FC2ブログ

チャチュンサオのワット・ソトン

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

お正月と言えば初詣でということで、友人夫妻と一緒にチャチュンサオにあるワット・ソトンというお寺に行ってきました。こちらのお寺は年間の参拝者の数がタイ国内で2番目に多いお寺ですが、1番目は外国人観光客も訪れるワット・プラケオ(エメラルド寺院)ですので、純粋な参拝者の数で言ったらワット・ソトンが一番かもしれません。

ワット・ソトンはアユタヤ時代後期にバンパコン川沿いに建立されたお寺で、祀られている仏像は川に流されていたところをこの地で引き上げられたという伝説が残っています。お参りすると願い事が叶うお寺と言うことで有名です。

車で行く場合、モーターウェイを空港を越えてさらにずっと進んで、チャチュンサオの看板が出ますので304号線を左折します。304号線をしばらく進むとワット・ソトンの看板が出ますので、右折して2km程行くと到着です。所要時間はバンコクから1時間強です。ただ、今回のような正月、ソンクラン、週末などは参拝客が多くて渋滞しますので、もう少し時間がかかります。

wat sothon 1
▲ワット・ソトンには古い建物と新しい建物の2つのお堂がありますが、まずは古い方から。お線香をお供えする場所が大混雑です。

wat sothon 3
▲お堂の中も大変混み合っていてなかなか進めません。

wat sothon 2
▲なんとか近づいてお参りすることが出来ました。

wat sothon 4
▲次に新しい方のお堂へ。こちらは大変立派な建物です。

wat sothon 8
▲先ほどの古い方のお堂では仏様に触って金箔を貼ったりできますが、こちらのお堂では仏様には触れることが出来ません。安置されている仏像はその昔川から引き上げられたという仏像の複製です。(複製といってももちろんプクセッ(入魂)されています。)

wat sothon 7
▲お堂の天井には宇宙のような絵が描かれています。

wat sothon 5
▲お堂の床には蟹や。。

wat sothon 6
▲魚などの海の生き物が描かれています。デザイン的にも大変素晴らしい絵の数々です。

お寺へお参りした帰りには、近くのバーンマイ市場という100年市場にも立ち寄ってみました。ちょっと長くなってしまったので次回ご紹介したいと思います。
.02 2011 スタッフ:レン comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

monthly

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ