スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【サムイ島】 コンラッドサムイからマッスム島へ

こんにちは。


突然ですが、

コンラッド・コ・サムイ」に宿泊すると、タダで「マッスム島」へ行けます!
マッスム島とは、サムイ島の南の沖合いに浮かぶ小さな島です。隣には
オプショナルツアーでも行く事の出来るタン島(別名コーラル島)があります。

コンラッド・コ・サムイがこんな嬉しいサービスを始めたのは2012年の9月の
事です。宿泊者は全員無料でマッスム島へ行けるエクスカーションを開始
したのです。


IMG_5025
というわけで、コンラッドサムイにやってきました。相変わらず素晴らしい
景色です!!!今回私もこのエクスカーションに参加させて頂いたのです。



IMG_5031
久しぶりにやってきたのでレセプションからの景色を堪能します。
ドロップオフになっている所が一目でわかりますね。




IMG_5027
レセプションから見下ろす客室。


さて、このコンラッドサムイですが、以前は65室ある1ベッドルームの
客室タイプは全てが同じ客室名でしたが、2012年末より、それが3つの
客室タイプに分かれることになりました。客室自体は同じでも景観の
違いに差があるためにこのようにしたのでしょう。

この件も後で触れたいと思います。


IMG_5033
早速ホテルのレセプションから車で移動します。
あれ?リゾートの前のビーチから出発じゃないの?と思いましたが、
時期によってはリゾート前にボートが付けられないために別の場所からの
出発のようです。



IMG_5034
リゾートから車で5分、すぐ近くの港にやってきました。
しかし天気が良くて暑いです!




IMG_5037
乗るのはこちらのボートです。コンラッドが提携するボート会社のボート
になります。12人乗りの立派なスピードボートでした。

現在のスケジュールは、
行き 10:00 /12:00 /14:00
帰り 11:15 /13:15 /16:45


の1日3本となっております。席に限りがあるため、希望の前日にリゾートで
予約される事をお勧め致します。予約なしでも空席が御座いましたら参加頂けます。



IMG_5040
そして出発です!



IMG_5041
ボート用に作られた水路をゆっくりと進みます。



IMG_5042
船首部分の座席に座りました。



IMG_5044
そして大海原へ



IMG_5045
水路を抜けるとボートは一気に加速します。
ここからマッスム島へは約20分の道のりです。マッスム島へはサムイ島の
南海岸からだと一番近いのですが、コンラッドは南西部の岬にあるため
少し時間を要します。




IMG_5046
スピードを上げてすぐ、左側にコンラッドサムイが見えてきました。



IMG_5049
海からリゾートを捉えた貴重な写真です。
すごい斜面になっているのがよくわかります。



IMG_5053
ではこの上の写真で、新しい客室タイプについて説明いたしましょう。
以前お伝えしたように、1ベッドルームはビーチから数えて3列目まで、
それより高い位置にあるのは2ベッドルームのお部屋です。


1ベッドルームは料金の安い順に下記の3タイプに分かれました。

オーシャンビュー・プールビラ

ウォーターフロント・プールビラ

オーシャンビューリトリート・プールビラ



「オーシャンビュー・プールビラ」は基本的に2列目に位置します名前の通り
オーシャンビューです。「ウォーターフロント・プールビラ」はビーチから
1列目のお部屋で、ビーチに近いという利点があります。景観はオーシャンビュー
ですが、前の木が被る場合がありますので、完全に海だけという景色では御座い
ません。写真でもそれがわかると思います。

1ベッドルームで一番高い位置から海を見下ろせるのは
「オーシャンビューリトリート・プールビラ」で、つまり3列目に位置します。



IMG_5057
岬の一番端まで来ました。以前紹介した「絶景スパ」が見えますね!
ちなみに上から見ると、客室は綺麗に列を作っているのですが、正面から見る
と同じ列でも1室1室高さが微妙に違うんですね。



IMG_5060
コンラッドサムイを過ぎるとすぐに右手にタン島が見えてきます。
それを通り越して、、



IMG_5064
正面にマッスム島が見えてきました!



IMG_5066
サムイ島の南海岸からロングテールボートで来た人たちもいるようです。



IMG_5070
透明度は良好でしたが、スタッフいわく後2ヵ月後がベストだそうです。
7月からがよさそうですね。



IMG_5076
そしてマッスム島に上陸しました!!



IMG_5077
ちょっとした小屋などがありましたが、ここは最近まで無人島だった島です。
「だった」と言うのはこの島に現在リゾートを建設中だからです。
そのレポートもそのうちしたいと思います。



IMG_5078
朝一の便で来たスタッフがそのまま島に残り、スタンバイしてくれておりました。
私達のためにビーチタオルで休憩所を用意してくれておりました。



IMG_5083
私達はお昼の便で来たので、早速そのスタッフがお昼ご飯を用意してくれました。
ちなみにお食事は有料オプションとなります。無料のツアーのみの場合はお食事
は御座いませんが、今回特別に用意してくれました。感謝です!



IMG_5084
ちなみにこの日一緒に来たのはリゾートスタッフのジェーンさんと私の2人だけ
でした。ジェーンさんも写真撮影に励んでおりました。



IMG_5087
用意いただいたのはタイ料理のお弁当です。
パパイヤサラダ、タイ風焼きそばのパイ包み、海老煎餅、フルーツサラダ、
オレンジジュースとお水も御座いました。煎餅を弁当に入れるって私達から
すると変ですね。



IMG_5088
ボートが到着したのは長いビーチのなかで、海草がやたら浮かんでいる少し
汚いエリアだったので、昼食後に綺麗なエリアに向けて散歩しました。



IMG_5089
歩く事10分、水が綺麗になってきました。



IMG_5093
うん、この辺はとても綺麗です!海水浴にも問題ありません!
スピードボートが着いたのは写真のずっと向こうのほうです。
浅瀬のためこの辺にはロングテールボートしか付けれないそうです。



IMG_5094
泳ぐならこの辺で泳ぐといいよ、とスタッフが教えてくれました。
珊瑚も石もなく、足を切る心配のないエリアを良く知っています。



IMG_5095
20分ほど海水浴を楽しみました。
シュノーケリングも出来るのですが、残念ながらナンユアン島ほどの
たくさんの魚は見れません。


DSC00623
陸に上がって休憩。
あと2ヶ月すると水位がこれより2mほど上がって、更に海水浴に適する
ようです。



DSC00626
写真を撮ったりして、、



DSC00627
木陰で休憩。

あと、当然の事ですが、無人島だった島ですのでトイレも更衣室もなにも
ありません。水着は予め着て行き、トイレは茂みに中でするしかないでしょう。



DSC00633
こうしてマッスム島でのんびりしてリゾートへと戻りました!



最後にもう1回言いますが、このツアーは無料です。コンラッドサムイに宿泊
するお客様のみの特典です。リゾートの場所がかなり不便な場所にあるので、
外へ出かけるのには面倒な場合でも、このツアーなら気軽に参加できると思います。
ツアーにはビーチタオル、お水、スノーケルセット、日焼け止め等が含まれて
おります。
天候や海洋状況により、催行が不可、または時間の変更等が発生する場合も
ありますので、予めご了承ください。


皆さんもコンラッドサムイに泊まって、タダでマッスム島へ行きましょう!



コンラッド・コ・サムイのご予約はこちら!

パッケージツアーのお問い合わせ、お申し込みはこちら!
.28 2013 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。