FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

プーレイベイ・ア・リッツカールトン・リザーブ その1

こんにちは。

日本にいるときに一番お世話になった先輩が昨年に引き続き夏休み家族旅行でタイに来てくれるということで、今回も同行させていただきました。宿泊したのは、仕事上でもどうしても一度見ておきたかったプーレイベイ・ア・リッツカールトン・リザーブです。

プーレイベイ・ア・リッツカールトン・リザーブは、昨年12月にクラビにオープンしたばかり。「リッツカールトン・リザーブ」ブランドとしては世界で初めてオープンするホテルで、リッツとしてもタイ初上陸となります。デザインはビル・ベンスリー氏とともにフォーシーズンズ・ランカウイを手がけたタイ人デザイナー、レック・ブンナン氏です。

場所はクラビ空港から車で約40分、タプケービーチの南に位置しています。アオナンビーチまでは車で約20分程です。もともとここにはプーレイベイというホテルがあったのですが、数年掛けて全面的に改装(前の建物はほんの一部しか残ってません。)して、リッツカールトンとしてオープンしました。

車でリゾートの門を入って車止めに到着すると、空港から送ってくれたガイドさんとはここでお別れです。通常、ガイドがチェックインまでお手伝いするのですが、プーレイベイではお部屋でのチェックインとなる為、ここから先は宿泊客以外はリゾート内に入ることができません。

車を降りてからアライバルパビリオンへ進むのですが、ここが水の上に浮いているように見えて、そこにモデルさんのようにすらっーとした女性ゼネラルマネージャー(アルゼンチンご出身のEstelita Sebetoさん)とホテルスタッフが並んで出迎えてくれていて、まるで別世界に入ったような感じです。この到着時の演出は素晴らしかったです。

ritz kbv 1-2
▲本当はチェックインしたのは朝だったのですが、雰囲気に圧倒されて写真が撮れず、、、こちらは夜の写真です。

ritz kbv 1-1
▲後ろに点々と光が見えますが、約2,000本のロウソクの光です。(ただし、安全上、電気式のものです。)とても幻想的です。

チェックインはそれぞれの客室で行うため、このアライバルパビリオンにはコンピューターもデスクもありません。Estelitaさん曰く、ここはスタッフがお客様を心からお出迎えするためだけの場所ということです。素晴らしいですね。

ritz kbv 1-5
▲アライバルパビリオンで、これから滞在中ずっと専属でお世話をして頂けるバトラーさんを紹介され、彼女の運転するバギーで客室へ向かいます。

ritz kbv 1-3
▲お部屋に用意されていたタイのおつまみ。この葉っぱにピーナッツ、生姜、唐辛子、ココナツ、エビの干物などをお好みで巻いて頂きます。

ritz kbv 1-4
▲お部屋の鍵はアライバルパビリオンの形になっていました。

というわけで、ちょっと長くなりそうなので客室のご紹介は次回にしたいと思います。
.03 2010 スタッフ:レン comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。