FC2ブログ

【バンコク】 タイで新発売のハイネケン0.0

こんにちは。

日本ではノンアルコールビールが色々なところで買えると思いますが、
タイではこれまで殆ど存在せずに、特定のスーパーで韓国のhite ZEROのノンアルコールビールを見かけることくらいでした。
ただし、hite ZEROは缶で50バーツくらいですので、この値段ですと、普通にビールを飲んでいた方が安上がりのため、あまり浸透はしていなかったと思います。
私も飲んだことはありませんでした。

ところがつい先日、バンコク市内のスーパーマーケットでハイネケンのノンアルコールビールが販売されているのを見つけました。
料金は1缶40バーツ程度です。(小瓶でも同料金です)
興味がありましたので、缶と小瓶の両方を購入しました。

DSC_1753(RESIZED).jpg

こちらになります。
缶はちょっとおしゃれに見えます。

早速飲んでみました。

[ 初めて飲んだ時の感想 ]
普通のアルコール入りのハイネケンとほとんど同じだと驚きました!
本当にこれがアルコールフリーなのと疑ったくらいです。

[ 数日後に再度飲んだ時の感想 ]
ちょっと印象が変わりまして、飲むときは5分以内に飲み干した方が良いと思いました。
少し時間が経ってしまいますと、炭酸が微炭酸になってしまい、それによってハイネケン独特のフルーティさ?が強くなり、ビールっぽさが弱まってしまうような感じでした。

それでも普通のアルコール入りのハイネケンよりカロリーが半分以下に抑えられるのは良いですね。

今のところ、バンコクでは2ヶ所のスーパーマーケットで売られているのを見ております。
(もっと色々なスーパーでも売られていると思いますが、あくまでも自分で見たところで です。)
コンビニエンスストアではまだ販売されていないようですが、店舗によるかもしれませんし、今後 販売されるようになるかもしれません。

ハイネケン0.0、私にとっては嬉しい新商品が出てきてくれました!
.14 2019 スタッフ:リオ comment0 trackback(-)

【レムチャバン】 クルーズ船 COSTA FORTUNA

DSC_1799(RESIZED)-480.jpg


こんにちは。

一年の殆どをクルーズ船で働いている友人(タイ人)がいます。
その友人より、XX月XX日はレムチャバン港に1日寄港するから、時間があれば会えるかなと誘いを受けておりました。
寄港日は、私も丁度オフの日でしたので、私含め3人で行くことにしました。
レムチャバン港は、シラチャーとパタヤの間にあり、バンコクからは車で2時間弱ほどの場所です。

港は数ヶ所ターミナルがありますが、クルーズ船の寄港しているターミナルのゲートに待ち合わせ時間ほぼぴったりに到着。
ゲートの受付でパスポートを提示し、クルーズ見学が目的であること、また、そのクルーズのビジター登録も済ませている旨 係員に告げたところ、無事にゲート入場の許可がおりました。

ゲートを抜け、クルーズ船の近くに駐車します。

DSC_1277(RESIZED)-480.jpg

船内から撮りましたが、広い駐車スペースです。


DSC_1804(RESIZED)-480.jpg

DSC_1805(RESIZED)-480.jpg

寄港地では、観光に行かれる方や、引き続き船内を満喫されている方など様々です。
駐車場の一角で、タクシーサービスの看板がありましたので、港としてもクルーズ客の受け入れが慣れているのようですね。


▼ クルーズの外観

DSC_1797(RESIZED)-480.jpg


本当に大きいです!

DSC_1806(RESIZED)-480.jpg

もっと近くで撮ってみました。全体を収めたいですね。。。


クルーズ船は、事前にパスポートの情報を船員の友人に伝える事により、ビジターのとして船内を見学できるようになっております。
このクルーズ船は、船員1名に対し 寄港地で知り合いを誘えるのは最大4名までのようです。
ゲートを抜けると広い駐車場スペースになっており、車を停めたところに友人がきてくれました。
早速ビジターの乗船許可の手続きを済ませます。


DSC_1807(RESIZED)-480.jpg

こちらがビジターの入場許可証です。

セキュリティチェックを済ませ、いよいよ乗船!
まず、エレベーターでメインロビーへ上がります。

DSC_1265(RESIZED)-480.jpg


11階建てとなっており、フロアはこのように世界の都市になっていました。

まずはコーヒーをご馳走になりました。


DSC_1813(RESIZED)-480.jpg

アイスラテ


DSC_1815(RESIZED)_20190302115932a88.jpg

こちらはホットカプチーノ


それでは船内の写真をご覧ください。(少しサイズを大きくしております)

▼ シアター

DSC_1808(RESIZED).jpg

DSC_1810.jpg

DSC_1811.jpg

DSC_1809(RESIZED).jpg

2階席もあります。

▼ レストランやバーが何ヶ所もあります

DSC_1841(RESIZED).jpg



DSC_1255(RESIZED).jpg

DSC_1256(RESIZED).jpg

カジュアルな感じですね。



DSC_1827(RESIZED).jpg

DSC_1829(RESIZED).jpg

夜はここで踊る人も多いそうです。




DSC_1840(RESIZED).jpg

ピアノバー




DSC_1259(RESIZED).jpg

DSC_1263(RESIZED).jpg

DSC_1262(RESIZEDz.jpg





DSC_1817(RESIZED).jpg

DSC_1819(RESIZED).jpg

このようにいくつもレストランやバーがあります。

DSC_1823(RESIZED).jpg


免税店もありました。


DSC_1271(RESIZED).jpg


スパもあります。こちらはバンコクのセントレジスと同じスパです。


DSC_1833(RESIZED).jpg

DSC_1835(RESIZED).jpg

DSC_1836(RESIZED).jpg

カジノのコーナーもあります。写真以外にもスロットがありました。



▼ このような内観、インスタ映えしますね!

DSC_1824(RESIZED).jpg


DSC_1825(RESIZED).jpg

先ほどのコーヒーは一番下のカウンター席でご馳走になりました。


そして、最上階にはビュッフェレストランとスイミングプールがあります。
残念ながらレストランは人が多かったため、写真は撮りませんでした。

DSC_1273(RESIZED).jpg

DSC_1266(RESIZED).jpg

スライダーもありますし、ジャグジーのあるプールもありました。

1時間以上掛けてゆっくりと見させていただきました。

クルーズ船参加者の目線ですと、現実を忘れて優雅にクルーズ、本当に良いですよね。
でも友人としては、長く働いているから、もうそろそろタイで普通に働きたいと言っています。。。
良い話や余り良くない話も聞けて、表も裏も見れた日でした。



DSC_1287(RESIZED)-480.jpg


帰りがけに全体が写せました!!
.28 2019 スタッフ:リオ comment0 trackback(-)

【サムイ・パンガン島】クプクプパンガン プールヴィラ&スパbyロクシタン 挙式紹介

こんにちは!

今日はハンドクリームで有名なロクシタンのスパが楽しめる「クプクプパンガン ビーチヴィラ&スパbyロクシタン」のご紹介です。
SPA-8resize.jpg 

SPA-2resize.jpg 

五つ星ホテルのリゾート内は自然豊かでとってもリラックスした雰囲気です!
Infinity-Poolresize.jpg 
お部屋のデッキから眼下に広がるオーシャンビューの開放感やサンセットの美しさがロマンティック!
Deluxe20Beachfront20Pool20Suite20-20Pic201resize.jpg

パンガン島と言えばフルムーンパーティーで有名ですが、それだけではありません!
この自然豊かで「何もしないという贅沢」は日々の喧騒から離れエナジーチャージにぴったりです。

さて、挙式のご紹介です。
プールサイドに会場装飾、キャノピーとフラワーデコレーションを設置します。
心地よい潮風を感じながら、幸せの瞬間をお過ごしいただけます。
Wedding Kupu Kupu Phangan 29resize 

誓いのキスの後は、ケーキカットと乾杯!
Wedding Kupu Kupu Phangan 18resize 
ウェディングセレモニーの後は、お越しいただいたゲストの皆さまとディナーパーティーのアレンジも可能です。
Wedding Kupu Kupu Phangan 37 resize

特筆すべきは、なんとクプクプパンガンのウェディング・パッケージには
・ロクシタンスパトリートメント(120分)
・新郎新婦様の2泊のご宿泊
・お二人のロマンティックディナー(1回)
が既に含まれているんです!

Sunset20Pool20Villa20-20Pic203resize.jpg 

Wedding Kupu Kupu Phangan 24 resize 

自然を愛するお二人で、「ちょっと人と違ったウェディング」をご検討でしたら
パンガン島のクプクプパンガンビーチヴィラス&スパバイロクシタンのウェディングはいかがですか?

挙式のお問い合わせは下記HPより、どうぞお気軽に日本語でお問い合わせください。
https://kupuphanganwedding.com/

.22 2019 情報:ウェディング comment0 trackback(-)

【プーケット】ウェディングドレス入荷しました!

こんにちは!

2019年がスタートし、皆様気持ちも新たに過ごされている事と思います。
プーケットウェディングサロンでも新たにウェディングドレス28点が入荷しています!

ほんの一部ですが、ご紹介しま~~す!
IMG_1230 (2) 
サイズ対応 S
IMG_1234 (2) 
サイズ対応 S・M
IMG_1300 (2) 
サイズ対応 S・M
IMG_1330 (2) 
サイズ対応 S
IMG_1318.jpg 
サイズ対応 M・L
IMG_1306 (2) 
サイズ対応 L
IMG_1304 (2) 
サイズ対応 L・XL
IMG_1260 (2) 
サイズ対応 M
IMG_1244 (2) 
サイズ対応 S・M
IMG_1282 (2) 
サイズ対応 L・XL

既存のドレス17点に今回入荷した28点が加わり、現在45着ございます!

レンタル衣裳のみのご利用も大歓迎です。
是非お気軽にお問い合わせください。

貴方のお気に入りのドレスがみつかりますように★
.17 2019 情報:ウェディング comment0 trackback(-)

【コラート】 日本食レストラン ”だいすき”

こんにちは。
先日訪れたコラートにて、数日間タイ東北部(イサーン)料理が続いていたので、日本食が食べたくなりました。

DSC_0808-RESIZED.jpg

「コラート 日本食」で検索し、”だいすき”というレストランを見つけました。
口コミの評判も良さそうでしたので行ってみました。

DSC_0800-RESIZED.jpg


DSC_0811-RESIZED.jpg


店内はこのような感じです。

テーブル席、座席、写真は撮りませんでしたがVIP用の個室(要追加代金)もあるようです。


この日は長時間かけての移動で、昼食も食べていなかったので、18:00前に入店し 早めの夕食をとりました。
早い時間でしたので、私たちの他にはお客さんは来ていません。(スタッフの方が人数が多いです。。)

DSC_0813-RESIZED.jpg

DSC_0818-RESIZED.jpg

巻物(サーモン、納豆)

DSC_0816-RESIZED.jpg

白菜漬け

DSC_0824-RESIZED.jpg

豚キムチ

DSC_0814-RESIZED.jpg

タイ風塩辛(塩辛ヤム)

DSC_0819-RESIZED.jpg

トンカツ

この中で一番おいしいと感じたのはこちら(↓) のマーボー豆腐でした!

DSC_0828-RESIZED.jpg

中華レストランのような辛い味付けではなく、日本風でとろみが効いているマーボー豆腐は久しぶりに食べてとてもおいしかったです。

バンコクですと、日本食レストランが数えきれないほどありますので、
○○が食べたいから△△レストランに行こうといった考えになったりもします。
コラートもそれなりに日本食チェーン店などもありますが、それでも限られた店舗数ですので、
このような日本食レストランにありつけただけでも嬉しかったです。

久しぶりに落ち着いた日本食レストランでの夕食で、本当に満足しました!
.02 2018 スタッフ:リオ comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2010年7月28日より、ソイ・トンソンに移転いたしました。(BTSチットロム駅4番出口下車、徒歩約6分)ソイ・トンソンに入って中ほど(オランダ大使館の斜め向かい)にある、トンソンビルディングの4階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

monthly

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ