スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【バンコク】 のじ屋で冷やしラーメン

こんにちは。


久しぶりに「のじ屋」にやってきました。
人の好みは千差万別だなあとこのお店を通して実感しています。

私は大好きな味なのですが、私の知り合いでは、好きじゃないとか、
あれはラーメンスープじゃないとか、いろいろな意見を聞きます。
それでこそラーメンですね。



DSC00061
仕事帰りにグビグビっと生を飲み干せば、がんばって仕事をした甲斐がある
って実感できます。



DSC00059
私が必ずビールのお供に頼むのはキャベツの浅漬けです。
これはお勧めの一品料理です。漬物はこうでないとだめですよね。
バンコクの日本食屋では、漬物を頼むと、袋から出してきたしば漬けや
たくあんが出てきたりします。東北人は漬物にうるさいですよ。



DSC00063
で、びっくり!新メニューの「冷やしラーメン」が登場しました。
冷やしラーメンは山形市の栄屋本店という店が発祥です。
冷やし中華ではありませんよ。



DSC00062
ちなみにこちらは、少し前からある「納豆ラーメン」これは私も食べましたが、
うーーん、せっかくのスープのアゴダシが消されてしまうのが弱点です。
私は普通のから味噌の方が好きかなあ。。。



DSC00057
のじ屋のマスターから、作ってみたから味見してください、といわれたこちら、
山形名物「芋煮」です。サトイモを牛肉、こんにゃく、ネギなどと一緒に煮込む
鍋料理で、私は10年ぶりくらいで食べました。美味しかったですよ。
あ、これはメニューにはありませんよ。



DSC00065
で、新メニューと聞いてうずうずし、やっぱり頼んでしまった「冷やしラーメン」
です。いやー清涼感たっぷり!具はモヤシ、カイワレ、キュウリ、わかめ、メンマ
そしてビーフチャーシューもあります。



DSC00070
まぜまぜしてこうなります!冷たくても油は固まりません。麺は細ちぢれ麺ですね。
そういえば醤油ラーメンも太麺と細麺から選べるようになったみたいです。

食べてみるとカツオのダシが効いたあっさりスープ!温かいラーメンのアゴダシとは
違った風味です。いやあ美味しいです!



DSC00072
フラッシュありパターン。麺のモチモチ具合は健在ですな。

そもそも山形発祥だからといって山形人が夏によくこれを食べるのかと言えば
そうでもないような気がします。逆に珍しいので県外から食べに来る人が多い
のではないでしょうか。



DSC00069
麺持ち上げパターン。
冷やし中華との違いは酸味や甘みがないことです。なので、たっぷりのあっさり
カツオだしスープはゴクゴクと飲み干せますよ



DSC00074
マスターに聞いた美味しい食べ方。
3分の2を食べたところでラー油を多めに投入です。



DSC00073
ゴマの香りも広がり、また違った味が楽しめますよ!
のじ屋の冷やしラーメンはお勧めですよ!

まもなく年末ですね。日本の皆さんは年越し蕎麦の準備してますか?
思い起こせば、私は家で作る年越しインスタントラーメンが恒例でした。
つまりいつでもラーメンですね。




ところで写真の画像が違うのに気付きましたか?私は新しいカメラを一つ
手に入れたのです!今までのカメラよりもだいぶショボイのですが、こうして
見るとまあ悪くないですね。今までのカメラも使っていくのでこれからは
二刀流です。


スポンサーサイト
.28 2012 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【バンコク】 バンコクの中華街へ行こう

こんにちは。



中華街って世界中のいろんな都市にありますよね。当然バンコクにも
「ヤワラート通り」にあるわけですが、他の都市にあるような観光地的
要素が強い中華街と言うよりも、地元民の生活に根付いた庶民的な街
と言った感じが強いです。そもそも中華系タイ人って多いですからね。




IMG_3521
ローカルバスに揺られてスクンビットから西へ約30分、旅行者の方は
タクシーでサクっと行ってしまうのがお勧め、渋滞が無ければすぐです。

そして現在、地下鉄MRTがフアランポーン駅より西への延伸工事を行なって
います。完成すれば地下鉄+徒歩でも行けるでしょう。



IMG_3645
やってきましたここが中華街です。漢字の看板は読めなくてもなんとなく
日本語読みで口に出してしまいます。



IMG_3644
基本的には中華街はこの大通りのみです。主にレストランとお土産や、仏像屋
乾物屋などがひしめき合っています。



IMG_3655
バス通りでもあるので人はとても多いですね。
活気があって私も好きな雰囲気です。




IMG_3646
ヤワラート通りから細道を入ると、屋台や果物屋があったりします。




IMG_3518
目立つ看板



IMG_3515
ジュース屋さん。いろんなトッピングをジュースに入れることが出来ます。




IMG_3650
何気なく入るラーメン屋台でも、、、、、




IMG_3653
他で食べるラーメン屋台よりレベルが高い気がします。



IMG_3649
1本隣の道はジャルンクルン通り、と言います。中華街っぽい雰囲気は
無くなりますが、この通りも活気があって面白い通りです。




IMG_3520
この辺で売っている果物ははっきり言って美味しそうです。
他で見かける物より大きくて綺麗な形です。




IMG_3648
少し外れに入ると生活臭が漂う通りもたくさんあります。




IMG_3656
露店街もあって、基本なんでも売っていてなんでも安いです。
夕方17:00頃店じまいとなります。



IMG_3657
と、まあぶらぶら歩いてこんな感じで御座います。





あとはバンコク在住者には有名ですが、屋台で激安でフカヒレが食べれたり、
屋台で美味しいシーフードが食べれるのもこのエリアです。機会があれば
その辺もレポートしますね。



.27 2012 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【パタヤ】 週末パタヤ

こんにちは。


バンコクから手軽に行けるビーチリゾート、「パタヤ」は在住者にとって
は週末にサラっといけちゃう便利な場所、バスで2時間弱の距離で
スワンナプーム空港からは1時間半の距離です。

もう何度週末をここで過ごした事でしょう。


IMG_3929
今回はのんびり夕方出発の夜到着。適当に宿を探してチェックインし夜の街
へと繰り出します。



IMG_3932
ここは有名なシーフードレストラン「ナンヌアル」です。




IMG_3933
新鮮な魚介類が実に美味そうです。
でも今回はただ見るだけでございました。



IMG_3934
カキをぶち割る専門スタッフもいます。




IMG_3935
ロブスターのオーダーがかかるとここから引き揚げます。


そんなシーフード屋は素通りして、、



IMG_3927
中東の人たちに混じって紅茶でマッタリ、、、




IMG_3937
そしてウォーキングストリートを歩きました。相変わらず活気に満ち溢れています。
しかし中国人とロシア人がすごく多いですね。



IMG_3947
またシーフード屋がありました。



IMG_3939
生バンドのあるバーで飲んだくれます。




IMG_3946
この時はまだ早かったですが、0時を回るともの凄い人で溢れます。




IMG_3957
翌日、当然明け方近くまで飲んでいたので、昼過ぎに起床です。
その足で昼食へ。ここはヨーロッパ人御用達のステーキ屋。
昼間は299バーツのブッフェをやっているのでここに入りました。



IMG_3958
サラダやローストビーフ、チキン、ステーキ等が食べ放題です。
そりゃー白人さん、体も大きくなるっていうものです。



IMG_3964
ビーフシチューにチーズを乗せ放題です。コッテリきわまりないですが、
肉派ではない私もたまに食べると美味しいですね。




IMG_3954
その足でバーへ向かいます。基本昼からもバーが開いてるのがこの街です。
白人のおじいちゃんに負けじと私も飲みます。



IMG_3948
ビーチ沿いのバーは海も見えるのがいいですね。ビーチ上に座ってしまうと
ビーチチェアー代を取られ、トイレに行くのも面倒です。
パタヤビーチは綺麗さはたいしたことなく、ラン島まで行かないと綺麗な海
を拝めませんので遠くから見るだけでも十分ですね。



IMG_3952
この日は涼しかったです。





ビーチリゾートで過ごす休日は世界共通でとてもいいものです。

.25 2012 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【バンコク】 忘年会 at なぎ屋

こんにちは。


2012年ももうすぐ終わろうとしています。

先週、会社のみんなと同業他社の方も数人交えて忘年会が
行われました。っていってもいつものようにこのブログでは
単なる食レポになってしまうわけですが、、、


IMG_4461
場所は日本街1階のなぎ屋さんです。ここは在住日本人にもタイ人にも
とにかく大人気の居酒屋さんです。今ではターミナル21にもあるので
3店舗もあるんですね。



IMG_4464
もやしのナムルを食べて、、



IMG_4466
ドカンとでかいチラシ寿司も食べました。



IMG_4467
キュウリ漬けに、、、



IMG_4468
白菜漬け、、、




IMG_4470
ふわふわのダシ巻き。
基本何を頼んでもこのお店はおいしいですね。



IMG_4471
これは何でしたか、、、




IMG_4473
ハムカツもがっちり食べて、、、



IMG_4483
キノコのバター醤油。これ絶品。




IMG_4484
サーモンの刺身に、、、



IMG_4485
たまねぎバター焼き。丸ごと焼くのは初めて見ました。




IMG_4486
モツの煮込み大好きです!!



とまあ、1年の締めくくりに日本食を食べまくりました。なんと有名な鍋に
行く前に、全員お腹一杯になってしまうというオチで御座います。来年も
大好きな日本食をたくさん食べて健康に過ごしたいとおもいます。


ところで、、、


IMG_4399
そういえば巷はクリスマスシーズン、、、だったんですね。
バンコクも各ホテルやショッピングセンターで飾り付けしております。



メリークリスマス!


.24 2012 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【バンコク】 ザ・オークラプレステージ・バンコク

こんにちは。


先日、日本から知人が来タイし、バンコクでは「ザ・オークラプレステージ」
に泊まるというので、ホテル視察に行ったわけではないのですが、夜に押し
かけて知人の部屋だけ見せてもらいました。

日本のホテルオークラが運営するホテルで、今年2012年にオープンした
新しい高級ホテルです。バンコクの中心地で、BTSのプルンチット駅に直結
してますので移動にも便利ですね。
で、さすがオークラだけあって、日本人客をがっちりと意識したホテルで
御座いました。



IMG_4310
客室がある建物の吹き抜け。



IMG_4312
客室前の廊下。写真下手ですみません。



IMG_4369
客室のドアを開けたところです。ここは最も安い「デラックス」と言うお部屋、
47㎡となります。




IMG_4321
まずはベッドルームから。



IMG_4322
なかなか落ち着いた雰囲気です。




IMG_4325
ベッド横のデスクに電話。




IMG_4350
部屋の窓側から見た感じです。ベッドの上に置いてみたのはいわゆる
ジャパニーズYUKATAです。私もバスローブよりもこっちが好きです。
そして写真の通路左側がバスルームになってます。



IMG_4360
バスルームは2枚のスライド式ドアで開閉が可能。手前に見えるのは
洗面台になります。



IMG_4361
別角度から見て。右からテレビ、ミニバー、クローゼット、で一番奥の
つまり入り口の扉の隣がトイレになっております。



IMG_4364
突き当たり正面がトイレです。



IMG_4329
テレビの前のテーブルです。日本語新聞のサービスもあります。




IMG_4353
テレビは日本の民放全てのチャンネルがリアルタイムで見れます。



IMG_4328
テレビには様々なものが接続できます。




IMG_4323
ベッドの上には折り鶴と折り紙セット。これも日本ならではですね。




IMG_4315
バスルームも日本人向きです。シャワーの隣にバスタブがあるタイプです。
シャワーブースとバスタブが分かれているホテルってよくありますよね。
あれだと塗れたまま移動すると床がビシャビシャになるんですが、
このタイプはその心配がありません。



IMG_4316
バスローブもあり。




IMG_4314
バスルーム前の洗面台です。



IMG_4346
洗面台にも無料の水ありです。




IMG_4366
石鹸は高級そうなものです。




IMG_4368
シャンプーとコンディショナーのアメニティーはこちら。




IMG_4317
続いてはこちらのトイレ、さすがオークラさん、トイレは完全に別の個室
になってます。落ち着いて用をたせるってもんです!


で、電話付きトイレですが、電話の横に機械がありますよね?


IMG_4320
ウォシュレットは日本が世界に誇る大発明品です。今は便座ではなく壁で
操作するタイプが普通なのでしょうか。私は既に時代遅れの人間のようです。



IMG_4330
またベッドルームに戻って、こちらはお客様へのホテルの案内書。
日本語のみで全て書かれています。




IMG_4332
ゼネラルマネージャーからのウェルカムレターも日本語。




IMG_4359
ランドリーのオーダーシートも日本語あり。



IMG_4356
ルームサービスのメニューも日本語ありです。




IMG_4343
こちらはテレビ横の棚、ここにもいろいろ用意されています。



IMG_4337
冷蔵庫の中のミニバー。




IMG_4338
無料のコーヒー紅茶もこの引き出しに入ってます。



IMG_4341
写真が下手ですみません。コーヒーマシンも全室完備です。
すごいですねえ。



IMG_4345
極めつけはこちら。ジャパニーズティーセットでお好きな時に緑茶を
お楽しみ頂けます。



IMG_4348
ウォークインクローゼットにはセーフティーボックス。スリッパ、傘、アイロン
も御座います。スーツケースもここに収納できます。




と、今回は知人の客室しか見ておりませんが、様々な施設がありますので
機会がありましたら、ご紹介したいです。和食レストランの「山里」もある
し、朝食も和食と洋食から選べるそうですよ。
バンコクはもともと日本人旅行者の多い都市ですが、ここまで徹底して日本人
の満足度を追及したホテルは初めてでしょう。海外旅行が初めてのご年配の方
でも何の問題もなさそうですね。


私が一番嬉しいのはやっぱりトイレが個室になってることですね。



このホテルに宿泊するツアーのお問い合わせ、お申し込みはこちら!
.20 2012 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【バンコク】 大衆酒場 ちばチャン

こんにちは。


食いしん坊UCのバンコク日本食食べ歩き紀行で御座います。
ここはスクンビットソイ39、入って徒歩6分ほどの右手に新しい
居酒屋さんが出来ていました。どうも日本から来た居酒屋らしいです。



IMG_4411
ど派手な看板を掲げて意気揚々と出店した「ちばチャン」と言うお店。
場所は有名な「ばんからラーメン」の入り口、って言った方が在住者
にはわかりやすいかもしれません。



IMG_4403
広くて綺麗な店内です。

そういえばここは昔、洋風のこじゃれたレストランだったはずです。皆見向きも
せずにばんからラーメンに行くので、いつもガラガラでかわいそうなお店でした。
結局そこはつぶれたんですね。



IMG_4400
生を頼んだら、そこそこ大き目のお通しがきました。



IMG_4401
見た目がちょっと悪いこのお通しは、キャベツの千切りに挽き肉のあんかけ
がかかったやつでした。



IMG_4402
梅キュウリ。私のおつまみ定番。



IMG_4406
豚トロのおろしポン酢。タイ料理のコームーヤーンとほとんど同じです。



IMG_4408
焼き鳥の盛り合わせ。ちょっとぬるかったです。




IMG_4409
秋刀魚塩焼き。まあタイで食べる秋刀魚なんで脂はのってないですね。



IMG_4410
これはたまごとチーズを焼いたもの。



IMG_4404
もの凄い量だった大根サラダ、これでも普通盛りです。
ちょっと苦味が強い大根でしたが美味しかったです。


このお店の特徴は、値段が安いこと、それと各メニュー(全部ではないですが)
に「バカ盛り」と呼ばれる特大サイズがあることです。私は一切頼みませんでした
が、ガッツリ食べたい人にはいいでしょうね。味は普通だと思います。

鍋各種も美味しそうでしたが、〆のメニューが少なかった気がします、、、、
てなわけで、〆には徒歩10秒のばんからラーメンに行ってしまいました。


.19 2012 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【バンコク】 スクンビット・ソイ3/1へ行こう

こんにちは。


ロサンゼルスにある日本人街を「リトルトーキョー(東京)」と呼ぶらしい
ですが、それを真似してここを呼ぶとすれば「リトルチュートー(中東)」
と呼べるのでしょうか。語呂がピッタリでしっくり来ますね!

実は私、ここ3ヶ月の間に2回も行っているという、まだたった2回ですが
ちょっとしたマイブームになってます。


IMG_3659
ここはバンコクのスクンビットソイ3/1という小さな通りです。ソイ3と5の間にあり
どちらからも入って行けますし、BTSナナ駅からも徒歩圏内です。



IMG_3661
バンコクの中では本当に異質な雰囲気がムンムンと漂っているのがこの通りです。



IMG_3662
なにが異質なのかって、外国人の姿を見かけることがほとんどなく、中東の人達
だらけなのです。タイ人も路上でおもちゃを売る商人くらいしか見かけません。

当然この通りには、中東の人達向けのレストランやお店だらけなのです。


IMG_3670
看板はペルシャ語だかアラビア語だかよくわからない文字があふれています。



IMG_3675
例えばこちらはレストランです。

中東って一口に言っても西アジアから北アフリカまで様々な国があるので、
ひとくくりには出来ないのでしょうけど、彼らの服装を見てもわかるとおり
イスラム圏の人々が多いのではないでしょうか。


IMG_3677
こちらはシーフードレストランのようです。



IMG_3673
アジア人どころかヨーロッパ人もほとんど来ないこの通り、
私の中東に対するイメージ的は、全く別世界の人たち、でしたので確かに
これまで近寄り難い場所ではありました。



IMG_3669
わざわざここに私は何をしに来るのか、というと、紅茶を飲みに来るのです。
日本人ゼロ、欧米人ゼロ、という完全アウェー状態で不思議なドキドキ感
があります。


IMG_3667
そして屈強な男たちに混じって水タバコをふかします。
イスラム教の戒律に従ってか、お酒を見たことはありません。恐らくほとんど
のお店で置いてないのかもしれません。


そうなんです。私は最近、この中東風マッタリの過ごし方を覚えたのです。



IMG_3674
マッタリと言っても「静かに過ごす」とはわけが違います。どのお店もその国
風の音楽を流しているし、お店は人の出入りが多いですので、静かではない
のです。


IMG_3676
ある日入ったこのお店でも、、、



IMG_4394
中東の人々と共に夕方からマッタリ、、、、、



IMG_4391
ビールもいいけどたまにはこういうマッタリもいいものです。
でも別に紅茶が美味しいわけでもないのです。どこにでもある普通の紅茶です。
ただ単純に雰囲気が面白いというだけなのです。



IMG_4395
で、この日は偶然にもクラブワールドカップの中継があったようで、日本の
サンフレッチェ広島が出ていました。対戦相手は後で調べてわかった
のですが、アルアハリというエジプトのチームだったようです。どうりで盛り
上がってたわけです。レストランにいる人全員がそのチームを大声で応援、
本当のアウェー状態になってしまいました。でも皆私にニコニコとしてくれて
フレンドリーな人たちが多かったです。

残念ながら広島は負けてしまいましたね。



というわけでバンコクの「リトル中東」をご紹介しました。2回行ってわかった
のですが、治安も悪くないし、レストランでのサービスは非常にいいです。
英語も通じるしメニューも英語が必ずあり、彼らはテキパキ動いてます。
別にお勧めの場所でもないですが、スクンビットエリアで1時間ほど時間が
あったら、紅茶でマッタリしてみてください。


.17 2012 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

Sofitel Bangkok Sukhumvit (その2)

こんにちは!
今回は、Sofitel Bangkok Sukhumvit の客室とレストランを紹介します☆


まずはいきなり、どど~んとダブルベッドから!

BLOG 080
なんだか、まぁるくこんもりしている印象を受けませんか?
マットはとっても厚みがあり、ふわふわのものを使用しているそうで、とっても寝心地がいいそうです!(寝てみたい!)


ツインベッドはこちら

BLOG 073
お友達同士なら、ツインベッドがいいですよね~


BLOG 071
最近よく見かけますが、ベッドルームから見え見えのバスルーム♪
シングル利用の方や、カップルの方にはいいのでしょう・・・そうで無い方はブラインドカーテンを降ろしてご使用ください♪


お部屋タイプによって、広さやアメニティーは異なりますが、デザインの雰囲気はどこも統一されていて、
派手すぎず、落ち着いた、大人の雰囲気を感じました。


では、レストランをご紹介します!


BLOG 096
誰かの家のリビングのようなこの場所は、なんと、L’APPART というレストラン前のエレベーターホールです。
エレベーターを降りたら、すぐ、この暖炉と変わったツリーが目に飛び込んできます☆


中に入ると・・・

BLOG 107
大人数でも囲めるこんなテーブルや・・・


BLOG 101
ゆったりとくつろげそうなこんなソファー席や・・・


BLOG 105
夜は夜景がとってもきれいなテラス席や・・・


BLOG 103
はたまた、こんなユニークな席もあって・・・自分のお気に入りの場所を見つけるのが楽しそうです。
しかし・・・営業時間前に見せて頂いたとは言え、レストランと言うより、誰かのおうちに遊びに来たような気分になりました。
※夜のみの営業となります。


BLOG 109
このキッチンで、シェフが腕を振るいます・・・が、目の前の席に座る事もできるんですね~!
私なら、緊張してしまいそうです。。


そして、もう1件あるレストラン VOILA!でランチビュッフェをご馳走になりました。(ありがとうございます!)

まず、最初に目に飛び込んでくるのが、こちら!

BLOG 115
海のイメージでしょうか。。とってもきれいな青いテーブルの上には、たくさんのシーフード♪


BLOG 116
アップで!


BLOG 123
タイならではの、カービングされたフルーツがきれいです。


BLOG 124
私のお気に入りはここです!たくさんのチーズとワイン!


もう、とっても写真を載せきれませんが、他にも、とってもやわらかいビーフステーキや、本格的釜で焼くピザ、数種類の生ハムやら、色々、色々!もう胃袋が足りません。。


だけど、やっぱり、デザートは別バラです。

BLOG 119
アイスクリーム!
ミルクアイスがお勧めです♪


食後に頼んだ紅茶は、南部鉄瓶(?)に入って出てきました。(南部鉄かどうかは不明ですが、鉄瓶です)
おしゃれです。。


人気のスクンビットエリア、駅から徒歩圏内ということもあり、これから人気が出てくるのではないでしょうか!レストランも、ぜひお試しください☆


.14 2012 未分類 comment0 trackback(-)

【カオヤイ】 チョクチャイ牧場

こんにちは。


「チョクチャイ牧場」はカオヤイにある観光名所の中では、結構知られて
おり、タイ在住者の中では有名です。


IMG_4126
この入り口を見ておわかりだと思いますが、かなり観光牧場の要素が強い牧場、
です。ここでは主に乳牛を飼育し、そこから様々な乳製品が作られます。


IMG_4125
行った時は幼稚園の遠足らしきグループと出会いました。
確かにこの年代の子供たちには楽しそうです。



IMG_4128
旅行者はお金を払ってファームツアーという物に参加しないと、入り口付近の
ちょっとしたエリアまでしか入れません。このツアーに参加して初めて内部を
いろいろ見て周ることが出来ます。



IMG_4129
牧場内へ突入。



IMG_4130
牧場のスタッフがガイドとなって、英語の解説付きでツアーはスタートします。
1回のツアーは約2時間半です。


IMG_4132
広い牧場の敷地内ではこのようなトラックで移動します。




IMG_4153
移動中もガイドさんがいろいろ教えてくれます。




IMG_4135
なにやら西部劇の雰囲気の建物があるエリアに来ました。



IMG_4137
ここではまずカウボーイショーを見ます。
それほど大きくない場内で見事に馬を操ってました。



IMG_4141
投げ縄のパフォーマンスです。縄を首に引っ掛けるのは難しそうです。
首に引っかかると牛は簡単に捕まえられます。



IMG_4143
音楽に合わせてロープ裁き。
子供たちはキャッキャと楽しそうでした。


IMG_4147
この人は拳銃をクルクルと回すガンマンのパフォーマンス。



IMG_4150
拍手喝さいを浴びてショーが終了。



IMG_4164
続いては車で移動する途中に牧羊犬が羊を誘導する様子を見せてくれました。
ここには羊もいるのです。



IMG_4165
続いては動物のショーを見ます。



IMG_4177
いろいろな動物が出てきて芸を披露します。
幼稚園児たちはここが一番楽しそうでした。



IMG_4179
タイ人の男性スタッフはマイクを通していろいろ話たり叫んだりして
盛り上げるのですが、残念ながらここはタイ語のみです。



IMG_4180
最後こちらでは牛の乳搾り体験や餌やり、など牛と触れ合うことが出来ます。
残念ながら私たちは次の都合でここで終了させて頂きました。



IMG_4154
敷地内にはお土産屋さんや、、



IMG_4155
ちょっとしたゲームコーナーなど、、



IMG_4157
そして当然アイスクリーム屋が人気です。



IMG_4181
いろいろな味のアイスがありましたが、定番のフレッシュミルクアイスを食べました。
確かに濃厚で美味しいかったですよ。

その他、牧場直営のチョクチャイステーキハウスというのも美味しい肉が食べれる
らしいですが、私はまだ食べたことがありません。




チョクチャイ牧場は小さい子供がいる家族には楽しめるのではないでしょうか。
子供はきっと喜ぶことでしょう。以上、チョクチャイ牧場でした。



.14 2012 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

Sofitel Bangkok Sukhumvit

こんにちは!

バンコクの「ソフィテル・バンコク・スクンビット」を視察させて頂きましたので、ご報告です!


BLOG 034
お天気がイマイチでした・・・


BLOG 044
レセプションです。


BLOG 036
入り口入ってすぐにパンやケーキのお店がありましたが、
クリスマスの飾り付けがとってもかわいかったです☆
ちなみに、夜7時以降はパンが安くなるそうです。



BLOG 042
1階にあるバーです。おしゃれして飲みに来たいです。



BLOG 051
プールサイドでは、宿泊客の方が気持ち良さそうにくつろいでおりました・・・
天気が悪いのが、残念です。


BLOG 054
同じフロアにジムもあります。最新器具が揃っていました。
眺めが良さそうですね。


BLOG 056
おしゃれなヘアサロンもありました!


BLOG 058
スパでは、ロクシタンが使われておりました。
ジャグジー付きのお部屋もあります♪


続いては、クラブラウンジ「CLUB MILLESIME」をご紹介いたします。
(ラグジュアリールーム以外のお部屋タイプのお客様がご利用いただけます)


BLOG 085
受付の女の子がとってもキュートでした。


BLOG 086
ゴージャスです。


BLOG 088


BLOG 094
食事の時間帯は、ビュッフェが並びます。

ラウンジはとても広く、デザインもおしゃれでくつろげる空間でした。



BLOG 090
イモムシ君がラウンジのマスコットキャラクターのようで(?)あちこちに飾られていました



次回は、客室とレストランをご紹介いたします!


.13 2012 スタッフ:CHIZUKO comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。