FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【サムイ島】 サマヤ・ブラのご紹介

こんにちは。


本日はサムイ島の第2の繁華街、ラマイビーチに位置するホテル
「Samaya Bura」 (サマヤ・ブラ)をご紹介いたします。

このリゾートはラマイビーチの北のほう、繁華街からは少し離れた周回通り
にあり、よく前を通るのですがゲストハウスを少し綺麗にしたレベルかなあ
と勝手に思っていたのですが、それはやはり勝手な思い込みでした。
今回初めてみたのですが、なかなかきちんとしたリゾートホテルで、日本人
のお客様でも問題なくお泊り頂けると思いました。


IMG_5187
場所は以前にも紹介した「バディーオリエンタル」の30m程北で、
ラマイビーチの繁華街へは徒歩で15分ほどかかります。
全部で67室のリーズナブルな3星クラスと言った所でしょう。



IMG_5137
レセプションを入るとなかなか広々としておりました。



IMG_5138
ロビーにあるソファーから。
出迎えてくれたGMのタイ人のおじさんは、以前バンコクのセールスオフィスを
していた方で、何度かお会いした事があります。まさかサムイ島に来ているとは
知りませんでしたが、向こうもがっちり覚えてくれていました。



IMG_5140
ロビーからみる玄関。なかなか天井も高いです。


さて、お部屋を見せていただきましたのでご紹介です。主要なお部屋タイプは
4種類となり、その他にも特別なお部屋がいくつかあります。



sup (2)
まずは最も安い「ブラ・スーペリア」からです。
基本白と黒のみを基調としたシンプルな色使いで、床も白のタイルで清潔感
があります。まだオープンして4年ほどということでまだ新しいです。
広さは聞き忘れましたが35㎡といったところでしょうか。


sup (4)
こちらはバスルームです。全室に嬉しいバスタブ付きです。



sup (5)
洗面台、鏡。
バスルームはベットルーム側からも、入り口側からも入れるようになっています。



sup (3)
全室このようなバルコニーがあります。この「ブラ・スーペリア」は海側に
面しておらず、道路側に面しているのでこんな感じのガーデンビューです。




sup
うーーん。電線さえなかったら、なかなかいい感じの椰子の木ビューです。



sup (1)
下を見ると道路が走っています。
なので多少の車の騒音が聞こえます。窓を閉めていれば気にならないほど
でした。

その他、バスローブ、スリッパ、ミニバー、ポット、コーヒー紅茶は全室共通
です。あとインターネット接続は敷地内どこでもWIFIが無料で、ログインネームや
パスワードなどを貰わなくても接続できるそうです。



sup sea
さて2番目のお部屋タイプ「シービュー・スーペリア」は客室内は全く同じです。
これは別の部屋から見た写真ですが、海に向いて少し斜めに部屋があります。
違いは海が見える、と言う事だけになります。




dlx sea (2)
3番目となる客室は「シービュー・デラックス」と言うお部屋です。




dlx sea
シービュー・デラックスのバスルームです。
設備は特に変わりません。



dlx sea (3)
スーペリアとの違いは若干お部屋が広くなります。40㎡ほどでしょうか。
ゆったりと使えるお部屋です。写真はダブルベッドですが、ツインベッド
のお部屋もあります。



dlx sea (4)
で、当然このお部屋はシービューとなります。
海は正面に見えます。




pool access (1)
最後に紹介するお部屋タイプは「マヤ・プール」と言うお部屋です。
このお部屋は1階のプールに面している、いわゆるプールアクセスの
お部屋です。



pool access (5)
客室内部はデラックスと同じと考えてください。




pool access (6)
室内の違いと言えば、DVD兼CDプレーヤーが付く事くらいです。




pool access (4)
そして、一番の特徴は屋外です。バルコニーからでると、、



pool access
L字型のプールがあります。




pool access (3)
バルコニーから階段をおりてプールにドボン。と行ける訳です。
各部屋、階段を下りたところに専用のサンベッドがあります。


客室は以上です。



IMG_5151
その他の施設としては、レセプション脇にインターネットルーム。
こちらも無料です。



IMG_5174
インターネットルームには本や雑誌。




IMG_5175
小さめですが、ジムもあります。




IMG_5176
綺麗なガーデンを通ってビーチのほうへ行きます。




IMG_5177
共同のスイミングプールはビーチの前にあります。
少し小さめですね。手前が子供用プールになっています。




IMG_5183
プールとビーチの間にサンベッドがあります。



IMG_5184
こちらはビーチバーです。



IMG_5186
その隣に唯一のレストラン。シービューのレストランですよ。

ここでGMが面白い事を言いました。
「日本のレストランってメニューに写真を載せるでしょ、
 あれすごくいいよね。今度ここでもそうする事にしたんだよ。」

タイでも写真を載せてるメニューはたまに見ますけど、、、
気にして考えた事などなかったけど、、あれって日本発なのですかね?




IMG_5181
レストランから眺めるビーチです。
丁度引き潮の時間帯だったのかかなりの遠浅になっていますが、満ちてくると
ビーチが見えなくなるほど水が増えるそうです。
正面の方は少し小石が多いようなので、泳ぐときは左の方が良いみたいです。




IMG_5182
南のほうを見ると漁師たちの船がたくさんあります。
向こうは小さな漁港になっています。

昼間はこのビーチ沿いを歩いてもラマイビーチの繁華街まで行けます。
夜は明かりが無くなるので道路沿いのほうが良いです。




以上、サマヤ・ブラでした。
なかなかござっぱりしていて、リーズナブルに泊まるには問題ないと感じました。
特に友達同士で来られる若い方達に向いていると思います。
GMが言うには、これまで日本人客はほぼゼロに近いくらいいなかったようですが、
これからは日本人マーケットに積極的に売り込んでいく!と意気込んでおりました。




このホテルに泊まるツアーのお問い合わせ、お申し込みはこちら
.26 2013 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。