FC2ブログ

アクサラシアター

P8240639(240).jpg

先日タイを代表する人形劇団アクサラシアターを視察してきましたのでご紹介させて頂きます。
アクサラシアター公演会場はBTSビクトリーモニュメント駅から徒歩約5分、免税店の入っているキングパワーコンプレックス3階となります。


P8240576(240).jpg

タイの人形劇は1体の人形を3人で操ります。3人それぞれ役割が決まっており、右手を操る人、両足を操る人、左手と頭を操る人という構成となっております。
人形を操ることは通常1年練習を積まなければ人形自体を持たせてもらえないそうです。どのような練習かというと、基本は操られて踊っている人形と同じ踊りを操っている本人も踊れるように練習するということです。それが出来るようになったら3人1組で1つの動きをすることをマスターしなければなりません。その後初めて3人で1体の人形を持って練習するが出来ます。プロの操り方をみていると、3人+人形が同じ動きをしているので、人形がまさに生きているように見えます。


P8240577(240).jpg

今回の視察では楽屋での練習も見学することができました。楽屋は、本番の舞台と同じ広さの部屋で、当日夜に公演される人形劇のリハーサルをしている最中でした。この練習風景は、まとまった団体(学生グループや芸術関係の視察団体など)が事前に練習見学を希望すれば、見学できるそうです。見学時に希望者がいれば、踊りを教わったり特別に人形を持たせてもらい、操らせて頂けるとのことでした。

P8240579(240).jpg
P8240591(240).jpg
P8240593(240).jpg


人形の型の素材は粘土で作られており、胴体はセメントを入れる用紙袋を使用し、耐久性を高めています。顔は全て手書きで、衣装作成は1体につき約2ヶ月掛かるそうです。人がタイ古典舞踊の踊る衣装と同じ素材を使用されております。40~50センチの人形で重さは3キロ、重い人形で5キロ程度です。

劇場は500人ほど収容可能で、場内は生演奏が繰り広げられます。劇は19:00-20:00過ぎ(1時間強)です。ナレーションはタイ語と英語で、1話数分のショーを10話以上繰り広げられます。昔のタイの人々の暮らしぶりや、中には人形を使わずにタイ式キックボクシングのパフォーマンスを披露する場面もありました。途中、劇団員は人形を持ったまま舞台から客席の方へ移動し、お客様を楽しませてくれるようなこともしてくれます。舞台と客席が一体となって、とても和やかな雰囲気にさせてくれる公演でした。
.06 2009 スタッフ:リオ comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2019年8月06日より、シー・アユタヤ・ソイ12に移転いたしました。
BTSビクトリーモニュメント(戦勝記念塔)駅から徒歩約4分
BTSパヤタイ駅から徒歩約8分
Lertpanya Building(ラートパンヤ・ビルディング)の16階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

monthly

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ