スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

タバコに関して

日本ではタバコに関して色々規制が厳しいですが、タイでも規制が厳しくなっています。タイでタバコのポイ捨てをすると、2000バーツの罰金が課せられます。

休みの日に外を歩いていたら、警官に突然呼び止められました。尾行されていたようでした。
私はタバコを吸いながら歩いていましたが、吸殻はポイ捨てせずに胸ポケットに入れていました。
多分ポイ捨てしたと思われ、呼び止められたのかなと思いました。

そして案の定ポイ捨てをしたと思われた辺りまで連れ戻され、警官は吸殻を探し始めました。吸殻は胸ポケットに入れているので地面にあるはずがありませんが、、、。

暫くしても探し物が見つからない様子でしたので、私から「これの事ですか?」と吸殻を見せたところ、警官の「あっ!」という心の声が、、、。そして、「ソーリーソーリー、ベリグーベリグー」と発してその場を逃げるように去っていきました。

私は警官の尾行に全く気が付きませんでした。
タイでタバコを吸われる方は 携帯灰皿を持ち歩くなど、ポイ捨てしないようにご注意下さい。
スポンサーサイト
.29 2009 スタッフ:リオ comment0 trackback(-)

ソネバキリ (Soneva Kiri by Six Senses) 視察報告 ~リゾート編~

こんにちは。

前回に引き続き、ソネバキリ(Soneva Kiri by Six Senses)の視察報告です。今回は、リゾートの様子を報告します。(工事中部分の写真はお見せできないため、文章だけで分かりにくいところもありますが、ご了承下さい。)

まず、基本となるお部屋タイプはヒルヴィラ、ビーチヴィラの1ベッドルームスイートタイプのお部屋です。お部屋の写真はホテルのウェブサイトをご覧頂くとして、、、

今回見させていただいたのは建設中のビーチヴィラスイートです。広さは410平方メートル。とっても広いです。リビングルーム、バスルームはアウトドアになっていて、ヴィラにはプライベートプールがあります。このプール、15メートルもありました。

完成している4ベッドルームヴィラの写真だったら公開していいということですので、雰囲気だけお伝えいたします。

ソネバキリ1
4ベッドルームヴィラの外観とプライベートプール

ソネバキリ2
4ベッドルームヴィラの寝室。ベッドの足元にふたが開いているスーツケースがありますが、これがテレビです。おしゃれです。

そして、ソネバキリで行われているのが環境問題への挑戦。試験的に1室だけ建てられた、エコヴィラというカテゴリーでは、二酸化炭素排出量ゼロを目指しています。エコヴィラで使われる電力は、リゾート内の太陽光発電で作られたもの。プライベートプールの水は自然のフィルターを通して濾過され、またプールに戻ってくる仕組みになっています。また、このヴィラの建材はほとんどがこの島にあるもので作られていて、重機を使わない、ハンドメイド。鉄の釘、セメント、コンクリートも未使用です。このコンセプトは、シックスセンシズの次のブランド、Six Senses Evalutionに活かされると言うことです。

ソネバキリ3
エコヴィラの外観。遺跡のようですね。

リゾート内の施設で一番印象に残ったのがキッズクラブです。このキッズクラブ、外から見ると大きなマンタ(イトマキエイ)の形をしていて、竹と木材で作られています。この中には子供しか入れず、大人が入るには子供の招待が必要です。キッズクラブではテレビ、ゲーム機などのデジタル製品は利用禁止で、音楽やアートなどの実際に五感を使って楽しむアクティビティーが用意されています。

リゾート内にはもちろんスパ、レストランなどもあります。レストランで面白いのは、樹上で食事ができるダイニングポッドというものも作るそうです。

ということで、今回お伝えできるのはまだまだほんの一部分ですが、雰囲気を感じて頂けたでしょうか。シックスセンシズの最高峰ブランド、ソネバキリのオープンが本当に楽しみです。
.29 2009 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

ソネバキリ (Soneva Kiri by Six Senses) 視察報告 ~移動編~

こんにちは。

ソネバキリ、行ってきました。ギリ(Gili) ではありません、キリ(Kiri)です。モルディブにあるソネバフシ、ソネバギリに続く3軒目のソネバが今年10月のオープンを目指して、現在タイで建設中です。今回、まだまだ建設中ではありますが、シックスセンシズさんのお招きで実際に見てきました。工事中の写真等はまだお見せできないので、写真は少ないですがご了承ください。

まず場所ですが、バンコクから南東、タイとカンボジアの国境に近いクット島という島にあります。チャン島のさらに南側です。と聞くと、かなり遠いような気がしますが、ソネバキリ専用のセスナ機で移動するため、アクセスは全く不便ではありませんでした。

ソネバキリ4
ソネバキリ専用のセスナ機

セスナ機はバンコク国際空港(スワンナプーム)から出発して、マイ・シー島という島までの運航です。フライト時間は約50分です。マイ・シー島はちょうどソネバキリの対岸に位置する小さな島で、ここからソネバキリまではスピードボートで2~3分と、あっという間です。

ソネバキリ5
マイ・シー島の空港

通常、クット島まで行くにはバンコクからトラートまで飛行機で行き、フェリーでチャン島へ、そこからボートでクット島まで移動するのでかなり時間が掛かります。ところがソネバキリに限れば、バンコクから約1時間で到着しますので、プーケットへ行くよりも早いです。

セスナ機は夜間も飛べるのですが、マイ・シー島の空港が夜間の離発着ができないので、バンコクを出る一番遅い便が16:30頃になる予定です。日本から来る場合、朝早い便で来れば乗り継ぎできるものもあります。(乗り継ぎに必要な最少時間は1時間です。)今回はバンコクを朝出発する便で行ったので体験できませんでしたが、乗り継ぎの場合はソネバキリのエアポートスタッフがバンコクの空港で荷物の受け取り、乗り継ぎの手続きなどのお手伝いをしてくれて、さらにタイ航空のラウンジが使えるようになるそうです。行きはあまり時間が無いですが、帰りに日本行きの夜便に乗り継ぐ際には少し時間があるので嬉しいサービスですね。

とにかくアクセスが便利!ということをお伝えしたところで、次回はリゾートの紹介です。


ソネバキリのホームページ
.28 2009 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

久々のナマズ釣り堀

こんにちは。

先日、日本から幼なじみが出張でバンコクにやってきたので、一緒にナマズ釣りに行ってきました。しばらく行ってなかったのでかなり久しぶりです。本当はいつものVitさんをガイドとして予約しておきたかったのですが、前日の夜まで仕事の都合で行けるかどうか分からないという事で、この日は予約せずに行きました。受付で聞くと、やはりVitさんはすでにお客様がいる様子。仕方ないので違うガイドさんを頼んでバンガローに移動します。すると、Vitさんは隣りのバンガローで仕事中でした。

僕達もポツポツ釣れるのですが、となりのバンガローはすごいです。外国人観光客のカップルが休み無しにどんどん釣り上げます。明らかにガイドの腕の差です。

10May09 ナマズ1
カップルにダブルヒットさせて余裕のVit氏

同じガイドさんでもここまで差が出るとは、、、やっぱり釣りは奥が深いな、、、と感じました。

10May09 ナマズ2
久しぶりに釣りました。
.27 2009 スタッフ:レン comment2 trackback(-)

主婦の友社発行 ef Travel

エフトラベル

こんにちは。

弊社でバンコク部分の取材手配をさせて頂いた、エフトラベル (ef Travel) の掲載誌が届きました。ウィークエンドマーケット、カオサン通り、レストラン、スパ、バーなど。。。僕も取材に同行しましたが、テーマが女性同士の二人旅ということで、女性に楽しんで頂ける場所がたくさん紹介されています。是非一度、ご覧下さい。

ef Travel 「2~5日で完璧リフレッシュ!週末使って濃縮バカンス」
主婦の友社発行 定価1,300円 (税込み)

そういえば、この時の取材の途中にデモ隊の影響で空港が閉鎖されて、取材陣の皆さんはしばらく帰国できずに、陸路でカンボジアへ移動して頂いたのでした。。。
.26 2009 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

BTSが2駅延伸しました。

こんにちは。

BTS(スカイトレイン)のシーロム線が、サパンタクシン駅からチャオプラヤー川を越えて2駅延伸しました。

BTS延伸1
新しい終点はWongwian Yai (ウォンウィアンヤイ)。行き先表示も変わってるので注意しましょう。

BTS延伸6
サパンタクシンの次はKrung Thon Buri (クルントンブリ)駅。チャオプラヤー川を越えた、トンブリ地区になります。

BTS延伸5
こちらは周辺マップです。(クリックすると少し大きくなります。)

BTS延伸4
そして終点のWongwian Yai 駅です。

BTS延伸2
周辺地図には張り紙がしてあって良く分かりませんでした。

BTS延伸3
こちらは駅構内の様子です。

どちらの駅も、海外からの観光客が行くような見所は今のところは無さそうです。ただこの辺りには地元の方の住宅が多いので通勤の足としては活躍するでしょう。すでに結構お客さんが乗っていました。(半分くらいは僕と同じように新しい駅を見物しに来てるような感じでしたが。。)
.16 2009 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

チェンマイのモン族の市場

こんにちは。

先日チェンマイに行った時に、ガートルアン(大きな市場)の裏手にあるモン族の市場に行ってみました。ここは、土日月の週3日だけやっているそうです。

モン族の市場1
近くにはボンボンが積まれていました。

モン族の市場2

モン族の市場4

モン族の市場3

モン族の市場5

民族系の雑貨類が好きな方は是非訪れてみて下さい。
.15 2009 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

ナナエリアのお手頃価格ホテル ロイヤルベンジャ

こんにちは。

今回は、スクムビット通りのナナエリアにあるホテル、ロイヤルベンジャをご紹介します。こちらのホテルはずっと前からあるのですが、いままで日本人の宿泊客の獲得にはあまり積極的ではありませんでした。これから日本での販売にも力を入れていきたいということでしたので、見てきました。

場所はスクムビット通り、ソイ5を入った突き当りです。BTSで行く場合は、ナナ駅の1番出口から出て、ソイ7に入って直進、しばらくすると左手に見えてきます。駅から徒歩で8~10分程です。

Royal Benja 7
31階建ての大きな建物なので目立ちます。

Royal Benja 2
ロビーの様子です。

Royal Benja 3
今回見せて頂いたのはデラックスルーム。通常のスタンダードなカテゴリーです。42~46平方メートルと、このクラスとしては結構広いです。床はカーペットです。

Royal Benja 4
ドライヤー、無料の飲料水、セーフティーボックス、テレビ(NHK視聴可能)、など設備は一通り揃っています。

Royal Benja 5
バスルームも結構広いですね。バスタブと、シャワーブースが両方設置されています。

Royal Benja 6
こちらはアメニティです。

Royal Benja 1
プールは5階にあります。朝7時~夜20時まで利用可能です。隣接のフィットネスも無料利用可能(朝7時~夜19時)ですが、サウナは有料です。

Royal Benja 8
朝食会場は1階にあるベンジャマレストラン。朝食は朝6時~10時です。

****************************************

今回、ホテルの中を初めて見ましたが、立地、部屋の広さ、設備などと料金を比較するとお得なホテルだと思います。ホテルの前のソイ5にはコンビニ、レストラン、マッサージ店などが並んでいて便利ですし、BTSの駅までも歩いて簡単に行けます。このエリアでお手頃価格のホテルをお探しの場合は候補に入れてみてはいかがでしょうか。

Royal Benja 9
.13 2009 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

チェンマイの北タイ料理レストラン

こんにちは。

先日、チェンマイに行ってきました。せっかくチェンマイに行ったなら、一度はタイ北部の郷土料理を食べたいと思い、行ったのがこちらのお店、トーン (Tong)です。

CNX Tong 2

場所は雑貨屋なども立ち並ぶニマンヘミン通りのソイ13を入ってしばらく歩いたところになります。ニマンヘミン通りの散策の際に立ち寄ってもいいと思います。店構えは木造の家のような感じでちょっと分かりにくいです。また、看板もタイ語しか書かれていないです。

CNX Tong 3
メニューはタイ語と英語の併記になっているので大体どんな内容かは分かりますが、とりあえず前菜としてはNorthern Style Hors d'oeuvre 137バーツがおすすめです。単品のものより高いですが、名物の野菜ディップが2種類と、豚の皮を揚げたもの、チェンマイ風ソーセージ、野菜などが盛りあわせになっていてこれ一皿でいろいろな味を楽しめます。かなりボリュームがあって、2人だったらこの前菜とあと1品くらいで十分です。野菜ディップは赤い方がトマトとひき肉のソース、緑色が青唐辛子のソースです。あと、ここのいいところは野菜が茹でてある事です。タイでは生のインゲン豆とか結構普通に出てきますが、くせがあって食べにくいです。

CNX Tong 4
こちらはたけのこと豚肉のスープです。魚のだしが効いていて、おいしかったです。他にも単品料理は40~60バーツくらいでいろいろあります。

トーン
Soi 13, NimmanHemin Road.
Tel : 053-222-207
11:00からの営業です。夜も営業しています。

CNX Tong 1
.08 2009 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

トンローのお寿司屋さん

こんにちは。

先日、バンコクのトンローにある、おいしいと評判のお寿司屋さんに行ってきました。場所は、トンロー通り(スクムビット/ソイ55)のソイ8、エイトトンロービルの中にある鮨忠さんです。こちらは焼肉カーニバルと併設されていて、中に入ると左手がお寿司、右手が焼肉になっています。

頼んだのはおまかせ握り(ランチセット)。ネタはトロ、うに、いくら、ホタルイカ、ぼたんえびなどなど、、、。とてもおいしかったです。ランチセットには、茶碗蒸し、デザートなどが含まれていました。タイにお住まいの方は、是非一度行ってみて下さい。旅行者の方も、和食が食べたくなったらこちらはおすすめです。

鮨忠 おまかせ
おまかせ握り(ランチセット)1人前 1,380バーツ

別館 鮨忠&カーニバル焼肉
Tel : 02-713-8312

ちょっとした罰ゲームだった私は一番高いおまかせ握りをご馳走しなければならなかったのですが、本当はもっと値段の手頃なセットもあります。
.07 2009 スタッフ:レン comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。