイト
.24 2009 スタッフ:リオ comment0 trackback(-)

高電圧で蚊を退治

最近、暑さが増してきました。蚊が多いです。
蚊の対処法は色々あります。蚊取り線香、ベープマット、肌に蚊除けのクリームを塗るなど。
それとは別に最近よく見かけるのが、高電圧を発するラケットです。これはラケットの金網部分に蚊が接触すると、高電圧で一瞬にして退治が出来ます。日本でも1000円前後で販売されていると思いますが、バンコクのスーパーでは100バーツ前後で買えます。

ラケット
こんなラケットです。

よく人の頭上に蚊柱が発生する事があり 上を向くと蚊が逃げてしまいますが、そこで上を向かずにラケットを蚊柱に向けて振りかぶってみると、バチバチバチッと一網打尽なのです。
蚊が多くて苛々したら、ラケットを振り回してでストレス解消です!
.24 2009 スタッフ:リオ comment0 trackback(-)

大物狙いで船釣りに行ってきました。

こんにちは。

先日、大物を求めて船釣りに行ってきました。夜出航して船上で一夜を明かすというスケジュールなので、さすがに家族はお留守番です。

パタヤからさらに30分ほど先のバンサレーという漁港を夜22:00頃に出航して、まずは餌となるイカ釣りをします。このイカ釣り自体もとても楽しみにしてました。釣りたての活イカをその場で沖漬けにしようとタレも作っていきました。船に乗る前からみんなワクワク感が高まります。いざ、出航。ポイントまでは約1時間、海の上からは星が良く見えます。

ポイントに着くと明かりで海面を照らし、イカが集まってきたところを釣り上げます。しかし、、、なかなかイカが姿を現しません。期待感が不安感へと変わっていきます。たまーに泳いでくるイカを見つけては大騒ぎ。結局釣れたのは3杯、船長が網ですくったのが1杯です。餌にするか沖漬けにするか、、、タレまで作っちゃったので沖漬けにしました。

バンサレー9
ペニンシュラのMさんも1杯ゲット。

この日は船の上で就寝です。海の上は気温がどんどん下がって、上着を着ても寒くてしょうがないです。ウトウトしかけると、突然バタバタと何かが船の上で暴れる音が。見ると、同行者のOさんがサメを釣り上げています。船長はおもむろに棍棒を取り出し、サメの頭を殴りつけます。サメなんか釣れるんだ、と思いながらまた眠りについた頃にバタバタと物音が。Oさんがまたサメを釣り上げて、船長がサメを殴りつけていました。

そうこうしているうちに夜明けを迎えます。一番、大物が期待できる時間帯です。すると、船長がセットした大物仕掛けに強烈なあたりが。

バンサレー1
Oさんが必死にファイトして釣り上げたイトヒキアジ。朝日を浴びて輝いています。80cmくらいありました。

バンサレー2
朝食、昼食は船の上で用意してくれました。船長の助手のシマリスさん(仮名)です。

バンサレー3


その後、イトヒキアジみたいな大物はでませんでしたが、クイーンフィッシュなどが釣れました。

バンサレー4
クイーンフィッシュ

バンサレー5
コロダイ

バンサレー6
隣で釣りをしていた船。私たちが乗ったのも同じような形です。

16:00頃に釣りを終了して、その後はいつも通りバンコクに戻って反省会をしました。イトヒキアジ1匹でお刺身、フライ、鍋、と3つの料理になって出てきます。コロダイ、クイーンフィッシュは握りにもしてくれて、どれも最高においしかったのですが、9人でも食べ切れず、余った分は家に持ち帰りました。

バンサレー7
イトヒキアジはハマチの脂を少なくしたような味でした。

**********************

今回は初の大物狙いの船旅でした。大きい魚も釣れましたが、同時にいろいろ難しさも分かりました。イカももっと釣りたかったし、、、またいつか、挑戦してみたいと思います。

バンサレー8
.18 2009 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

バンコクのホテル紹介 マドゥジホテル

こんにちは。

今回は、マドゥジ(MA DU ZI)ホテルのご紹介です。場所は、スクムビット通り、アソークの交差点を南に下って、ソイ16に入る角になります。BTSアソーク駅から東にスカイウォーク(高架の歩道)が伸びていて、ラチャダピセーク通りを歩いて渡らなくても良くなったので、こちら側にも行きやすくなっています。正直、日本から来たお客さんや友達に、こういう通りを歩いて横断して欲しくないといつも思ってます。

こちらのホテルは、ちょうど一年前の2008年2月にオープン。MA DU ZI とは、タイ語で「見にいらしてください。」という意味だそうです。

MADUZI 1
外からはホテルだと分かりにくい外観です。警備は厳しくて、ここで守衛さんに名前を伝えてから出ないと中に入れません。

客室の紹介です。7階建ての建物には1フロアに5~6室の客室があり、全部で41室のこじんまりとしたホテルです。お部屋のカテゴリーはStudio49, Studio53, Corner63, 79Suiteの4タイプで、数字の部分が広さ(平方メートル)をあらわしています。

MADUZI 2
まずは、Studio49から。ベッドはキングサイズのみで、183x213cm です。

MA DU ZI 3
パブリックのビジネスセンターが無い代わりに、各室にIP電話、プリンター、コピー、ファックスなどのビジネス用設備が整っています。Wifiインターネットは無料で利用可能です。

MA DU ZI 4
テレビは42インチの液晶テレビです。

MA DU ZI 5
バスタブは全室に完備されています。ジャクジー付きで、お湯はなんと天井から流れ落ちてきます。満タンになるまで浴槽にお湯をためると、ジャクジーを利用できる仕組みです。ホテル内にプールを作る代わりに浴室を大きくして、リラックスしてもらおうというコンセプトです。

******************************

MA DU ZI 6
続いてStudio53へ。基本的な設備は変わりませんが、ベッドはスーパーキングサイズ、213x243cmになります。

******************************

63は飛ばして、最後に79Suiteへ。

MA DU ZI 7
こちらはビジネスセンター部分と寝室が分かれていて、人を呼んでちょっとしたミーティングをしたりするのに適しています。

MA DU ZI 8
寝室も広々。

******************************

MA DU JI 9
レストランは1軒、フレンチレストランのLa Truffe。有名シェフが手掛ける本格プロヴァンス料理です。要予約。

客室数の少ないホテルですが、随所にオーナーのこだわりを感じさせるホテルでした。ハード面だけでなくソフト面では、滞在するお客様の細かいご希望に対応するコンシェルジェ的なサービスを重視しているということです。日本人のお客様にも、何かリクエストがあれば遠慮なくスタッフに伝えて頂いて、できる限り満足のいくサービスを提供して行きたいとのことでした。団体ではなく、1~2人の旅行で、ホテルが好きな方には楽しんで頂けると思います。

MA DU ZI 10
追伸
ホテルの階数は、上からM階、A階、D階、U階、Z階、I階、ロビー階となってました。ちょっと見にくいですが、エレベーターのボタンです。(写真をクリックすると少し大きくなります。)
.11 2009 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

バンコクのホテル紹介 ウインザースイート

ウインザースイート8

こんにちは。

先日、タイ人セールス担当の方にお招き頂いて、ホテル見学&ランチをごちそうになってきましたので、ご報告です。

ウインザースイートはスクムビット通りのソイ18とソイ20の間にあり、どちらからも入ることができます。(正面玄関はソイ20側)BTSの駅で言うと、ソイ18側から出て、アソーク駅に行ったほうが近いです。

まずは客室の紹介です。最初はグランドデラックスルームから。こちらは、隣接する旧ウインザーホテルの建物内にあり、別館になります。また、スイートタイプではありません。(別館がウインザースイートの一部になる前は全室スイートタイプでしたが、今は違いますのでご注意下さい。)

ウインザースイート1
ウインザースイート2
階数によって若干雰囲気が異なりますが、設備は同じです。広さは30平方メートルで、バスタブもあります。ミニバー、セーフティーボックス、テレビはNHKも入っています。インターネットはWifiのみで、一日600バーツです。

続いては、カウンセラースイート。こちらは本館にあります。まずお部屋に入ると、リビングスペースがあります。

ウインザースイート4

ウインザースイート5
ちょっとした廊下のようになっている部分を抜けると、、、

ウインザースイート3
寝室があります。完全なスイートとは言えないと思いますが、スペースは普通のお部屋よりは広いです。

ウインザースイート6
こちらは14階にあるプールです。子供用のプールもあって、バンコクのホテルの中でもかなり大きなプールでした。そして、この階から階段で降りると、スパがあります。ワンフロアまるごとスパになっていて、トリートメントルームも多かったです。これは発見でした。。。

レストランは、ロビー階にインターナショナル料理、2階に中華料理、そして別館の1階に和食があります。今回は、和食レストラン「遊膳」で、ランチビュッフェをご馳走になりました。
ウインザースイート7
ビュッフェラインにはお寿司、おでん、とんかつ、魚の煮付けなどが並び、天ぷらも注文して揚げてもらえます。お昼時はタイ人のお客さんを中心に、込み合っていました。日本人の私たちが食べても、おいしかったですよ。

アソーク駅~プロンポン駅の間の中級ホテルとしては、インペリアルクイーンズパーク、レンブラントと並んで比較されることが多いのですが、ウインザースイートの特にスイートタイプの客室は1平方メートルあたりの単価でいうと、お得感があると思います。ちょっとゆったりしたお部屋で過ごしたい方にはおすすめです。個人的には数年ぶりに見に行ったのですが、(失礼ながら)意外と使えるなー!!という印象です。
.10 2009 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

バンコクチャダホテル(旧サイアムビバリーホテル) 改装工事の現況報告 その3

Cha-Da Feb09 1

こんにちは。
バンコクのスタンダードホテル、バンコクチャダホテルの改装工事の状況をご報告します。

正面玄関を入ってすぐのロビーエリアは、入って左手に新しいロビーが完成しています。その代わりに、右手は現在レストランとして改装中で、あと数週間で完成する様子です。朝食は現在3階のレストランで提供されていますが、1階のレストランが完了した後は1階で提供されます。その後、3階のレストランの改装に入り、3階が終了した後、再度朝食は3階で提供されるようになります。最終的には、3階が朝食会場、1階のレストランはランチおよびディナーの営業となる予定です。

Cha-da Feb09 2
新しくなったロビー

客室の改装状況ですが、現在まだ改装中のフロアもございます。基本的には空室がある限り改装済みのお部屋に優先的にチェックインして頂くようにしていますが、チェックイン時に喫煙フロアをご希望の場合には未改装のお部屋に通される可能性が高くなりますのでご留意下さい。

Cha-da Feb09 6
改装済みのフロアーはカラフルになりました。階によって壁の色が異なります。

Cha-da Feb09 3
新しくなったスーペリアルーム。30平方メートルです。

Cha-da Feb09 4
テレビも新しくなっています。NHKも入っていました。また、お部屋にはスリッパ、バスローブ、セーフティーボックスなどの備品も順次導入中です。インターネットはWifi(有料)が入っています。2時間で100バーツです。

Cha-da Feb09 5
バスルームは、バスタブのある部屋と、シャワーブースの部屋があります。空室状況にもよりますが、チェックイン時にご希望をお伝え下さい。

工事は08:30-17:00の時間帯で、昼間の時間帯は改装中のフロアの近くの階ですと、多少騒音の影響があります。全体の改装が終了されるのは、今年の4月頃になるという事です。

以前の記事
改装工事の現況報告 2008年8月18日
改装工事の現況報告 2008年10月8日
.03 2009 スタッフ:レン comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。