FC2ブログ

バンコクで漢方薬。

こんにちは。

先日も少し書きましたが、原因不明の右肩痛が続くので、ランドマークホテルのYさんの紹介で、東洋医学の先生に診てもらいました。こちらの先生は手首を触って少し調べるだけで、その人のどこが悪いのか分かってしまうということです。

早速肩痛の原因は何か診てもらいます。

先生 「心臓が悪い」
私 「・・・・・・・・・えっ!?」
先生 「ストレスのせいで心臓に負担がかかっている。そのせいで流れが悪くなって、肩の筋肉が硬くなってる。」
私 「ストレス!? 自分ではあまり感じたこと無いんですけど。。」
先生 「不整脈があるだろう。」
私 「確かに、そう感じるときはありますし、、、そういえば、何度か胸が急に痛くなったこともあります。」
K.Kさん 「それ、狭心症じゃない?」
私 「えっー!?」
先生 「とにかく、あんまり考え事するな。あとは薬飲んだほうがいいな。でも、時間掛かるよ。」
私 「はあ、、薬飲みます。」

肩痛の応急処置ということで、その場でツボを押してもらいました。肩と腰をひねると、肩甲骨のあたりから「ボキボキボキ」と骨が折れるような音が。。。。 先生 「骨がねじれてたよ。」 痛みは少し楽になりました。

漢方2
↑その後、それぞれにあった漢方薬の処方箋を書いてくれました。診察料は1人500バーツです。

漢方薬は、中華街の漢方薬屋で購入します。Yさんの紹介で、「北京同仁堂」というお店で購入しました。一般的なお店だと、処方箋に基づいて漢方薬の原料をそのまま渡されてしまうので、自分で煮なければならないのですが、普通の家庭では無理です。こちらの「北京同仁堂」は、別料金で漢方薬を煮出してパック詰めにしてくれます。

漢方1
こんな感じで1回分ごとのパックにしてくれます。これを暖めて飲みます。ちなみに、今回の私の場合、5日分(10パック)で薬代、煮出し代含めて750バーツくらいでした。どんな薬を使うかによって料金はだいぶ違うみたいです。

というわけで、漢方薬を飲み始めました。「普通に病院に行け!」とみんなに言われるのですが、病院行くの嫌いなんですよね。。もう何年も健康診断してないので、そろそろ行かないといけないですね。

北京同仁堂のウェブサイト
.27 2009 スタッフ:レン comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2019年8月06日より、シー・アユタヤ・ソイ12に移転いたしました。
BTSビクトリーモニュメント(戦勝記念塔)駅から徒歩約4分
BTSパヤタイ駅から徒歩約8分
Lertpanya Building(ラートパンヤ・ビルディング)の16階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

monthly

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ