FC2ブログ

【サムイ島】 Wリトリートサムイへ行く

こんにちは。



Wリトリートサムイへ行ってきました。
いわずと知れたスターウッドグループのWホテルズブランドですね。
確かに、これまでの各地にあるWホテルを見ても「シティー」という
印象が強くあり、「ビーチリゾート」としてのイメージを植えつける
のには時間がかかるのかも知れません。

そのデザイン性や色使いが独特ですので、好みが分かれるのも
このリゾートですね。でも何度か訪れてますが、サービスも食事も
施設も満足でき素晴らしかった、とお伝えしたいです。



IMG_1118
ロビーエリアからの眺めがこのリゾートの第一印象ですね。既に
様々なメディアにこの風景が大きく使われています。



IMG_1117
あれ、あんなところに「W」の文字はあったかな?と昔の写真を
確認すると、やっぱり以前はありませんでした。



IMG_1119
136号室「トロピカルオアシス」のお部屋を見せていただきました。
最も部屋数が多く、四方を塀で囲まれた景色の無いお部屋タイプです。




IMG_1120
客室です。細長い形で、この私の立ち位置の後ろにバスルームエリア
があります。客室の詳しい情報は以前の記事からご覧ください。



IMG_1121
通常のお部屋のプライベートプールとしては、サムイ島1となる
長さ11mを誇るプールです。大きな特徴ですね。




IMG_1122
外のガーデンエリアから見る建物。写真の左側がバスルームエリア、
真ん中が通路、右側がリビング&ベッドルームになっています。




IMG_1123
お次はビーチを見学しました。右にボプットビーチ左にメナムビーチ、
という贅沢な位置にリゾートがあります。




IMG_1124
バーの「SIP」で、ここはソファーエリアで後ろにも続いています。
ソファーがあるエリアだけでもかなり広く、贅沢に敷地を使っています。




IMG_1127
ここが「SIP」のバーカウンターエリアです。天井がジャングルジム
見たいになってますね。ここでドリンクを頂いて終了となりました。



Wリトリートサムイのレストラン「NAMU」は正統派日本料理ではないそう
ですが、近代的な創作が施された日本食だそうです。一体どういう料理
なのか、一度食べてみたいものです。でも、アジア各都市にあるWホテル
ですが、日本にまだ無いのは何故なのでしょうか?



バンヤンツリーサムイより少し遅れてオープンしたWリトリートサムイは
11月で開業から2年を迎えます。


Wリトリートサムイのご予約はこちら!

このリゾートへ宿泊するツアーのお問い合わせ、お申し込みはこちら!

.24 2012 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ