FC2ブログ

【サムイ島】 生きた化石を食す

こんにちは。


先日、サムイ島から本土のナコンシータマラートへ
小旅行へ行ったときの事です。


ついに食べてみましたよ「カブトガニ」
タイに住んでる人にはなんら珍しい事ではないですね。
シーフード料理屋の水槽や、マーケットでも普通に売っています。
つまり、タイ人は普通に食べます。

実は私はこれまで食べる機会がありませんでした。
というより、見た目がとってもキツイので、特に興味も沸かなかったという
方が正しいです。


IMG00366-20100625-1143X.jpg
タイ語で「メーンダー・タレー」1匹300バーツ
裏返しで皿に載って来るとさらに見た目が強烈です。

古代より、その姿をほとんど変えていない「生きた化石」であります。
日本では天然記念物に指定されていますよね。
それを食べるというのはとっても不思議な気分です。


IMG00367-20100625-1155X.jpg
さてこのカブトガニ、焼きと蒸しの2通りの調理法があるようです。
こちら蒸しでした。腹にさくっと包丁を入れ、引っぺがした状態で出てきます。

食べるのはメスのみで、この腹に入っている卵を食べます。
身は全くなく、内臓のような薄茶色のものと、卵と青いマンゴーの
千切りをあえて、サラダのようにして、スプーンですくって食べます。
卵はイクラより少し小さいサイズで黄色、特にこれといった味はしません。
なんといったらいいんでしょう、卵の内部はビスケットの様な食感でした。


うーーん。感想はと言われると、非常にコメントに難しい料理です。
普通に食べられますが、特においしいと言うわけではありません。
タイ人でも、カブトガニが大好き、って言う人は聞いた事もないですし、
これを食べるためだけに、わざわざシーフード料理屋へ行くことも無いようです。

ちなみにサムイ島ではまだ見た事がありません。
レストランも外国人を相手にしてますので、ほとんどの店で置いてないと思います。



以上タイでは「カブトガニ」はまだまだ絶滅の危機には無いようです。
.29 2010 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2019年8月06日より、シー・アユタヤ・ソイ12に移転いたしました。
BTSビクトリーモニュメント(戦勝記念塔)駅から徒歩約4分
BTSパヤタイ駅から徒歩約8分
Lertpanya Building(ラートパンヤ・ビルディング)の16階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

monthly

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ