スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

プーケットのホテル紹介 第一弾(ANANTARA、PULLMAN、ANDAMAN、POINTYAMU、POINT YAMU、VIJITT)

皆さん
こんにちは。
プーケットのホテルを沢山視察してきましたので簡単に紹介させていただきます。
ブログだけではとても詳細まで載せられませんので、もしご希望がありましたら
お電話やメールで御問い合わせいただければと存じます。
是非、こちらのブログで自分にあったリゾートを見つけてくださいね。

ANANTARA PHUKET VILLA (アナンタラ プーケット)
空港から車で北に20分のところにあるSai Kaew beachを目の前にしたリゾート。
蓮の花がきれいに咲いたラグーンがあちこちにあり、全ての造りがアジア風のプール付きVILLA。
エントランスからお部屋の調度品全てにおいて細かいところまで、THEアジアという雰囲気です。

プールも広々としていてオーシャンヴューの雰囲気が開放的。
RIMG1049_resize.jpg

レストランもいくつかありますが、世界各地から取り寄せた塩を自分で選べる Sea Fire Saltがとってもお洒落。
RIMG1055_resize.jpg


RIMG1053_resize.jpg

ELEMISブランドをつかったAnantara Spa。イギリスで生まれたスパのために作られたこのブランドのプロダクトを使ったスパは雰囲気もさることながら日本で使っているスパが少ないので是非一度ここで試して見てください!
RIMG1056_resize.jpg

総じてここのホテルを選ぶポイントとしては
全室プール付きヴィラという利点を生かした誰にも邪魔されない、上質のプライベートな時間を楽しみたい方。
スタイリッシュというよりもアジアに来た雰囲気満載のホテルに泊まりたい方。
にとくにお勧めしたいホテルとなります。

PULLMAN PHUKET ARCADIA プルマン ホテル アンド リゾート
スタイリッシュなデザインのプルマンは山からの眺めが素晴しいホテル。
白を基調にしたすっきりした色あいがとても印象深く、女性は勿論のこと、男性にも幅広いファンが多そうなリゾートです。
空港から南へ車で15分のNai Thon Beachにあり、都会の喧騒から離れたホテルとなります。

海がきれいに見えるプールはとても開放的 絶景が広がります。
RIMG1077_resize.jpg

RIMG1065_resize.jpg

お部屋もすっきり。

RIMG1075_resize.jpg


RIMG1073_resize.jpg


山の広~い敷地をつかっているから緑豊かです。
RIMG1069_resize.jpg

RIMG1068_resize.jpg

ここのホテルの特徴はなんと言っても高台からの眺め。お部屋やプールからもオーシャンビュー!
見渡す限りの美しい海というのは、とても贅沢かと思います。
撮影日は生憎の雨模様でしたが普段はもっともっと素晴しい海の色です。
ホテル選びにおいて眺め重視という方はこちらのホテルを一度試してみてください!


Andaman White Beach アンダマン ホワイト ビーチ

ここはプルマンホテルから南へ5分下った同じくNai Thon Beachにあるアットホームなホテルです。
2015年5月現在では日本人スタッフのKAGAGUCHIさんも居て安心。
敷地がそこまで広くないので、全てがまとまった感じなのでお子様連れの方にはとくにお勧め。
お部屋は一番したのカテゴリーですと25平米と少し手狭なので、料金もさほど変わらないので、ヴィラタイプやデラックスタイプなど少しお部屋をランクアップしてみてはいかがでしょうか。

緑に囲まれていて南国雰囲気満載。
RIMG1092_resize.jpg

RIMG1093_resize.jpg

プールの雰囲気がかわいらしくてお子様連れには喜ばれると思います。
RIMG1086_resize.jpg


RIMG1084_resize.jpg

RIMG1089_resize.jpg

お部屋の雰囲気。
RIMG1095_resize.jpg

RIMG1097_resize.jpg


ここの総評は海が直ぐ目の前というのが嬉しいホテル。
また、勿論カップルにもお勧めですが、まだまだお子さんの目が離せない。とうご家族旅行の方でも気楽に過ごせるホテルかと思います。
そして、なんと言っても海近くにもかかわらずとても緑が多いので南の島に来た!という雰囲気満載です。

④Point Yamu By  Como ポイントヤムー
ここはリゾートが多くあるエリアとは反対の東側にあたるPor Bayを眼下に見渡せる2012年にOPENしたばかりの新しいホテルです。
イタリアン女性が設計したすっきり爽やかな白と水色を基調としたスタイリッシュな雰囲気。
お部屋は全てプール付きスィートタイプで最低でも123平米ある広々としたつくり。

RIMG1105_resize.jpg

RIMG1109_resize.jpg

RIMG1110_resize.jpg

RIMG1124_resize.jpg

RIMG1130_resize.jpg

RIMG1132_resize.jpg

ここのホテルは、24時間バトラーサービスもあり、広い敷地内を自分で行き来する必要はありません。
また、ビーチはないのですが、近くの小島に無料送迎があるのでそこでゆっくりして頂けます。
といってもお部屋にあるプールで海を見ながらゆっくり過ごすのがお勧めのスタイルとなりそうです。
スパやお部屋、どこに行って青や水色を多くつかっており、まるで海の中にいるような造りです。
職業柄沢山のホテルを視察してきましたが、あまりこういった色合いのホテルに今まで出会ったことがありません。
とてもスタイリッシュでデザイナーズホテルとった感じのホテルに泊まられたい方は是非こちらに!

⑤The Vijitt Resort Phucket (ヴィジット リゾート)
ここは予算は無いけど、VILLAタイプのホテルに泊まられたいという方にお勧めしたい
コストパフォーマンスの良いホテルです。
場所はプーケットタウンより少し南下したChalong Bay近い場所、空港から焼く50分くらいの所にあるホテルです。
ホテル周りには生憎お店等もありませんが、パトンビーチやプーケットタウンに無料送迎があるので、
そこまで不便を感じません。そしてお子様用の施設がとにかく充実しているのでファミリー層のリピーターが多いのが特徴です。
レストラン横のインフィニティープールは広々としていて開放的
RIMG1143_resize.jpg

ただ、時間帯によると、、水が引き潮になってしまい干潟ヴュー、、、。
RIMG1144_resize.jpg

お部屋も木をふんだんに使った造りですが、特に水周りもしっかりきれいで広くて
女性には嬉しい造りです。
RIMG1142_resize.jpg

RIMG1141_resize.jpg

文頭にも申し上げましたがヴィラで安く泊まられたい方なら迷わずここ!
またレストランも古い時代の歴史ある建物を使ったBAANVIJITTも、他にはないレトロな雰囲気を楽しめてお勧めです。

.06 2015 スタッフ:akika comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。