FC2ブログ

【カオヤイ】 カオヤイにあるホテル

こんにちは。


本日はカオヤイのホテルをご紹介いたします。

「カオヤイ」は避暑地であることから、宿泊施設はそこそこあります。
しかし、3星~4星くらいのホテルがほとんどで、高級ホテルや
有名チェーンや外資系チェーン等のホテルはまだ無いようです。

サムイ島に「サラサムイ」、プーケットに「サラプーケット」がある
サラリゾーツがカオヤイにもリゾートを作ったそうですが、今回は
残念ながら見に行くことは出来ませんでした。



IMG_3996
まずはこちら、「The Greenery Resort」というホテルです。
入り口がけっこう立派でした。



IMG_3997
同じく入り口。



IMG_3999
子供が楽しく遊べそうな遊具付きのプールがあります。



IMG_4019
こちらがビルディング、客室のある建物です。全部で256室ありますので
そこそこ大きめのホテルですね。



IMG_4021
敷地が広く、客室のある建物も数ヶ所に分かれてあります。




IMG_4008
こちらは最も安いお部屋で「グリーナリールーム」と言うお部屋。
いたってシンプル、34㎡の広さです。




IMG_4009
清潔感はあるのですが、シンプル過ぎて質素に感じてしまいました。




IMG_4010
バスルームは残念なことに簡易の給湯器付きのシャワーでした。
当然バスタブはありません。まるでアパートみたいなシャワールームです。




IMG_4014
一つランクが上の「プレミアルーム」になると、こちらはホテルルームって
言う感じがするお部屋です。36㎡です。



IMG_4015
テレビ、冷蔵庫、このお部屋なら宿泊しても問題なさそうですね。




IMG_4022
バスルームのシャワーは普通のタイプでした。



IMG_4004
このホテルではお昼ご飯を食べました。




IMG_4214
続いてこちらは私が宿泊したホテルです。
「Belle Villa Khaoyai」と言ってチェンマイとメーホンソンにもある
小さなホテルグループとなります。



IMG_4236
建物は3階建てになります。施設はレストランが1ヶ所、プールがあるだけで、
スパやジムもありません。多分どのホテルもそんな感じなのかと思います。



IMG_4239
1ヶ所のみのレストラン、朝食ブッフェはいたって普通でした。
おかゆが美味しかったです。




IMG_4116
こちらは私のお部屋「デラックス」です。
そこそこ広めで快適に過ごせました。



IMG_4117
夜の写真で申し訳ないですが、このような感じです。




IMG_4119
バスルームはバスタブ付きです。



IMG_4120
シャワーも別にあります。
残念だったのはお湯が途中で水になってしまったことです。




IMG_4121
全室にバルコニーがあって、ソファーもあります。



IMG_4124
晴れていた朝、バルコニーから見る景色が綺麗でした。



IMG_4237
ラグーンもあります。



IMG_4235
プールはかなり大きいです。
ビーチリゾートでもあまり見かけないほどの大きさです。




IMG_4229
リゾートのガーデン


と、行った感じでカオヤイのホテルをご紹介いたしました。平日だった事もあり
どこもガラガラで人がいなく、少し寂しい印象でした。タイ人のお客さんが中心
なのか、施設やサービスのレベルはまだまだ、といった感じがします。バンコク
の在住者が週末を過ごす程度に考えれば、これでも十分かも知れません。

.13 2012 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【カオヤイ】 パリオ・カオヤイ

こんにちは。


カオヤイで「Palio Khaoyai」(パリオ・カオヤイ)と言う所に行ってきました。
ここは昔レンさんも紹介した、カオヤイのしゃれたショッピング施設です。
日本で言う様なアウトレットの小さいやつ?みたいな所でしょうか。



IMG_4045
テーマはイタリア、イタリアの街並みを再現したようです。
赤や茶色の建物が目立ちます。



IMG_4046
全体図はこうなっています。とんでもなく広いという敷地ではありませんよ。
オープンして約3年になります。1割ほどがまだ空き店舗です。



IMG_4029
では風景の写真をいくつかどうぞ



IMG_4030
平日はさすがにお客さんは少ないそうですが、週末や連休になるとどっと
タイ人観光客で埋め尽くされるそうです。


IMG_4043
パリオインという小さなホテルが1軒だけ敷地内にあります。



IMG_4042
こういう風景は当然タイにはないので、タイ人ウケは良いのではないでしょうか。
アジア人全般的にこの珍しい雰囲気は良いでしょう。



IMG_4041
植物も窓も良い感じです。



IMG_4040
売ってるものはというと、特にイタリアとは関係なく、服や靴などの衣料品や
雑貨、お土産類が少しありました。



IMG_4039



IMG_4037
日本食もどきの様なお店もあり、、



IMG_4036
建物の2階から眺めて、、、、

タイ人カップルは写真撮影に大忙しです。モデル気取りが大好きなタイ人女性
には絶好の撮影スポットでしょうね。



IMG_4032
平日で空いていたので、週末より良かったかもしれません。



IMG_4031
ジムトンプソンのお店もあり。



IMG_4050
あ、またモデル彼女とカメラマン彼氏。



IMG_4049
4Dシアターなんていうアトラクションがありました。



IMG_4048
小さいフードコートもあります。



IMG_4047
銅像もたくさんありました。




と、まあこんな感じで御座います。
確かにおしゃれで良い雰囲気の場所ですが、小1時間もあれば全部見れてしま
います。ここでしか買えないような目玉商品や食事は無いようですので、わざわざ
ここを目的に来ることは無いですね。ちょっとした休憩や立ち寄り程度に来る場所
でしょうか。

個人的には服屋なんかよりカフェ、デザート屋、オープンテラスのレストランのお店
とかを増やした方がのんびりと街の雰囲気を味わえて楽しいのになあ、と思いました。

.11 2012 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【カオヤイ】 PBバレーとオーガニックファーム

こんにちは。


カオヤイには「グランモンテ」と並んで有名なワイナリーがもう一ヶ所あります。


IMG_4051
それが「PB VALLEY」と言う所です。



IMG_4052
オーナーは元シンハービールの会長であるPIYA BHIROMBHAKDIさん。
このワイナリー以外にも様々な会社を持つ富豪です。



IMG_4053
同様にワインテイスティングツアーを行っています。
ここは1989年に出来たそうです。



IMG_4056
ボトル詰めする作業員、年間100万本を出荷しているそうです。



IMG_4059
貯蔵タンクがあって、、



IMG_4063
木のタイプもあるそうです。



IMG_4065
ショップでワインを購入出来ます。



IMG_4067
ここでも嬉しいワインテイスティングが出来ます。



IMG_4070
様々な種類のワイン。是非お土産に買っていってください。



IMG_4078
ブドウ畑も見学。



IMG_4077
PBバレーの葡萄です。



IMG_4079
ひまわり畑もありました。晴れていれば綺麗だったと思います。



以上、カオヤイに来たらカオヤイ産のワインを飲んでみてください。
ご紹介した2件のワイナリーのワインテイスティングと施設見学のツアー
は事前の予約が必要です。



さて、場所が変わりますが、、、、


IMG_4182
タイの日系企業を退職後、カオヤイでオーガニックファームを始めた日本人がいます。
それがこちらの大賀さんという方です。今回この方の農園にも立ち寄りました。



IMG_4189
農業には適さない、と言われたカオヤイの地で1999年に土地を購入して
始め、年々拡張していったそうで、農薬、化学肥料を一切使わずに野菜を
作り続けています。


IMG_4188
地下150メートルからカオヤイ山脈からの水を汲み上げて使用しています。
もちろんそのまま飲める天然のミネラルウォーターです。



IMG_4190
様々な木があって、1年中なにかがとれます。



IMG_4191
この農園をきっかけに「ハーモニーライフインターナショナル」という会社を
立ち上げ、様々なオーガニック商品も開発、販売しています。



IMG_4186
農園の土地はまだまだ広げる事が可能だそうです。周りのタイ人からは
ここで農業は出来ないと言われ、様々な苦労があったようですよ。



IMG_4184
ここでお昼ご飯を頂きました。ハーモニーライフインターナショナルの主力商品
である、緑色のインスタント麺「モロヘイヤ麺」です。最初は誰からも相手にされ
なかった商品ですが、今ではMKレストラン全店にも卸しています。



IMG_4185
全てオーガニック野菜で作ったタイ料理です。
バンコクのスクンビットソイ39にある「SUSTAINA」というオーガニックレストラン
も経営しています。



IMG_4187
バンコクの有名スパ「アジアハーブアソシエーション」のハーバルボールは
なんとこの農園で取れたハーブで、ここで手作りしているのです。



IMG_4192
ハーモーニーライフのオーガニック農園は世界の有名な5つのオーガニック認可を受け、
日本でもこれだけ高い水準の農園はないそうです。よって、世界中からオーガニック
農法を学びに研修生がやってくるそうです。


すごい日本人がいるのですね。

ハーモニーライフインターナショナル公式ウェブサイト
通常、旅行者の農園の見学ツアー等は行っておりませんが、事前に連絡して
許可を頂けば見せて頂けるそうです。

.07 2012 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

コムローイ祭り

遅ればせながら、11月24日に参加してきた「コムローイフェスティバル」の様子をレポートします!

チェンマイ市内から車で約30分、サンサーイ地区にある大学の敷地内で毎年行われているお祭りです。



chiang mai 24Nov


会場入り口では、たくさんの警察官や、イベント関係者のチェックがあり、(と言っても、ただジロジロとみられるだけ)そこを抜けると、おそろいの衣装を着た若者たちに「ようこそ~」と声をかけられます。


入ってすぐのところで、コムローイが売られていました。1つ100バーツです。

chiang mai 24Nov

chiang mai 24Nov

たくさんありますね。きっと、手作りだろうと思いますが、これだけの数つくるの大変だったでしょうね~
ちなみに、この会場には外で買ったコムローイを持ち込むことはできません。(会場の外では、3個で100バーツぐらいのものがたくさん売ってますが・・・)


私たちが到着したのは5時ごろでしたが、すでに、人、人、人でした。


chiang mai 24Nov


さてさて、コムローイを上げるのが大体8時ごろですので・・・3時間、ひたすら待ちます。。


少しずつ、暗くなってくると、気分も盛り上がってきます。

chiang mai 24Nov


会場の外でもコムローイを飛ばしている方が多く、フライング気味に上がって行きます。。


薄暗くなってくると、まずタイダンスが披露され、そのあと、お坊さんの読経、それからろうそくを持ったお坊さんやら、民族衣装を身に付けた女性たちが会場内を行進します。

chiang mai 24Nov


そのあと、(たぶん)偉いお坊さんによる説法(タイ語がわからないので、何の話かわかりませんでした・・・)

それが終わって、やっとお待ちかねの瞬間がやってきました~♪


chiang mai 24Nov

chiang mai 24Nov

信じられないぐらい、空を埋め尽くすコムローイ・・・圧巻です☆

しかし、写真がうまく撮れてなくて残念です。。花火も上がって、花火とコムローイのコラボがとってもきれいだったのですが、私が写真に撮ると、こうなります。↓


chiang mai 24Nov


まったく、伝わらないですねぇ。すいません。

とにかく、とっても幻想的で、素敵なお祭りでした。

個人的には、コムローイの燃え尽きたその後が気になります・・・誰にも迷惑をかけてないといいのですが・・・


chiang mai 24Nov


みんなの願いを乗せて、コムローイは飛んでいきます。



.07 2012 スタッフ:CHIZUKO comment0 trackback(-)

【カオヤイ】 グランモンテ・アソークバレー

こんにちは。


少し前のことになるのですが、バンコクから北東部にある「カオヤイ
(Khao Yai)という所に行ってきました。バンコクから車で3時間弱
ほどの距離ですが、私は初めて訪れた土地です。有名なのはタイ
で最も大きなカオヤイ国立公園なのですが、その周辺には様々な
観光スポットや宿泊施設が開発されてきています。

今回は国立公園ではなくその周辺を見てきました。


IMG_4257
地図を広げると、一つのエリアには固まっておらず、様々な場所に点在
している事がわかりました。移動には車が必要です。



IMG_3995
そんな中まずは「グランモンテ」というワイナリーに行ってきました。
グランモンテは1999年にタイ人のロヒトナヴィー一家が始めたワイナリー
2001年に最初のワインをリリースしました。



IMG_3994
ここは、カオヤイ国立公園に隣接したアソークバレーと言う所で標高350mの
穏やかな気候が葡萄造りに適しているそうです。



IMG_3985
こんな感じで葡萄がたくさんなっています。これからワインが出来るわけですが、
タイのワイン造りの歴史はたった30年だそうで、まだまだ始まったばかりです。



IMG_3968
お店でワインを直接購入出来ます。




IMG_3966
数々のワイン品評会で賞を受賞しているそうです。とはいっても歴史も浅いし
他の国のワインと比べてしまったら知名度はありません。逆に珍しいくらい
です。



IMG_3972
ここでワインテイスティングが出来ます。4~5種類くらい飲み比べましたが、
どれも美味しかったです。私は恥ずかしながらワインの味を細かく語れるほどの
人ではありません、、、



IMG_3973
敷地内は専用のバスでワイナリーのスタッフさんが案内してくれます。



IMG_3975
天気が良くて気持ちよかったです。



IMG_3984
素晴らしい風景が広がります、、、



IMG_3988
ぶら下がる葡萄。




IMG_3990
いろいろな種類の葡萄の一つです。




IMG_3977
この方、ロヒトナビーさん。グランモンテのオーナーにしてタイワイン協会の
会長さんです。葡萄の皮を向いてクラッシュして葡萄の果汁を取り出す機械を
説明してくれています。説明は全て英語で、大変堪能な方でした。



IMG_3978
貯蔵するタンクを説明。
ちなみにオーナーの娘さんのニッキさんは、タイでただ一人のワイン醸造家だ
そうです。オーストラリアでワイン造りを学んで現在ここのワイン醸造の責任者
です。


IMG_3981
樽に入れて寝かせる巨大な部屋も見ました。



IMG_3982
いろいろなワインが出来るんですね。



以上、ワイン好きは一度は行って欲しい場所「グランモンテアソークバレー」
でした。


.06 2012 スタッフ:UC comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2019年8月06日より、シー・アユタヤ・ソイ12に移転いたしました。
BTSビクトリーモニュメント(戦勝記念塔)駅から徒歩約4分
BTSパヤタイ駅から徒歩約8分
Lertpanya Building(ラートパンヤ・ビルディング)の16階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

monthly

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ