FC2ブログ

羽田空港 新国際線旅客ターミナル

こんにちは。

サムイ島は大雨で大変ですが、、、、そんな中、先日、仕事と私用で東京に行ってきました。ちょうど羽田-バンコク線も就航したばかりなので、自宅にも近い羽田空港へ。ちょっとフライトスケジュールはきつい時間帯ですが、羽田に帰れるなんて、夢のようです。

ちなみに、羽田-バンコク間に就航したフライトは以下の通りです。

タイ国際航空
TG661便 羽田発 00:20 / バンコク着 05:20
TG660便 バンコク発 14:50 / 羽田着 22:30

全日空
NH173便 羽田発 00:30 / バンコク着 06:00
NH174便 バンコク発 22:40 / 羽田着 06:30+1

日本航空
JL33便 羽田発 01:10 / バンコク着 06:20
JL34便 バンコク発 23:00 / 羽田着 06:55+1

さて、到着ロビーはさておき、羽田出発時に出発ロビーなどの様子を見てきましたのでご報告します。

HNDAP 1
▲チェックインカウンター。新しいだけあってさすがに綺麗です。出発階は3階になります。

HNDAP 2
▲チェックインを済ませた後、出国せずにいろいろまわってみました。3階から4階に上がると、「江戸小路」というエリアがあって、ショップやレストランが並んでいます。

HNDAP 3
▲江戸小路にあるショップは8:00~21:00の営業、レストランは24時間営業のお店が1軒と、後はお店によってまちまちですが、22:30~深夜01:00頃まで営業しているお店もあります。ショップで買い物したい場合、羽田発バンコク行きのフライトが00:20~01:10と深夜発で普通にフライトの2時間くらい前に空港に着いても営業していません。お買い物目的の場合は早めに行きましょう。また、このエリアは出国前ですので消費税は免税ではありませんので、ご注意ください。

HNDAP 4
▲江戸小路の様子。てぬぐい専門店、シャツのお店、文具店など見ているだけでも楽しいお店が揃っています。

HNDAP 5
▲Tシャツ屋さん

HNDAP 6
▲環七にある有名ラーメン店もありました。さすがに並んでいますね。

HNDAP 7
▲4階からさらに5階に上がるとショップ、レストラン、そして展望デッキがあります。

HNDAP 8
▲展望デッキからの眺め。

HNDAP 9
▲5階のHot Zoneというエリアにはおもちゃ屋さんなどがあります。

HNDAP 10
▲おもちゃ屋さんの一角には、おもちゃの車のレーシングパークがありました。車は貸し出ししてくれて、5分間遊んで200円です。

HNDAP 11
▲同じく5階のCool Zoneというエリアには、アニメのキャラクターショップ、プラネタリウムのあるレストランなどがあります。

HNDAP 12
▲こちらがプラネタリウムのあるレストランです。食事代の他に、テーブルチャージが一人500円掛かります。

HNDAP 13
▲こういう感じとか、

HNDAP 14
▲こういう感じで、色々変化があって飽きません。

HNDAP 16
▲時報はアニメーションになってました。

ということで、出国審査前に楽しめるエリアはこんな感じです。もちろん、出国した後には普通の免税店やブランド品のお店などがありますので、そちらでも買い物を楽しむことができます。(ただし、23:00までの営業のお店もありますので、ご注意ください。)

さらに詳しい店舗情報などは、こちらをご覧ください。
羽田空港国際線旅客ターミナルのウェブサイト
.10 2010 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

【サムイ島】 2度目の豪雨~被害状況

こんにちは。


いやーー、再度天気が崩れると事前に知ってても、まさか2度も同じことは
ないだろうと完全になめておりました。

11月8日から始まった雨は9日には豪雨に変わりサムイ島各地に「再び」大きな被害をもたらしました。
ひと月に2度も、しかも2週連続というのは前代未聞のようです。


PICT0016_convert_20101110135617.jpg
9日の豪雨は夕方には弱まりましたがやむことはなく、深夜まで続きました。
一晩停電がなかったのは奇跡ですが、各地の浸水が気がかりでした。

本日11月10日、雨は完全にやみ遠くにかすかに青空も見れました。依然として太陽は
出ていないですが、嵐が去って島の静けさを取り戻しました。

それでは10日午前の各地の被害状況をお伝えします。


サリーラヤ前
前回と同じくチャウエンビーチ通りの北部のリゾート「サリーラヤ」前です。
2度の豪雨でよくわかりましたが、水の溜まる所は必ず決まっています。

その通りの地形や排水設備、付近の建物なども影響してるかと思います。



アマリパームリーフ前
サリーラヤの少し南、「アマリ・パームリーフ」前です。
ここも必ず水が溜まります。乗用車のヘッドライド近くまで水が来ていました。
水量でいえば前回の豪雨とまったく同じ、またはそれ以上です。



アイヤラビーチホテル前
チャウエンビーチ通りを更に南に下ってここは繁華街に入る手前です。
「アイヤラビーチホテル」等があるエリアです。大型ポンプで水をビーチに流す
作業が始まっていました。



PICT0005_convert_20101110135037.jpg
チャウエンビーチの繁華街に入るとやはり水はありません。
「ムアンサムイ」「ダラサムイ」「チャウエンリージェント」があるエリアです。




ブリラサビレッジ前
繁華街を南下していくとやっぱり通行止め!
前回と全く同じで「ブリラサビレッジ」前からかなりの浸水です。
通りにあるレストランは「NINJA RESTAURANT」も含め全てのお店に水が入ったようです。



PICT0008_convert_20101110135227.jpg
なぜこの辺がいつも浸水するかというと、この排水溝に原因があります。
水量が多い為か、よく見ると水が逆流して吹き出しています。水は1滴も入っていかずに
完全にマイナス要因になってしまってるので、内部の改善の必要がありますね。



チャウエンレイク南川
湖「チャウエンレイク」南側もやっぱり氾濫です。
どうも前回より水が多い気がします。




チャウエンレイク北側
「チャウエンレイク」北側もこの通りで、通行止めです。
深いところでは、車高の高い4駆でもライトが隠れる高さです。



さて、前回の豪雨では行かなかったのですが、チャウエンビーチ通りを南側から
入ってみることにしました。


PICT0012_convert_20101110143412.jpg
周回道路に出て大きく回っていく途中、なんと周回道路(バンコク病院サムイ付近)
が崩壊していました!!おそらく昨夜はここから水が大量に吹き出していたと思われます。

アスファルトまで壊す水の威力は恐ろしいです、、、、


PICT0013_convert_20101110150207.jpg
さて、チャウエンビーチ通りを南から入っていくと、お!水がないですね。
リゾートの「サムイリゾテル」前には全く水がありません。

調子に乗って北に進むと、、、、


サムイリゾテル少し北
ガーーン!!やっぱりアウトです。
「サムイリゾテル」からたった30m進んだところでもう浸水していました。
近くのホテルから出てきたミニバンに『お前じゃ無理だ、戻れ!』と言われてしまいました。

つまり「ブリラサビレッジ」からここまで、繁華街の南半分は全滅、、と言うことです。
間にあるリゾート「バナナ・ファンシー」「ル・パラディ」「センタラグランドビーチリゾート」
「チャウエンリゾート」「ポピーズリゾート」、、等に宿泊している旅行者はどうしろと
いうのでしょうか?どうやってチャウエン外に出ろと?
この区間にはもちろん日本食レストラン「大和」もあります。繁華街の南側の大半のレストランは
この状況を警戒して9日から既に店の前を固めて休業していたそうです。



11月中に2度に渡って集中豪雨を受けたサムイ島ですが、サムイ島内で死者が出たという
ニュースはありません。島民や旅行者が無事でいられることがなによりです。
今後、水の除去作業が始まって元の状態を取り戻すのにまた1~2日かかりますが、
早く雨季が明けて「南の島」というサムイ島の本来の姿に戻ってほしいです。



.10 2010 スタッフ:UC comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

monthly

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ