FC2ブログ

【レムチャバン】 クルーズ船 COSTA FORTUNA

DSC_1799(RESIZED)-480.jpg


こんにちは。

一年の殆どをクルーズ船で働いている友人(タイ人)がいます。
その友人より、XX月XX日はレムチャバン港に1日寄港するから、時間があれば会えるかなと誘いを受けておりました。
寄港日は、私も丁度オフの日でしたので、私含め3人で行くことにしました。
レムチャバン港は、シラチャーとパタヤの間にあり、バンコクからは車で2時間弱ほどの場所です。

港は数ヶ所ターミナルがありますが、クルーズ船の寄港しているターミナルのゲートに待ち合わせ時間ほぼぴったりに到着。
ゲートの受付でパスポートを提示し、クルーズ見学が目的であること、また、そのクルーズのビジター登録も済ませている旨 係員に告げたところ、無事にゲート入場の許可がおりました。

ゲートを抜け、クルーズ船の近くに駐車します。

DSC_1277(RESIZED)-480.jpg

船内から撮りましたが、広い駐車スペースです。


DSC_1804(RESIZED)-480.jpg

DSC_1805(RESIZED)-480.jpg

寄港地では、観光に行かれる方や、引き続き船内を満喫されている方など様々です。
駐車場の一角で、タクシーサービスの看板がありましたので、港としてもクルーズ客の受け入れが慣れているのようですね。


▼ クルーズの外観

DSC_1797(RESIZED)-480.jpg


本当に大きいです!

DSC_1806(RESIZED)-480.jpg

もっと近くで撮ってみました。全体を収めたいですね。。。


クルーズ船は、事前にパスポートの情報を船員の友人に伝える事により、ビジターのとして船内を見学できるようになっております。
このクルーズ船は、船員1名に対し 寄港地で知り合いを誘えるのは最大4名までのようです。
ゲートを抜けると広い駐車場スペースになっており、車を停めたところに友人がきてくれました。
早速ビジターの乗船許可の手続きを済ませます。


DSC_1807(RESIZED)-480.jpg

こちらがビジターの入場許可証です。

セキュリティチェックを済ませ、いよいよ乗船!
まず、エレベーターでメインロビーへ上がります。

DSC_1265(RESIZED)-480.jpg


11階建てとなっており、フロアはこのように世界の都市になっていました。

まずはコーヒーをご馳走になりました。


DSC_1813(RESIZED)-480.jpg

アイスラテ


DSC_1815(RESIZED)_20190302115932a88.jpg

こちらはホットカプチーノ


それでは船内の写真をご覧ください。(少しサイズを大きくしております)

▼ シアター

DSC_1808(RESIZED).jpg

DSC_1810.jpg

DSC_1811.jpg

DSC_1809(RESIZED).jpg

2階席もあります。

▼ レストランやバーが何ヶ所もあります

DSC_1841(RESIZED).jpg



DSC_1255(RESIZED).jpg

DSC_1256(RESIZED).jpg

カジュアルな感じですね。



DSC_1827(RESIZED).jpg

DSC_1829(RESIZED).jpg

夜はここで踊る人も多いそうです。




DSC_1840(RESIZED).jpg

ピアノバー




DSC_1259(RESIZED).jpg

DSC_1263(RESIZED).jpg

DSC_1262(RESIZEDz.jpg





DSC_1817(RESIZED).jpg

DSC_1819(RESIZED).jpg

このようにいくつもレストランやバーがあります。

DSC_1823(RESIZED).jpg


免税店もありました。


DSC_1271(RESIZED).jpg


スパもあります。こちらはバンコクのセントレジスと同じスパです。


DSC_1833(RESIZED).jpg

DSC_1835(RESIZED).jpg

DSC_1836(RESIZED).jpg

カジノのコーナーもあります。写真以外にもスロットがありました。



▼ このような内観、インスタ映えしますね!

DSC_1824(RESIZED).jpg


DSC_1825(RESIZED).jpg

先ほどのコーヒーは一番下のカウンター席でご馳走になりました。


そして、最上階にはビュッフェレストランとスイミングプールがあります。
残念ながらレストランは人が多かったため、写真は撮りませんでした。

DSC_1273(RESIZED).jpg

DSC_1266(RESIZED).jpg

スライダーもありますし、ジャグジーのあるプールもありました。

1時間以上掛けてゆっくりと見させていただきました。

クルーズ船参加者の目線ですと、現実を忘れて優雅にクルーズ、本当に良いですよね。
でも友人としては、長く働いているから、もうそろそろタイで普通に働きたいと言っています。。。
良い話や余り良くない話も聞けて、表も裏も見れた日でした。



DSC_1287(RESIZED)-480.jpg


帰りがけに全体が写せました!!
.28 2019 スタッフ:リオ comment0 trackback(-)

【サムイ・パンガン島】クプクプパンガン プールヴィラ&スパbyロクシタン 挙式紹介

こんにちは!

今日はハンドクリームで有名なロクシタンのスパが楽しめる「クプクプパンガン ビーチヴィラ&スパbyロクシタン」のご紹介です。
SPA-8resize.jpg 

SPA-2resize.jpg 

五つ星ホテルのリゾート内は自然豊かでとってもリラックスした雰囲気です!
Infinity-Poolresize.jpg 
お部屋のデッキから眼下に広がるオーシャンビューの開放感やサンセットの美しさがロマンティック!
Deluxe20Beachfront20Pool20Suite20-20Pic201resize.jpg

パンガン島と言えばフルムーンパーティーで有名ですが、それだけではありません!
この自然豊かで「何もしないという贅沢」は日々の喧騒から離れエナジーチャージにぴったりです。

さて、挙式のご紹介です。
プールサイドに会場装飾、キャノピーとフラワーデコレーションを設置します。
心地よい潮風を感じながら、幸せの瞬間をお過ごしいただけます。
Wedding Kupu Kupu Phangan 29resize 

誓いのキスの後は、ケーキカットと乾杯!
Wedding Kupu Kupu Phangan 18resize 
ウェディングセレモニーの後は、お越しいただいたゲストの皆さまとディナーパーティーのアレンジも可能です。
Wedding Kupu Kupu Phangan 37 resize

特筆すべきは、なんとクプクプパンガンのウェディング・パッケージには
・ロクシタンスパトリートメント(120分)
・新郎新婦様の2泊のご宿泊
・お二人のロマンティックディナー(1回)
が既に含まれているんです!

Sunset20Pool20Villa20-20Pic203resize.jpg 

Wedding Kupu Kupu Phangan 24 resize 

自然を愛するお二人で、「ちょっと人と違ったウェディング」をご検討でしたら
パンガン島のクプクプパンガンビーチヴィラス&スパバイロクシタンのウェディングはいかがですか?

挙式のお問い合わせは下記HPより、どうぞお気軽に日本語でお問い合わせください。
https://kupuphanganwedding.com/

.22 2019 情報:ウェディング comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

monthly

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ