スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【サムイ島】 チャウエンビーチ南側の海

こんにちは。



本日は繁華街チャウエンビーチの南側の海の風景をご紹介致します。


IMG_5735x
ここは7キロにも及ぶ長いチャウエンビーチのほぼ南端付近の海です。
丁度写真は「サムイリゾテル」というリゾートの敷地内から撮影した物です。ここのホテル
も新しくて綺麗、なおかつ繁華街には珍しくプールビラまであります。


IMG_5736x
ビーチまで降りるとこんな感じです。サラサラの白砂が気持ちいいです。



IMG_5740x
南端はジェットスキー屋からも離れており、物売りがほとんど来ないのが長所です。
繁華街の海であっても静かな海を満喫できます。



IMG_5739x
ビーチから北側を見た感じです。
大分向こうに歩いて行くと人も増えてきて賑やかになります。




IMG_5737x
水もとっても綺麗ですね。



IMG_5738x
雲が多くて陽射しが足りなかったのですが、それでも綺麗に見えますね。




IMG_5741x
ビーチから「サムイリゾテル」を見て。



IMG_5742x
独立型のプールビラはビーチの目の前に位置するお部屋もあります。
ビルディングのお部屋は奥、道路に近い位置となっています。



IMG_5745x
パラソルや椅子が青色っていうのは良いですね。たまに赤とか黄色とかカラフルな色
を見かけますが、青が一番ビーチには似合っていると思います。



IMG_5743x
南側を眺めて。

南隣には「サムイパラダイス」というリゾートがあります。そしてあの岬を越えると
チャウエンノイビーチという別のビーチが広がります。



IMG_5744x
チャウエンビーチの南側はそれほど遠浅でもないのであまり遠くに行かないように
しましょう。まあ波もないですのでさらわれる心配はないでしょう。
チャウエンビーチ北の方は遠浅のビーチですが、この辺はまた少し違った顔がありますね。


便利な繁華街に泊まりたいけど、あまりど真ん中の賑やかな所はちょっとなあ、、、、
とお思いの方は「サムイリゾテル」に宿泊する事をお勧めいたします。この辺のビーチ
は静かで綺麗ですよ!もちろん食事やショッピングも全て徒歩圏内です。





スポンサーサイト
.30 2011 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【サムイ島】 イタリアンレストラン「Prego」

こんにちは。



サムイ島のおいしいレストラン、と言えば必ず名前が挙がるのがここでしょう。
イタリア料理レストランの「Prego」(プレゴ)です。サムイ島内のフリーペーパー
には必ず大きく広告が載っており、各国のガイドブックにもよく掲載されております。

ここはチャウエンビーチの繁華街からほんの少し北にあるリゾート「アマリパームリーフ」
のレストランで、海側の敷地から通りを挟んだ向かい側にあります。すなわち宿泊者以外の
お客さんもたくさん訪れ、毎日大盛況となっています。

さすがにこういう場所は一人では行けないですので、私はこれまで行く機会に恵まれず、
この前初めて友人4人と行ってまいりました。


IMG01340-20110926-1948
アマリパームリーフまで行くとこの看板があるのですぐにわかります。
すみません。カメラ持参しませんでしたので携帯電話の汚い画像となります。



IMG01342-20110926-1952
席に座るとすぐにお水とパン類が勝手に運ばれてきます。
これをちょこちょこつまみながらオーダーをじっくり考えましょう。



IMG01345-20110926-1958
このレストランは日本語メニューを置いています。店員さんも外見から判断して日本語のメニュー
が必要かどうか聞いてくれました。これはピザメニューです。
言葉に不安な旅行者でもこれを指差せば簡単ですので安心ですね。


メニューは大変豊富で前菜類、サラダ類、パスタ類、ラザニアやピザまで選ぶのに少し迷って
しまうくらいあります。



IMG01348-20110926-2009
こちらはスープから、ミネストローネです。




IMG01349-20110926-2009
定番ですね。スモークサーモンのシーザーサラダ。スモークサーモンと聞くと黙っては入られない
私が選びました。サーモンは驚くほど肉厚でしたよ。




IMG01352-20110926-2035
パスタ類から、イカ墨パスタです。ソースではなく、生地に練りこんである
黒い麺のタイプでした。




IMG01347-20110926-2009
すみません。前菜ですがこちらの名前を忘れてしまいました。
パルマハムのなんちゃらかんちゃらです。生ハムとクリームチーズをパン生地にのせて
一緒に食べます。これは初めて食べましたが絶品でした。




IMG01350-20110926-2032
ピザ類からは「ティアヴォラ」というのを注文。店員さんのお勧めだというのです。
スパイシーサラミが載っているのがポイントですね。同じく絶品でした。

4人以上でつまむなら、Lサイズが丁度いいと思います。


IMG01353-20110926-2035
こちらサーロインステーキ、たしかオージービーフだったと思います。
シェアしたので半分に切ってますが、実際はこの倍の大きさです。何のソースかわからない
のですが、すごくおいしいソースがかかってました。これも最高でした!


行く前は、そんなにおいしいのかなあ?と半信半疑だったのですが、実際に行って見て
よくわかりました。ここはおいしいです!なぜ毎日たくさんのお客さんで大盛況なのか
も納得です。皆さんも是非行ってみてください。リゾートのレストランと言っても値段
はそんなに高くないです。お洒落な店内ですが格式ばってもおらず、Tシャツにサンダル、
短パンというカジュアルな格好でまったく問題ありません。

ところでサムイ島で最も多い外国食は「イタリア料理」です。繁華街には数え切れない
くらいたくさんのイタリア料理屋があります。ピザやパスタは確かにどこの国の人も大好き
ですからね。



.29 2011 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【サムイ島】 コンラッド・サムイに泊まってきました。

こんにちは。

先日、9月1日にソフトオープンしたコンラッド・サムイさん主催の視察旅行にご招待いただき、1泊2日でサムイ島に行ってきました。

詳しい情報については既にUC君の記事で紹介されていますので、こちらもご覧ください。

コンラッド・サムイがソフトオープン!~客室編
コンラッド・サムイがソフトオープン!~施設編

R0016173

それではまずは客室から。コンラッド・サムイのカテゴリーはシンプルで、「オーシャンビュー・プールビラ」と「オーシャンビュー・2ベッドルームプールビラ」の2種類です。(他に1室だけコンラッドロイヤルオーシャンビュープールビラがあります。)カテゴリー名からも分かるとおり、全室「オーシャンビュー」です。このコンラッド・サムイは斜面に建てられていて、エントランス、レストラン、客室、スパなどリゾート内のあらゆる場所から海を見ることが出来ます。

<オーシャンビュー・プールビラ> 65室 屋内65平方メートル、屋外28平方メートル、プライベートプール30平方メートル

R0016232
▲床は濃い色のフローリングで落ち着いた印象です。このベッドがとってもふかふかしていて、横になったらあっという間に熟睡してしまいました。ベッドは全室ダブルベッドのみとなり、ツインベッドはございません。室内のテレビにはMacのコンピューターも接続されていて、テレビチャンネル、オンデマンドムービー、インターネットを全て無料で利用することが出来ます。

R0016272
▲夜はこんな感じになります。

R0016233
▲バスタブとシャワーブースは分かれて設置されています。シンクは2つあります。

R0016235
▲アメニティも豊富です。

R0016229
▲プライベートプールからの眺めも最高です。プールは結構深くて120cmあります。長さも10mありますので泳げますね。

R0016241
▲ちょっとこの日は雲が多かったですが、リゾートは西側にあるためサンセットも見れます。


<オーシャンビュー・2ベッドルームプールビラ>  14室 屋内186平方メートル、屋外42平方メートル、プライベートプール36平方メートル

R0016208
▲2ベッドルームプールビラはまだオープンしていませんが、この日はモデルルームを見せて頂きました。こちらの部屋は2階建てになっていて、エントランスは2階部分にあたります。

R0016210
▲2階部分にはリビングエリアがあります。ダイニングもあって、お部屋でのお食事も可能です。

R0016212
▲オーシャンビュー・プールビラと同様、テレビにはMacが接続されています。

R0016215
▲内階段を降りると1階部分にはベッドルームが2つ。いずれもダブルベッドです。

R0016222
▲バスルームはそれぞれのベッドルームにあり、バスタブも両方あります。

R0016220
▲プライベートプールは12メートル。デッキ部分も広くなっています。

R0016192
▲続いて朝食のご紹介。朝食会場はZestというレストランになります。アウトドアのスペースからはもちろん海が一望できます。

R0016276
▲パンは自家製。ホテルスタッフさんおすすめのチョコレート入りのパン、焼きたてのクロワッサンがおいしかったです。

R0016277
▲本棚のように並べられた料理が面白いですね。

R0016275
▲ビュッフェラインにないものもオーダーできます。

R0016282

R0016281
▲サラダはビュッフェに無かったのですが、オーダーすれば大丈夫です。かなり量がありますね。

R0016252
▲こちらはタイ料理レストランの「Jahn」。ディナーのみの営業です。

R0016251
▲横にあるバー「Glow」

R0016260
▲今回の夕食はプールサイドの「Azur Bar & Grill」で頂きました。

R0016263
▲男性5人でのロマンティックディナー。。料理は大変おいしかったです。

というわけで、9月1日にソフトオープンしたばかりということで工事状況など気になっていましたが、実際に行ってみると工事をしている箇所はほとんど無く、騒音も全くありませんでした。あとはスパが近日中、2ベッドルームが11月頃にオープンということです。植えたばかりの木が生え揃ってくるともっと雰囲気も出てくるはずです。

コンラッド・サムイのある場所は空港からは一番遠いエリア(車で約45分)で、チャウエンやラマイに出るのにも距離があるので夜中まで外で遊びたいという方には不向きですが、ホテル内でのんびり楽しみたいという方には逆に静かでおすすめできると思います。あとは、とにかくリゾートのどこにいても絶景のオーシャンビューが楽しめるというのが一番のセールスポイントです。サムイ島にもどんどん素晴らしいリゾートが増えているので、これからもっとたくさんのお客様にサムイ島にお越し頂ければいいですね。


〈コンラッド・サムイのご予約はコチラから!〉

パッケージツアーのご予約はコチラから!
.28 2011 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

【サムイ島】 ルネッサンス・コ・サムイのご紹介

こんにちは。



本日もリゾートのご紹介となります。
サムイ島のお勧めリゾートでもある、Renaissance Koh Samui(ルネッサンス)です。
場所はラマイビーチの少し北の北ラマイのエリアで空港から25分程度の距離です。

ルネッサンスはマリオットインターナショナルのホテルでランク的には高級ホテルに分類され、
プライベートプール付きのビラが人気があります。同じ通りには少し先にバンヤンツリーサムイ
更に奥にシラバディーとあり、3件の高級ホテルが同じエリアに固まっています。


DLX (1)x
こちらはデラックスルームになります。


ではお部屋の紹介からです。広さはバルコニーや屋外エリアを含んだ広さです。

デラックスルーム       35室 51㎡
デラックスシービュー     8室 51㎡
プールビラ・ガーデン     25室 130㎡
プールビラ・ビーチフロント  7室 130㎡


この他に特別なお部屋としてスイートのお部屋が2室、ロイヤルラマイという大きなビラが
1室、計78室のリゾートになります。



DLX (5)x
デラックスルームの窓側から見るベッドルーム

「デラックス」のお部屋はビルディングタイプで4階建ての建物が2棟と7階建ての建物
が一棟あり、その中にあります。いづれもビーチからは最も離れた通りを挟んだ反対側
に位置しています。



DLXx
ベッドルームのテレビがある壁の裏がバスルームになっています。洗面台と
反対側がトイレとシャワールームです。



DLX (4)x
「デラックス」の特徴はバルコニーが広く、そこにアウトドアジャグジーバスタブ
が付く事です。この様なリゾートは島内にそう多くはないですね。開放的な気分で
お風呂に入れます、もちろん外からは見えません。




DLX (3)x
こちらは「デラックスシービュー」のお部屋から見る風景です。このお部屋はデラックス
と全く同じで、海の見える8部屋だけがシービューとなります。

シービューと言っても、海はかなり遠くに小さく見える感じですので、わざわざシービュー
に泊まらなくても良いのかな、、といった感じはします。


BF POOL VILLAx
続いてはビラタイプのお部屋のご紹介です。こちらはビラの2つのタイプも位置のみの
違いとなり、それ以外はまったく同じとなります。

写真はビラの入り口の門です。


BF POOL VILLA (8)x
まず入るとアウトドアのエリアがあります。チェアーとパラソル、そしてプライベートプール
が見えます。茶色の床と壁が印象的です。




BF POOL VILLA (2)x
お部屋に入るとまずはこの広々としたリビングルームがあります。



BF POOL VILLA (3)x
リビングルーム、ソファー側から。落ち着きのあるタイスタイルのデザインです。




BF POOL VILLA (4)x
リビングルームの隣がこのベッドルームです。天蓋がつきます。




BF POOL VILLA (6)x
こちらがバスルームになります。




BF POOL VILLA (5)x
ビラのお部屋のバスタブはちょっと変わっていて、L字型になっています。




BF POOL VILLA (1)x
そして外のプライベートプールです。ジャグジーも付いたプールです。

ここは「プールビラ・ビーチフロント」ですので目の前がすぐ海になっていて、海を見ながら
泳ぐ事が出来ます。これがもし「プールビラ・ガーデン」の場合はビーチから離れており、
海も見えません。
「プールビラ・ビーチフロント」の7部屋中3部屋は共同プールの隣にあります。お部屋からの
景色は、手前に共同プールが見え、その奥にビーチがあります。


以上、通常のお部屋は4つのタイプがありますが、位置と景観の違いですので、大きく分ければ
ビルディングタイプとビラタイプの2種類と覚えてください。



RECEPTIONx
続いては施設のご紹介です。ここがチェックインチェックアウトのレセプションです。


客室内、施設内のインターネット利用は有料になるのですが、「マリオット・リワーズ」という
マリオットホテルのメンバーに加入するとWIFI利用が無料となります。チェックイン後でも
レセプションに申し出れば、その場で加入出来るそうです。そうすると後はアジア・太平洋地域
の他のマリオット系列のホテルでもインターネットは無料になります。



LELAWADEE (1)x
共同のプールは2ヶ所にあります。こちらは道路の反対側、デラックスのビルディングの
前にある「Leelawadee lap pool」と言います。これが50mもあります!



FITTNESSx
7階建てビルディングの2階にはフィットネスセンターです。




BANANA REEFx
こちらはメインレストランの「Banana Reef」敷地のほぼ中央になります。朝、昼、夜、
と営業しております。

この隣にも「Tapas」という夕食のみ営業のレストランがあります。



TAWANNx
こちらはビーチフロントにあるレストラン「TawaNN」の海を眺めた風景。
ここは夕食のみ営業しています。




HARBx
リゾート敷地内にあるハーブガーデン、ここで取れるハーブは実際にレストランで食材に
使われます。



LIBRALYx
ライブラリーもあります。




BF POOLx
もう一箇所の共同プールがこちらで「Beach Front Swiming Pool」です。ビーチが目の前
にあるので、こちらのプールの方が人気がありますね。


写真は撮らなかったですが、このプールの隣に「Quan Spa」があります。




BEACHx
そして最後はホテル前のビーチです。綺麗ですがこの辺は結構遠浅です。
バンヤンツリーやシラバディーの方が岬の先端にあるので、ここより更に綺麗です。



以上、ルネッサンス・コ・サムイのご紹介でした。やはりプールビラのお部屋は広くて
のんびりと過ごせてお勧め出来ますね。ハネムーンやカップルの方にお勧めです。
若干リーズナブルに、という方にはデラックスのお部屋も良いでしょう。
アウトドアのバスタブで癒されてください。

リゾートの周りには何もありません。周回道路へ出るのも結構歩きますので出かける
ならラマイビーチまで行かれる方が良いです。あるいはひたすらリゾートでのんびり、、
と言った過ごしかたですね。



このホテルに宿泊するツアーのお問い合わせ、お申し込みはこちら!
.28 2011 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【サムイ島】 ちょっと一息です。

こんにちは。


2011年9月ももう終わろうとしています。それと同時にサムイ島のハイシーズン
もそろそろ終了か、と言った感じです。街中を歩けばだいぶ観光客も少なくなってきて
静かな印象です。8月のお盆の時期はもちろんピークではあるのですが、総計で見ると
8月より9月の方が圧倒的にお客様が多いです。毎年の事ではあるのですが、9月の連休や
ツアー代金等が影響していると思います。

そして今年もたくさんのお客様にサムイ島にお越し頂きました。
本当にありがとう御座います。

もちろん11月の雨期までまだ期間はありますので、10月にお越しの予定のお客様も
おりますね。少し静かになったサムイ島を満喫して頂きたいです。



まだまだ気は抜けないですが、取り急ぎハイシーズンはのりこえた、と言う事で、オフィス
でタイ人スタッフ達と共に、小さな宴会を執り行ないました。


IMG_5606x
いくつかのおつまみを、向かいのタイ料理食堂から出前してもらいました。
こちらは私も大好きなスープ「ケーンチュートーフムーサップ」



IMG_5605x
タイ風の玉子焼き「カイチアオ」




IMG_5604x
カリカリ揚げ豚と青菜のピリ辛炒め、「カナームーゴープ」です。
これは白ご飯にかけてもイケる最高のおかずでもあります。



IMG_5612x
そしてタイ人スタッフが市場でエビを買ってきました。本当にエビが大好きなタイ人に
とって、これが無いと宴会とは言えないそうです。




IMG_5616x
エビはシンプルに網焼きに。




IMG_5617x



IMG_5610x
焼き上がりです。これが熱々で、いつも私は冷めるまで皮が剥けないのですが、
タイ人はいつも熱々のまま上手に剥きますね。タイ人は皆猫舌なのに、
指の皮膚は関係ないみたいですね。



IMG_5619x
小さなイカも焼いて、誰かの自宅で作った鶏の塩茹も加わりました!
いつもの通り地べたに座って宴会の始まりです。飲み物はもちろんタイ男の定番である
ウイスキーのソーダ割りです。お洒落に言えば「ハイボール」ですが、そんな呼び方は
タイでは似合いませんね。


2011年のサムイ島のシーズンももう1ヶ月ちょっとを残すだけとなりました。
サムイ島にこの夏お越しいただいたお客様、来年も是非お越しください!
いや、この先何度でもお越しください!


〈サムイ島の厳選ホテル、ご予約はコチラから!〉
.27 2011 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【サムイ島】 サムイ島写真館 [18]

こんにちは。


本日お届けする写真は、今更紹介するまでもないサムイ島の有名な観光地、
「ビッグブッダ寺院」です。タイ語では「ワット・プラヤイ」と言います。
島内観光の際には必ず訪れる場所ですね。何度かここでも紹介致しましたが、
敷地内のいろんな場所から撮った写真をたくさんお届け致します。


IMG_5659X



IMG_5660X



IMG_5665X



IMG_5666X



IMG_5667X



IMG_5670X



IMG_5686X



IMG_5675X



IMG_5676X



IMG_5677X



IMG_5684X



IMG_5681X



IMG_5680X



IMG_5668X



IMG_5674X



IMG_5673X



IMG_5671X



IMG_5697X



IMG_5693X



IMG_5696X



IMG_5694X



IMG_5692X



IMG_5691X



IMG_5685X


私の家からたったの5分ですのでたまに散歩しに行く時があります。
大きな仏陀は見ごたえがありますね。天気が良ければ周りの風景もとっても綺麗です。
敷地の端のほうにある像はいつみてもちょっと不思議で不気味でもあります。



.26 2011 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【サムイ島】 まさかの透明度 ラマイビーチ!

こんにちは。


9月も下旬に入り、ここへ来て2、3日曇りの日が続いております。
涼しくて、日焼けもせず、夜も眠れるこの天気はサムイ島のタイ人達が大好きな天気です。
しかし、海やプールで遊ぶ観光客にとっては残念な天気であることは言うまでもありません。

私自身は、在住者でありながら海で泳ぐのが好きです。海がない田舎で育ったせいか、
海は特別な場所、という感じが今でもします。ですので休日は観光客になりきって海を
満喫しています。だから私は「晴れ」が大好きで、灼熱地獄だろうが、汗で体がベトベト
になろうが曇りよりはましだと思っています。


IMG_5824X
これは9月初旬の休日の事です。久々に泳ぎに行ったのは「ラマイビーチ」です。

サムイ島第二の繁華街であるラマイビーチもホテルやレストランに囲まれていて、ビーチロード
から海を見る事は出来ません。ここは中心部のマクドナルドから海側へ曲がって道なりに進んだ
突き当たり「ビキニバー」というレストランがあります。



IMG_5809X
ビキニバーの隣には素朴な造りのタイ料理食堂があります。手造り感たっぷりですね。

そしてこの脇に小道があり、ビーチへと抜けることが出来ます。


IMG_5823X
ビーチから眺めるビキニバーとタイ料理食堂。タイ人の女性達が食べているのを見ると
恐らく安い食堂なんだと思います。




IMG_5813X
ビーチ上はこんな感じ、たくさんのビーチチェアーやテーブルが置かれています。




IMG_5814X
そして海はすごく綺麗でした!
砂浜でベビーカーを押している人を初めて見ました、、、進まないと思うんですが、、




IMG_5816X
スカッと晴れた青空です!これこそ海水浴日和というものです。
立っているだけで汗が噴出す暑さですね。




IMG_5811X
ラマイビーチの砂はチャウエンビーチよりも若干粗いですね。




IMG_5815X
見てください。この透明度!

ラマイの繁華街のビーチはチャウエンビーチより綺麗じゃない、と思っていたのですが、
それは勝手な思い込みでした。時期、天候、風、波、と様々な条件が海の透明度を作りあげる
わけですが、恐らくこの日は全ての条件がドンピシャに揃ったのかもしれません。

この綺麗さなら島内のどこのビーチにも負けていないと思いますよ!



IMG_5810X
ワンちゃんも海水浴を満喫中??犬だって暑いはずですよね。
この光景はタイでは初めて見ました。




IMG_5818X
と、一人の少年が海に入って行き、なんと一緒に泳いでいます。賢い犬ですね。

ラマイビーチはチャウエンビーチと違って遠浅ではありません。10mも進むと足が付きません
のであまり沖へ行かないように皆さんも注意してください。

それにしても綺麗ですよね!


IMG_5819X
この少年、いきなり空のペットボトルを海に投げました。
すると犬は泳いで沖に行き、がっちりキャッチ!これは驚きです。サムイ島でしつけをしている
犬や芸が出来る犬など見たことがないです。全て放し飼いで地面に寝ているか伏せているか、
とにかくだらだらとした犬がほとんどです。




IMG_5820X
ペットボトルをくわえて、しっかりと陸へ戻ってきました。拍手!




IMG_5817X
少年は同じ事をもう一回やりたいらしく、犬からペットボトルを奪おうとしますが、
犬は少年から逃げてペットボトルを返しません。この辺はやっぱりタイの犬ですね。

逃げる犬と追う少年。犬が少年を走らせてダイエットを促がしているのかも??



IMG_5821X
結局太っちょの少年は体力が続かず、、、、犬の勝ち! 悠々自適に散歩する犬でした。



こんな光景をほほえましく眺めながら、写真を撮った後にはもちろん私もジャブン!と
飛び込んでこの衝撃的な透明度だったラマイビーチを満喫したわけです!ラマイビーチ
はレストラン、バー、ホテル、がたくさんありますので、食事や飲み物、トイレにも
困る事はありません。レストランでシャワーを使えるところもあります。


皆さんもたまにはラマイビーチへお出かけください。



.23 2011 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【サムイ島】 センタラグランドビーチリゾートサムイ

こんにちは。


本日はリゾート紹介です。
サムイ島のチャウエンビーチ繁華街に位置するリゾートの中では一番大型のリゾートです。
立地も良くて施設が充実している為、日本人のお客様もここを宿に選ぶ人が多いです。


BUILDINGX
Centara Grand Beach Resort Samui(センタラグランド・ビーチリゾートサムイ)です。
203室もある大きな箱型リゾート、独立したビラタイプのお部屋はありません。

一昔前はここもサムイ島の高級リゾートとして数えられていたようですが、さらに上を行く
高級リゾートがいくつも乱立したため今では中級のカテゴリーに入るのかもしれません。



GARDENX
リゾートの敷地もとっても大きくてガーデンも綺麗ですね。
立地が大変良くて繁華街の中心から少し南寄り、徒歩圏内で何でもあります。



ROBBYX
玄関を入るとロビーエリアがあります。この広くて真っ白なコロニアル調の建物は
強く印象に残りますね。




RECEPTIONX
こちらがレセプションです。


それでは沢山のお部屋タイプがありますので、いくつかだけご紹介致しましょう。


DLX OCEANFACING (1)X
こちらが最もスタンダードなお部屋「デラックスオーシャンフェイシング」です。
4階建てビルディングの1階と2階に位置しています。かすかに海が見える部屋も
ありますが、基本的にはガーデンビューになります。



DLX OCEANFACING (2)X
お部屋の広さは32㎡。やや小さめですがエクストラベッドで3名の宿泊も可能です。




PREMIUMX
こちらは「プレミアムデラックスオーシャンフェイシング」のツインベッドのお部屋です。
写真が暗くて申し訳ないです。プレミアムのお部屋は3階、4階に位置しています。
広さは全く同じで32㎡でデザインもほとんど同じになります。

ここのお部屋はシービューになるのですが、ビーチまで距離がありますので遠くに海を
眺める感じですね。


DLXPOOL SUITE (1)X
こちらは「デラックスプールスイート」のお部屋で、40㎡と広くなります。
手前側にテーブルとソファーがあるリビングスペースがあります。奥はバスルーム、扉を
全開にする事が出来ます。



DLXPOOL SUITE (3)X
バスルームのバスタブです。




DLXPOOL SUITEX
お部屋の入り口にこのプライベートプールが付くのが特徴ですね。
塀で囲まれたプールです。




1BEDROOM SUITEX
こちらは「ワンベッドルームスイート」というお部屋で66㎡になります。
ベッドルームとは別にこの大きなリビングルームがあります。




1BEDROOM SUITE (1)X
ワンベッドルームスイートのベッドルーム




ROYAL SUITEX
最後にこちらは1室しかない「ロイヤルスイート」というお部屋のリビングです。
108㎡でこのリゾートで最も高級なお部屋です。


それではその他の施設も少し紹介しましょう。



PALMGROVEX
こちらは「Palm Grove」と言うレストランで、レセプションから階段を降りた1階にあります。
6:30-23:00まで営業のメインレストランで朝食会場もこちらです。




HAGIX
ここは日本食レストランの「HAGI」です。夕食時のみの営業。
私もまだここで食べた事がありません。




THE DELIX
ここは軽食、サンドイッチなどを販売する「The Deli」です。




SEABREEZX
続いてはビーチサイドレストランの「Seabreeze」昼食と夕食時の営業です。
バーテラスとして飲み物だけの利用も出来ます。




CLUBLONGEX
ここは「クラブラウンジ」です。ザ・クラブと名称のついたお部屋に宿泊している
お客様のみが使えるラウンジで、インターネットが無料で利用出来たり、アフタヌーンティー
やカクテル、フルーツ、軽食なども利用できる特典があります。



BEACHSIDEX
ビーチサイドにはたくさんのビーチチェアーがあり、人もたくさんいました。
大型リゾートですので、隠れ家や静かな場所を好む人にはちょっと賑やかすぎると思います。




POOL (2)X
プールもとっても大きいです。子供用プールもあります。




SPAX
スパもあります。




BEACHX
そしてリゾート前の海ですね。曇っていて残念です。



その他、写真には収めていないのですが、フィットネス、キッズクラブ、テニスコート、
レストランは通りの向かい側に「Zico's」というブラジル料理レストラン、敷地内には
「Spice Island」というタイ料理レストランもあります。リゾート入り口側には小さな
ショッピングアーケードもあって、もう無いものは無い、と言った感じです。



繁華街で施設が充実したリゾートを選ぶのなら「センタラ」がお勧めですね。




このホテルに宿泊するツアーのお問い合わせお申し込みはこちら!
.22 2011 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【サムイ島】 カオ・チェディへ再び

こんにちは。


この前、サムイ島の絶景スポットである山の上の仏塔「カオ・チェディ」へと再び
行ってきました。以前にここで出会ったお坊さんは一体どうしてるのでしょうか。

私も、また来週来るよなんてテキトーなことを言っておいてそれっきり。
何しろ場所が遠いので半年くらい行ってませんでした。


IMG_5924x
ソー岬の黄金のパゴダを眼下に見下ろしながら、急な坂を登っていきます。
相変わらずの絶景、天気も良くってテンションが上がります。




IMG_5926x
放し飼いのニワトリさん達に迎えられて到着です。




IMG_5934x
すると早速ビアさんと再会しました。「日本にもう帰ったのかと思ったよ」と言いながら
「コーヒー、コーヒー」と前回同様に部屋へと招き入れてくれます。

何も変わっていないビアさん、相変わらず托鉢と住民からの差し入れのみで生活してます。



IMG_5932x
変わった事と言えば、沢山の魚を飼い始めていた事です。熱帯魚や、、




IMG_5929x
こんな魚や、、、、




IMG_5930x
こんな魚まで、、、
水槽が室内に3つもありました。聞くと、数ヶ月滞在した若い新米坊さんが飼っていたもので、
ここを出る時にすべて置いていったらしいです。


コーヒーをご馳走になり、もちろんここからの絶景を堪能してから帰ります。



IMG_5920x
ひゃーー綺麗!晴れると海はもの凄い「青」ですね。




IMG_5919x
コーラル島を眺めて。
雲の輪郭がやけにくっきりしていますね。



IMG_5918x
手前の木々と共に。




IMG_5917x




IMG_5916x
右側、陽射しで海はキラキラ光ります。




IMG_5915x




IMG_5914x




IMG_5923x
良いですね、いつ見ても。
こうして見ると最初に来た時の写真がかなりヘタクソに見えますね。天気の影響もあると思い
ますが、どうしてかが良くわかりません。

ここから見る夕陽はこちらから


この時の夕陽の写真もどうもイマイチですね。もっと綺麗に撮れるような気がしていますので、
今度リベンジしに行きます!


.20 2011 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【サムイ島】 チャウエンビーチの海 ほぼ中央付近

こんにちは。


本日お届けするのはチャウエンビーチの中央付近の海の写真です。
7キロに渡るチャウエンビーチですので、様々な場所で海水浴をお楽しみ頂けます。
ほとんど全ての場所でホテルやレストランに囲まれているのですが、数ヶ所のみ誰でも
ビーチへと出れる小さな小道が確保されています。



IMG_5734X
ここはチャウエンビーチのほぼ中央付近、繁華街の一方通行が終了する地点で、
リゾートの「バナナファンシー」の少し南です。この道を入ると右手側に「ル・パラディ」
というリゾートもあります。

この小道の突き当たりがチャウエンビーチになっています。




IMG_5725X
ビーチへ出るといつもの風景が広がります。北側ほど遠浅ではありません。

ジェットスキー屋はホテルとは無関係の業者になります。ぶつけたり、こすったりして
高額な修理費を請求される、と言うトラブルはタイ全土のビーチリゾートで起こっており
ますのでお勧めは致しません。




IMG_5726X
南側を見て




IMG_5727X
北側より砂浜も広いですね。




IMG_5728X
この時は8月末でした。全体的にビーチの透明度が良いのは10月くらいまで、雨期と同時
に風、波が出始めて透明度が悪くなります。




IMG_5729X
チャウエンビーチへ泊まるなら、早朝や夕方のビーチの散歩をお勧めします。




IMG_5732X
各リゾート前のビーチチェアーは基本的に宿泊者しか使えません。




IMG_5731X
繁華街でホテルが密集してると言っても、とっても長いチャウエンビーチですので
日本の海水浴場のように芋荒い状態にはならないのがいいですね。タイ人はあまり海で
泳がない、というのも大きな理由でしょうか。




そのうち南側のビーチもお届けいたします。
.17 2011 スタッフ:UC comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。