FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【サムイ島】 ついに明かされる!Wリトリートサムイの全貌~施設編

こんにちは。


前回に引き続き、W リトリート サムイの情報をお伝えいたします。
今回はリゾート内の各施設等を写真と共にお伝え致します。

客室情報はこちら


1.jpg
リゾートへ向かうちょっとした坂を上ると、この玄関が現れます。
これが5星のW リトリートか?と疑ってしまうほど入り口は質素です。これには、このあと
明かされる「仕掛け」の為の重要な理由があるのです。


2.jpg
これがその玄関を入った細い通路です。
ここは夜になると照明でライトアップされ、Wの文字が地面に映し出されます。


この細い通路を抜けると、、、、、


3.jpg
ドーンとこの景色が現れます!!

最初の小さな玄関と細い通路はこの景色を演出する為の仕掛けだったわけです。
最近のサムイ島の高級リゾートはフォーシーズンにしろ、バンヤンツリーにしろ、地形を
活かしたこの演出をするのが主流になっています。綺麗ですね。


4.jpg
もう少し近くまでいくとこんな感じです。とにかく素晴らしい!の一言ですね。
手前に造られたのは大きな人工池、向こう側が海、さらに向こうにはパンガン島が見えます。


5.jpg
あまりに綺麗なのでもう一発です。
人工池の中にある3つの円形については後で説明しましょう。


6.jpg
この人工池の右側部分にはこのような円形のソファーがあり、チェックインやチェックアウト、
またはそれ以外の時間でも自由にくつろぐことが出来ます。
まるで船に乗っているかのような感覚で海を見ながらのんびり出来ます。


7.jpg
間近でみる人工池内のソファーです。
この池の右側の通路をぐるっと回って向こう側へ行くと、、、


9.jpg
こんな感じです。人工池の端から眺めるロビーラウンジエリアです。
玄関からこの辺一帯までは「Wラウンジエリア」と呼ばれます。


10.jpg
そして外を見渡せば、前回もお伝えした「ビーチサイドエリア」が一望出来ます。


11.jpg
ここから右側後方を見れば、「ヒルサイドエリア」が一望出来ます。


12_20110124161006.jpg
ここは人工池の隣にあるバー「WOOBAR」というところです。
景色を楽しみたいのなら、ここでオーダーしてラウンジ内の眺めがいい所を選んで
座りましょう。


13.jpg
Wラウンジエリアから階段を降りていくとあるのがこのレストラン「the kitchen table」
です。朝食、昼食、夕食の全てをお取りいただけるメインレストランとなります。


14_20110124161728.jpg
このレストランの天井を見上げると、これわかりますか?
先程のラウンジの人工池にあった3つの円形がこれになります。なので池の真下にレストランが
あり、強化ガラスを通して自然日光が取り入れられる仕組みです。
逆に夜になると、レストランのライトで上の人工池がライトアップされます。面白いですね。


15_20110124162149.jpg
レストランは基本的にインターナショナル料理のメニューが中心だそうです。
朝食はブッフェ形式で並ぶ物もありますが、各メニューから温かい料理を選んで頂き、
シェフが作った出来立てを食べる事が出来ます。


16_20110124162422.jpg
お勧めの席はこのアウトサイドエリアです。


17_20110124162522.jpg
是非宿泊される方は、この外で気持ちいい風を受けながら朝食を食べてみてください。



18.jpg
リゾート内にレストランは2つあります。
もう一つはロビーからビーチの方に向かう途中にあります。
それが日本食レストランの「NAMU」です。入り口の竹で日本風にしています。



19.jpg
「NAMU」はテーブルが5つ、20席ほどしかない小さなレストランです。
夕食のみの営業になります。



19(1).jpg
「NAMU」のオープンキッチンです。
こちらのレストランには日本人シェフはおりません。
この時は、日本料理を修業した日本語が出来るタイ人シェフがおりました。

日本食の値段を聞いてくるのを忘れてしまいました。もちろん高級リゾートですので、食事代も
それなりに高くなるのは間違いありません。


20.jpg
「NAMU」を出たところにあるこのスペースはバーの「SIP」です。
とっても広くて贅沢なつくり、ゴロゴロと寝転がってお酒を飲めば、そのまま眠ってしまいそう
ですね。


21.jpg
「SIP」のバーカウンターはさらに奥の岬の先端にあります。
東側がボプットビーチ、西側がメナムビーチ、どちらでも楽しめるのがいいですね。


22.jpg
もう一度ラウンジエリアに戻って、こちらは1階にあるスパ「AWAY SPA」の受付です。


23.jpg
スパから階段を登ったところにはスパカフェ&ジュースバー「TONIC」があります。
ここでは作り立てのフレッシュジュースなど、健康的な飲み物が各種揃います。
スパ終了後にくつろげる空間です。


24.jpg
こちらはレセプションです。リゾート玄関のあの小さい通路を通って、右側と左側に
それぞれあります。ここはとてもシンプルです。


25.jpg
レセプション付近のオブジェです。ココナッツの殻で作ったのもあります。


26.jpg
Wラウンジエリアの内側


27.jpg
Wウンジエリアの内側のソファースペースです。


28.jpg
こんな変わったデザインの椅子もあります。


29.jpg
ラウンジエリアにあるリゾートショップです。
アメニティーから洋服やアクセサリー等も売っております。


30.jpg
こちらは、ラウンジエリアから見下ろした共同プールです。
プールはここ1ヶ所しかないのですが、客室に大きなプールがあるので、利用する人は
少ないのかもしれません。


31.jpg
共同プールは海よりも高台になりますので、ここからの景色も素晴らしいです。



32.jpg
プールからWラウンジエリアを見上げるとこうです。
一番上が人口池ですね。


33.jpg
続いてはジム「SWEAT」です。
とても広くて、最新式の機材だけを取り揃えたそうです。


35.jpg
最後はビーチへと移動しました。
これはビーチシャワーです。一つ一つのデザインが本当に凝っておりますね。


36.jpg
ビーチには木がたくさん植えられていて、ビーチパラソルは必要ないくらい
日陰の場所がたくさんあります。ガーデンもとても綺麗です。


37.jpg
サムイ島の北側はすごく海が綺麗、という感じではないのですが、泳ぐには十分な綺麗さです。
そして静かなのがいいですね。


以上、W リトリート サムイの各施設をご紹介致しました。その他今回は見る時間がなかったの
ですが、テニスコートもありますよ。

その他、このリゾートには「WHATEVER/WHENEVER」というサービスがあります。これは
「あなたの望みを、何だって何時だって叶えます」というものです。例えばこういうことです。
リゾート内で象に乗りたい、夜中リゾートからイカ釣りに出たい、二人だけのディナーを
こんなメニューで楽しみたい、リゾートでダイビングレッスンをしたい、など一見不可能そうな
ものでも専門のチームスタッフが相談に乗り、それが合法である限り実現させるわけです。
さすが高級リゾートはサービスが違いますね。基本的には「NO」や「CANT」とは言わないのです。
もちろん費用はかなりかかるだろうし、急にお願いしても不可能な物だってあるとは思いますが、
お部屋の電話から、ボタン一つで何だって相談に乗ってくれますので、要望があれば相談してみる
のが良いでしょう。


さて、2回に亘ってお伝えしましたが、客室にしろ、施設にしろ、やはり贅沢な造りだなあと思う
リゾートです。それなりに値段は張ってしまいますが、思い出のハネムーン旅行にはピッタリ
ではないでしょうか。皆さんもW リトリート サムイを思う存分堪能してみてください!


このリゾートに宿泊するツアーのお問い合わせ、お申し込みはこちら

Wリトリート・コ・サムイのご予約はコチラから!
.24 2011 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。