FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【サムイ島】 最新高級リゾート「ヴァナ・ベル」 その1

こんにちは。


ついにこのリゾートを紹介する日がやってきました!
そう、サムイ島の「高級リゾート大戦争」はまだ幕を下ろしていなかったのです。

新たに参戦してきたのは、「Vana Belle」(ヴァナ・ベル)と言う
リゾートで2013年の1月にオープンしました。ここはあのスターウッドグループの
ラグジュアリーコレクションという結構数少ないブランドに属していて、タイの中
では、バンコクの「シェラトングランデ」とナカヤイ島の「ザ・ナカアイランド」という
リゾートが同ブランドになります。

サムイ島ではもはや当たり前、となっているプライベートプールも当然の様に
全客室に付いているわけで、まあ高級リゾートで御座います。



IMG_4795
場所はチャウエンビーチの南に位置する「チャウエンノイビーチ」。空港からは
車で約15分、チャウエンビーチの繁華街までは車で約5分程度の距離です。
サムイ島内の高級リゾートの中では、最もチャウエンビーチの繁華街に近い
リゾートになるわけです。



IMG_4792
メイン通りにある入り口から入って100メートルほど進むと建物があります。




IMG_4759
このVana Belleという名前、Vanaはタイ語で海、川、滝、等の自然を表す
昔風の総称で、Belleはフランス語の美しいという意味だそうです。
時々他のサイトで「ヴァナ・ベッレ」とローマ字読みで日本語表記している
場合がありますが、実際は「ヴァナ・ベル」が正解です。


このリゾートは事前に情報がなかなか収集できず、実際に見て、聞いて、
ようやくいろいろな事がわかりました。
では、客室情報から参りましょう。例によって安い順から、


クラシック・プールスイート  86㎡ 39室  (ガーデンビュー)

デラックス・プールスイート  86㎡ 19室  (パーシャルシービュー)

グランド・プールスイート   128㎡ 12室  (フルシービュー)

トロピカル・プールビラ    211㎡ 7室   (パーシャルシービュー)

オーシャンビュー・プールスイート 172㎡ 3室  (フルシービュー)




パーシャルシービューとは客室から一部海が見えるお部屋、当然客室の位置によって
見え方は異なります。フルシービューとはドーンと全体的に大きく海が見えるお部屋
の事です。



IMG_4915
ではまず、最も安い「クラシック・プールスイート」と2番目の
「デラックス・プールスイート」から見ていきましょう。実はこの2つの違いは
景観のみの違いで、他は全て同じです。

「スイート」と名の付くお部屋は全て独立型ではなく、2階または3階建ての
客室棟にあります。



IMG_4888
エレベーターは無し、階段を上がって見せていただいたお部屋は
「デラックス・プールスイート」でした。



IMG_4900
まずドアを入ってすぐにあるのは荷物室とクローゼットがある小部屋です。




IMG_4899
クローゼットの中にはスリッパ、バスローブ、アイロンがありました。
となりのクローゼットにセーフティーボックスです。




IMG_4914
続いて奥へ進むと洗面台があります。




IMG_4893
こんな感じです。




IMG_4894
アメニティーの数々。全て半透明のケースに入っているのは珍しいですね。




IMG_4898
後ろを振り向くと右側がトイレ、左がシャワールームになります。




IMG_4897
こちらシャワールームです。
お気づきの通り、洗面所のところで服を脱いでシャワーに入らないといけないです。
洗面所自体がベッドルームとは仕切られていないですので、カップル向けと言える
でしょう。




IMG_4896
バスタブはシャワールームの前、つまり客室の角にあります。ここも仕切りや
カーテンがない今流行の作り。やっぱり完全カップル向けですね。




IMG_4892
奥へ進んで、こちらはベッドにくっついているデスクです。




IMG_4913
そこに電話、テレビと連動する様々な機器をここでつなげる事も出来ます。
インターネットは無料です。




IMG_4890
そしてベッドルームがこちら。「クラシック・プールスイート」と
「デラックス・プールスイート」にはツインベッドも少しだけあります。




IMG_4889
窓を見ると、お!海が見えるではありませんか!




IMG_4891
窓側から見るベッドとバスルーム。
先ほど言った意味がわかりましたか?バスルームがベッドルームの一部のように
なっているので、そこで服を脱いでシャワーに入るわけです。で、バスタブは
この写真の左奥、バスローブがかかっている所にあります。



IMG_4911
ベッドルームから階段を3段下りたところがリビングスペースになっています。
つまりこのソファーに座って窓の外の景色を堪能できるわけです。




IMG_4908
正面から。
カップル向けと入っても内装自体は非常に落ち着いた感じで、正統派リゾート
という気がします。




IMG_4901
リビングスペースにあるこちらは全室共通です。コーヒーマシンも完備。
水、コーヒー、紅茶は当然無料です。下の棚にミニバーがあります。




IMG_4910
反対側にテレビとDVDです。テレビは可動式で角度を変えれます。




IMG_4907
そして窓を開けて外へ。
プールデッキはコンクリートです。手前と奥との両端に椅子とテーブルがありました。




IMG_4906
プールのタイルは少し暗めのグレーですかね。これも珍しいです。
大きさは2 x 4mくらいだったと思います。



IMG_4903
そして正面を見ると素晴らしい景色です!
両隣のお部屋とは塀で仕切られています。このお部屋はデラックスですので、
パーシャルシービューのはずですが、結構大きく海が見えました。
でも中にはもっと見えないお部屋もあるそうです。で、フルシービューになる
と木々も建物もなく、さらによく見えるそうですよ。




IMG_4904
少し右方向を見て。
チャウエンノイビーチが輝いています!!プライベートプールから海を
見下ろせるっていうのは素晴らしいものです!!




では長くなりましたので、続きは次回になります。
お楽しみに。



その2へどうぞ!


このリゾートに滞在するツアーのお問い合わせはこちら

.16 2013 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。