スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

プーケットで人気のBanthai Beach Resort & Spa

皆様 明けましておめでとうございます。
去年は弊社では日本人スタッフが2名も増え、プーケットにウェディングを大きく手掛ける支店も
オープンさせ、少し勢いずいております。(笑)
タイをもっともっと元気に、沢山の方に知っていただけるよう頑張って行きたいと思いますので
今年も龍神ツアーズを宜しくお願い致します。

さて、本日はプーケットで一番華やかな場所パトンビーチの
中心にあるBanthai Beach Resort & Spaをご紹介致します。


Banthai Beach Resort & Spa
ここの特徴は
1.日本人スタッフが1-2名常駐で安心。
2.パトンエリアの中心にあるからとにかく便利
3.中心地区にあるが、タウィーウォン通りから徒歩3分奥に入っているので
騒音に悩まされる事はありません。
4.内装が、日本人好みのテイスト(派手過ぎず、ムーディー過ぎず老若男女安心出来る色使い)
5.龍神ツアーズならではの特典が満載!

お部屋の雰囲気と言うと、35平米のお部屋は感動する程広いわけではありませんが、
白を基調にしていて落ち着いた色合いでくつろげます。
2-4階のスタンダードルームは小さなベランダがプール側に設置されているプールビュー。
1階はデラックスルームとなり、プールアクセルとなります。(お部屋の広さは変わらず)
バスタブもゆったり目です。
20151227_125811_convert_20160105233934.jpg


龍神ツアーズ特典の1つ!
ミニバーフリー!(2種類のビール、ソフトドリンク、お水が2本ずつ)
20151227_125720_convert_20160105233805.jpg

また、このホテルのファシリティーの充実も見逃せません。
大き目な3つのプール(縦長なので、水に浸かって一休みされたい方は勿論の事、
エクササイズの一環として、泳ぎたい方におすすめ。
私は特に、旅行に行くと飲み食いが多くなり、体重増加が著しいので、ホテル選びの際に
大きなプールは選ぶポイントで考えます。

20151227_132555_convert_20160105234039.jpg

バー&レストランが充実
エントランスにはバーがあり、夜遅くに到着されても一息居れることが可能です。
またポートレストランで頂く、朝食ブッフェも種類がとっても豊富。
ここの卵職人さんは、プーケットでもとても有名らしく、スタッフさんもしきりに自慢していました。
飲み物も100%果汁のジュースやコーヒー類もカプチーノとかをしっかり作ってくれます。
(それも可愛いコーヒーアート付)
リゾートの朝食はやっぱりゆっくり時間をかけて味わいたいですよね。
ここはレストラン自体も広くてとてもくつろげる雰囲気です。
(でも今回はフライトが早く、私は朝食を取れず、写真がありません。。。残念、、)

20151227_132737_convert_20160105234951.jpg


The Port Restaurant
ライブミュージックのあるオープンエアのタイ(シーフード)料理
パトン地区なので食事に困ることはありませんが、このホテルのタイレストランは辛過ぎず、
特に白人のお客様に人気があります。
そして、3泊以上泊まられる方にはまたしても龍神ツアーズ特典2の
「ホテルでのタイセットディナー1回」がついてきます。
(写真がひどいのですが、本物はかわいらしくて美味しかったです)

20151227_191934_convert_20160105234328.jpg

20151227_213329_convert_20160105235038.jpg


その他、龍神ツアーズの特典としては
・16:00までのレイトチェックアウト無料(スーペリアルームのみ。)
・チェックイン時のウエルカムドリンクと冷たいおしぼり
・ご到着日、お部屋にフルーツバスケットのご用意
・客室内でのWIFIの利用無料
・セントラルフェスティバルデパート&プーケットタウン行きシャトルバス無料
・スパやレストランの割引券あり。などなど多数です。


是非パトン地区で思いっきり遊びたい。
でも安宿過ぎるのはちょっと、、、。
リゾートホテルがいいけど、タイ様式のアジアアジアした雰囲気よりすっきりしたスタイリッシュな
ホテルが好き。というOLの方やカップルの方におすすめです。

また 余談ですが、プーケットの年末(カウントダウン)はパトンビーチをはじめ
カタビーチ、チャロン、あらゆるビーチで沢山の花火とコムロイが飛び交います。
(コムロイとは、和紙でできた熱気球で、チェンマイのロイクラトン祭りが有名ですね。)
12時のカウントダウンに近づくにつれ、打ち上げ花火とこのコムロイが夜空一面に
広がり、とても美しくまた幻想的です。
チェンマイのロイクラトン祭りに参加するには1年前からの予約が必要ですが
プーケットの年末にお越しいただければ、どのビーチでもコムロイを
自分で上げてみることができます。
とってもお勧めですので、是非来年の年末はプーケットにお越しください。
お待ちしております。
.06 2016 スタッフ:akika comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。