スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

【サムイ島】 真夏日到来-チャウエンビーチ南端

こんにちは。


本日は恐らく今シーズン一番の真夏日!
雲ひとつ無いとはまさにこの事です。
昨夜の大雨は1時間以上も降り続き、今日の天気が心配でしたが、全てを洗い
流してリセットされたように晴れの日となりました。

さて、本日お届けするのは今日ではなくて昨日の事です。雲は多かったですが
カンカン照りに恵まれ汗ばむ気候で御座いました。


そんなわけでチャウエンビーチに海水浴に行ってきました。


DSC01090
行ってきたのはチャウエンビーチ南端の「サムイファーストハウス
前のビーチです。



DSC01091
昔紹介した時よりもまだまだ綺麗さは足りないですが、徐々に
良くなっていくでしょう。


DSC01092
なるほど、、、引き潮になっているとこんな感じなんですね。
前回は海水で隠れていた岩場の付近を歩けます。



DSC01093
そして海!
岩に荷物を置いて飛び込みました!



DSC01095
何しろ暑いので少しひんやりする海水が気持ちいいです。


DSC01096
一番端のロングテールボートが停泊している辺りです。



DSC01097
お盆に向けて南国気分が盛り上がってきました。



DSC01098
ワンちゃんも海水浴です。



DSC01100
引き潮で水が取り残された場所では小魚もいます。



DSC01101
さて、レストランを突っ切って今度はチャウエンノイビーチへ行きます。
ここは丁度ビーチとビーチの境目ですので、両方のビーチを楽しめます。



DSC01102
おおっと!見た目ではこちらの方が綺麗です!



DSC01103
端の岩場は透明度も抜群です!



DSC01104
岩場の向こう側ではシュノーケリングも出来ます。
と言っても見れるのは小魚程度ですが。

この岩場をぐるっと左へ周れば、先ほどのチャウエンビーチです。
しかし歩いていくには険しく、怪我のもとですので、橋を渡って移動
する事をお勧めいたします。


DSC01105
岩場の大きな岩に登って写真撮影です。



DSC01106
もう一丁!



DSC01107
この辺に腰を下ろし、しばし海水浴&日光浴を楽しみました。



DSC01108
遥か向こうの方には、写真では見えませんが何度も紹介している最新リゾート
ヴァナベル」があります。あの辺は岩も無く、海水浴に適しています。

少し透明度を楽しみたいなら、この辺まで歩いてきて楽しんでください。
少し残念なのは、この辺は海を見ながら休憩できる手頃なレストランがあまり
無い事です。ホテルの少し高めのレストランは向こう側に行けばすこしあります。



岩場の海は、足や体を切る可能性がありますので、深さを確認して泳いでください。
泳ぎに自身の無い方は岩場から離れて楽しんでくださいね。




.05 2013 スタッフ:UC comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。