FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【サムイ島】 シックスセンシズサムイの入り口

こんにちは。


先日のシックスセンシズサムイに視察に行ったときの写真です。

「シックスセンス」と言えば「エバソン」「シックスセンシズ」「ソネバ」
というリゾートブランドがあるのですが、別の会社がシックスセンスを買収
、運営することになり、最上級の「ソネバ」ブランドのみ創業者が引き続き
所有、運営すると発表されました。

それに関連してか、プーケットにあって日本人にも親しまれてきた
「エバソンプーケット」は営業を終了致しました。


IMG_1061
で、ここはサムイ島にある「シックスセンシズサムイ」のレセプションです。
この時はお部屋へは行かずレセプション周りの写真だけ撮りました。

ちなみに昔「プールビラ」という客室タイプだったものを、2タイプにわけて、
海に近い8部屋のみを「オーシャンフロント・プールビラ」と言うカテゴリー
に分けております。同じ料金では不公平感があったのかもしれません。


IMG_1064
レセプションの建物を外から見て。



IMG_1065
シックスセンスサムイの私の印象は実はこのレセプション前の地面です。
あえて形や太さの違う木を組み合わせたわけです。



IMG_1066
おかげで、ここを車で通る時のガタガタ加減が半端ではありません。運転手も
ここだけはそーっと車を動かします。まあ数秒の話ですけどね。



IMG_1068
ここの端っこは既にビューポイント並みに景色がいいのです。



IMG_1069
こんな感じです!雲が残念。



IMG_1062
ちょい左方向はこんな感じです。向こうに小さい島があるのですが、
バンガローが1軒あってそこに宿泊する人しか行けない島です。



IMG_1063
右方向には共同のプールが見えます。



IMG_1067
このリゾート入り口のスペースから直接スパへと通じる階段があります。
実はこれがサムイ島内のリゾート視察で一番過酷な道なのです。結構長い
階段をおりて、また戻ってくるのが大変です。



と、この日は雲があるのに暑かった一日でした。


シックスセンシズサムイのご予約はこちらから。

ツアーのお問い合わせお申し込みはこちら。
.13 2012 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。