スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

MA DU ZI HOTEL BANGKOK (マドゥジ ホテル バンコク)




こんにちは。

先日バンコクのMA DU ZI HOTEL BANGKOK(マドゥジ ホテル)の視察をいたしましたので、ご紹介させて頂きます。
5年前にもレンさんがこちらのホテルの記事を掲載しております。

以前のレンさんの記事: バンコクのホテル紹介 マドゥジホテル

ホテルのロケーションは、スカイトレイン(BTS)アソーク駅、及び、地下鉄(MRT)スクムビット駅から徒歩約3分の好立地なホテルです。このような好立地の為、先日まで反政府デモの影響で通行止めとされていたアソーク交差点の近くのホテルですが、現在は通行止めも解除されておりますので、デモの影響は全くなく、安心してご滞在頂けます。



それでは写真と併せてホテルのご紹介をさせて頂きます。




こちらでチェックインを行います。
基本的にはチェックイン14:00、チェックアウト時間12:00となります。
しかしながら、現在、日本⇔バンコクのフライトは、早朝バンコク到着や夜バンコク発のフライトもありますので、サービスの一環として、出来る限りフライト時間やお客様のご希望に合わせてチェックイン・チェックアウトの考慮をして頂ことです。混み合っている場合などは難しいので、基本的には当日の状況によります。







ホテル内レストランは1ヶ所のみとなります。
朝食は06:30~10:30の時間帯で、サラダのみビュッフェ形式となります。
早朝便で06:30前にチェックアウトされる場合などは、事前にホテルスタッフにお伝え頂ければ、ボックスの軽食を用意して頂けるとのことです。




フィットネスは24時間いつでもご利用いただけます。




こちらのミーティングルームも基本的にどなたでもご利用いただけるよう、開放されております。



続いてお部屋をご紹介させて頂きます。
こちらのホテルは7階建ての建物で1フロアに客室6~7部屋の内訳となります。


マドゥジ・クラシック(49平米)12部屋(ダブルベッドのみ): スタンダードのカテゴリーとなります。
マドゥジ・デラックス(53平米)17部屋(キングサイズべッドのみ): クラシックの1つ上のカテゴリーとなります。
マドゥジ・コーナー・スイート(63平米) 6部屋(キングサイズべッドのみ): デラックスの1つ上のカテゴリーとなります。
ザ・マドゥジ・スイート(79平米) 5部屋(キングサイズべッドのみ): コーナースイートの1つ上のカテゴリーとなります。

ベッドサイズは、マドゥジ・クラシックは 183 x 213センチメートル、
マドゥジ・デラックス以上のカテゴリーのベッドサイズは213 x 243センチメートルとなります。

基本的に全室ベッドは1台のみとなりますので、カップル向きと思われます。
部屋数の多い「マドゥジ・クラシック」、「マドゥジ・デラックス」をご紹介させて頂きます。


お部屋の違いは、部屋の広さとベッドの大きさです。
マドゥジ・デラックス 及び それ以上のお部屋カテゴリーは、ベッドの幅が8フィート(243センチメートル)と大きなサイズの為、ベッドを離したい場合などはご要望に応じ、ベッドの中央に縦長の仕切りを用意し、ハリウッドツインのようにアレンジをして頂くことが出来ます。

また、バスルームのバスタブは全室ジャグジーがついており、深さが約70~80センチメートル(見た感覚です)ありますので、バスタブに浸かる習慣のある日本人としては良いポイントなのではと思います。なお、ご案内して頂いたホテルスタッフの方より、ホテルにはスイミングプールを作っていないため、代わりにこの深めのバスタブでプライベート感を堪能して頂ければとおっしゃっていました。

以下、マドゥジ・クラシックの写真となります。
















続いて 以下、マドゥジ・デラックスの写真となります。







こちらが、1台のベッドを分けた状態です。







マドゥジ・デラックスに限らず、全室このようなジャグジーバスとなっております。

その他、全室共通の内容として、WiFiが無料、ソフトドリンクなどのミニバーが無料(アルコールはお部屋にはございません)、バンコク市内の固定電話への電話が無料などがございます。

また、お部屋のプラグの形状は日本と同じ2つ穴のAタイプもございますので、220Vに対応しているものでしたらそのまま差し込んでご利用頂けます。




こちらは無料となります。(1日1回の補充のようです)




お部屋には全室エスプレッソマシーンもあり、ご自由にコーヒーを淹れることもできます。


なお、ホテル客室は全室禁煙となります。
但し 1フロアに1ヶ所喫煙可能な場所がありますので、喫煙される方はそちらをご利用頂くことになります。

また、全室ではございませんが、お部屋によりましてはファックスもございます。(バンコク市内への送信のみ無料)





最後に、大通り(ラチャダピセーク通り)に面した客室からの景観です。
写真中央の横に長いカラフルなものはスカイトレインで、丁度ラチャダピセーク通りとスクムビット通りの交差点上となります。ホテルからこの交差点までは150~200メートル程度です。
この交差点が通行止めになっていたとは想像がつきません。。。


以上、マドゥジホテルのご紹介でした。
スポンサーサイト
.13 2014 スタッフ:リオ comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。