FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

アマンプリに泊まってきました。 その3

こんにちは。

今回はアマンプリのその他施設についてご紹介したいと思います。

アマンプリでは、宿泊のお客様に対して、プーケット空港からアマンプリまでのプライベート送迎を提供しています。(ただし、日本語ガイドが同行できないため、ホテルスタッフ(英語)のみでの送迎となります。エスティーワールドのツアーではご希望のお客様のみ、アマンプリによる送迎に変更させていただいております。)車は、2名様までの場合は下の写真のBMW 7シリーズとなります。3名様以上の場合、メルセデスベンツのバン利用となります。(2009年8月現在)

Amanpuri 23
アマンプリの送迎車、BMW 7シリーズ

Amanpuri 24
アマンプリのロビー

プーケット空港から車で約30分、アマンプリのロビーに到着です。到着するとすぐにお部屋に通され、チェックインはお部屋で行います。その際、パスポートはいったんスタッフに預ける形になります。

Amanpuri 25
アマンプリのライブラリー

館内施設のご紹介です。ロビーに入って左手に進み、突き当たりの右手にライブラリー、左手にミーティングルームとコンピューター室があります。ライブラリーではワイヤレスインターネットの接続が可能です(無料)。日本語の本もありました。

Amanpuri 26
コンピューター室

コンピューター室には、ご自分のコンピューターをお持ちで無いお客様に、無料で使えるコンピューターをご用意しております。


続いて、敷地内にある施設へと向かいます。暑い中歩くのは大変なのでロビーでバギーを呼んで連れて行ってもらいましょう。

Amanpuri 27
こちらは新設されたフィットネスセンターです。とっても眺めのいい場所に作られました。

Amanpuri 28
機器も最新のものが使われています。

Amanpuri 29
海を目の前に眺めながら。。。

Amanpuri 30
こちらはアマンスパの建物です。スパもアマンリゾーツのセールスポイントのひとつです。トリートメントルームが限られているので事前に予約されることをおすすめします。

その他の施設としては、お土産などを販売しているギャラリー、テニスコートなどがあります。テニスコートは無料で利用できて、コーチも無料で付いてくれます。(ウェア、シューズは各自でお持ちください。)

次回はレストランの紹介をしたいと思います。
.03 2009 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。