FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【プーケット】 アナンタラ・プーケット・ビラのご紹介

こんにちは。


本日ご紹介するのはプーケットのリゾートです。
勢いに乗っているタイ資本のホテルグループ「アナンタラ」が2008年にオープンさせた、
全室がプライベートプール付きのビラというハネムーナーにお勧めの高級リゾートです。
「Anantara Phuket Villas」(アナンタラ・プーケット・ビラ)はプーケット空港
の北、西海岸のマイカオビーチにあり、空港からは約10分、パトンビーチやプーケットタウン
まではどちらも約30分ほどかかります。



アナンタラプーケット (1)
到着すると大きなラグーン(池)が目の前に広がります。敷地内に大きなラグーンを
備えているのもこのリゾートの特徴ですね。



アナンタラプーケット (4)
ラグーンにはお魚がたくさん。



アナンタラプーケット (6)
入り口から右手に進むとこのレセプションがあります。




アナンタラプーケット (5)
レセプションの建物もラグーンの上に造られています。




アナンタラプーケット (9)
野生なのか飼っているのかわかりませんが、アヒルもラグーンで泳いでます。




アナンタラプーケット (10)
水車なんかもあって良い雰囲気です。
敷地内のいろんな場所からラグーンを見ることが出来ます。




アナンタラプーケット (11)
これがビラの外観になります。

それでは客室の紹介です。全部で83室で内1室は2ベッドルームのお部屋になります。

プールビラ        43室 180㎡
ラグーン・プールビラ  28室 180㎡
サラ・プールビラ    11室 186㎡


以前は「ガーデン・プールビラ」というタイプもあったのですが、現在はプールビラ
に括られています。上記3タイプお部屋のデザイン、広さは全く同じで、位置のみ
の違いです。

「サラ・プールビラ」にはラグーンに突き出したサラが付く分、全体の広さが少し広く
なります。以前レンさんが「サラ・プールビラ」をレポートしておりますので
ご参照ください。


アナンタラプーケット (13)
さて、私が見せて頂いたのは「プールビラ」です。ラグーンも何も見えず、塀に囲まれて
いるお部屋となります。入り口から入るとプールデッキになっていて、プライベートプール
が目に入ります。



アナンタラプーケット (20)
プールデッキには椅子があり、サラも付きます。




アナンタラプーケット (14)
これがサラです。これも全室にあります。屋根付きの半屋外になっていて、プールで
泳いだらここでのんびりしたいスペースですね。




アナンタラプーケット (16)
プールデッキからみる建物です。
右がベッドルーム、左がバスルーム、バスタブはプールに繋がる屋外バスタブです!




アナンタラプーケット (17)
プライベートプールをアップで。
良く見ると中に階段があったり、浅くなっている部分があります。
30㎡という十分な広さです!




アナンタラプーケット (18)
ベッドルームへ行ってみましょう。タイスタイルのデザインがかっこいい
天蓋つきのベッドになっています。




アナンタラプーケット (21)
ベッドを正面から!




アナンタラプーケット (19)
ベッドルームから見るプライベートプールです。




アナンタラプーケット (22)
ベッド横のソファースペースです。




アナンタラプーケット (23)
そしてこちらがお隣のバスルームになります。
トイレとシャワールームがあります。バスタブは先程記載したとおり、ガラス戸を開けて
屋外にあります。


以上が、客室になります。「ラグーン・プールビラ」はラグーンに面しており、部屋は
全く同じですがこちらよりは開放感があります。



アナンタラプーケット (8)
では綺麗な敷地を通って他の施設も見ていきましょう。




アナンタラプーケット (24)
ここはビーチの前に位置するレストラン「Sea,Fire,Salt」の入り口です。




アナンタラプーケット (29)
「Sea,Fire,Salt」です。屋外席と屋内席があります。シーフード料理やバーベキュー
を召し上がる事ができます。




アナンタラプーケット (30)
メインプールの横にはプールバーの「Infinity」です。
こういうところでダラダラとビールを飲むのがビーチリゾートの醍醐味ですね。




アナンタラプーケット (42)
もう1つのレストラン「La Sala」です。ここがメインレストランです。




アナンタラプーケット (38)
「La Sala」の屋外席です。ここではイタリア料理とタイ料理を提供しています。
朝食ブッフェもこちらです。




アナンタラプーケット (39)
「La Sala」の屋内席は素晴らしいデザインの円形シート!
すだれのような物で囲まれていてプライベート感があります。




アナンタラプーケット (40)
とっても綺麗なオープンキッチンです。




アナンタラプーケット (37)
もう一軒のレストランが「The Tree House」ここではタパスやお飲み物をお楽しみ
頂けます。




アナンタラプーケット (26)
その他、卓球テーブルやフィットネスジム。




アナンタラプーケット (43)
ショップもあります。見れなかったのですがスパももちろんありますよ!




アナンタラプーケット (33)
先程のプールバーに戻って、こちらがメインプールになります。
ジャグジー付きなのが高ポイントです!



アナンタラプーケット (34)
メインプールもう一丁!
向こう側がマイカオビーチです。残念ながら見ませんでした。




アナンタラプーケット (36)
ビーチチェアーはビーチには無く、プールサイドのここにあります。
サンセットをここで狙うのもいいですね。


以上、アナンタラ・プーケット・ビラでした。広々としたお部屋とプライベートプールは
かなり良い出来ですね。ハネムーナーやカップルのお客様に是非お勧めしたいです!
ところで「アナンタラ」と言えば、私の住むサムイ島に2軒、お隣のパンガン島に1軒
のリゾートが御座います。これら3軒のリゾートも是非ご覧ください。

サムイ島
アナンタラ・ボプット(こちらのプールビラは別経営となり、手配は出来なくなりました)
アナンタラ・ラワナ(ここのプールビラもお勧め!)

パンガン島
アナンタラ・ラサナンダ(ここのプールビラもお勧め!)



アナンタラ・プーケット・ビラのご予約はコチラから!

パッケージツアーのご予約はこちらから!
.19 2011 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。