FC2ブログ

【サタヒップ】 カム島 デイトリップ

DSC_1812(RESIZE).jpg

こんにちは。

先日1泊2日でパタヤの先にあるサタヒップに行ってきました。
バンコクからは車で東へ2時間~2時間半くらいの場所になります。
サタヒップの沖にはタイ海軍管轄の島がいくつかあり、
今回はその一つの島であるカム島へ行ってきました。

島内は宿泊施設がありませんので、日帰りで行って海水浴やシュノーケリングなどの
マリンアクティビティ、日光浴などを楽しむような島です。
外国人には余り知られていないため、島に訪れているのは殆どがタイ人です。
カム島の桟橋から2~3分進みますとビーチが数百メートル広がっています。

当日は3連休の初日だったこと、また、もともと行く予定がなく急遽行ってみようということになり、
お昼前の11時過ぎくらいにフェリーチケットの窓口行ったら、チケット購入待機となりました。
陸とカム島間を結ぶフェリーがピストン運行しており、人数制限があるようです。
15分ほど待機していると、この後のフェリーに乗船できるとの事でしたので、
迷うことなくチケットを購入しました。
なお チケットは、往復フェリー代兼入島料のようです。

DSC_1785(RESIZE).jpg
▲ チケット売り場

チケット売り場では、何名分のチケットかを伝えて購入することになりますが、
チケット売り場のスタッフが、連れはどこにいるのかと確認をとってきますので、
お連れの方も近くに待機していなければなりません。
また、事前のフェリー予約もできずに当日先着順の購入のようで、
本当に行きたい人は、夜中の3時くらいからチケット売り場で待機をしていることもしばしばあるそうです。

DSC_1787(RESIZE).jpg
▲ フェリーチケット兼入島料

チケットは、タイの観光地ならではの外国人価格が設定されています。
タイ人価格は大人250バーツ/人、子供200バーツ/人ですが、外国人は500バーツ/人でした。

その後、チケット保持者はトラックの荷台を改装した乗り合いソンテウの乗車して桟橋まで移動します。
(1キロ弱くらいの移動です)

そのままフェリー乗船できると思っていたのですが、桟橋には私たちよりも先にチケットを購入して
乗船待機をしている人たちでごった返していました。。。300~400人くらいはいたと思います。。。
日陰を探して1時間近く待機した後、ようやく乗船です。

DSC_1805(RESIZE).jpg
▲ 年季の入った船です。


DSC_1806(RESIZE).jpg
▲ このようにどんどん船に乗り込みます。

フェリーは定員150名のようですが、床に座ったりなど、定員オーバーと思われるくらい乗船しています。。。

出発して約20分くらいでカム島の桟橋に到着です。
2~3kmくらいの移動でしたので、カム島からは本土も見えます。

DSC_1808(RESIZE).jpg
▲ 到着した桟橋から撮りましたが、かなり透明度が高いです!

DSC_1817(RESIZE).jpg
▲ メインのビーチ

到着したのは13:00頃でしたが、桟橋には朝早くからカム島へ来ている人が
本土に戻るための乗船待機で長蛇の列になっております。
帰りの乗船待機のことも踏まえ、早めに本土に戻った方が良いと、
1時間半くらいメインのビーチでのんびりしました。

DSC_1815(RESIZE).jpg
▲ 白い砂浜は良いですね


つかの間の滞在でしたが、海水もパタヤからそれほど離れていないのに透明度が高いです!
ビーチでは、飲食の売り子はいなく穏やかです。
島ではカップラーメンなどの軽食やソフトドリンクやビールが売られていました。

DSC_1821(RESIZE).jpg
▲ こちらで軽食や飲み物を買います。常に人が多かったです。

軽食をとって少し休んだ後は、長蛇の列に加わりフェリー待機です。
結局フェリー3隻目で乗船、復路も1時間くらい待機でした。。。

DSC_1828(RESIZE).jpg
▲これだけ乗船客がいれば歩くこともできません、、、。

海自体は透明度が高くてお勧めですが、フェリーの待機が往復で2時間くらい掛かってしまったこともあり、
次に行く機会はあるのかな?といった印象でした。
もっと早めに到着してチケットを購入していれば、フェリー待ち時間もなく違った印象だったかもしれません。。。

.24 2019 スタッフ:リオ comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

monthly

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ