FC2ブログ

【スパンブリー】 サムチュック百年市場

DSC_2087(RESIZE).jpg


こんにちは。

バンコクから北西に約2時間の場所にあります、
スパンブリー県のサムチュック百年市場へ行ってまいりました。
以前にも別の百年市場へ行きましたが、こちらの百年市場の方が規模が大きかったです。

基本的に毎日やっているようですが、平日は訪問客が少ないため、
営業していないお店も多くあるそうです。
この日は日曜日でしたので殆どのお店が営業しており、訪問客も多かったです。

レトロ感のあるお店がたくさんある市場は個人的には好きです。
タイ人が9割強、欧米人も殆どいなく、日本人は見られませんでした。

文章よりは写真の方が雰囲気がお分かりになると思います。


DSC_2092(RESIZE).jpg

DSC_2097(RESIZE).jpg

DSC_2110(RESIZE).jpg

DSC_2096(RESIZE).jpg

DSC_2113(RESIZE).jpg

DSC_2108(RESIZE).jpg

DSC_2100(RESIZE).jpg

DSC_2099(RESIZE).jpg


DSC_2165(RESIZE).jpg
▲ ここでご当地Tシャツを買いました。

タイの観光地にはご当地Tシャツが売られていることが多いです。
どこでも大よそ100~300バーツ程度で買えますので、
気に入ったものがあれば個人的なお土産として買っています。

市場の裏手にはターチン川があり、
週末は約1時間のボートツアーに参加することができます。(一人50バーツ)

DSC_2117(RESIZE).jpg

こちらのボートで移動します。

DSC_2124(RESIZE)_201906272101041f4.jpg


DSC_2126(RESIZE).jpg

ボートに乗船して約20分進んだところで下船します。

こちらではこの地域で富豪のボートの船頭さん家族が造ったビレッジなります。
100年前のタイをイメージしたと思われる家やお店の様子を見学することができます。

DSC_2129(RESIZE).jpg


DSC_2143(RESIZE).jpg

▲ 本当の火です。調理中のようです


DSC_2146(RESIZE).jpg

▲ 昔の理髪店の様子

左の壁に男性のヘアスタイルのポスターが貼ってあると思いましたが、
10年くらい前の指名手配の写真でした。。。


DSC_2149(RESIZE).jpg

▲ 映写機


DSC_2156(RESIZE).jpg

▲ 食堂


DSC_2160(RESIZE).jpg

▲ コーヒー屋さん


DSC_2138(RESIZE).jpg

何故か刀が売られていました。
(KATANAと書いてあります。)


ボートツアーが終わり、市場に戻って食事です。
この市場は巨大のつみれ(タイ語でルークチン)で有名のようです。

DSC_2164(RESIZE).jpg

通常はもっと小さいのですが、このサイズは異常です。。。


DSC_2163(RESIZE).jpg

タイラーメンの食堂に入り、ガオラオという麺無しのスープ&具のみ、それに白飯を食べました。
ルークチンは店頭の巨大サイズまでではないものの、それでもジャンボサイズです。。。
1個のルークチンを4つに分けることができますが、それでも通常サイズより大きいです。
通常サイズですと多分15個分の量になるのではと思われます。。。

肝心のルークチンの味ですが、、、通常サイズの方が美味しいと感じられました。。。


DSC_2166(RESIZE).jpg

このように店頭に巨大ルークチンのあるお店が何軒もあるのです。


ボートツアーと合わせて合計3時間くらい滞在しましたが、
タイムスリップ感があり、満足のいく小トリップだったと思います。
.27 2019 スタッフ:リオ comment0 trackback(-)

【バンコク】 森カフェ Cafe’ de Fang

DSC_2120(RESIZE).jpg


こんにちは。

バンコク市内中心部から南西に約40分のところにあります
「Cafe’ de Fang」という森カフェに行ってまいりました。
所在地はバンコクですが、隣のサムットサコーン県に近い場所にあります。


DSC_2124(RESIZE).jpg

DSC_2125(RESIZE).jpg

自然が溢れるカフェです。


DSC_2121(RESIZE).jpg

こちらでオーダーをします。
外国人はあまり来ないエリアで、料金もタイ人向けで良心的です。
飲み物は1杯40~70バーツです。
エアコンの効いた室内はここだけで、それ以外は屋外テーブルが数ヶ所点々としております。


DSC_2122(RESIZE).jpg

壁に組み込まれている時計、おしゃれですね。


DSC_2123(RESIZE).jpg


DSC_2131(RESIZE).jpg

屋外テーブルはこのような感じです。
テーブル&椅子以外にも、靴を脱いで座卓&座布団に三角枕といったタイスタイルもありました。
木々や緑に覆われているので、オープンエアでもあまり暑さは感じなかったです。


DSC_2130(RESIZE).jpg

ハンモックがありました。(自由に利用できます)


DSC_2137(RESIZE).jpg

あえて色違いの飲み物をオーダーしてみました。



DSC_2139(RESIZE).jpg

タイ料理もメニューにありましたが、今回はこちらだけです。


自然を活かしたカフェがあるのは良いですね。
このようなちょっと普通とは違うコンセプトのカフェがあれば、また行ってみたいと思います!
.14 2019 スタッフ:リオ comment0 trackback(-)

【バンコク】 ホテル・ニッコー・バンコク

こんにちは。

2019年2月に開業いたしましたホテル・ニッコー・バンコクを
先日視察してまいりましたので、ご紹介をさせていただきます。

立地はBTS(スカイトレイン)のトンロー駅より徒歩2~3分で、
スクンビット55のトンロー通りに面しております。

DSC_1998(RESIZED).jpg
▲ レセプション

22階まであり、8階から客室となります。
客室は一番ボトムのスーペリアルームをはじめ、9つのカテゴリーで全301室からなっております。
今回はスーペリアルームと、下から4番目のプレミアコーナールームを見させていただきました。

DSC_1999(RESIZED).jpg

まずはスーペリアルームです。
広さは36平米で、ツインのお部屋・ダブルのお部屋ともにございます。
こちらはエキストラベッドを入れることもできますので、大人3名1室でもご利用いただけます。

DSC_2006(RESIZED).jpg


DSC_2003(RESIZED).jpg


DSC_2018(RESIZED).jpg

バスタブの隣りにシャワー&レインシャワーがあります。
バスアメニティは、PAÑPURIです。


DSC_2000(RESIZED).jpg

他のホテルと違うと感じたのはトイレでした。
多くのシティホテルの客室は、バスルームにトイレがあると思いますが、
こちらのホテルはトイレが完全にバスルームと分けられており、個室になります。
また、TOTOのウォッシュレット付きでした。

DSC_2015(RESIZED).jpg


DSC_2017(RESIZED).jpg

その他、セーフティボックス、バスローブ、スリッパ、アイロン、アイロン台、テレビは日本語チャンネル、
プラグタイプは日本のAタイプも電圧が対応していればそのまま差し込んでご利用頂けます。


DSC_2011(RESIZED).jpg

冷蔵庫はありますが、中は空となっています。


DSC_2014(RESIZED).jpg


DSC_2012(RESIZED).jpg


冷蔵庫の外にある飲料水は1日2本補充され、
コーヒーやお茶が無料でお召し上がりいただけます。


DSC_2024(RESIZED)_20190531212854ba6.jpg

また、このように枕はご要望に応じて頂けるようです。


上記は全お部屋カテゴリー共通の内容となります。

続きましてプレミアコーナーのお部屋となります。

DSC_2029(RESIZED).jpg

こちらのカテゴリーは50平米となり、広々としています。
名前の通り角部屋になりますので、2方向に窓がありとても開放感があります。

その他、スーペリアと異なる部分としては、バスタブのデザインです。

DSC_2031(RESIZED).jpg


スーペリアは丸みを帯びたバスタブですが、プレミアコーナーはこのように角ばったバスタブになっています。

客室のご紹介は以上となります。
続いてはホテルのレストランをご紹介いたします。



DSC_2050(RESIZED).jpg


ホテルの朝食レストランでもあるメインレストランの”the oasis”は、昼食時もビュッフェが開催されています。


DSC_2052(RESIZED)_20190601111105cf6.jpg


DSC_2051(RESIZED)_201906011112066a1.jpg

明るく開放感があります。


DSC_2063(RESIZED).jpg


DSC_2056(RESIZED).jpg


DSC_2055(RESIZED).jpg


DSC_2053(RESIZED).jpg


DSC_2065(RESIZED).jpg


DSC_2066(RESIZED).jpg


DSC_2057(RESIZED).jpg

DSC_2067(RESIZED).jpg
▲ 寿司・刺身コーナー

お勧めはミニ海鮮丼です。
お好みの具材を板前さんに伝えると、自分好みの海鮮丼をつくっていただけます。
インターナショナルビュッフェですが、日本食に力をいれていることが良く分かります。


その他のレストランでは、1階に日本食レストランの”飛翔”がございます。

DSC_2068(RESIZED).jpg

DSC_2074(RESIZED).jpg


DSC_2070(RESIZED).jpg


DSC_2071(RESIZED).jpg


DSC_2072(RESIZED).jpg

おばんざい(総菜)ビュッフェ形式です。
お好きなメインのメニュー(ご飯・味噌汁付き)を選びますと、おばんざいビュッフェがつくようになっております。
種類も充実しております。

インターナショナルビュッフェも種類が豊富で良いですが、
飛翔の和食おばんざいビュッフェも魅力的で良いですね。

今年2月にオープンしたばかりのホテル・ニッコー・バンコク、
日本人にとって人気ホテルの一つになってくると思います。
.01 2019 スタッフ:リオ comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

monthly

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ