スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【ホアヒン】 アサラ・ビラ&スイート

こんにちは。


本日は、ホアヒンで視察してきたリゾート、
「Asara Villa & Suite」(アサラ・ビラ&スイート)をご紹介いたします。
満室だったため、1室だけ見せて頂きました。

ビルディングタイプのお部屋が44室、プール付きのビラタイプのお部屋が
52室あります。ホアヒンのリゾートの中では珍しい、プールビラのお部屋が
多いリゾートです。



DSC00431
ロビーから見る玄関口



DSC00429
ロビーエリアには洒落たソファーが並びます。




DSC00432
天井のライトもファンも珍しい形をしておりました。




DSC00447
それではお部屋へ。レセプションが中央にあって客室のエリアが2つに
分かれております。ビーチから遠いエリアにあるのが、このラグーンが
あるスイートのお部屋があるエリアです。



客室タイプの内訳は下記の通りです。


ホリデースイート 24室 120㎡ ビルディングの1階

デラックススイート 20室 120㎡ ビルディングの2階

プールビラ 46室 150㎡



上記の他にある6室は、2ベッドルーム等の特別なプールビラとなります。


DSC00453
このプールはスイートのお部屋があるエリアにあるプールです。
ビーチの前にもプールがありますが、そちらに行くこともなく
近くのプールで泳げます。



Lagoon @ Suite Zone
こちらはリゾートに頂いた写真。スイートのお部屋はこんな感じの
2階建てのビルディングになります。



Deluxe Suite
スイートのお部屋は満室で見せて頂けなかったので、リゾートの写真で。
1階にある「ホリデースイート」と2階にある「デラックススイート」には
大きな違いはありませんが、デラックススイートのお部屋にはベランダが
小さい代わりにサラが付いております。

ビラでなくてもゆったりとお泊りいただけそうなお部屋ですね。



DSC00434
続いてはプールビラがあるエリアへ




DSC00436
プールビラのお部屋は、入り口のドアを開けるとリビングルームに
なっています。




DSC00435
リビングエリアにはソファーが一つとテーブルが一つ、テレビ、DVD、冷蔵庫
もリビングルームにあります。




DSC00446
ベッドルームへ繋がるドアを開けるとこちらです。
リビングルームが完全に別にあるので、ここだけ見るとそれほど広くは
ありません。




DSC00442
ベッドルームにはテレビはなく、このCDプレーヤーのみです。




DSC00441
そして当然プライベートプールです。4 x 3mという大きさは若干小さめ
に感じるかもしれません。




DSC00443
リビング側から出るとプールサイドがあり、そこにテーブルと椅子。
チェアーもあるのは嬉しいです。




DSC00437
こちらバスルーム。実はスイートのお部屋もそうですが、バスルームは
結構広くかなりのスペースを使って作られています。


写真の右手前はクローゼット、左手前は洗面台、右奥シャワーブース、
左奥がトイレです。正面にはゆったりと広めのバスタブです。



DSC00439
これが洗面台。



DSC00438
こちらクローゼット。


お部屋は以上です。


DSC00449
今度はレストランへ、こちらは3つあるレストランのうちの一つ、
メインレストランの「Kampu by Design」です。



DSC00451
最後はもう一つのプールを見て帰ります。




DSC00450
このプールはビーチの前にあるもう一つのプールです。
プールビラにお泊りの方はこちらのプールのほうが近いです。





以上、アサラ・ビラ&スイートでした!!




このリゾートに宿泊するツアーのお問い合わせ、お申し込みはこちら
スポンサーサイト
.24 2013 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【バンコク】 クリスタルジェイドで小籠包

こんにちは。


バンコクの中心部、ラチャプラソン交差点の角にあるエラワンバンコク、
BTSチットロム駅にも直結していて、旅行者にも行きやすい場所ですが、
ここに中華レストランの「クリスタルジェイド」があります。

店名の語尾にも付いている、小籠包がウリのお店です。
なかなか行く機会がなかったのですが、先日初めて行って見ました。


DSC00307
エラワンバンコクの地下1階にあります。




DSC00291
お店はなかなか広め、結構な席数がありました。




DSC00293
客席から厨房が見えるようになっていて、麺打ちの様子がばっちり見えます。
麺類は、注文を受けてから職人さんが麺を打つので出来立てです。





DSC00290
メニューはかなり豊富でたくさんあります。しかもどれもこれも
リーズナブルな価格で嬉しいです。




DSC00292
餃子類も種類が豊富です。
日本で書かれてるので誰でもわかります。



DSC00294
お、フカヒレもあります!




DSC00298
まずは前菜でウォーミングアップです。
キュウリのサラダ





DSC00297
インゲンの炒めもなかなか美味しいです。肉ばかりだと飽きがくるので、
健康的に野菜もたくさん食べました。




DSC00301
そしてまずは水餃子!スープが美味しいです。




DSC00302
本場は焼きではなく、水餃子です。




DSC00300
これはタレに入った餃子、でしたでしょうか。
ちょっとうろ覚えなのですが、これも美味でした。




DSC00295
そしていよいよ小籠包が登場!そうです、これを目当てに来たのですから、
他の全てはただの前菜になります。

1つに4個入り、なかなか大きめで御座いました。



DSC00296
だいたい想像出来ますよね?
皮を破るとスープがジュワーっと溢れ出るやつです。

文句なしに美味しいです。少し冷ましてからレンゲで一口で食べるのが
お勧めです。口の中がスープでビシャビシャになります!一人で4~8個
でもぺロッといけますよ。



DSC00304
〆にタンタン麺を食べました。ゴマとピーナッツの香りがかなり強い濃厚スープ
でした。まずくはないのですが、小籠包の感動が大きすぎて、イマイチに感じて
しまいました。

スープがクリーミーで〆には向かないかもしれません。





伊勢丹とセントラルワールドでお買い物、交差点を渡って、パワースポットと
呼ばれるエラワンの祠でお祈りした後は、クリスタルジェイドで小籠包のランチ
でも堪能してみてください。



.19 2013 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【ホアヒン】 シェラトン・ホアヒンリゾート&スパ

こんにちは。



引き続きまして、ホアヒンのホテル紹介です。
「Sheraton Hua Hin Resort & Spa」(シェラトンホアヒン)を見てきました!


DSC00454
ここを見るのも初めてです。
ビーチリゾートにあるシェラトンは必ず大型、っというイメージを持っているの
ですが、やはりここも240室と大きかったです。



DSC00456
広々としたロビーは丸い大きなソファーがたくさんあります。



DSC00457
ロビーから屋外へ。




DSC00458
ロビーから外へ出たところにあった噴水。


写真の右手方向がビーチなのですが、敷地が広いためロビーからはかなり遠く
に海が見えます。



DSC00483
ホテルの入り口、ロビーは2階にあり、階段を下りたところにメインレストランが
あります。
レストランは軽食のみの場所も含めて6ヶ所あります。




DSC00520
さて、全体図を見てみましょう。左が入り口、ロビー、右がビーチです。
お判りの通り、敷地の中央が全てプールになっていて、それを挟むように
客室棟があります。中にある陸にはレストランなどがあり、小さな橋で
繋がっています。

というわけで、共同プールの総面積がとてつもなく大きいリゾートなのです。



DSC00470
では、客室を見に行きます。客室棟は2階建てのビルディング、
廊下はこんな感じです。


スイートのお部屋を除いた、主要なタイプは以下の4つとなります。


ガーデンビュー  56室 49㎡ 2階

ガーデンテラス  58室 49㎡ 1階
 
ラグーンビュー  52室 49㎡ 2階

ラグーンアクセス 54室 49㎡ 1階



4つの客室タイプは広さ、設備等全て同じで、違いはその位置にあります。
「ガーデン」と付くお部屋は敷地の外側を向いているお部屋です。
景色はガーデンビューで、1階のお部屋はテラスがあります。

「ラグーン」と付くお部屋は敷地の内側、つまりプールを向いているお部屋
です。ラグーンアクセスは1階で、お部屋のテラスからそのままプールへ
入れるお部屋です。




DSC00460
お客室へ入るとまずはバスルームがあります。
バスタブとシャワーブースが分かれたタイプ。壁が緑色なのは若干センスの
古さを感じてしまいますが、、



DSC00461
洗面台とトイレはいたって普通です。




DSC00462
バスルームを出るとコーヒー、紅茶のセット、コーヒーメーカーと
湯沸しポットがあります。




DSC00463
ベッドルームはこんな感じです。




DSC00464
ベッドの手前、窓側ではなく反対側にソファーとテーブルがあります。
広さはなかなかあるので、3人利用でも狭く感じないと思います。




DSC00465
テレビは46型と嬉しい大きさ、DVDでも見ながらのんびり過ごしたいです。

ちなみにインターネットはWIFIが無料です。レセプションでIDとパスワード
をもらえます。




DSC00466
窓側から見るベッドルーム。ソファーの後ろがスライド式の扉になっていて
開閉可能です。するとバスルームが見えますね。




DSC00468
ベッドルームから見るバスルーム。トイレを使用する際はさすがにこの扉は
閉めてないときついでしょう。




DSC00467
で、私たちが見せて頂いたのは「ラグーンアクセス」でしたので、このように
テラスからプールへドボンっと行けるわけです!
部屋はプール側を向いているので敷地内を歩いている人からテラスが見えてしま
うのが、短所といえば短所です。




DSC00469
ちなみにこちらは敷地の外側を向く2階「ガーデンビュー」1階「ガーデンテラス」
です。1階のお部屋は完全に植物に囲まれたテラスがあるお部屋です。



客室はこんな感じです。
もう一つ重要なことは、このリゾートは決められた喫煙場所でしか喫煙は出来ません。
客室は8棟ある客室棟のうち、喫煙棟は1つのみ、それ以外の等は客室のテラスで
あっても不可との事、テラスのアラームが作動するようになってるそうです。



DSC00471
では敷地内を歩いてみます。
プールは向こうが見えないくらいに長いです。





DSC00473
上や横から水が出てくるような仕掛けもあります。




DSC00474
プールの中央にある陸にはレストランがあります。




DSC00475
ジャグジーが付いているヶ所もあり、とにかくプールにこだわったリゾート。
ずーっとプールで過ごしても飽きなそうです。




DSC00476
滑り台の付いた子供用のプールもあり。子供は大はしゃぎ間違いないですね。
このプールは外側の大きなプールとは繋がってません。




DSC00478
で、プールは最終的にビーチ前にあるインフィニティープールへと繋がってます。
ここだけでもゆうに30mはあろうかというサイズ!すごいですね。




DSC00479
ビーチバーはゆったり座れるクッション席があります。
海を見ながら夕暮れ時の一杯はここで決まりですね。




DSC00481
多少波は荒かったですが、なかなか味のあるホアヒンのビーチでした。



というわけでシェラトンホアヒンをご紹介しました。大型で、レストランや
施設が充実しているので、初めての方や家族にも楽しめるリゾートだと思います。
ただ、宿泊客もスタッフも多いですので、静かに過ごされたい方には不向きかも
しれません。
長所はやっぱり巨大なプールです。その辺のテーマパークなんかよりも
楽しめるかもしれません。




このリゾートへ宿泊するツアーのお問い合わせはこちら!
.18 2013 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【ホアヒン】 ホテル・ドゥ・ラ・ペ

こんにちは。


少し前にホアヒンに釣りに行った時に、実はホテルも視察してきました。
ですので本日はこちらのホテルを紹介したいと思います。


「HOTEL DE LA PAIX」と書いてホテル・ドゥ・ラ・ペと読むみたいです。
なんだか、日本人にもタイ人にも読みづらい名前です。
場所はホアヒンのすぐ北に位置するチャアムビーチにあります。バンコクの
空港からは3時間弱でしょうか。



DSC00390
どーーんと広い入り口は博物館や美術館を思わせます。
ここは以前「アリラ・チャアム」というホテルでオープンしたホテルですが、
私も知らない間に、いつの間にか変わっていたみたいです。




DSC00428
階段をテクテクと上ってからロビーエリアとなります。




DSC00427
階段を見下ろす風景。




DSC00426
こちらがレセプションになります。すでに入り口で感じると思いますが、
デザインホテルですね。近代的で直線が目立つ造りです。
ですので、タイらしさというのはまったくありません。



DSC00392
このロビーエリアは壁がないので、自然日光が差し込み明るいのが良いです。
少し暑いですが。



DSC00394
レセプションからみる池、これが敷地の真ん中にあり両端に建物があります。



DSC00396
さて、ではお部屋を見に行きましょう!部屋に案内される途中の壁は、
金網の檻のような中に石を詰め込んだ奇抜なデザインでした!




DSC00424
さて、お部屋がある3階建てのビルディングに到着。


ではお部屋の内訳を見てみましょう。


ホライゾン 48室 60㎡ 〈ビルディングの2、3階〉

ガーデンテラス  24室 60㎡ 〈ビルディングの1階〉

プールビラ 7室 260㎡



結構わかりやすいですね。
プールビラ以外でシービューのお部屋は1室もありませんので覚えておいてください。



DSC00411
ビルディングの中に入ると高級マンションのような空間になっていて、
3階まで突き抜ける吹き抜けが見事です。

残念ながら満室に近かったため、見せて頂いたのはガーデンデラックス
のお部屋のみです。



DSC00410
部屋の扉がなんとも巨大!天井がかなり高いため、床から天井まで
扉です。




DSC00397
部屋の入り口を入ってすぐにあるのがバスルームです。
ここもとても広いです。



DSC00399
すっきりとシンプルな洗面台




DSC00409
クローゼットはこのバスルームにあり、セーフティーボックスも
ここにあります。ヨガマットあり。




DSC00398
バスタブと左にトイレです。
あれ?シャワーはバスタブについてるものだけかな?と思ってたら。




DSC00408
なんと、天井から降り注ぐシャワー。しかも天井が高いため、
見上げないと気づかないシャワーです。これは面白いデザインです。




DSC00400
さあベッドルームへ。なかなかここも広いです。
手前はテーブルとソファーでリビングスペースになってます。




DSC00406
壁際のテレビです。下の台がかっこいいです。
WIFI利用も無料ですよ。




DSC00405
リビングスペース




DSC00404
ベッド側から見る全体。
色使いに派手さはないので、なかなか落ち着ける空間だと思います。

さて、この1階の「ガーデンテラス」は2、3階にある「ホライズン」と全く同じ
同じお部屋です。違いは1階部分には10㎡のテラスが付く事です。2,3階は代わり
に小さなバルコニーが付きます。




DSC00417
お次は綺麗な芝生のガーデンを横目にその他の施設へ。




DSC00414
こちらはビーチからは離れ、レセプションに程近い「Chill pool」です。
大人のみが利用できるプールで、周りが例の壁に囲われていて静けさを
保っています。



DSC00412
その隣にあるのがスパです。




DSC00420
もう一つのこちらは子供も利用可能な「Active Pool」です。ビーチの
近くにあります。



DSC00418
レストランは2ヶ所、こちらメインレストランの「Motion」今回見ません
でしたが、この2階に「Clouds Loft」があります。




DSC00421
ちょうどビーチ前のエリアではBBQブッフェディナーの準備中でした。
この写真の右手方向に「プールビラ」のお部屋があります。ビーチに
近いお部屋ですが、おそらく海は一番近い部屋しか見えないと思います。



DSC00422
ホテル前のチャアムビーチです。砂は結構細かい砂です。
この日風があって波が立ってました。




以上、ホテル・ドゥ・ラ・ペを紹介しました。海の綺麗さでいうと
ホアヒンエリアは島に比べて劣ってしまいますが、バンコクから陸路
で行けて、のんびり過ごすにはいいリゾートだと思います。



このリゾートへ宿泊するツアーのお問い合わせはこちら!
.10 2013 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【バンコク】 ランドマークホテルのブッフェディナー

こんにちは。


バンコクのスクンビット地区、BTSのナナ駅のすぐ目の前にあるホテル
「ザ・ランドマークバンコク」に夕食を食べに行きました。
お昼ご飯は食べたことがあるのですが、夕食は初めてでした。
このホテルは立地抜群で、駅までも徒歩1分ですし、それほど高くは
ないですので是非是非お泊り頂きたいホテルです。



DSC00363
こちら1階にあるレストラン「ATRIUM」では、昼食、夕食、週末のブランチ、
とブッフェを開催しており、4人以上で行くと半額になるという嬉しい特典
があるのです。

この日は1,800バーツのブッフェディナーが900バーツに!
さらに、790バーツ加算でお酒も飲み放題になります。



DSC00364
4人で奥の席に陣取りました。



DSC00365
生ビールはないですので、ハイネケンの小瓶で乾杯!





DSC00366
早速ブッフェに何が並ぶのか偵察に行きます。
サラダ類やタイ料理がたくさんあります。




DSC00367
女性に嬉しいスイーツ類。




DSC00369
ローストポーク。




DSC00368
パルタ類はオーダーして調理してくれます。
お隣にはバーベキューのコーナーもあり、串に刺さった肉や魚介類を
焼いてくれます。




DSC00372
驚いたのは日本食もそこそこあること。
ここはお寿司、刺身のコーナーです。お寿司は握れる職人がいなかった
みたいで、刺身だけ食べまくりました。



DSC00378
マグロのサラダ。




DSC00386
ボケててすみません。マグロとサーモンの刺身。




DSC00373
シーフード類!!




DSC00374
どれもこれも美味しそうです!




DSC00376
当然生牡蠣も食べ放題!私はレモンと醤油で食べてみました。




DSC00371
お蕎麦!隣には味噌汁もありましたよ。




DSC00370
天ぷらもありますので、天ぷら蕎麦も出来ます。





DSC00380
そんなこんなでモリモリと食べていると、、、、




DSC00384
KKさんがバーベキューコーナーで蟹を発見!!!
なんとまあ!身がぎっしり詰まったタラバガニみたいな大きな蟹でした。
頼むとこれを目の前でサッと茹でてくれます。

そしてこれもまさかの食べ放題!


DSC00385
蟹を見つけてからは、皆ほかの物には目もくれず。
とにかく4人で蟹一直線!ただの茹で蟹ですので味は付いてません。
刺身コーナーから持ってきた、わさび醤油やポン酢で食べると絶品です!



DSC00388
とにかく食べる食べる。さっぱりしているのでじゃんじゃん
お腹に入っていきます。
こんなに蟹を食べたのは生まれて初めてでした。




DSC00389
気が付けば、1人3皿はたいらげたでしょうか。テーブルは殻の山
となりました。



いやああ、インターナショナルブッフェを食べに行ったのですが、思わぬ発見に
よって、私達には「蟹食べ放題」になってしまいました。やっぱり蟹は美味しい
ですね!
これまでいろいろなタイのホテルでブッフェを食べて来ましたが、ここまで蟹が
食べれるところは他にあるのでしょうか?


大満足の夕食でした!



このホテルに宿泊するツアーのお問い合わせ、お申し込みはこちら!

.05 2013 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

【ホアヒン】 ホアヒン釣り報告


こんにちは。


本当に本当に久しぶりに、ホアヒンに釣りに行ってきました!
土曜日の昼過ぎに出かけ、ホテルを見に行ったりしてるともう夜です。



DSC00486
ホテルにチェックインして休む間もなく釣り船へ。
早速イカ釣りを開始いたしました。



DSC00488
イカは光に集まってくるという習性を利用し、針で引っ掛けるという
釣り方、餌もないのによく引っ掛かってくれるものですね。




DSC00489
リオさんが釣り上げたこれは甲イカ?というらしいです。
でも赤ちゃんです。




DSC00491
私は4匹ほどでした。じゃんじゃん釣れた以前と比べると寂しいです。





DSC00493
KKさんはイカ釣りなのにタコが釣れました。
23:00頃終了し、ホテルに戻って就寝です。



DSC00497
翌朝、早朝から魚釣りです。
こちらがメインイベントです。




DSC00496
うだるような暑さの中、釣り糸を垂らします。




DSC00495
私が釣った小魚。刺身サイズを狙うも、釣れるのはこんな魚ばっかり。




DSC00498
結局昼過ぎまで粘って、小魚ばかり10匹ほどでした。
うーーん残念。中型すら1匹も釣れず、リオさんにいたっては丸ボーズでした。




DSC00499
帰り際こんな船に出会いました。
ホースで送られる酸素で潜るみたいです。何を獲るのでしょうか。




DSC00503
ここはカオタキアップという猿がたくさんいる山の麓のビーチです。
楽しそうに水遊びをする猿を眺めて帰ってきました。




釣りは詳しくないのですが、時期が悪かったのでしょうか。
ちょっと今回の釣りは残念な結果で御座いました。



.04 2013 スタッフ:UC comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。