スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【サムイ島】 このビーチに絶句!バンヤンツリーサムイ

こんにちは。


2010年の7月1日にサムイ島にオープンした高級リゾート
「Banyan Tree Samui」ですが、そういえば前回見せていただいたのは、
オープン前の事でした。ほとんど出来あがっていましたが、見ていない部分もいくつか
あったことを思い出し、早速行って来ました。

オープン前の情報


1+(1)_convert_20110209155106.jpg
レセプションから見えるのはこの海です!
快晴に恵まれて最高の写真が取れました。



1+(2)_convert_20110209155208.jpg
レセプション隣のロビーラウンジです。
望遠鏡もあって、チェックイン、チェックアウト時にもくつろげますが、通常はラウンジバーと
してお酒、お飲み物を提供しています。ここも最高の景色でしたよ。


1+(3)_convert_20110209155255.jpg
ロビーラウンジ右側は果てしなく続く海です。


1+(4)_convert_20110209155354.jpg
さて、左側を見渡すと入り江になったビーチがあって、その丘に各客室が見えてきます。



1+(5)_convert_20110209155455.jpg
このエメラルドグリーンに輝く海!
写真修正などしていない、見た目そのままがコレです。素晴らしいですね。
ビーチについては後でもう少し触れますね。


1+(6)_convert_20110209155554.jpg
もっと左に行ってこれが客室のある丘の全体像です。
前回見たときは草木を植えたばかりで、茶色の部分もたくさん見えてましたが、
今では完璧に成長し、見事なガーデンとなりました。


1+(7)_convert_20110209161051.jpg
こちらはホテルに頂いた画像で、サンクチュアリー・プールビラという2つのビラを
くっつけて1棟にした特別なお部屋からの景色です。この1棟しかありませんが、丘の上部の
ヒルクレスト・プールビラというお部屋がこれと同じような景色になります。


さて、重要な客室情報なのですが、実はオープン前とは客室の名称もタイプ分けも変わっています。
更に現在でも変更を思考中とのことですので、予約の際に確認が必要です。

ガーデン・プールビラ  (丘の下部、唯一海が見えない部屋)
オーシャン・プールビラ (丘の下部)
ヒルクレスト・プールビラ(丘の上部)

上記3つのタイプはお部屋の位置のみの違いですが、130㎡または150㎡という2つの
タイプがあって、部屋の外のデッキ部分のスペースの分だけ少し広くなった部屋が
ありますが、部屋の内部は基本的に同じです。この違いがあるために、ガーデン・プールビラ
を2タイプに分けようとリゾートは考えています。また、以前あったビーチフロントのお部屋は
オーシャン・プールビラに吸収したそうです。

他に部屋の外にスパトリートメントルームを備え付けた、スパ・プールビラというお部屋も
あります。


1+(8)_convert_20110209161156.jpg
では前回よりも詳しく客室内部をご紹介していきましょう。
こちらはお部屋のプライベートプールです。


1+(9)_convert_20110209161246_20110209205838.jpg
こちらは入り口を入ったところの風景。
まずあるのがリビングルームです。


1+(10)_convert_20110209161336.jpg
そしてその奥にあるベッドルームです。
落ち着いた色のみで統一され、凝ったデザインというわけでもないので、大人のリゾート
といった感じがしますね。


1+(11)_convert_20110209161428.jpg
そして一番奥にバスルームがあります。
部屋の造りはフォーシーズンサムイに良く似ていると思います。


1+(12)_convert_20110209161518.jpg
お洒落なバスフォームとバスオイルが置いてあります。


1+(13)_convert_20110209161609.jpg
バスタブの向かい側のシンク2つです。
小さなバックはアメニティーバックで男性用と女性用がそれぞれあります。


1+(14)_convert_20110209161812.jpg
ベッドルームから見るプライベートプールです。


1+(15)_convert_20110209161900.jpg
こちらは一番奥のシャワールームです。
ここからもプールデッキに出る事が出来ます。


1+(16)_convert_20110209161957.jpg
シャワーは可動式ですが、天井から水が出るレインシャワーにする事も出来ます。



1+(17)_convert_20110209162049.jpg
バスルームのクローゼットを開けると、アイロンとアイロンボード、セーフティーボックス
スリッパがあります。
バスローブは生地が違う物が2種類用意していて、男性用と女性用があります。
1種類は日本の浴衣に近いタイプの物でした。


1+(18)_convert_20110209162133.jpg
ビーチタオルに蚊取り線香、蚊取りマット等です。


1+(19)_convert_20110209162218.jpg
ワーキングデスクを明けると女性用の化粧台に早替わりです。
インターネットはケーブルも無線も無料です。


1+(20)_convert_20110209162305.jpg
全室共通のコーヒーマシンはリビングルームにあります。


1+(21)_convert_20110209162350.jpg
その下にミニバーです。



1+(22)_convert_20110209162440.jpg
ベッド脇のデスクにはリゾートインフォメーションです。
ちなみに日本語もあります。レストランメニューやスパメニューなど、全てにおいて日本語
が用意され、今年、日本人のお客様を受け入れる体制はバッチリだそうですよ!

さらに、本当にタイミングが良かったのですが、2011年2月から日本人男性スタッフが1名、
バンヤンツリーサムイにて勤務しております。


では、その他の施設を見ましょう。

1+(23)_convert_20110209162552.jpg
こちらは前回見せて頂けなかった、バンヤンツリースパの入り口です。
贅沢に池を大きく作り、その周りに建物があります。


1+(24)_convert_20110209162641.jpg
まずこちらはスパの受付です。



1+(25)_convert_20110209162735.jpg
こちらはトリートメントルームです。アウトサイドバスタブがあります。
結構シンプルですね。


1+(26)_convert_20110209162835.jpg
こちらのお部屋はアーユルヴェーダが出来る部屋です。
サムイ島では珍しいですね。


1+(27)_convert_20110209162958.jpg
こちらも同じくスパ内の施設ですが、「Rainforest」といいます。
何かと言うと、大きな屋内のハイドロプールです!いろんな所から泡が出ますよ。
そしてスチームサウナ、ドライサウナもあります。


1+(28)_convert_20110209163047.jpg
こちらも前回は工事中でした。
ビーチフロントのレストラン「Sands」です。グリル料理を中心に、昼と夜のみ営業しています。


1+(29)_convert_20110209163138.jpg
こちらはレセプション隣のメインレストラン「The Edge」です。朝、昼、夜の全てでお食事を
頂けます。


1+(30)_convert_20110209163323.jpg
やっぱりお勧めは外のテラス席ですね。
でも朝と夜は気持ち良いですが、昼は中のエアコン席が良いでしょうね。何しろ暑すぎです。


1+(31)_convert_20110209163452.jpg
さてレストランはもう1ヶ所あります。
今回は都合上見学は割愛となりましたが、この写真の中央の建物、これが「Saffron」です。
こちらはタイ料理のレストランで夕食のみの営業です。

ちなみに一番人気のレストランはどこか尋ねると、「ビラ・ダイニング」だそうです。
つまりはお部屋でお食事を取ることです。ただのルームサービスではありませんよ。きちんと
お部屋の外や中にテーブルやその他を本格的にセッティングして、いわゆる2人だけの
プライベートディナーを楽しむわけです。


1+(32)_convert_20110209163715.jpg
前回もお伝えした、大きな三日月形の共同プールです。



1+(33)_convert_20110209163823.jpg
最後はいつものようにビーチで〆ましょう!

ビーチパラソルやビーチチェアーのほかにこのようにビーチベッドが4台あります。


1+(34)_convert_20110209163924.jpg
こちらが上から見下ろしていたあのビーチです!
この日は天気も良くて暑かったです。


1+(35)_convert_20110209164023.jpg
本当に素晴らしいビーチです。

実は、10年程前までここは、サムイ島在住者の一部のみの人が知る本当のシークレットビーチ
だったそうです。ところがある日突然立ち入り禁止になってしまい、工事が始まったそうです。
バンヤンツリーが目を付けていたわけですね。
というわけで、全く荒らされていない自然が残り、少し沖に泳げば珊瑚だってあります。
現在もリゾート側で珊瑚を植えているそうです。


1+(36)_convert_20110209164125.jpg
この透明度!
なかなかサムイ島ではお目にかかれるものではありません!ベスト1と言っても良いでしょう。
毎日ビーチの掃除は欠かさず行ってるとの事です。
さて、皆さんもご存知のようにビーチの見た目の綺麗さは、天候に大きく左右されますので、
雨や曇りの日はこうは見えないと言う事をどうかご理解くださいませ。

でも、何度もいいますが最高です。リゾート前のビーチの綺麗さではサムイ島では敵無しです。
海を満喫したいなら、このリゾートはお勧めでしょう。
このリゾートに宿泊したら、昼間に外に出かける人はほとんどいないでしょうね。


ハネムーンにバンヤンツリー・サムイはいかがですか??



このリゾートに宿泊するツアーのお問い合わせ、お申し込みはこちら

バンヤンツリーサムイのご予約はコチラから!
.09 2011 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。