スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【ヤオノイ島】 シックスセンシズ・ヤオノイに泊まる! その2

こんにちは。


先日に引き続き、ヤオノイ島にある「シックスセンシズ・ヤオノイ」の情報をお伝えします。
本日はレストランやお食事、その他施設の情報をお届け致します。

客室情報はその1から


下記がリゾートプランになります。
レストランが3ヶ所、バーが1ヶ所、その他スパやウォータースポーツ、ヨガ等の施設があります。


THE MAIN HOUSE (4)
②の「The Living Room」がタイ料理を中心としたメインダイニングのレストラン、朝食会場
 もこちらです。

③の「Dining Room」は夕食時営業のイタリア料理レストラン。オープンキッチンがあり、プライベート
 なディナーを楽しめるパビリオンの席もあります。

①The Main Houseにある「The Den」がバーラウンジになっています。


⑤「Hill Top Reserve」はウェディング、イベントとしても使用できる巨大な客室で、プール
 やベッドルームもあるのですが、現在レストランに使われています。

ABF
まずは私達が食べた朝食からご紹介いたしましょう。こちらが「The Living Room」です。



ABF (2)
眺めが良いという単純な理由で一番外側の席を確保したのですが、朝陽がガンガン照り付けて
暑い中の朝食になってしまいました、、、



ABF (7)
早速ブッフェを偵察に行きます。



ABF (6)
オープンエアーのスペースは全て暖かい物のブッフェラインです。
ベーコンやソーセージ、炒め物、ご飯等、定番の物から肉まん、シューマイ等もありました。



ABF (12)
このお兄さんは新鮮な眼差しで何をしてるかと言うと、私が注文したタイラーメンを
茹でているところです。



ABF (13)
完成品がこちら!豚肉入り米粉の麺「センレック・ムー」です。確かタイのシックスセンスは
プーケットでもサムイ島でも麺があったと記憶しています。朝ラーメン最高!




ABF (8)
さて、サラダ、ハム、チーズ、フルーツ等は隣の小部屋にあります。ここはエアコンが効いて
いるので冷たさを保っているわけですね。



ABF (10)
フルーツも種類が豊富です。



ABF (9)
ヨーグルト、フレッシュジュースもシックスセンス朝食のうりです。



ABF (11)
フルーツコーナー担当のこのお姉さんにはベストスマイル賞を贈呈します。



ABF (14)
私はいつも通り、ベーコン、ソーセージ、サラダを取ってきました。



ABF (15)
更に全部入りオムレツも加わって豪華な朝食となりました!



ABF (19)
更に味噌汁も2杯も頂きました!
日本から来るお客さんはたいした興味もないでしょうが、現地在住の日本人にはたまらない
1品です。


ABF (20)
最後は抹茶アイスクリームとフルーツで。アイスの種類も沢山ありましたよ!
何故か私はリゾートに来ると、夕食より朝食が楽しみで仕方がないです。不思議ですね。



BEACH (2)
「The Living Room」から坂道をおりていくとビーチがあります。



BEACH (4)
こちらがリゾートのビーチです。朝晴れていると綺麗でした。



BEACH (6)
波が全くなく、まるで湖のような静けさでした。



DINNER
続いては到着日にご馳走になった夕食のご紹介です。
特別に「The Hilltop Reserve」のビラでプライベートディナーを用意して下さいました!



DINNER (1)
頂いたのは絶品タイ料理です。
こちらは何のお肉だったか忘れましたが、味を付けて焼いたものでした。
お酒のおつまみにいい感じです。



DINNER (2)
エビのグリルにパパイヤサラダ。



DINNER (3)
メインにタイ料理の盛り合わせスペシャルです。魚、サラダ、スープ等、全く辛くない
外国人向けの味付けが良かったです。



DINNER (5)
デザートです。日本で言うヨウカンに似たもちもちした食感のお菓子です。


美味しい夕食をありがとう御座いました!


GARDEN
こちらは敷地内で栽培しているハーブや野菜類



SPA (12)
こちらはスパです。エリア内のところどころにコテージタイプの独立したお部屋があります。



SPA (1)
スパのレセプションがこちら



SPA (5)
こちらがトリートメントルームです。



SPA (11)
屋内のお部屋もあります。




THE DINING ROOM (2)
こちらがイタリア料理のレストラン「The Dining Room」一部だけ床がカラス張りになっていて
下を流れる小川を見ることが出来ます。



THE DINING ROOM (1)
これがプライベートパビリオンという席です。独立した空間ですので、お二人だけの
思い出ディナーには最適な席です。



THE DINING ROOM (4)
オープンキッチンの目の前の席もあります。



THE MAIN HOUSE
つづいてこちらが「The Main House」という施設です。ここはギャラリーやライブラリー
インターネット施設やバーラウンジが固まってある施設です。



THE MAIN HOUSE (3)
バーの「The Den」です。2階建てになっています。



THE MAIN HOUSE (1)
お洒落なソファーでくつろぐ事が出来ます。



THE MAIN HOUSE (2)
「The Den」からの眺め



THE MAIN HOUSE (5)
ライブラリーです。寝転がれるソファーです。



ヤオノイ (106)
晴れた時のリゾート内からみる海です。パンガー湾の石灰岩を見ると特別な場所という
気分が出ます。



さあ、施設やお食事を一気にご紹介致しました。
次回は最後にリゾートから参加できるツアーをご紹介致します。


その3はこちらからどうぞ!
〈このホテルのお申し込みはコチラから!〉
.24 2011 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。