FC2ブログ

世界遺産 スコータイ遺跡

こんにちは。

急に思い立って、スコータイまで1泊2日で行ってきました。自分で運転して行ったのですが、バンコクから片道約500km。。。さすがに疲れました。

スコータイと言えば、世界遺産にも登録されている遺跡群。遺跡が集まっているエリアはスコータイ遺跡公園としてきれいに整備されています。遺跡公園はスコータイの市街からは西に14km程離れていますので市街から遺跡公園までは乗り合いのソンテウ(ピックアップトラックの荷台が座席になったタクシー)などで移動が必要です。ちなみに、スコータイまで空路で行く場合はスコータイ空港かピサヌローク空港を利用することになりますが、スコータイ空港~スコータイ市街まで車で約30分、ピサヌローク空港~スコータイ市街まで車で約60分かかります。宿泊施設ですが、通常日本からのツアーで利用されることの多いパイリンホテルはスコータイ市街と遺跡公園の間にあります。また、最近紹介されることの多いスコータイヘリテージリゾートはスコータイ空港のすぐ近くにあります。

スコータイ 10
こちらはスコータイ遺跡公園の地図です。(クリックすると少し大きくなります)城壁に囲まれた部分と、城壁外にも寺院が点在しています。入場料は、城壁内、城壁外東部、北部、西部でそれぞれ1人100バーツかかります。また、城壁内に自家用車で乗り入れる場合は1台50バーツ掛かります。城壁の入り口には自転車のレンタルもあって、自転車を借りて遺跡公園内を散策することもできます。入り口のチケット売り場は朝6時~夕方18時までオープンしています。遺跡公園は夜21時まで開いていて、夜間には遺跡のライトアップもあります。

当日、朝バンコクを出たのですが遺跡に着いたときはすでに夕方。。。あまり時間が無いので、まずは城壁内のワット・マハタート(Wat Mahathat)を見に行きました。

スコータイ 1
ワット・マハタート

スコータイ 2
ワット・マハタート

スコータイ 3
ワット・マハタート

スコータイ 4
ワット・マハタート

スコータイ 5
ワット・マハタート

スコータイ 6
ワット・マハタート

そろそろ暗くなってきたのでこの日の観光は切り上げてホテルへ向かいました。翌日は、帰りのこともあるし、遺跡を全部見ても切りが無いので1人1つずつ見たいお寺を決めようということで、僕はワット・シーチュム(Wat Si Chum)、奥さんはワット・チェトゥポン(Wat Chetuphon)を選びました。

スコータイ 7
ワット・シーチュムは城壁外の北部にあります。
高い壁に囲まれた座仏像。これが見たかったんです。

スコータイ 8
ワット・シーチュム

スコータイ 9
ワット・チェトゥポンは城壁外の南部にあります。壁に巨大な遊行仏像が飾られています。本来はこの本堂の四面に坐像、立像、臥像、遊行像の4体の仏像があったそうですが、現在では遊行像しか残っていません。

というわけで、運転は疲れましたがやっぱり行ってみて良かったです。行きは渋滞などもあって7時間かかりましたが、帰りはスムーズで5時間くらいでした。またいつか行ってみたいと思います。
.07 2009 スタッフ:レン comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

monthly

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ