スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【バンコク】 食菜厨房 八〇八

こんにちは。


プーケットから取引先のIさんがやってきたので、会社の日本人で食事
に行く事になりました。行ってきたのは八〇八とかいて「やおや」という
お店です。
スクンビットのソイ23にあるお店、と言っても東に枝分かれしている通り
で、ソイ23と31の間くらいの位置にあります。

なんでも野菜が美味しいお店だそうです。


DSC00255
丸テーブルで床に座るタイプの個室があったのでそこを陣取りました。



DSC00256
カレー味のポテトサラダが美味しかったです。



DSC00257
茄子のてんぷらに、、、




DSC00258
大根サラダ!



DSC00259
これはなんだったか、、レンコンですね。




DSC00260
チャーシュー。これは普通ですね。炙ったほうが美味しいような気が、、、



DSC00261
プーケットマグロとアボガドのサラダ。これも美味しかったです。




DSC00264





DSC00265
アスパラベーコンは大好きです!これも美味でした。



DSC00269
その他にもいろいろたくさん食べて、、〆はお茶漬けにしました。
いつもはラーメンなのに、お腹一杯だったのです。



ここにはネギラーメンと言うのがありますが、今回食べれなくて残念でした。
あとメニューを見ると鍋もあるみたいですね。まあ、やおやとは言いつつも、
そこまで野菜に特化したお店ではなかったです。1品1品なかなかボリューム
があるので、がっつり食べたい人にいいお店です。



スポンサーサイト
.30 2013 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【バンコク】 アジアティックの人気爆発

こんにちは。


今、新しいナイトマーケット「アジアティック・リバーフロント」の人気が
すごい事になっています。

特に週末行かれる予定の方は心得ておいてください。私が行ってきた
のは先々週の土曜日の事です。まさかこんな事になっているとは
知らずにノンキに行ってみたのです。


DSC00173
今回は初めて無料のシャトルボートで行ってみたのですが、BTSサパーンタクシン駅
から桟橋へ行ってみたら、なんと大行列です。やっぱり簡単で安くいける
この方法が一番人気なのでしょうか。

シャトルボートは30分に1本ですので、結構お客さんも溜まってしまいますね。


DSC00175
20分くらい待って船が来て乗船開始です。私はようやく桟橋の前まで来たのですが、
私の手前の客からストップ、、、、まさか、あと30分待つのか?と不安になって
いたところ、「あと10人乗せろ!」との船のスタッフの叫び声で滑り込みセーフ
です。もっと後ろに並んでた人はアウトですね。



DSC00185
船に揺られて夜景を眺めながら進む事10分。



DSC00177
アジアティックに到着です。



DSC00182
年末を過ぎてもクリスマスツリーらしきものがそのままです。
せっかくなので写真撮影。



DSC00178
桟橋近くのタイ料理レストラン、バーンカニタが大混雑です。でもこれだけで
は終わりませんでした。




DSC00181
基本的にレストランには空席がありません!!



DSC00179
洒落た洋風レストランも、タイ人にとっては安くないはずなのにお客さん
でいっぱいです。



DSC00184
昨年12月に大観覧車がオープンしたことも人気の理由の一つでしょうか。
この観覧車は一騒動あったようですが、、




DSC00186
結局、ほとんどのレストランを周りましたが、空席のあるレストランが一つも
見当たらず、、、、1軒のお店で店員さんに頼んで空席が出たら入れてくれる
ように頼みました。



DSC00189
お店はi-PHOというベトナム料理とタイ料理のお店です。外で待つ事10分、
丁度2人席の客が帰ったので入れてくれました。



DSC00190
エアコンのない半屋外のレストランです。



DSC00192
友達と一緒にビールで乾杯!まさかレストランに入るのにこんなに苦労する
とは思いませんでした。



DSC00193
空心菜炒め。値段はやはり外のタイ料理屋より高いですが、量が多かったです。



DSC00195
ヤムウンセンはタレが甘かったので失敗です。



DSC00199
ラープ・プラームック。イカのラープなんで初めて食べましたがこれは
美味しかったです。



DSC00194
名前を忘れたのですが、豚肉の辛いスープ。激辛で鼻水が止まりません
でした。




DSC00202
ご飯の後は散歩して、観覧車の下まで来て見ました。乗りませんでしたが、、

で、この観覧車、タイではよくある外国人料金とタイ人料金との2つの料金に分けた
事で、外国人ブロガーの指摘を発端にアジアティックに批判が殺到、サイトも炎上。
メディアもこの騒動を報道したところ、タイ人も二重料金に批判する人が結構いたりして、、
結局は同料金にします。と発表したという騒動がありました。



DSC00203
観覧車を眺める人々、観覧車は2月までは一人200バーツ、3月からは250バーツ
になるそうです。



DSC00204
マーケットのエリアも大盛況です。ここにお店を出したら儲かりそうですね!


週末ということもあり、外国人よりもタイ人の方が多かったです。写真大好きな
タイ人にとっては絶好の場所ですね。あちらこちらで写真撮影しているタイ人を
見かけます。

というわけで週末行かれる方、特にアジアティック内のレストランで食事をしよう
と予定している方、19:00-21:00くらいの時間帯は空席はほとんどない、と
思ってください。早い時間か遅い時間に行かれる事をお勧めします。
この人気はしばらく続きそうです。



.25 2013 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【バンコク】 庵寺(あじ)

こんにちは。



エカマイのビッグCの中にある日本食レストラン「庵寺」へと行ってみました。


DSC00017
ここはそういえば昔別の店だったような気がします、、、いつの間に出来ていた
のか知らなかったのですが、広告の写真が美味しそうで気になっていました。



DSC00016
店の前に全メニューが写真入りで紹介されています。店に入らなくても
わかるので便利ですね。しかしすごいメニューの数です。
2人で予約無しで行ったのですが、満席で10分ほど待ちました。
すごい人気店みたいです。



DSC00018
店のウリは新鮮な魚介類らしく、魚好きの私にはとっても嬉しい話です!



DSC00030
早速生ビールのお供にイカソーメン!新鮮!



DSC00025
お刺身は王道のマグロで。赤身だと思って頼んだら、なんだか中トロでした!
柔らかくって脂がのってて最高でした。



DSC00023
無難に美味しい冷奴。



DSC00024
メニューを見ると鍋が結構安いので注文!



DSC00021
今宵はしょうゆ味の豚鍋です。




DSC00020
ゼリー状になった鍋のスープが運ばれてきました。これがまた絶品だったのです。



DSC00031
鍋は店員さんが勝手に作ってくれます。楽チン楽チン!



DSC00034
野菜もタップリです。




DSC00036
どうです?美味しそうでしょう?ところがここで、大きな誤算がありました。
ラストオーダーの時間になったので、あわてて〆を注文してしまった
のですが、実は鍋のボリュームが結構あって、既にお腹一杯に
なってしまったのです。


DSC00040
〆に頼んでいたのはとろろご飯!でした、、、、しかも米も結構多め、、、
吐きそうなくらいにお腹がパンパンになったことは言うまでもありません、、、


とても美味しかったのでまた行きたくなったお店でした。
ここで学んだ教訓は、鍋を頼むなら〆はいらない、って事ですね。


.23 2013 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【バンコク】 インペリアルクイーンズパーク その2

こんにちは。


バンコクのホテル、「インペリアルクイーンズパーク」へ行ってきた時の
レポート続きとなります。その1も是非ご覧ください。


IMG_4615
こちらはレセプション。



IMG_4591
スイミングプール、涼しいこの時期は入っている人が少ないです。



IMG_4590
フィットネスジムもあります。



IMG_4582
お次はスパも見せてもらいます。



IMG_4586
トリートメントルーム



IMG_4585
とても大きなジャグジーバス付きです。



IMG_4584
内装はなかなかいいと思います。



IMG_4569
続いては日本食レストラン「華頂」へ




IMG_4571
テーブル席があって、、、




IMG_4578
個室は特に和風を感じさせます。



IMG_4573
夕食時は夜景も楽しめそうです。
残念ながら私はまだこちらで食べたことがありません。



IMG_4535
そして、昼食を頂いたのは1階奥にあるメインレストランの
「パークビューレストラン」です。他にも中華、タイ料理の
レストランも別にあります。



IMG_4536
広々としたレストランではインターナショナルブッフェのランチをやっています。




IMG_4540
ハム類など、氷がたくさん敷かれていてヒンヤリです。



IMG_4539
前菜類、タパス類も豊富です。




IMG_4537
こちらは高級そうなハムやサラミ。



IMG_4546
ピザは焼き立てではないので、さほどお勧めではないです。



IMG_4545
ローストビーフ




IMG_4541
当然タイ料理もあります。




IMG_4543
これもタイ料理



IMG_4542
揚げ物?でしたでしょうか。




IMG_4547
スイーツ系も種類は充実してます。



IMG_4548
ケーキ、プリン、ゼリー、フルーツ、、私はこの辺はパスです。




IMG_4549
私のチョイスはこんな感じ。サーモン野郎には嬉しいスモークサーモン!
これさえあれば、もう何もいらないくらい。がっちりサーモン頂きました。
後はハムとサラダと魚のソテーで今日もヘルシーにいきました。





以上、インペリアルクイーンズパークでした!

.22 2013 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【バンコク】 インペリアルクイーンズパーク その1

こんにちは。


先日バンコクのホテル「インペリアルクイーンズパーク」さんに招待され、
食事と視察に行ってきました。以前にレンさんがレポートしたパターンと
全く同じですが、再度ご報告いたします。

1,250室もある巨大ホテル、日本人のグループも御用達の有名なホテル
です。


IMG_4620
スクンビット通りのソイ24にあり、BTSプロンポン駅からも徒歩圏内です。
(昼間は1階のレストランから出ると駅に隣接する公園へと出れます)
近辺には日本食屋さんやタイマッサージ屋さんも多数あり非常に便利です。

写真のように2つの大きな棟から成り立っています。



IMG_4551
ではまず最も安い「デラックス」のお部屋から見ていきましょう。
デラックス棟という一つの棟にお部屋があります。



IMG_4558
こちらが「デラックス」です。床がタイルで奥にソファーがあります。



IMG_4557
客室はツインベッドの方が多いですので、友達同士やグループ旅行に
適しています。広さは40㎡と十分です。



IMG_4561
私が見た部屋からの眺めです。エンポリアムデパートが駅の反対側にも
何か作っているようです。年末くらいには何かが出来そうですね。



IMG_4560
テレビとデスクです。



IMG_4568
無料の水2本と電気ポットあり。




IMG_4562
窓側からみるデラックス。



IMG_4563
全てのお部屋に日本語案内が入っています。
また、日本人スタッフも現在1名いるそうです。日本人が多いホテルですからね。



IMG_4553
こちらは入り口側のバスルームです。当然バスタブあり。



IMG_4565
デラックス棟には「デラックススイート」というお部屋もあります。
これはいわゆるデラックスを二つくっつけたお部屋で、片方がこの様な
リビングルーム、コネクティングドアを挟んでベッドルームがあります。



IMG_4592
さて、今度は二つの棟をつなぐ連絡通路を通って、別の棟へ行きます。



IMG_4593
ここはプレミア棟といって、ワンランク上の「プレミアルーム」と言うお部屋
がある棟です。



IMG_4600
部屋へ入ってみると、広さはデラックスと全く同じ40㎡です。
床がカーペットになります。



IMG_4599
家具類やインテリア等はデラックスより豪華になります。




IMG_4598
ソファースペースとデスク



IMG_4594
もう一つの違いはバスタブがジャグジー付きになることです。



IMG_4595
アメニティー類



IMG_4605
デラックス棟と同じく、2つのお部屋を繋いだ「プレミアスイート」と言う
お部屋もあります。




IMG_4610
プレミアスイートのバスルームはけっこう豪華でした。




IMG_4603
プレミアルームから見た景色。ソイ24の入り口にはホリデーインが開業します。
相変わらずタイのホテル建設に終わりは来ないようです。


以上、客室の紹介でした。派手さは全く無く、どっちかというと誰でも来いという
感じの大衆ホテルですね。料金も高くも無く、かといって安くも無く丁度いい
クラスになります。電車での移動も便利なスクンビットエリアですので、初めて
タイに来る方でも安心です。


では続きは次回に。
















.21 2013 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【バンコク】 屋台飯 at ラチャダー

こんにちは。


とある日。

ここはバンコクのラチャダーエリアです。
地下鉄のホイクワン駅から徒歩圏内に、安くて美味しい屋台があります。
ホイクワン駅北の大きな交差点を西に進んで1分程です。通りの名前は
プラチャラットバンペーン通り、と言うみたいです。この日はここで晩酌
となりました。



IMG_4532
英語とタイ語で書かれた写真付きメニューもあります。



IMG_4527
路上の端のスペースに設けられた屋台。この日もタイ人と観光客で大盛況です。
この辺は安いアパートが多く、タイ人の若者も多く住んでいるエリアです。




IMG_4524
店員は外国人客に慣れているようで、かたことの英語が出来ます。



IMG_4528
併設される麺屋台。




IMG_4526
晩酌の定番メニューは空心菜炒めのパクブンファイデーン。



IMG_4523
豚のにんにく炒めムーカティアムもつまみに最高です。



IMG_4521
海鮮サラダのヤムタレーは私の大好物です。魚介類も新鮮でした。




IMG_4531
ここに来ると、安くて満足いく晩酌が出来ます。




料理はどれも大体1品50~100バーツです。食べ終わったらこの通りをぶらぶら
するのも楽しいでしょう。地下鉄が走るラチャダーピセーク通り沿いは、あまりローカル
なエリアがなく、少しさびしい感じがしますが、少しだけ歩いて横道に入ると、
とこのようなエリアもあるのです。
スイスホテルコンコルドやバンコクチャダといったホテルに宿泊の方は便利です。
といってもあくまでも屋台ですので、衛生面に不安の方は避けた方が良いですね。




.16 2013 未分類 comment0 trackback(-)

【バンコク】 2013年の幕開け

皆さん明けましておめでとう御座います!
今更の挨拶で恐縮です。


さて、だいぶ時が経ってしまいましたが、私も無事にバンコクで2013年
を迎えました。実は私いつもこの時期はどこかへ遊びに行ったりしていた
ので、バンコクで初めて年を越しました。


というわけで、年末からの様子をご紹介です。


DSC00092
毎年年末に恒例となるのが、取引先の各ホテルさんがオフィスに頻繁に
挨拶にやってきてお土産を置いていきます。今年も最終的にはすごい量
となりました!

てなわけで、会社恒例のお土産争奪くじ引き大会をスタッフ全員でやりました。


DSC00100
その後は会社のスタッフ全員でMBKへと繰り出しました。
ここの上の階には、、、



DSC00099
このボーリング場があります。そうです、2012年の最終出社日だったこの日は
全員で打ち上げ&忘年会&去っていく人の送別会、といろんな意味を持った
パーティーを開催したのです。



DSC00098
ここは通常レーン。青いライトが特徴のボーリング場です。



DSC00095
で、奥に2部屋だけ仕切られたVIPルームがあり、ここを貸切ました。
このお部屋だとカラオケも付いているのです。


DSC00101
私たちが左の2レーン、右の2レーンは隣の部屋の人たちが使います。



DSC00103
まずはタワーの生ビールを2つ注文!実際タイ人女性スタッフたちは
ほとんど飲みませんので、日本人スタッフ専用ですね。



DSC00110
注文したタイ料理の数々。日本ではボーリングをしながら食事したり飲んだり
した記憶がありません。タイ人はこういうのが好きみたいですね。




DSC00113
プレー開始!
大人数だと自分の番が回って来るまで時間がかかるので、飲んだり食べたり
出来るのは確かに良いですね。



DSC00112
カラオケ大好きタイ人のTさんは、ひと時もマイクを離そうとしません。
彼女にとってはボーリングはどうでもよかったみたいです。



DSC00116
私にとっては2~3年ぶりのボーリングでしたが結果は散々たるものでした。
私は97、、、、スコアの1位はKKさんの158で御座いました。



DSC00127
変わってこの日は大晦日です。知人宅で年越しソバをご馳走になりました。
日本のお蕎麦はわざわざ日系スーパーに行かなくても、たやすく手に入る
のがタイです。



DSC00131
そしてこちらはチットロム駅です。
セントラルワールドのカウントダウンを見にやってきました。人混みは好きでは
ないのですが、一度も見たことがなかったもので、一度だけは見ておこうと
行ってみたのです。当然交通規制があり車は通れなくなってました。



DSC00135
チットロム駅から徒歩でセントラルワールドへ向かう途中の「アマリンプラザ」
の電飾が綺麗でした。記念写真を撮る人多数です。



DSC00134
ラチャプラソン交差点に入る前、既に人が多すぎて前へは進めなくなりました。
早くから来ていた人もたくさんいたみたいです。



DSC00138
セントラルワールドのビルの側面の巨大モニターにカウントダウンの時間が
表示されました。

で、実際に0時を迎えた瞬間の写真は、花火を見るのに夢中で撮っていません。
ところがけっこう花火は短くて、あれもう終わり?と言う感が否めずです、、、、
チャオプラヤー川沿いの花火はもっと長かったのでしょうか?



DSC00146
そして1月2日、知人ととある居酒屋へ行きました。
大奮発して高めの盛り合わせ!私はおせち料理に興味がないので
これで無理やり正月気分を味わいました。美味しかったです。



DSC00151
そして壁に正月限定のお雑煮100バーツ、と書いてあったのでもちろん
注文しましたが、、、残念。 甘ーい蕎麦つゆで餅がボソボソ!
お店には日本人がいたはずですが、お雑煮を知らない日本人でしょうね。





そんなこんなで2013年、今年も宜しくお願い致します!





.10 2013 スタッフ:UC comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。