スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【サムイ島】 オーバーラップストーン

こんにちは。


とても暑いのに快晴とまでは行かず、白く濁った感じの空模様
が続いているサムイ島です。スコールもあったりと、ベストシーズン
へ入る予兆でしょうか。

さて、サムイ島の地図には大抵載っている「オーバーラップストーン」
という場所へ先週末行って見ました。山の上に大きな岩があるらしい
のです。


IMG_8754
ラマイビーチを南下して、ヒンタ・ヒンヤイをも更に超えたところを
右に曲がります。

実は、昔に一度行こうとして、あまりの過酷さに面倒くさくなって
引き返した経験があります。今回はそのリベンジでした。


IMG_8755
あとはいろんなところに手造りの看板が出てきますので、それを見ながら
進んでいくだけです。



IMG_9712
途中で、未舗装の道になります。でこぼこ具合が半端ではなく、斜面も
とても急なのです。



IMG_9716
上を見上げると目的地はまだまだ先のようでした。なので昔着たときは
この辺で挫折した事を思い出しました。



IMG_9717
途中で出てくるこのサインですが、

左は「冷たい飲み物飲んでって!」これはあちこちに出てきます。
右は「この先バイクはだめ!」って書かれています。


ここからはもう歩いていくしかないのです。


IMG_9721
山道をえっちらおっちら登ります。汗はだらだらです。


バイクをおりた所から、急な山道を登ること20分くらいでしょうか。


IMG_9729
1軒の汚い小屋がありました。

入り口に例の「冷たいもの飲んでって!」の看板があるので、もちろん
ここに入って休憩します。ちなみにここ誰もいません。


IMG_9731
するとこの小屋、ビューポイントになっていたんです!
椅子もテーブルもホコリまみれで汚いですが、、、



IMG_9741
んでこれがその景色!!!!
うひょーーー!!と叫びたいけど、子供時代以来の山登りで息切れ中です。



IMG_9740
すんばらしい景色じゃありませんか!



IMG_9744
天候に恵まれると、海のどの部分が浅くて、深くて、岩場で、砂場で
なんていうのがよくわかりますね。



IMG_9725
手前の山の緑も綺麗です。



IMG_9727
森と海



IMG_9728
ずーっと南のフアタノン方面の海も見えます。



IMG_9733
花も咲いていたので花と海を一緒に。



と、忘れていました。喉がからっからだったのです。


IMG_9730
小屋の中央に冷蔵庫がありました。

なるほど、勝手に飲んで勝手に金を置いてってくれ、って事みたいです。
日本で言えば、田舎の無人の野菜販売所みたいですね。


IMG_9732
アラマー!! キンキンに冷えてるではありませんか!しかしこんな
山奥にまで電気を通したんですね。

私は普段なら間違いなくビールなんですが、あまりの脱水に水を一気飲み
しました。



IMG_9734
で、肝心の大岩はどこ?って感じなのですが、このビューポイントの小屋
から矢印が出ていて、更に先に進むのです。


しかしよくわかりません。どこかのサイトで見た写真では、大きな岩に桟橋
が繋がっていたのですが、そんなのどこにもありませんでした、、、
昨年の集中豪雨で流されたんですかね??



IMG_9738
山道を歩いていくと、大きな岩自体は3~4ヶ所にありました。
写真もその1つです。ですが、どれが「オーバーラップストーン」だったのか
いまいちわからず、、、

「奇跡のバランスで立っている、、、」なんていうキャッチフレーズだった
はずが、どれもこれも全くたいした事はなくガックリです。


IMG_9737
でも途中で見える景色は、ビューポイントからの景色と同様、
素晴らしい物でした。

ここで注意です!
この観光地は安全が確保されておりません。
上の写真を見ておわかりでしょうかね?私が立っているのは岩の崖で、
足を滑らせると間違いなくあの世行きです!矢印通りに進むとこんな
場所が2、3ヶ所出てきます。ですのでビューポイントの小屋から先へは
絶対に行かないでください!大岩など見る価値はありません。



IMG_9739
というわけで、私はまたあのビューポイントの小屋へ戻って休憩です。
今度はビールをプシュっと!(お金置いてきましたよ)



IMG_9745
こんな景色なかなかないですよね。



このビューポイントまでは誰でも安全に行くことが出来ます。

徒歩なので山登りになってしまいますが、体力に自信のある方は
是非行って見てください。汚い小屋で絶景を見ながらビールを飲めば、
来た甲斐があったと思うでしょう。


スポンサーサイト
.30 2012 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

もうすぐグランドオープン!SOFITEL SO BANGKOK

こんにちは!

先日、バンコクのルンピニ公園の隣に新しくオープンした「ソフィテル・SO・バンコク」を見学してきました。
今はまだソフトオープンで、グランドオープンは 3月31日 だそうです。


PIC 051
ここは入ってすぐの、エリアです。
近代的なデザインの中にも、よく見たらタイの伝統的なデザインが織り込まれているんだそうです。(壁に文字が書かれていたり・・・スタッフのユニフォームも伝統的な雰囲気を残しつつ、オシャレでかなり凝っていました)


まず、入ってすぐに気になったのが、ここ。

PIC 053
チョコレートラボ!(チョコレート専門店です♪)

なんと、チョコレートの製作過程が丸見えではありませんかぁ~☆
いやぁ~チョコレート好きなら、きっとたまりませんね!

PIC 046
おぉ!なんと、天井からチョコレートが・・・!!! 面白いですね。


この1階のフロアには、その他に、ギャラリーのような アート作品がいっぱい並んだショップもありました。



PIC 059
なんと、ここがフロントです。オシャレですね!

PIC 055
フロントデスクの向かい側。
天井が高くて、窓が天井から床まであるのでとっても明るくて、公園が一望できます。


では、お部屋を紹介します。
ここのホテルの特徴は、建物が5つのエレメンツ(水・土・木・金・火)をテーマに分かれており、それぞれデザイナーが違うので、お部屋の雰囲気もがらっと変わります。



まずは、木(WOOD)のエレメンツのフロアから。

PIC 072
壁の絵は、タイ北部の昔の家をモチーフにした物だそうです。

PIC 079
バスルームです。
木のエレメンツのお部屋は、床も木で、落ち着いた雰囲気でした。


続いては、水(WATER) のエレメンツです。

PIC 080
逆光で、とっても暗い写真になってしまいました。すいません。。

この部屋の特徴は、何と言っても外が見え見えのバスルーム!

PIC 082
ガラス越しに撮ったので、ちょっと見にくいですが、なんとバスタブが光るのです☆
そして、見え見えのバスルームが苦手な方には、電動のカーテンを閉めることができます。

水のエレメンツのお部屋は、白と黒でまとめられ、都会的な雰囲気を感じました。



続いてのエレメンツは・・・、土・地球(EARTH)です!


PIC 088
なんだか、遊び心満載のお部屋ですね~ よく見ると、壁やカーテンの絵は壁画のようです。


PIC 089
ここまでポップだと、好みは分れるところだと思われます・・・


客室最後のエレメンツは、金(METAL)です。


PIC 092
真っ白なお部屋で、「え?これがメタル?」と思いましたが、壁の飾りのあたりがメタルですね~

真っ白なお部屋は素敵ですが、ちょっと緊張してしまうのは私だけでしょうか・・・

PIC 094
ここのバスルームもベッドルームから見え見えなのですが、白いカーテンを引くことが出来ます。



それぞれのエレメンツでデザインも様々ですが、全室共通しているのは
・WIFIインターネット無料
・天井から床までの広い窓
・ミニバー無料
・アップルのマックミニ設置(キーボードもあるので、お部屋のテレビでご利用いただけます)

と、まぁ、さすが最新のホテルは設備もすばらしいですね。


ちなみに、火のエレメンツ、と言いますと
次に紹介するレストランがあるエリアとなります。。。


火のエレメンツにふさわしい、その名も「レッド・オーブン」!
ここでは現代風にアレンジされた世界各国の様々な料理が提供されるそうです。


PIC 106
(逆光で黒にしか見えないですが)正面のオーブンが、赤いことからお店の名前がついたそうです。実際に見ると、真っ赤です!

PIC 108
近くで見ると、赤いオーブンはこうなってます。タジン鍋もあります!


PIC 109
魚介も豊富ですね♪


もちろん日本食コーナーもありました~!(写真はブレてしまったので、ボツにしました。)

なかなか眺めもよくて、オシャレな雰囲気で、若者の間で人気が出るのではないかな?と思いました!
次回は是非、料理の味を試したいです!



レッドオーブンの他にももう一つ、最上階にレストランがあります。(こちらは火のエレメンツではございません)

PIC 064
名前は「パーク ソサエティ」 夜だけの営業となります。きっと夜景がきれいでしょう~☆

そして、その屋上になんと・・・

PIC 067
「ハイソ」な空間が・・・


PIC 066
じゃーん、ここがハイソな空間です。
ちなみに、こちらのお席は、事前予約必須となっております♪



その他の施設として、スパ、ジム、プール、会議室(多目的ホール)などがあります。

PIC 104
見てください!と~っても長いプールです! 曇り空なのが悔やまれますね・・・


ホテルの立地は、ルンピニ公園の隣、BTS(スカイトレイン)や地下鉄の駅までシャトルサービスがあるそうです。
.28 2012 スタッフ:CHIZUKO comment0 trackback(-)

【サムイ島】 フィッシャーマンズビレッジ歩行者天国 -動画

こんにちは。


サムイ島の金曜夜の風物詩と言えば、ボプットビーチの
「フィッシャーマンズビレッジの歩行者天国」ですね。

相変わらず賑わっていて、20時頃行くともう歩くのが大変な
くらいに混み合ってます。おかげで金曜の夜はリゾートのレストラン
は儲からない、なんていう話も聞きます。

この前、久しぶりに友人と行ってきました。いつものように豚つくねの
串焼きを頬張り、イカの串焼きをつまみに50バーツのモヒートを飲んで、
ブラブラしながら様々な路上パフォーマンスを眺めて帰ってきました。



本日は動画にてご覧ください。










話は変わるのですが、、、、、

チャウエンのテスコ・ロータスで訳のわからない中国製ラーメン
が大特価セール中でした。その額なんと一袋4バーツ!!!
入り口付近に山積みになってました。


IMG-20120326-00016
しかしまた何故に4バーツ?
タイ産ママーより安いんですから、何かの訳有り商品でしょうか?

実に怪しいです、、、、
しかし、袋の写真を見ると白濁したスープが実に美味しそうなのです!



IMG-20120326-00017
早速4バーツで1袋買って、家で開けてみました。
特徴は、特製調味油が多い事ですね。どうやらこの油がポイントみたいです。



IMG-20120326-00018
作って見ました。

これが実は美味かったのです!こってり濃厚な豚骨スープに近いです。


IMG-20120326-00019
調味油を全部入れましたが、表面に油の層が出来るくらいに
ギットギトです! こんなこってりスープもたまにはいいですね。
でも苦手な人は調味油を調整した方が良いでしょう。



IMG-20120326-00020
麺は韓国ラーメンと同じくらいの量で、太さは日本の物に近いです。
1つ欠点は乾燥ニンジンがマズイ!そして臭い!これは入れないほうが
良かった気がします。



こってりスープに魅了されて、次の日私は10袋買いました。
それでもたったの40バーツです。安すぎです。

.28 2012 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【バンコク】 アンバサダーバンコクのご紹介

こんにちは。


本日はバンコクのホテルのご紹介いたします。
というのも、ここも以前に私が宿泊したのです。

「アンバサダーバンコク」はスクンビットソイ11にある大きなホテル
です。総客室数は760もあります。BTSのナナ駅から徒歩3分ほどです
ので移動にとっても便利です。


IMG_9477
客室は2つのエリアに別れてあり、写真右の昔からある「メインウイング」
写真奥の高い建物は比較的新しい「タワーウイング」です。



IMG_9471
しばらく見ていないと、あれ?また変わったのかな?という印象です。
ロビーがとっても広くて綺麗になってました。



IMG_9470
私が宿泊したのは最も安い「スタンダード」のお部屋です。
メインウイングに397室あります。



IMG_9451
こちらが室内です。やはり改装されてお洒落なブティック調のデザイン
に変わってますね。昔はこんな感じではなかったです。



IMG_9455
スタンダードのお部屋は25㎡と結構狭いです。3人はきついですね。



IMG_9454
真っ白な壁に黒い家具です。エアコンの部分だけ昔のままですね。



IMG_9469
窓側から入り口側を見て。



IMG_9466
窓際にテーブルと椅子が2つ、といっても結構狭いです。



IMG_9463
お水2本、インターネット利用は有料です。



IMG_9465
ミニバー。



IMG_9468
入り口側から見る窓側。



IMG_9456
クローゼットの中にセーフティーボックスがあります。



IMG_9459
続いてバスルームです。トイレと洗面台があって、、



IMG_9460
隣がシャワーになります。
バスタブは「スタンダード」の一部のお部屋にしかありません。



以上が客室です。
タワーウイングにある「スーペリア」は見ておりませんが、スタンダード
より広く35㎡となります。眺めも良くてカーペットのお部屋です。



IMG_9502
メインウイングの1階にあるメインレストラン「Am Cafe」です。
朝はかなりのお客さんが朝食を食べます。タイ人のビジネスマンも
多く宿泊するみたいですね。



IMG_9473
レストランから奥に行くといくつかのお店があります。



IMG_9475
玄関から出たところにはビアガーデンがありました。



IMG_9476
入り口からソイ11に繋がる小さなアーケード街です。テーラーやマッサージ
インターネットカフェ等が多いです。



IMG_9478
ホテル前のソイ11です。コンビニも目の前で便利です。
ここを真っ直ぐ突き当たりがBTSナナ駅です。反対方向へ行くとレストラン
やバー、和食屋の「卯月」なんかもあります。



以上、立地が便利な「アンバサダー」でした。
以前紹介した同エリアにある「ロイヤルベンジャ」よりランクは上ですが、
お部屋は狭くなります。しかしナナ駅まではこちらの方がかなり近く、
周辺のお店も充実しています。




このホテルに滞在するツアーのお問い合わせ、お申し込みはコチラ!
.27 2012 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【サムイ島】 ペチャラット・マリーナ

こんにちは。


サムイ島の北海岸のバンラック地区は、多くの船会社がパンガン島、タオ島
へのスピードボートの発着拠点としています。


IMG_9703
いくつかの桟橋があるうちの1つがここ、「ペチャラット・マリーナ」です。
なんか道路沿い入り口には近代的な綺麗な建物が出来ちゃっておりました。



IMG_9702
パンガン島のトンナイパンビーチに位置する高級リゾート
サンティヤリゾート」もここにラウンジを構え、スピードボートでの
送迎をここから行っています。大型定期船でも行けますが、スピードボートは
直接リゾートのビーチに着くので、遥かに楽チンです。



IMG_9699
建物へ入るとロビーエリアのようなくつろげるスペースがあって、
トイレもとっても綺麗でした。



IMG_9701
で、建物の一番奥、海側がレストランになっておりました。今までまったく
知らなかったのですが、新しく出来た感じでした。



IMG_9700
4人掛けのテーブルが8個くらいあって、なかなかのスペース、隣には
バーカウンター兼キッチンがあります。



IMG_9691
一番海側に位置する屋外席です。なかなか洒落ていてあまりサムイ島
っていう感じがしないですね。



IMG_9690
2階の屋外席もあるのですが、テーブルはありませんでした。
昼間は暑すぎて無理ですね。



IMG_9697
階段からみる風景



IMG_9698
海側から見る店内です。
椅子をテーブルの中にしまうと、真ん丸になる面白いデザインです。




IMG_9689
桟橋とスピードボート



IMG_9692
桟橋にも2席ありました。




IMG_9695
私はお馴染みの休憩モードへと入ります。
タイガービールは70バーツです。



IMG_9688
海を眺めてまったりと過ごします。
夕方なので、屋外席が気持ち良いだろうと座ってみたら、やっぱり暑い!
西日が眩しく汗も出ます。屋外は屋根がないので18時過ぎないとだめですね。



と、いうわけでこの辺も一応砂浜ですが、あまり綺麗ではありませんので、
休憩しながら眺めるくらいが調度良いでしょう。

.26 2012 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【サムイ島】 灼熱の島であんかけ麺

こんにちは。


ビッグブッダ寺院から程近い、バンラック地区のローカル食堂
へと行ってきました。


IMG_9356
店の前の通りです。


IMG_9357
なんと言う店の名前なのかわかりませんが、夕方になるともう
閉まってしまうお店です。

ローカル食堂ですが、近くにホテルが数件あるため、外国人
観光客も時々ここにいるのを見かけます。



IMG_9358
タイ人も結構きます。



IMG_9359
豚肉入りあんかけ麺「ラッドナー・ムー」を食べてみる事にしました。
醤油風味のトロトロのあんに胡椒の香りもマッチしていて
なかなかの一品です。

ちなみにタイ人は猫舌ですので、あんはかなりぬるーく作られ
てます。しかしこの灼熱の中でのあんかけ麺って、なんだか食欲
湧きませんね。







今は自宅で作る蕎麦やそうめんが美味しい季節です!

.23 2012 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【バンコク】 馬酔木(あしび)

こんにちは。



IMG_9521
一体どうやってこれを「あしび」と読むのかわかりませんが、
そう読むというのですから仕方ないですね。



IMG_9522
ここはトンロー・ソイ18にある日本料理屋さん「馬酔木」です。
気楽な居酒屋っていう感じでもなく、少しこじゃれた料理屋の
雰囲気がありました。



IMG_9523
この日はちょっとした事情により、個室を借りて、
会社の皆さんと豪勢なお食事会だったのです。

人数が多いと、お得なセットメニューを予約出来るらしく、この日は
お食事セットメニュー1人1000バーツに飲み放題2時間1人300バーツで
楽しみました。(確か税・サ別途)


IMG_9524
キュウリの中にかまぼこやら昆布が入った前菜に始まり、、、



IMG_9535
焼き物や、揚げ物が出てきて、、、



IMG_9536
中でも、海老のチーズ焼きイクラのせ、が一番美味しかった!



IMG_9539
ヘルシーにサラダも出てきて、、





IMG_9525
お刺身盛り合わせは欠かせないですな!
しかしやたらとあの赤いツブツブ使うんですね。

飲み放題プランはビール、焼酎が飲み放題です。ビールから飲み始めたので
もうこの時点でお腹が一杯になりつつありました。しかし、お食事はまだまだ
出てくるのです、、、、



IMG_9541
サトイモの煮付けが出てきて、、、、



IMG_9538
シャケの塩焼きが出てきて、、、、

かなりお腹は苦しいです、、、、けど美味しいです。



IMG_9540
焼き鳥も2本出てきました。



IMG_9542
〆というか、最後に出てきたのがお寿司と味噌汁でした、、、


食べきれない女性陣は、お寿司をお持ち帰りにしていました。
上の写真の料理は、全て1人1品出てきます。なのでお腹を空かせて
行った方がいいですね。あと、飲み放題だからとビールを飲み過ぎ
ると、食事が入らなくなってしまいます。


IMG_9532
と、こんな感じの宴会で御座いました。


がっちりお食事派、の宴会はセットメニューの方がいいかも
知れませんね。


.21 2012 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【サムイ島】 チョンモンビーチで休憩

こんにちは。


先週末、泳ぎ目的ではなかったのですが、ちょいと海を見ながら
ビールを飲みたくなり、チョンモンビーチへと行きました。家の
目の前がビーチなら最高なのですが、そうでなくても10分で行ける
ビーチはたくさんあります。


IMG_9563
最近はとにかく暑いです。
まさに海水浴日和のサムイ島です。



IMG_9564
泳ぐつもりがなくても、この天気だと泳ぎたくなってしまう事間違いなし!



IMG_9565
いつもは砂浜のビーチチェアーに陣取って、泳いだり寝たりするのですが、
この日は適当にぶらついていると、PS VILLAというゲストハウスみたいな
所を発見しました。「ホワイトハウスビーチリゾート」の隣です。



IMG_9566
ここの砂浜の隣がビーチフロントのレストランになっていて、
ちょうど良い感じで木陰になっているのです。ここで休憩
することにしました。

泳がない日はこんなところで休憩するのがいいですね。



IMG_9567
このレストランから見る風景です。



IMG_9570
そしてビールを飲みつつマッタリと休憩します。

食事するつもりではなかったのですが、何かつまみが欲しくなり、、
食べ物も注文してみました。



IMG_9575
シーフードスパゲティー150バーツを注文してみました。
案の定量は少なめでつまみにぴったり。味は、、、まあたいした事は
ないですかね。いたって普通でした。



IMG_9577
ビールを飲んだら水際を散歩します。
とにかく暑い暑い。



IMG_9578
良い感じでベストシーズンに向かっております!



IMG_9579



IMG_9580
タイ人の子供なんかもいたりして、、、



IMG_9581
綺麗な海を見れたので良かったのですが、あまりにも暑いので
100m散歩して退散しました。ここではTシャツを着て歩いていると
逆にういてしまいますね。




皆さん海で遊ぶときは急激な日焼けには注意してくださいね。

.20 2012 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【サムイ島】 サンセットのリベンジへ

こんにちは。


晴れが続いているサムイ島です。

ところで、昔紹介したカオ・チェディからのサンセットですが、、
サンセットは綺麗なのですが、写真がどうもイマイチだと思いませんか? 

なのでそのリベンジを果たしにもう一度写真を撮りに行ってきました。


IMG_9374
前回より空は青く澄んでおり、雲もほとんどない天気!
太陽が大きく燃えております。



IMG_9375
うーーん良い感じですねえ。



IMG_9376
海面に映る日光の線も良い感じで撮れました。



IMG_9377
まぶしいです。



IMG_9378
太陽をアップで、まだ海面よりはかなり上にあります。



IMG_9380
アップにし過ぎると光が強すぎてよくわかんないですね。



IMG_9382
と、ここではるか遠くにあった雲に隠れ始めました。



IMG_9383
このくらいがたぶん一番綺麗に見える瞬間でしょうか。



IMG_9387
そしてついに太陽が完全に隠れました。
上にもう少し雲があったほうが、空がもっと赤く染まって綺麗なはずです。



IMG_9391
終了かと思ったら、海面と雲の間からもう一度顔を出しました。



IMG_9392
と言った感じで終了です。
サンセットって言うのは毎回違ったものになり、二度と同じサンセット
は見れないのが面白いですね。なので機会があればまた紹介します。





へたくそですが、動画もお楽しみください。
ところでこのお寺にいたお坊さん、最近会わないですね。




.19 2012 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【バンコク】 日本食をガッツリ食べる!

こんにちは。


サムイ島からバンコクへ行った時のお話です。

海外なのに食べられない日本食などない、それがバンコクという街。
最近では日本発のチェーン店までがガンガン進出してきて、しばらく
いないと、何のお店があるのかまったくついていけません。

っていう感じですので、私は久しぶりに島を出てバンコクに行ったとき
ぐらい、わざわざタイ料理を食べようとは思わないです。たまには贅沢
に奮発して日本食を味わいたいのです。


IMG_9496
ここはスクンビット・ソイ39の奥にある「魚昌」確かバンコクに何店舗
かあったと思いますが、ここは新しく出来たみたいです。

そして隣には博多ラーメン屋「辛昌」というお店がありました。
お決まりの店主の腕組みポーズ、、、、どこもかしこもこのポーズ、
いいかげん飽きてます。



IMG_9481
この時は「魚昌」へと入りました。
木を張り巡らせた、日本家屋をイメージしたようなお洒落な店内です。

見た感じ、日本人よりタイ人が多いような感じです。在住日本人には
不人気なのでしょうかね?


IMG_9484
お通しの枝豆に始まり、、



IMG_9482
海草サラダをムシャムシャ食べて、、、



IMG_9490
お刺身盛り合わせ!




IMG_9492
揚げ物はから揚げが一番好きです!



IMG_9486
私はお新香盛り合わせだけで酒が飲める田舎者です。これは出来合の物
なので味はどこも同じですね。本当は自家製のナス、白菜、カブが好きです。



IMG_9485
塩辛も大好きです。



IMG_9494
メニューのチョイスからやっぱり白ご飯が食べたくなって、
ご飯とハマグリのお吸い物を追加です。私もやっぱり日本人です。



大満足でお腹一杯でお店を出ました。しかしまだ終わらないのです。
そう、この日は夕飯の2軒ハシゴ、と最初から決めていたのです!


IMG_9479
パンパンになったお腹を抱えて、魚昌から2軒隣にある「横井うどん」
へと移動しました。ここも日本にあるうどん屋らしいです。

ところで今、バンコクはうどんブームみたいですね。いろんなお店が出店
して、ちょっと昔のラーメンブームみたいになってるとか、、、


IMG_9480
セルフサービスにしてコストを押さえる事で安いうどんが提供出来るんですね。

ここは一番安いかけうどんで69バーツ!サイズがMとLがありますが、Lにしても
どれでも100バーツちょっとです。安いですねえ!



IMG_9499
セルフサービスなのでカウンターの端で注文して、おぼんを持って待ちます。
厨房でうどんを作っているところです。



IMG_9498
うどんが出来たら、お好みでトッピングも自分で追加できます。
てんぷら各種やおにぎりもあります。

すべてとったらカウンターの一番端にあるキャッシャーで会計、ここは先払い
のシステムです。



IMG_9500
私はオーソドックスにかけうどんです。海老天をトッピングしました。
ネギと天かすは盛り放題、お茶も無料でした。
おろしぶっかけにも惹かれましたが、初回はスープを飲んで見たかったのです。

Mサイズでよかったのですが、かなり少ないと聞いたので、Lサイズに
してみました。スープもあっさり良い感じのだしで、歯応えもよし!
私自身は大満足の味でしたよ。
個人的にはこういう安いお店がじゃんじゃん出来てくれるのは嬉しいです。
次は別のうどん屋にも行ってみたいです!


ところで、バンコクのラーメン屋に関して、あの日本と変わらない値段
ってなんとかならないものですかね?いろいろな事情があるのは
わかりますが、、、やっぱり高いですよ。

.16 2012 スタッフ:UC comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。