FC2ブログ

【サムイ島】 マニアックなタイ飯

こんにちは。


先週、知人2名に夕食にお誘い頂きまして、外食して参りました。
そこは観光客はあまり来ない、地元タイ人にとても人気のレストラン、
というかローカル食堂といった雰囲気の場所です。


IMG01500-20120122-2027
大型スーパー「テスコ・ロータス」から20m程に出来た「ラノーン2」
というレストランです。私が時々行く「ラノーン」の2号店みたいです。
相変わらずタイ人で賑わってました。

到着すると、既に知人2人は席についており、
「とりあえずマニアックなもの注文しといたから!」との事でした。
一体何を注文したのか、、ドキドキしてビールを飲みながら待っていると、
いろいろな物が出てきました。


IMG01502-20120122-2031
こちらは野生のカモの香草スープです。スープが結構苦めで、いろいろな
スパイスの味がします。肉はまあまあイケるのですが、スープはいまいち
な感じでした。ちなみに激辛でした。



IMG01501-20120122-2028
これは鹿の肉の黒胡椒炒め!
これは絶品でした。肉もまったく癖が無く、胡椒の風味が抜群です。
白ご飯にかけてもりもり食べました。



IMG01498-20120122-2026
こちらが極めつけ。

猿のカレー炒めです!猿ってあの「モンキー」の事ですよね?!
生まれて初めて食べました。肉はまあまあおいしかったですよ。でもこれも
カエルと一緒で骨がブツ切りで入っているので、非常に食べ辛い物でした。
しかもこれはとんでもなく激辛です。汗は出るわ、鼻水はでるわ、であまり
にも大変でした。


IMG01499-20120122-2027
口直しに普通の料理で、こちらは骨付き豚肉。



IMG01503-20120122-2106
こちらも追加注文でモヤシ炒めです。
本当にホッとする味です。


ちなみにこの食堂はこんな変わったメニューがウリの食堂ではなく、
いたって普通のメニューを置いている食堂です。人気なだけあって
なんでも美味しいお店です。
ところが店の人になにかお勧めの食材はないかと尋ねると、メニュー
には載っていない裏メニューを教えてくれるんだそうです。知人が
注文した猿だの鹿だのの料理はタイ語でなんというのかわかりません
が、旅行者の皆さんは真似しないでくださいね。


サムイ島に来て、アリも食べたし、カブトガニも食べたし、カエルも
鹿も、そして猿まで!次に食べるマニアックなものは何でしょうか。

.26 2012 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2019年8月06日より、シー・アユタヤ・ソイ12に移転いたしました。
BTSビクトリーモニュメント(戦勝記念塔)駅から徒歩約4分
BTSパヤタイ駅から徒歩約8分
Lertpanya Building(ラートパンヤ・ビルディング)の16階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

monthly

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ