スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【バンコク】 ザ・ラヤ・スリウォン・バンコク(The Raya Surawong Bangkok)

こんにちは。

先日2014年11月にオープンいたしました、ザ・ラヤ・スリウォン・バンコク(The Raya Surawong Bangkok)をご紹介いたします。

Hotel Exterior 2(RESIZE)

こちらのホテルはもともとは商業スペースでしたが、それを改装してホテルとして営業しております。

場所はBTSサラデーン駅から徒歩約5分、スリウォン通り沿いとなり、モンティエン・ホテル・バンコクやパッポン通り、タニヤ通り等が徒歩1~2分と至近です。

建物の入口はエレベーターホールになっており、そのまま5階に上がりますとロビーがございます。

Hotel Reception 1(RESIZE)
エレベーターを降りた場所がロビーとなります。

客室は5~8階となり、セキュリティーの関係で、6~8階はエレベーター内のセンサーにカードキーをかざす必要がございます。5階はロビーエリアの奥に客室がございますが、ロビーエリアから客室エリアに行かれる際は、センサーをかざして頂く必要がございます。(エレベーターの5階はセンサー無しでアクセス可能です)



客室は全55部屋ございます。
(内訳: スーペリア27部屋 < デラックス13部屋 < グランド・デラックス8部屋 < スイート5部屋 < エグゼクティブ・スイート2部屋)
基本的に全室キングサイズのダブルベッド1台となっておりますが、お部屋を見させて頂いた際、グランド・デラックスのお部屋が、キングサイズのダブルベッドが2台あるお部屋がございました。

バスタブのあるお部屋カテゴリーは、一番上のエグゼクティブ・スイートのみとなり、その他のお部屋カテゴリーは、シャワーのみとなりますが、可動式シャワーと真上に固定されたレインシャワーが付いております。

Suite 7
シャワーブースの一例

一番部屋数の多いスーペリアは、広さが30~31平米、薄型テレビ(NHKプレミアム視聴可)、WiFi無料、セーフティーボックス、バスローブ、スリッパ、無料の飲料水、湯沸しポットなど揃っております。

Superior Room 1(RESIZE)

Superior Room 4(RESIZE)
スーペリアルーム

一つ上のデラックスルームは35~40平米、内装は横に広くなっており、お部屋にもよりますが、見させて頂いた部屋は、ドアを開けると、右側がベッドエリア、左側がリビングエリアに分かれております。ただ、ドア等で完全には仕切られておりませんので、ジュニアスイートのような造りとなっております。お部屋にはテレビが2台ございます。

Deluxe Room 1(RESIZE)
デラックスルームのベッドエリア

Deluxe Room 4(RESIZE)
デラックスルームのリビングエリア

Deluxe Room 5(RESIZE)
デラックスルームのリビングエリア(テレビの向こうはベッドエリアとなっております)


デラックスの一つ上のグランドデラックスは43~47平米となり、内装は縦に長くなっており、ドアを開けると手前にリビングスペース、奥にベッドスペースとなっており、デラックスルーム同様、ジュニアスイートのような造りとなっております。

Grand Deluxe Room 1(RESIZE)
グランドデラックス


グランドデラックスの一つ上のスイートのお部屋は完全に寝室とリビングが分かれており、加えてキッチン、ダイニングテーブルがございます。冷蔵庫も大きいですので、長期滞在のサービスアパートメントのような造りとなります。

Suite 1(RESIZE)
スイートのベッドルーム

Suite 4(RESIZE)
スイートのリビングルーム

Suite 5(RESIZE)
スイートのリビングルーム

一番上のエグゼクティブスイートは55平米で一番広いお部屋カテゴリーとなっております。上にも記載しましたが、唯一バスタブ付きのカテゴリーで、バスタブにはジャグジーが付いております。スイート同様にキッチンやダイニングテーブルがありますので、2部屋のみのカテゴリーとなりますが、長期滞在向けのようなお部屋となります。

Executive Suite (Large) 4(RESIZE)
エグゼクティブスイートのベッドルーム

Executive Suite (Large) 2(RESIZE)
エグゼクティブスイートのキッチンスペース

Executive Suite (Large) 6(RESIZE)
エグゼクティブスイートのジャグジー付きバスタブ

客室以外ですと、レストランが1箇所ございます。
〝The Raya Restaurant〟朝食時間帯(06:30~10:00)のみの営業で、稼動状況により、セットメニューやビュッフェになるようです。

Raya Restt(RESIZE)

なお、元々の建物を改装して造られておりますので、スイミングプールはございません。

少しこじんまりした印象もござますが、お部屋の内装などは、スタイリッシュに感じられました。また、ロケーション的にホテル滞在型よりはアクティブな方 向けのホテルと思われます。
スポンサーサイト
.30 2014 未分類 comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。