スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【サムイ島】 一歩先のパンガン島へ~トンナイパン周辺編

こんにちは。


今回はラサナンダのある「トンナイパンビーチ」周辺を
ご紹介いたします。

連日お伝えしているとおり、トンナイパンビーチはパンガン島の北東部に
位置するビーチです。人里離れた静かなビーチで、その周りには
バンガローとリゾートを合わせても10件ちょっとの宿泊施設しかありません。


IMG_2157x.jpg
トンナイパンビーチ周辺の道路は舗装されてはいますが、
通る車は滅多にありません。


従って、ちょっと歩いて賑やかなところへ、、というわけには
行きません。
トンナイパンビーチから、繁華街であるトンサラ、またはハードリン
までは、それぞれ車で50分はかかります。



IMG_2153x.jpg
レストランです。
民家を自宅とレストランを兼ねて経営してる場合がほとんどです。
英語のメニューはどこの店にもあります。



IMG_2154x.jpg
マッサージ屋もあります。
これも自宅の軒先で、1人でやっている場合が多いです。
料金はサムイ島と同じでした。



IMG_2155x.jpg
バーは1件もありませんでした。
レストランでお酒は飲めます。
ガンガンと音楽を鳴らすわけではなく、大変静かです。



IMG_2156x.jpg
中には結構雰囲気のいいレストランもあります。
しかしこの6月19日、20日とお客さんは本当にいません。
6月は26日がフルムーンパーティーでした。
この前後は少し増えるようです。



IMG_2158x.jpg
鶏肉を焼くおじさん。

地元タイ人向けにやっているみたいです。
誰も買いに来ませんがひたすら焼いていました。


IMG_2160x.jpg
ダイビングショップが1件ありました。



IMG_2182x.jpg
ハンバーガー屋さんです。
顔は怖いけど優しいおばちゃんでした。



IMG_2181x.jpg
おばちゃんに勧められたハンバーガー、一つ80バーツです。
普段食べないですが、ボリュームもあっておいしかったです。



IMG_2159x.jpg
レンタルバイク、レンタカーのお店もあります。

またバイクや車に看板を掲げて自宅で貸し出す家が結構多かったです。


以上、トンナイパンビーチ周辺はものすごく静かです。
車やバイクの往来も全くないので、世の中の騒音の基本は
乗り物であると身をもって実感できます。
ですので、レストランに行く意外は特にすることはない場所、
本当にビーチでのんびり過ごす場所だとわかりました。



最後にパンガン島内の交通事情を説明します。

パンガン島にはいわゆるタクシーはありません。あるのはタイの田舎各地にある
「ソンテウ」というピックアップトラックを改造した車です。通常はこのソンテウ
を乗り合いタクシーやチャーターとして利用します。

乗り合いタクシーの料金の目安は下記の通りです。
トンサラ - ハードリン 100バーツ
トンサラ - バンタイ 100バーツ
トンサラ - トンナイパン 200バーツ
トンサラ - シャロックラム 150バーツ
トンサラ - ハードヤオ 150バーツ
ハードリン - トンサラ 120バーツ
ハードリン - シャロックラム 200バーツ
ハードリン - ハードヤオ 200バーツ
ハードリン - トンナイパン 250バーツ

この料金はあくまでも、昼間の乗り合いの場合の一人あたりの料金で、
チャーターの場合は、さらに料金は500バーツ以上加算されると考えてください。
また、乗り合いタクシーは乗客が満員になるまで発車しませんので、
待ち時間があります。

さらに重要なのは、この乗り合いタクシーは繁華街のトンサラや
ハードリンにしか待機していません。利用客の少ない他のビーチから
出発する場合は100%チャーターとなり、ソンテウではなく個人所有の
4輪駆動の車の場合もあります。


私が滞在したトンナイパンには「TAXI SERVICE」という看板を
掲げたジープが3~4ヶ所にありましたが、
ハードリンまで、1台で1,500バーツと言われました!
高いですね!でもこれはボッタクリでもなんでもなく相場なのです。
50分の山道ですので多少は納得できますが、、、


あ、もう一つ重要なこと、パンガン島にはサムイ島のように島を1周する
周回道路がありません。例えば島の西側のビーチから東側のビーチに行くには
一度南下して、U字型に再度北上して遠回りしていくしかありません。
そのため各ビーチにボートタクシーが待機しています。



今度時間がありましたら、パンガン島のその他のリゾート、ビーチ等
も探って来たいと思います。




.28 2010 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。