スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【サムイ島】 カンダブリ リゾート&スパ その1

こんにちは。

ここのリゾートにはもう何度も訪れているのですが、そういえば
ここできちんと紹介してなかったなあと思い、あらためて紹介いたします。


KANDABURI RESORT&SPA (カンダブリ・リゾート&スパ)
はチャウエンビーチの北のほうに位置するリゾートです。日本人のお客様も
比較的気多く利用されております。



IMG_5007
チャウエンビーチの中心地から北へ歩く事15分、途中小さな坂になっているので
歩くのは少々しんどいですが、車で行くと2分とあっという間で繁華街へいけます。




IMG_5003
レセプションから入り口側を見て。


このリゾートの特徴は、なんと言ってもリーズナブルでありながら客室が広い、
と言う事です。そして目の前のビーチがとてもいいのも大きな利点です。



IMG_4972
リゾートはタイ風デザインで、通りを挟んでビーチサイドとヒルサイドと2つの
エリアに別れています。




IMG_4973
レセプションがあるロビーエリア。




IMG_5004
レセプションはサムイ島には珍しくエアコンの効いたお部屋です。


客室は大きく分けて2つに分かれています。

ヒルサイドにある「ヒルサイドルーム」が131室
ビーチサイドにある「ビーチサイドルーム」44室あります。
その他にもファミリースイートやハネムーンスイートと言った特別なお部屋が
8室あります。



IMG_5005
それではまずこの道路を渡って、「ヒルサイドルーム」へと行ってみましょう。




IMG_5006
バイクの横に付けた屋台風の改造車で送ってくれました。実際お客様の移動にも
使われています。確かに、丘の上のほうにあるお部屋は歩いての移動が面倒
です。




IMG_5008
ヒルサイドルームのビルディングです。
3階建ての棟がいくつかあります。ビーチからは離れるため、ビーチサイドルーム
より値段は安くなります。




IMG_5016
ではヒルサイドルームのお部屋を見てみましょう。
まずは入ると、カーテン越しにあるのがバスルームです。写真は奥側から
見たものです。




IMG_5018
こちらがバスルームです。とっても広いですね!




IMG_5017
バスタブ側から見るとこう!やっぱり広い!
ここだけで一つの小部屋が出来そうなくらい広いです。




IMG_5019
もう一枚。




IMG_5020
洗面台もいろいろな物が置けるくらいゆったりしています。




IMG_5009
お次は奥へ進んでベッドルームへ。
うーんここも広い!奥行きがありますね!



IMG_5010
別角度から。
端にはダイニングテーブルと椅子が置かれています。
窓側にはソファーベッドありです。全体的に高級感はないですが、シンプルで
いいお部屋だと思います。テレビは旧式のままで、インターネット利用は有料
となっています。



IMG_5011
ダブルベッドの場合、ベッドの横のスペースだけでこんなにあります!
これは普通にスイートのレベルでしょう。



IMG_5012
窓の横の扉はバルコニーへと繋がっています。ヒルサイドルームのお部屋は
全室にこれがあります。




IMG_5014
窓側から見るお部屋。




IMG_5015
テレビ側。
テレビはそろそろ変え時となるでしょうが、まあそれほどテレビに拘る人は
少ないのではないでしょうか。

と、ヒルサイドルームのお部屋はこんな感じとなります。
やっぱり広いお部屋っていいですね。


IMG_5022
今度はお部屋の外へ出て。
これはヒルサイドの通り沿いに位置するタイ料理レストラン「Tom Yam Thai」です。

あと、写真は撮りませんでしたが、ヒルサイドルームに宿泊のお客様はヒルサイド
にある共同プールの側の「Palm Court」という所で朝食をとる事が出来ます。
わざわざ朝食のためにビーチサイドに行かなくても良い様に、それぞれの場所で
朝食会場を設けています。



IMG_5023
入り口から見るホテル前のビーチロードです。

向こうに歩いて15分で繁華街です。でもビーチ上を歩いて行くと坂もなく、
10分ほどで行くことが出来るのです。その代わり日中は汗だらだら必至ですね。
ただ、夕方から夜にかけて出かける場合、実はビーチ上を歩いて行くのがお勧め
です。夜風が気持ちよくなる時間帯ですし、いろいろなレストランやバーが
あるので眺めていくのも楽しいです。リゾートがたくさんあって人も多いです
ので夜でも安全に歩けますよ。



それでは次回はビーチに近い「ビーチサイドルーム」をご紹介いたします。


その2へどうぞ。


このリゾートに滞在するツアーのお申し込みはこちら!
.30 2013 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。