スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

LE MEERIDIEN BANGKOK

皆さん

こんにちは
今日はとてもエレガントなホテル、LE MERIDIEN BANGKOKをご紹介いたします。

まず場所ですが、こちらはBTSのSARALAENG駅から徒歩5分の位置にあり、特にタニヤ通り、シーロム通り、
パッポン通りなどに近く、夜遊びするには立地抜群のホテルです。

そして雰囲気はというと、こんなバンコクきっての繁華街、夜の街に近いホテルですが、
とってもエレガントでここだけまったくの別世界なのです。

外観から他のホテルとは異なり、とてもアーティスティックな雰囲気。
入口にはガラス張りの大きな外人さんの写真。そしてその前にある大きな犬のオブジェとがひときわ目を引きます。
エントランスを入った瞬間、まずはとっても素敵な香りがお出迎え。この香りもメリディアンならではで
エントランス用に調合した香りだそうです。 
そして黒を基調にしたシックな大理石のロビーは豪華ですがあくまでもシックな雰囲気。 
あちこちにフランスの雰囲気が漂っているのですが、それもそのはず
メリディアンは、もとはフランスを代表する航空会社エールフランスが作った会社だそうです。
それを今のスターウッド系列に入ったそうですが、大本はフランス資本の会社。 

エレベーターの中でもフランスのボサノバを流したり、メリディアンと提携したアーティストの方の楽曲を
PVをながしたり、本当に上質のサーヴィスを提供してくれます。

IMG_0104 (800x600)

IMG_0195 (800x600)



そしてお部屋。
こちらもとってもシック。
白と茶色を基調とした落ち着いた色合いで統一されており、とても日本人にはなじみやすい空間です。
ただ、バスルームは黒の大理石なので豪華さも失っていません。

日本人のお客様が多いという事で全室、NHKチャンネルが見れ、尚且つバスタブ付き。
またビジネスマンの利用に合わせてスリッパ&アイロン&コーヒーそして、タンブラーまで完備。
また100%遮光カーテンなので早朝到着のお客様が
ひと眠りするには快適な空間を作り出せる工夫が施されています。

IMG_0108 (800x600) (800x600)

IMG_0126 (600x800)

IMG_0136 (800x600) (800x600)
そして通常のヴィスタルームからたったTHB800足すだけでエグゼクティブのお部屋にすることが
可能です。このお部屋は、さらに高層階となり、WIFI無料、海外では珍しくウォッシュレットが設置されています。
そして、オープンバーの利用とランドリーサーヴィス(滞在中2枚の衣類を無料で洗濯)という嬉しい特典つきで
より快適にお過ごしいただけるようになっています。


(SPA&POOL)

こちらはチェックアウトした後のお客様でもお使いいただけるスペースとなっており、
フライトの前にスパでリフレッシュしたのちお着替えされて空港に向かわれているとのことです。

多くのタイにあるスパは少し照明を絞りすぎ薄暗い雰囲気だったり、アジアらしさが行き過ぎた感が
あるところが多いのですが、メリディアンはすっきりした明るい雰囲気です。
お部屋の造りも壁紙などが他と一線を画していて面白いなぁと感心することしきりです。

IMG_0156 (600x800)


http://www.lemeridienbangkokpatpong.com/en/SPA


プールも屋外にあり町中にいながらリゾート感を味わえます。
IMG_0166 (800x600)



BAMBOO CHIC BAR


こちらは大人のバー。といった面持ちでスタイリッシュな空間す。
ただ決して高額すぎるという訳ではなく、たとえば今月は「The Unexpected Wine Journey」
というワインの飲み放題というようなプロモーションも行われたりして、お酒の時間を
楽しもうという雰囲気がございます。

IMG_0172 (800x600)


最後はレストランのご紹介。 「LATEST RECIPE」
メインレストランは「レイティストレシピ」
朝食のビュッフェももちろん定評がありますが、ランチのビュッフェもまた人気があります。
ランチは洋食からアジアン料理、和食まで幅広いラインナップ。幅広く取り揃えていても、質は全くの高レベルです。
特にその場で作ってくれるパスタそしてチーズの品揃えもGOOD、お肉料理など洋食のレベルが高いかと思います。
そしてホテル手作りのバームクーヘンやアイスも人気です。

IMG_0175 (800x600)

IMG_0183 (800x600)

IMG_0176 (800x600)

いかがでしたでしょうか。
立地はサラディーン駅近くで夜遊びもしたい。でもホテルもこだわりたいという方、
そして私は是非女性同士のお客様にも楽しんで頂きたいホテルです。

ホテル選びに困りましたら是非、「龍神ツアーズ」に一度ご相談ください!
スポンサーサイト
.22 2015 未分類 comment0 trackback(-)

THE TWIN TOWERS HOTEL BANGKOK

みなさん、こんにちは

今日は、コストパフォーマンスが良く、日本人のお客様に人気のツインタワー ホテルバンコクをご紹介いたします。
ここは日本人、タイ人、ヨーロピアン、シンガポール人の順でお客様のご予約が入っているそうなので
日本人の割合が多いということもあり、日本人スタッフ1名と日本語が話すことができるタイ人2名が
ゲストリレーションにいらっしゃるのも安心できます。
(余談ですが、セールスマネージャーの方も日本語を勉強している位、日本人びいきのホテルです)

ENTRANCE.jpg


レセプション



こちらのホテルは毎年改装工事を行っているので、昔からあるホテルで年期は感じる部分もありますが、
いつも清潔に保たれている印象を受けます。

一番お安いお部屋、SUPERIORでも38㎡あるので、豪華なお部屋ではありませんが
広々お使いいただけます。またツインのお部屋もSUPERIORだけでも394部屋あるので
男性同士のご旅行でTWN確約したい場合も対応可能ですし、コネクティングルームも多いので大人数での旅行も
とても便利です。

室内

洗面台


そのほかホテルには屋外プールやスポーツジム施設、スパがございます。
特にスパはホテルのスパにしては破格の価格帯で営業しています。
そこかしこにある路面のタイマッサージさんよりかは高くなりますが
この金額だったらわざわざ外に出歩いて行ってマッサージを受ける必要は
無いなと感じました。



またここはレストランやミーティングルームなど客室以外の部分が充実しいるのも特徴の1つです。
1Fのタイ料理ランチビュッフェ、3Fの飲茶ランチビュッフェ、3Fのタイスキ食べ放題(特に(DINNER)は
お値段が手ごろなので、ホテル宿泊客以外の方が多くいらっしゃっています。
特にタイ料理はオプショナルツアーで立ち寄るランチの場所としても多く使われているので
衛生面やメニューの豊富さはさることながら、洋食&日本食も入っているので
タイ料理にちょっと飽きた方にもおすすめです。

中華

RESUTAURANT.jpg


一般の旅行客の皆様は、あまり縁の無いミーティングルームですが
もし企業の研修旅行などでお考えの方は、大小さまざまなミーティングルームがありますので
値段を抑えて大人数の講演会をしたい方とかにはとても使いやすいホテルかと思います。

カンファレンスルーム


場所はMRTの「HUA LAMPHONG」徒歩10分です。そのほかMBKセンターやサイアムスクエア、伊勢丹などにも
格安な値段のホテル専用トゥクトゥクがあるので移動しやすいと思います。

安価なホテルで宿泊費用を安く抑えたい。でもちゃんとレストランやスパなど完備されていて尚且つ日本語が
通じるホテル。をお探しでしたらぜひこのツインタワーを一度チェックしてみてください。


.11 2015 未分類 comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。