FC2ブログ

【バンコク】 ザ・サイアムを視察 その2

こんにちは。


バンコクに誕生した、超高級ホテル「ザ・サイアム」視察の続きです。

その1では「ザ・サイアム」へのシャトルボートでの道のりだけをお伝え
しました。今回はいよいよ、視察したホテルの客室からご紹介致します。

ザ・サイアムのコンセプトは、都会の中のリゾート。アーバンリゾートと
言うみたいです。客室数はたったの39室、スイートからプールビラまで
あり、全室にバトラーが付きます。デザインを手がけたのはタイを拠点に
世界で活躍しているデザイナー、ビル・ベンスリー氏だそうです。


IMG_3787
これはロビー近く、川からは離れた位置にあるメインビルディングの内部です。
贅沢に中央は吹き抜けで、天井がガラス、確かに少しリゾート気分がします。

客室の内訳は下記の通りです。

サイアムスイート      16室 80㎡
メナムスイート        6室 90㎡
リバービュースイート    6室 90㎡
プールビラ・コートヤード  6室 130㎡
プールビラ・リバービュー  4室 130㎡
コニーズスイート       1室 160㎡


コニーズスイートと言う1室しかない特別なお部屋は忘れて、「スイート」と
付く部屋はすべて上の写真のメインビルディングにあります。


siam suite (3)
まずは一番安い「サイアムスイート」から。ドアを開けるとそこはまず
リビングルームになっています。このホテルのデザインはDECOといわれる
1920年代あたりのアンティーク調な装飾から影響を受けているそうです。


siam suite (2)
リビングの壁にテレビです。確かにモダンでもなければアジアンテイスト
でもないですね。



siam suite (18)
リビングの横の壁はます目で全部ミラーになってました。



siam suite (7)
リビングの奥にこのベッドルームがあります。



siam suite (10)
ベッドルームにもテレビです。



siam suite (9)
壁には昔のものらしき絵や置物が飾られています。



siam suite (16)
ベッドとテレビの間もこんな感じで結構広いです。



siam suite (5)
ベッドルーム全体。ベッドは全てのお部屋タイプ共通でこのベッドです。
ダブルベッドですが、ハリウッッドツインなので10センチ程だけ離して
ツインベッドにすることも可能です。

このホテルの全てのお部屋で、宿泊できるのは全室大人2名+子供1名(15歳以下)
で、子供は添い寝かソファーベッドで対応します。エキストラベッドの搬入はなく、
大人3名での宿泊は不可だそうです。


siam suite (15)
はい、そして一番奥、つまり窓側がこのバスルームになっています。
広々としたところに丁度良い大きさのバスタブがあります。


siam suite (13)
シャワールームとトイレが左右にあります。



siam suite (11)
こんな感じですね。「サイアムスイート」はチャオプラヤ川には面していない
ですので窓から川は見えません。



riverviewsuite (25)
次のお部屋はこちら、「リバービュースイート」と言うお部屋です。こちらは
メインビルディングの川に面した3階にある6部屋です。「メナムスイート」という
のが2階の6部屋で、部屋のつくりは全く同じとなります。



riverviewsuite
まずは部屋のドアから通路を通っていくとすぐにあるのがこちらの洗面台です。
壁に面していない洗面所は珍しいですね。



riverviewsuite (24)
洗面所から後ろを振り返るとこちら、クローゼットがあってその奥が
バスルームになっています。なのでバスルームは一番入り口側ですね。



riverviewsuite (9)
サイアムスイートとはバスタブのデザインが変わりました。隣がシャワーと
トイレです。



riverviewsuite (10)
広々とした所の真ん中にあるバスタブ。最近こういうリゾートはおおいですね。 



riverviewsuite (23)
バスルームを出て、洗面所の隣がベッドにつながっているこのデスクです。
WIFIも無料です。



riverviewsuite (2)
デスクから見るベッドルーム。テレビはNHKプレミアムが視聴可能です。



riverviewsuite (5)
ベッドは最初の部屋と同じです。特徴は土台が高いうえにマットも厚いので、
床から結構な高さがあります。




riverviewsuite (3)
縦撮りで。




riverviewsuite (14)
そして最後はテレビの後ろ側、窓側がリビングルームになっています。



riverviewsuite (15)
アンティークな棚があります。



riverviewsuite (16)




riverviewsuite (19)
窓からの景色です。天気が悪くて残念ですが、向こうにチャオプラヤ川
が見えます。川を向いてはいますが、間近に見えるわけではありません。


写真を撮り忘れましたがアメニティーやミニバー等当然すべて揃っております。
今回天気が悪かったので全体的に暗めの写真になってしまいましたが、晴れて
いればもう少し光が差し込んでいたと思います。お部屋は確かに豪華で広いの
ですが、メインビルディングにはバルコニーやテラスが無いため、やはり
「リゾート」というイメージは強くなかったです。


長くなりましたのでこの辺で。
次回はプールビラを紹介いたします。



その3へどうぞ
.15 2012 スタッフ:UC comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2019年8月06日より、シー・アユタヤ・ソイ12に移転いたしました。
BTSビクトリーモニュメント(戦勝記念塔)駅から徒歩約4分
BTSパヤタイ駅から徒歩約8分
Lertpanya Building(ラートパンヤ・ビルディング)の16階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

monthly

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ