スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

アユタヤに行ってきました

こんにちは。

今日はアユタヤ遺跡&バンパイン離宮に行ってきましたので、紹介します!


朝、8時にガイドさんが集合場所のホテルまで迎えに来てくれ、いざ出発!

ayuthaya+001_convert_20101124112505.jpg


アユタヤまでは約1時間強の道のり。バンコク市内の都会の風景から、どんどん田舎ののんびりとした風景に代わっていきます。

まず最初に訪れたのは、ワット・ヤイ・チャイモンコン

この寺院では大きな涅槃像を見ることが出来ます。

ayuthaya+004_convert_20101124112611.jpg

大きいですね・・・大きすぎて画面に入りきりませんでした・・・

ayuthaya+009_convert_20101124112718.jpg

階段を上の方まで昇ると、遠くまで見渡すことが出来てとても気持ちが良いです。


そして途中、日本人街を車窓から眺め・・・次に訪れたのは、バンパイン離宮!

ここでは短パンや、ノースリーブは厳禁です。(ただしレンタルのシャツやサロンなど用意してあるのでそれを借りることが出来ます)

ayuthaya+014_convert_20101124112822.jpg

まずはガイドさんが色々と教えてくれました。ボードにはたくさんの植物が写真と名前入りで紹介されています。
漢方等の研究をするためにたくさんの植物が植えられたそうです。かわいいリスも木の上を走り回っていました。


ayuthaya+015_convert_20101124112919.jpg

離宮内にはたくさんの建物がありますが、ヨーロッパスタイルのものや中国スタイルのもの、とても豪華絢爛きらびやかです。

ayuthaya+021_convert_20101124113031.jpg

↑外から中をのぞいたら、どうやら中も豪華な様子でした・・・

たくさんある建物の中には、ラマ5世が100人近くいたと言われる奥様達の為に作ったと言われるお屋敷などもあるとか・・・(うらやましい!?)


建物だけではなく、ここでは綺麗に整備されたお庭も見ものです

ayuthaya+022_convert_20101124113120.jpg

↑ぞうさん!


ここでは紹介しきれませんが、他にもラマ5世がお茶を飲んでくつろいだ場所、音楽を演奏する東屋のようなところ、今でも迎賓館として世界のVIPが訪れる建物や・・・鯉や亀にえさをあげれる池・・・見所は色々とあります。

足に自身がない方にはレンタル用のカートもありました。
あと、天気のいい日には必ず帽子とサングラスを用意することをお勧めします!


続きまして!
とっても願いが叶うことで有名(らしい)お寺、ウィハーン・プラ・モンコン・ボピットに行ってきました。

ayuthaya+029_convert_20101124113200.jpg


中にはこれまた大きな大仏が鎮座しておられまして・・・皆の願いを受け止めてくれるわけですね~

ayuthaya+030_convert_20101124113355.jpg

↑ちょっと写真が斜めになってしまいました。。スイマセン。

中ではたくさんの方が真剣におみくじを引いていらっしゃいました。。。
そしてお祈りの後には、その効果を確かめるために宝くじを買う人がおおいとか・・・
宝くじ屋さんもスタンバッてました!


その後はワット・プラシー・サンペット、ワット・プラ・マハタートと遺跡群を堪能しました!

ayuthaya+031_convert_20101124113430.jpg

ワット・プラ・シー・サンペットには頭のない仏像がたくさんあります。
その昔、仏像は金箔で覆われていて、目には宝石が使われていたそうでビルマ軍に持ち去られてしまったそうです・・・

ayuthaya+032_convert_20101124115008.jpg

歴史好きな方にはもちろん、あまり詳しくない方でもガイドさんの説明で遠い昔に思いを馳せる事が出来ます☆

ayuthaya+033_convert_20101124113818.jpg

↑なんだかせつないです。。。


そして、アユタヤ遺跡の中でも一番有名なのが、ワット・プラ・マハタートにあるこちら!

ayuthaya+048_convert_20101124120609.jpg

よ~く見ると、木の根っこにブッダの頭が絡まっています。
ほんとかうそか、少しずつ根っこが成長していていずれは覆いかぶさってくるのでは?という方もいらっしゃいますが・・・(今日見た感じでは、まだまだしばらくは大丈夫そうです!)


さて、朝8時に始まったツアーも気がつけばお昼をまわって・・・
遺跡だけでは心は満たされても、おなかは満たされません!


・・・ということで、ツアーの締めくくりはリバーサイドのレストランでランチです!

ayuthaya+063_convert_20101124114055.jpg

↑レストラン外観


ayuthaya+064_convert_20101124114134.jpg

↑中はとても広いです!ブッフェスタイルで、タイ料理やパスタ、野菜炒め、フライドチキンなどのインターナショナルなメニューです。寿司もどきもありました。

ayuthaya+068_convert_20101124114218.jpg

お勧めは、やっぱりタイ料理!
特に、目の前で作ってくれる麺料理(タイラーメン)がおいしいです。



おなかも心も満たされて、帰りの車中では満足感でいっぱいでした♪

スポンサーサイト
.23 2010 スタッフ:CHIZUKO comment0 trackback(-)

2011年 タイの祝日

こんにちは。

今回は、来年(2011年)のタイの祝日をお知らせします。ご旅行の予定を立てる際に、参考になれば幸いです。(ただ、振り替え休日などまだ正式に決まっていない日もあります。)

タイでは、仏教関連の祝日は基本的にアルコール類の販売が禁止になります。ホテルなどでは外国人だったらお酒が飲めるケースもありますが、全くお酒を出さない場合もありますので、ご留意下さい。また、祝日とは別に、選挙が行われるときも酒類の販売が禁止になります。

また、祝日には王宮、エメラルド寺院が閉館になる場合もあります。この場合、弊社では王宮観光が含まれたコースは代替として、涅槃仏寺院にご案内しています。涅槃仏寺院もコースに含まれている場合は、基本的に大理石寺院、または黄金仏寺院にご案内しています。

2011年の祝日
1月1日(土) 元旦 (王宮午後クローズ)
2月18日(金) 万仏節 (王宮クローズ 酒類販売禁止)
4月6日(水) チャックリー王朝記念日 (王宮午後クローズ)
4月13日(水)~15日(金) タイ正月(ソンクラーン) (15日:王宮午後クローズ)
5月1日(日) メーデー 
5月5日(木) 国王即位記念日 (王宮クローズ)
5月17日(火) 仏誕節 (王宮クローズ 酒類販売禁止)
7月15日(金) 三宝節 (王宮午後クローズ 酒類販売禁止)
7月16日(土) 入安居 (王宮午後クローズ 酒類販売禁止)
8月12日(金) 王妃誕生日 (王宮クローズ)
10月23日(日) チュラロンコーン大王記念日 (王宮午後クローズ)
10月24日(月) チュラロンコーン大王記念日の振り替え休日
12月5日(月) 国王誕生日 (王宮クローズ)
12月10日(土) 憲法記念日 (王宮クローズ)
12月31日(土) 大晦日

祝日でも、ほとんどのデパート、レストランなどは通常通り営業しています。ただし、バーなどの飲酒をメインとしたお店は、酒類販売禁止の日は営業していないところが多いのでご注意下さい。また、ゴルフ場は上記祝日は週末料金になります。

特に連休になるところはリゾートなどのホテルは混みあいますので、お早めにご予約ください。
.15 2010 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

【サムイ島】 久々の晴天です

こんにちは。


本当に、本当に、本当に久しぶりです。
本日11月12日太陽が出ました!恐らく約2週間ぶりくらいでしょうか。
遠くにかすかに青空が見えたことは1、2回ありましたが、これだけ青空が広がったのは
とても嬉しいです。


PICT0001_convert_20101112154525.jpg
こちらはオフィス前です。そして暑いです!
Tシャツ1枚だけでは肌寒い気温でしたが、外を歩けば汗をかくくらい暑いです。
ようやく洗濯物も外へ干せます。これが本来のサムイ島の姿ですね。

道路が浸水しているところはもうほとんどありません。
今日の晴れでまだ濡れている所もだいぶ乾くでしょう。


PICT0002_convert_20101112155044.jpg
こちらはチャウエン郵便局前の通り


道路が乾くとまた大変なことが待っています。
それは洪水時に道路に流れ出てきた土砂がカラカラに乾いて、砂ぼこりになって
巻き上がる事です。特に私のオフィスの前の土砂の量はひどいです。
そうならないように現在、土砂を掃除する作業が行われてますが、
さすがに一粒残さずというわけにはいきませんよね。

車の人は特に問題ないですね。
バイクの人はマスクがしばらく必要になるでしょう。
と言ってもまだ11月は半分もあります。雨季はまだまだ終わりません。

.12 2010 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

羽田空港 新国際線旅客ターミナル

こんにちは。

サムイ島は大雨で大変ですが、、、、そんな中、先日、仕事と私用で東京に行ってきました。ちょうど羽田-バンコク線も就航したばかりなので、自宅にも近い羽田空港へ。ちょっとフライトスケジュールはきつい時間帯ですが、羽田に帰れるなんて、夢のようです。

ちなみに、羽田-バンコク間に就航したフライトは以下の通りです。

タイ国際航空
TG661便 羽田発 00:20 / バンコク着 05:20
TG660便 バンコク発 14:50 / 羽田着 22:30

全日空
NH173便 羽田発 00:30 / バンコク着 06:00
NH174便 バンコク発 22:40 / 羽田着 06:30+1

日本航空
JL33便 羽田発 01:10 / バンコク着 06:20
JL34便 バンコク発 23:00 / 羽田着 06:55+1

さて、到着ロビーはさておき、羽田出発時に出発ロビーなどの様子を見てきましたのでご報告します。

HNDAP 1
▲チェックインカウンター。新しいだけあってさすがに綺麗です。出発階は3階になります。

HNDAP 2
▲チェックインを済ませた後、出国せずにいろいろまわってみました。3階から4階に上がると、「江戸小路」というエリアがあって、ショップやレストランが並んでいます。

HNDAP 3
▲江戸小路にあるショップは8:00~21:00の営業、レストランは24時間営業のお店が1軒と、後はお店によってまちまちですが、22:30~深夜01:00頃まで営業しているお店もあります。ショップで買い物したい場合、羽田発バンコク行きのフライトが00:20~01:10と深夜発で普通にフライトの2時間くらい前に空港に着いても営業していません。お買い物目的の場合は早めに行きましょう。また、このエリアは出国前ですので消費税は免税ではありませんので、ご注意ください。

HNDAP 4
▲江戸小路の様子。てぬぐい専門店、シャツのお店、文具店など見ているだけでも楽しいお店が揃っています。

HNDAP 5
▲Tシャツ屋さん

HNDAP 6
▲環七にある有名ラーメン店もありました。さすがに並んでいますね。

HNDAP 7
▲4階からさらに5階に上がるとショップ、レストラン、そして展望デッキがあります。

HNDAP 8
▲展望デッキからの眺め。

HNDAP 9
▲5階のHot Zoneというエリアにはおもちゃ屋さんなどがあります。

HNDAP 10
▲おもちゃ屋さんの一角には、おもちゃの車のレーシングパークがありました。車は貸し出ししてくれて、5分間遊んで200円です。

HNDAP 11
▲同じく5階のCool Zoneというエリアには、アニメのキャラクターショップ、プラネタリウムのあるレストランなどがあります。

HNDAP 12
▲こちらがプラネタリウムのあるレストランです。食事代の他に、テーブルチャージが一人500円掛かります。

HNDAP 13
▲こういう感じとか、

HNDAP 14
▲こういう感じで、色々変化があって飽きません。

HNDAP 16
▲時報はアニメーションになってました。

ということで、出国審査前に楽しめるエリアはこんな感じです。もちろん、出国した後には普通の免税店やブランド品のお店などがありますので、そちらでも買い物を楽しむことができます。(ただし、23:00までの営業のお店もありますので、ご注意ください。)

さらに詳しい店舗情報などは、こちらをご覧ください。
羽田空港国際線旅客ターミナルのウェブサイト
.10 2010 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

【サムイ島】 2度目の豪雨~被害状況

こんにちは。


いやーー、再度天気が崩れると事前に知ってても、まさか2度も同じことは
ないだろうと完全になめておりました。

11月8日から始まった雨は9日には豪雨に変わりサムイ島各地に「再び」大きな被害をもたらしました。
ひと月に2度も、しかも2週連続というのは前代未聞のようです。


PICT0016_convert_20101110135617.jpg
9日の豪雨は夕方には弱まりましたがやむことはなく、深夜まで続きました。
一晩停電がなかったのは奇跡ですが、各地の浸水が気がかりでした。

本日11月10日、雨は完全にやみ遠くにかすかに青空も見れました。依然として太陽は
出ていないですが、嵐が去って島の静けさを取り戻しました。

それでは10日午前の各地の被害状況をお伝えします。


サリーラヤ前
前回と同じくチャウエンビーチ通りの北部のリゾート「サリーラヤ」前です。
2度の豪雨でよくわかりましたが、水の溜まる所は必ず決まっています。

その通りの地形や排水設備、付近の建物なども影響してるかと思います。



アマリパームリーフ前
サリーラヤの少し南、「アマリ・パームリーフ」前です。
ここも必ず水が溜まります。乗用車のヘッドライド近くまで水が来ていました。
水量でいえば前回の豪雨とまったく同じ、またはそれ以上です。



アイヤラビーチホテル前
チャウエンビーチ通りを更に南に下ってここは繁華街に入る手前です。
「アイヤラビーチホテル」等があるエリアです。大型ポンプで水をビーチに流す
作業が始まっていました。



PICT0005_convert_20101110135037.jpg
チャウエンビーチの繁華街に入るとやはり水はありません。
「ムアンサムイ」「ダラサムイ」「チャウエンリージェント」があるエリアです。




ブリラサビレッジ前
繁華街を南下していくとやっぱり通行止め!
前回と全く同じで「ブリラサビレッジ」前からかなりの浸水です。
通りにあるレストランは「NINJA RESTAURANT」も含め全てのお店に水が入ったようです。



PICT0008_convert_20101110135227.jpg
なぜこの辺がいつも浸水するかというと、この排水溝に原因があります。
水量が多い為か、よく見ると水が逆流して吹き出しています。水は1滴も入っていかずに
完全にマイナス要因になってしまってるので、内部の改善の必要がありますね。



チャウエンレイク南川
湖「チャウエンレイク」南側もやっぱり氾濫です。
どうも前回より水が多い気がします。




チャウエンレイク北側
「チャウエンレイク」北側もこの通りで、通行止めです。
深いところでは、車高の高い4駆でもライトが隠れる高さです。



さて、前回の豪雨では行かなかったのですが、チャウエンビーチ通りを南側から
入ってみることにしました。


PICT0012_convert_20101110143412.jpg
周回道路に出て大きく回っていく途中、なんと周回道路(バンコク病院サムイ付近)
が崩壊していました!!おそらく昨夜はここから水が大量に吹き出していたと思われます。

アスファルトまで壊す水の威力は恐ろしいです、、、、


PICT0013_convert_20101110150207.jpg
さて、チャウエンビーチ通りを南から入っていくと、お!水がないですね。
リゾートの「サムイリゾテル」前には全く水がありません。

調子に乗って北に進むと、、、、


サムイリゾテル少し北
ガーーン!!やっぱりアウトです。
「サムイリゾテル」からたった30m進んだところでもう浸水していました。
近くのホテルから出てきたミニバンに『お前じゃ無理だ、戻れ!』と言われてしまいました。

つまり「ブリラサビレッジ」からここまで、繁華街の南半分は全滅、、と言うことです。
間にあるリゾート「バナナ・ファンシー」「ル・パラディ」「センタラグランドビーチリゾート」
「チャウエンリゾート」「ポピーズリゾート」、、等に宿泊している旅行者はどうしろと
いうのでしょうか?どうやってチャウエン外に出ろと?
この区間にはもちろん日本食レストラン「大和」もあります。繁華街の南側の大半のレストランは
この状況を警戒して9日から既に店の前を固めて休業していたそうです。



11月中に2度に渡って集中豪雨を受けたサムイ島ですが、サムイ島内で死者が出たという
ニュースはありません。島民や旅行者が無事でいられることがなによりです。
今後、水の除去作業が始まって元の状態を取り戻すのにまた1~2日かかりますが、
早く雨季が明けて「南の島」というサムイ島の本来の姿に戻ってほしいです。



.10 2010 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【サムイ島】 豪雨再び~続き

こんにちは。


11月9日豪雨が来ているサムイ島です。
先程は停電を恐れて「豪雨再び」という記事を急いでアップさせていただきましたが、
その後も奇跡的に、オフィス周辺は電気が来ております。

その後の大変だった15:00頃の様子をこのまま一気にアップ致します!



PICT0011_convert_20101109175957.jpg
またここから始まりました!!
いつもいつも私のオフィス周辺の洪水はこのレストランが原因です。
いろいろな所からここに水が集まって流れてくるので、レストランのせいではないのでしょうが
、、、、、、
この「滝」何とかしてほしいものです。



PICT0008_convert_20101109175659.jpg
この「滝」から流れてきたココナッツは数えると10個以上ありました。



PICT0007_convert_20101109175553.jpg
というわけで、その前の通りは前回同様に「川」になりました。




PICT0006_convert_20101109175458.jpg
オフィスの向かい側は、昼食でお世話になってるタイ料理食堂です。
土嚢の効果はばっちりです。



PICT0010_convert_20101109175900.jpg
なんといいますか、、今月既に2度目なのでタイ人はもう慣れてるんでしょうか。
なんだかとっても落ち着いているし、豪雨の中の交通量はかなり多いです。



PICT0009_convert_20101109175755.jpg
私のオフィスも水が来ましたが、前回の土嚢を積みっぱなしで、全く問題なし!!
余裕で写真撮影しちゃいました。でも水量はやはり前回と同じくらい多いです。

ちなみに午前中は通常運行しておりましたサムイ空港の発着便も午後には遅延や欠航
が出ており8日のスケジュールは大幅に乱れております。


このあと夕方17:00頃に雨は小雨になり、オフィスの前の水もだいぶ引いてきました。
せっかく2、3日の集中豪雨の水がなくなったのに、、振り出しに戻ってしまったようですね。
島内各所で被害は出ているはずです。今晩一晩の雨量次第で被害は大きくなりそうです。


明日10日の朝、また街中の豪雨被害の偵察に出てきます。
追ってお知らせします!
.09 2010 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【サムイ島】 豪雨再び!!

こんにちは。


既に11月2、3日に集中豪雨が来ておりますが、本格的雨季に突入しているサムイ島です。
11月になってからは本当に太陽を見ていません。恐らく太陽が出たのは2~3時間でしょうか。

天気予報では11月7日付近から再度大幅に天気が崩れるという予報で、全サムイ島民は警戒
して過ごしておりました。昨日7日のサムイ島は午前中豪雨、午後から少し晴れたもののまた
すぐに曇り、そしてまた雨でした。

本日8日も朝から豪雨、午後から小ぶりになってまた14時から豪雨が来ております。



IMG_2929_convert_20101109155146.jpg
せっかく道路から水が消えたのに、また溜まってきました。
2日から来た集中豪雨はほぼ丸3日間やむことがなかったので、今回は時々小雨になってくれる
だけで浸水はまぬがれるだろうと予想しています。



IMG_2930_convert_20101109160045.jpg
7日から荒れることを警戒して、どのお店も前回積んだ土嚢はまだ積みっぱなしです。




IMG_2933_convert_20101109160710.jpg
大量の土砂が道路に流れ込んできて、ココナッツの殻まで、、
前回の大変だった記憶が蘇ってきます。

本日8日現在はサムイ空港発着便も通常運行、また各地へのフェリーも運航しています。
そして何より嬉しいのが、電気が来ていることです。今日は10分ほど停電がありましたが
すぐに復活。電気がないと本当に「ヒマ」なのです。



IMG_2934_convert_20101109162236.jpg
私のオフィスも土嚢は積みっぱなしです。
前回は時間差で水が浸入してしまいましたが、またあの大変さを味わうのは避けたいところです。


IMG_2935_convert_20101109162747.jpg


と、このブログを書いている間に外は大変なことになっています!!!
既に水が土嚢まできているぞ!!!水の量は前回と同じかも、、、

これは電気が落ちるのも時間の問題ですね。と、いうわけで取り急ぎこの記事はここで
ストップしてアップ致します。写真は全て本日13:30の時点です。
また追って様子を報告致します。





 


.09 2010 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【サムイ島】 島を襲った集中豪雨~その後

こんにちは。


昨日は、サムイ島を襲った集中豪雨で11月2日の様子をお伝えいたしました。
その後の様子ですが3日も同様に停電は続き、雨も降り続きました。ようやく雨が
収まってきたのは18:00頃で、同じ頃に電気も復活致しました。


1_convert_20101105160625.jpg
オフィス前の写真です。大きな傷跡が残りました。
3日水は完全に引いたものの、山や空き地から雨と共に流れてきた土砂が道路一面に広がり
ました。

ほぼ丸2日間なかった電気が3日夜に復活し、民家からは大歓声があがります。
サムイ空港は3日の夜に再開し、足止めを食っていたお客さんもようやく一安心です。
昨日4日朝から全ての便が通常運行致しております。


ここからは昨日11月4日の各地の写真とその様子です。


1a_convert_20101105160851.jpg
チャウエンビーチ通りの北のほう、リゾートホテル「サリーラヤ」前です。
道路が坂になっている為、水がまだ溜まっています。でもここは難なく通れました。



2_convert_20101105161146.jpg
サリーラヤの少し南「アマリパームリーフ・リゾート」前です。
ここは約30センチの浸水でした。ここも無理をしてバシャバシャとバイクで突き進みました。



3_convert_20101105161324.jpg
チャウエンビーチ通りの繁華街「ムアンサムイ」「ダラサムイ」「チャウエンリージェント」
等のリゾートがある辺りです。この辺はまったく水がありません。

5年前の大洪水で、1メートルほどチャウエンビーチは浸水したようですが、その経験から
排水設備もだいぶ改善されているようです。



4_convert_20101105161454.jpg
さらに南に南下すると、やはり浸水してました。
繁華街の中心部のリゾート「ブリラサ・ビレッジ」、レストラン「NINJA」などがあるエリアです。
この辺は50センチ程の浸水で、ここから先へは勧めませんでした。

この先にある日本食レストラン「大和」さんも10センチ程店内に浸水したそうです。
それ以前に2日間も電気がなかった為、冷蔵庫の食材が全てパーだそうで、、、飲食屋さんにとって
最も怖いのは、洪水ではなく「停電」ですね。もちろん2日、3日と島内のほぼ全てのレストラン
は臨時休業となりました。


5_convert_20101105161715.jpg
こちらはチャウエンビーチ通りの西側にある湖「チャウエンレイク」の北側の通りです。
この湖に各地の水が集まる為、この辺の被害はとても大きかったです。
ここも通行止めですが、車高の高い4輪駆動は無視して通る人もいます。
サムイ島の車の大半は4駆ですが、こういうのが理由ですね。



6_convert_20101105161907.jpg
同じく「チャウエンレイク」の南側です。ここもとんでもない被害でした。
ボートを出して移動する人達がいました。



7_convert_20101105162056.jpg
チャウエンビーチ通りの一方通行の終了箇所から右折し、周回道路へと続く道です。
もはや、どこからどこまでが道路なのかもわかりません。完全に「沼」状態です。




8_convert_20101105162223.jpg
さて、11月4日から各地で始まったのは、この大型ポンプを使って溜まっていた
水を汲み上げる作業です。

この作業により、4日夜にはだいぶ浸水していた地域の水がなくなりました。
チャウエンビーチ通りはすべて水が消え、また、チャウエンレイクの北側、南側も通行可能
となりました。
本日11月5日、チャウエンビーチ通りの一方通行の終了箇所から右折したエリアの汲み上げ作業
を行っていました。恐らく明日11月6日には島内の全てで、通行が可能になるでしょう。


これでようやく一安心と言ったところですが、まだまだ油断は出来ません。何しろ11月はサムイ島
は雨季、1年で最も降水量が多い時期です。気を引き締めて雨季を乗り切ろうと思います。


.05 2010 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【サムイ島】 島を襲った集中豪雨

こんにちは。



タイ南部を襲った集中豪雨で、ここ2,3日サムイ島はとんでもない状況にありました。
南部ハジャイの街も壊滅的被害というニュースを見ましたが、サムイ島も各所に被害が
出ております。


まずは最もひどい状況にあった、11月2日の出来事からお伝えします。


1_convert_20101104144234.jpg
11月1日夕方から降り始めた雨は一晩続き、2日午前になってもやむ気配がありませんでした。
この日は朝から停電、カッパを着て雨の中なんとかオフィスへと行きました。

風も強くてサムイ空港は完全閉鎖、サムイ発着の飛行機はすべて欠航となりました。
本土とサムイ島を結ぶフェリーも、タオ島とサムイ島を結ぶフェリーもすべて欠航です。



2_convert_20101104150634.jpg
午前10時過ぎ、雨は更に激しさを増してきました。桶をひっくり返したような勢いで、
数メートル先はほとんど見えない状況です。

写真はオフィス前ですが、この時点ではまだこれから起こる被害は予想できていませんでした。



3_convert_20101104150843.jpg
昼12時、オフィスの斜め前にあるレストランの庭から、滝のように水が流れてきました。
少し目を離した隙に、道路は泥水で一杯になってしまいました。
道路にはきちんと排水溝があるのですが、その処理能力を遥かに超えた様です。



4_convert_20101104151027.jpg
もはや道路は「川」と化してしまいました。
オフィスの前の水深は約20センチくらいでしょうか。無理をすればバイクでも通れる深さです。



5_convert_20101104151208.jpg
バイクはサムイ島民の大事な足なので、浸水地でも皆無理をして通ります。下半分が水に浸かって
いるため、エンジン故障も続出で、手で押している人も多数いました。

川になったあとも水かさは増すばかり、これはやばいと見たタイ人スタッフは土嚢を買いに行きました。



6_convert_20101104151353.jpg
が、既に手遅れ!!!
土嚢が届く前に、ついにオフィスも浸水が始まりました。。。

私のオフィスはほとんど水のたまらない地域らしいのですが、ここまでやられるとは、、、



7_convert_20101104151549.jpg
ようやく、ひしゃくの部分に土嚢を積んだブルドーザーがやってきて、ドサドサと土嚢を
落としていきました。それをみんなでオフィスの前に積み上げました。
土嚢の効果は大いにありました。水はそれ以上進入することはありませんでした。



8_convert_20101104151725.jpg
それでもこの有様です。パソコンのサーバーや大切な物は予め机の上に上げて置いたので、
その辺の被害は無しです。



9_convert_20101104151855.jpg
この後、大掃除が待っていたのは言うまでもありませんね。全ての物を動かして、綺麗な
水を流してタワシで細かい砂まで取り除きました。体力と精神力を使った1日でした。

ちなみに2日は21~24時までの3時間ほどだけ電気が復旧し、また島は暗闇へと包まれました。
電気が24時間あるのは自家発電設備があるリゾートホテルのみだった事でしょう。
そして残念な事に、今回お伝えした私のオフィス付近は被害が「まだマシ」なエリアです。被害
の大きかった水のたまり易い場所は、大人の腰の高さまで来ました。


また追って、その後の様子をお知らせいたします。

.04 2010 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【バンコク】 おすすめ飲茶ランチ 「水仙 (Sui Sian)」

こんにちは。

バンコクに数ある中華料理店。美味しいお店もたくさんありますが、今回はその中でもおすすめのレストラン、「水仙 (Sui Sian)」をご紹介します。

landmark oct 10 4
▲場所はBTSナナ駅から徒歩3分、ランドマークホテルの中の10階にあります。

landmark oct 10 3
▲エレベーターを10階で降りて、客室のある廊下を奥へ進むと、「水仙」の入り口が見えてきます。

landmark oct 10 1
▲どれもとてもおいしいのですが、右下に見えるエビを揚げてマヨネーズ風味のソースがかかっている一品は一押しです。

landmark oct 10 2
▲Fish Maw(魚の胃袋)のスープです。身が厚くてコラーゲンたっぷりでプリプリしています。干し椎茸のダシとあいまって、絶妙な味です。とっても美味しい一品です。

BTSの駅にも近くて便利な場所にありますので、観光やショッピングの合間にちょっと飲茶が食べたいなーという時には、是非、訪れてみてはいかがでしょうか?おすすめです。
.02 2010 スタッフ:レン comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。