FC2ブログ

【バンコク】 ASEAN最大規模の国鉄バンスー中央駅 (建設中)

1593071661501.jpg


こんにちは。

前回はフアランポーン駅をご紹介させていただきましたが、
今回は来年開業予定のバンコク新中央駅、ASEAN最大規模のバンスー中央駅をご紹介いたします。
(前回のフアランポーン駅の記事はこちらから)

インターネットの地図で見ますと、場所は地下鉄MRTバンスー駅から、直線で200メートルくらいですが、
現在、徒歩での移動となると大回りをして50分となっております。
敷地内では道路工事も行っておりましたので、アクセスしやすい道路を作っている段階だと思われます。
また、バンコクの北バスターミナルやチャトゥチャック・ウイークエンドマーケットからも2~3キロと、比較的近い場所になります。

バンスー・ジャンクションとも言われ、現在は、フアランポーン駅から出発した南部線はこの駅から南に下っていくルートとなります。
BTSパヤタイ駅を交差する東の路線(チャチュンサオやアランヤプラテート方面)は、
フアランポーン駅とバンスー駅の間で路線変更するので、バンスー中央駅が営業を開始しても、
暫くはフアランポーン駅かなと勝手に推測しております。
(2020年6月の予測ですので、誤った情報でしたら申し訳ございません。。。)

準備中のため、建物内は入れませんでしたので、外からの様子です。



1593071648063.jpg

▲ 外観の様子です。

建物内は以下になるようです。
1階 チケット売り場
2階 プラットホーム(長距離列車、レッドライン(SRT))
3階 プラットホーム(エアポートレールリンク、高速鉄道)

建物自体は既に完成しているのかもしれません。

今回、説明できる内容があまり無いので、数日前に撮った最新の写真を載せさせていただきます。



1593071680282.jpg

1593071686325.jpg

1593071683714.jpg

1593071651208.jpg

1593071656353.jpg

1593071669146.jpg

1593071674651.jpg


準備中のバンコク新中央駅ですが、営業してからですと
人が多くてこのような写真を収めることも難しいと思いますので、
むしろ利用客のいない今の状況が撮れて良かったと思います。

.25 2020 スタッフ:リオ comment0 trackback(-)

【バンコク】 国鉄フアランポーン駅

こんにちは。

タイの国鉄の玄関口のフアランポーン駅ですが、
現在数キロ北にあるバンスー中央駅が建設中となっており、
早ければ来年にも国鉄玄関口がバンスー中央駅に変わる予定となっております。
ただし、移転後も一日数本はフアランポーン駅の運行もあるようです。

こちらのフアランポーン駅は1916年の開業ですので、100年以上活躍しております。

アーチ形の趣のある駅舎は、バンコクのシンボルの一つでもあり、
私も学生だった頃からお世話になっておりました。

数日前に行った、「今」のフアランポーン駅の写真を載せさせていただきます。



1592885182186.jpg

▲ 駅の外観

この外観はタイのガイドブックの写真でもよく掲載されていると思います。



1592885079983.jpg

1592885072302.jpg

▲ 2階から見た駅のホール

ベンチはソーシャルディスタンスが保たれております。



1592885084718.jpg


▲ 広々とした開放感のあるホーム

出入りが自由で乗車券がなくてもホームまで入れます。



1592885104500.jpg

1592885127188.jpg


1592885098372.jpg


1592885115288.jpg

1592885132342.jpg


月日が流れても殆ど変わっていない当たり前の光景ですが、
来年以降はこの駅の利用客が徐々に減り、やがては営業終了、その後は博物館になる予定のようです。

少し寂しいです。。。



1592885175230.jpg

▲ 最後に外観をもう1枚。まさにタイです!

.23 2020 スタッフ:リオ comment0 trackback(-)

【バンコク】 週末はタリンチャン水上マーケットへ!

こんにちは。

先日、既に営業が再開されているタリンチャン水上マーケットに行ってまいりました。
こちらのマーケットは、歩行者天国の露店を進むと突き当りが水路になっております。
露店でのお買い物や食べ歩き、水路に面したオープンエアーレストランでのお食事をしたり、
水路を巡るボートツアーもございます。

以下、6月中旬の様子です。



1592542337465.jpg

▲ こちらが入口の様子です。



1592542340733_20200619144121afe.jpg

▲ 入口では検温が行われております。



1592542345708.jpg

▲ 入場するとこのようになっております。

屋根がありますので、雨でも問題ありません。
人も多く賑わっております。



1592542361921.jpg

1592542356938.jpg

▲ 様々な露店が連なっています。



1592542400997.jpg

▲ マスクやフェイスシールドを売っているお店もありました。



1592542385948.jpg

1592542378708.jpg

▲ 水路のところでも食べ物が売られております。



1592542381237.jpg

▲ 通常でしたら、こちらのボートで混乗ボートツアーが営業されておりますが、、、。

現在は混乗ボートツアーの営業は再開されておりませんでしたが、
プライベートでのボートチャーターはできるようで、
希望される場合、1~4名の参加で1時間1,000バーツ/隻 でお申込みができます。

国のロックダウン自体は解除されていないので、
しばらくはタイもマイクロツーリズムの需要に注力している観光地がありそうです。

.19 2020 スタッフ:リオ comment0 trackback(-)

【チョンブリ】 日帰りでバンセーンビーチへ

1592450010209.jpg


こんにちは。

先日日帰りでバンセーンビーチへ行ってまいりました。
バンコクからパタヤ方面へ車で1時間半ほどの場所にあり、
パタヤよりも50キロくらい手前にあります。

6月上旬にタイ国内の越県規制が緩和された直後の週末には、
こちらのビーチは大混雑となって、心配されているニュースが出ておりましたが、
この日は平日の雨上がりの午後に到着しましたので、
それほど人も多くなく、駐車スペースも余裕がありました。



1592450040266.jpg

▲ ビーチ前の通りも車の往来は少なめです。



1592457630152.jpg

▲ 雨上がりの直後のため、デッキチェアはガラガラです。



1592450030648.jpg

1592450086243.jpg

▲ 時間が経つと、露店の営業が始まり、ビーチに来る人も少しずつ増えてきました。

雲が多いですが、久しぶりに海を見ました!



1592395839757.jpg

▲ デッキチェアに座ってビールを飲みたいところですが、今回はノンアルコールです。

アルコール販売は店側も自粛しているそうです。
ノンアルコールビールは もともと露店でも販売していないため、
近くのコンビニエンスストアで購入して、許可を頂いて持ち込みいたしました。



1592450103638.jpg

▲ デッキチェアに座っての景色。曇りがちで余り映えませんね、、、。


タイの学校は7月より再開されるところが多いようで、この日(6月中旬)は子供連れの家族が多い印象でした。

晴れた日にまた来たいです!

.18 2020 スタッフ:リオ comment0 trackback(-)

【バンコク】 タラート・ロットファイ・ラチャダー

こんにちは。

今回はフォトジェニックスポットとしても有名な、ナイトマーケットのタラート・ロットファイ・ラチャダーをご紹介いたします。
2020年6月、平日の様子です。



DSC_2889 RESIZE

▲ 敷地内は1ヶ所からのみ入場可能です。
  検温をクリアして中に入ります。


ナイトマーケットは大きく分けて飲食ゾーン、ショッピングゾーンとなっております。
説明書きよりは写真でご紹介した方が宜しいかと思いますので、以下、写真でご紹介いたします。

まずは飲食ゾーンとなります。 ↓


DSC_2890 RESIZE


DSC_2891 RESIZE


DSC_2892 RESIZE


DSC_2893 RESIZE


DSC_2895 RESIZE


DSC_2901 RESIZE


DSC_2908 RESIZE


DSC_2903 RESIZE



続いてショッピングゾーンとなります。 ↓


DSC_2910 RESIZE


DSC_2911 RESIZE


DSC_2912 RESIZE


DSC_2918 REISIZE


DSC_2923 RESIZE


DSC_2926 RESIZE


DSC_2930 RESIZE


DSC_2934 RESIZE


DSC_2935 RESIZE



全体的な印象としては、お店は7~8割程度再開されており、
お客さんの入りは繁忙期の1~2割程度のように感じられました。
もちろん殆どがタイ人ですが、中にはバンコクに在住されているような外国人の姿も見受けられました。
なお、お酒を扱うバーなどは、引き続き規制によりクローズされております。

最後に名物でもあります屋根がカラフルな屋台群の写真をご覧ください。
夕暮れは分刻みで印象も変わってまいります。

DSC_2870(18時54分) RESIZE


DSC_2878(19時00分) RESIZE


DSC_2885(19時10分)


DSC_2944(19時55分)


如何でしたでしょうか。

賑わいが戻りつつありますが、まだまだ繁忙期ほどではない現状です。
逆にゆっくり時間を掛けてお店を見て回ったり、写真撮影ができるのではと思います。

.11 2020 スタッフ:リオ comment0 trackback(-)
 HOME 

profile

stwbkk

Author:stwbkk
弊社厳選ホテルのランドパッケージ販売サイト、「トラベルプラス・タイランド」をオープンしました! こちらも是非ご覧ください。
travelplus-thailand.com

~バンコク~
2019年8月06日より、シー・アユタヤ・ソイ12に移転いたしました。
BTSビクトリーモニュメント(戦勝記念塔)駅から徒歩約4分
BTSパヤタイ駅から徒歩約8分
Lertpanya Building(ラートパンヤ・ビルディング)の16階です。

~プーケット~
2015年、プーケット島にウェディングサロン併設の支店を開設しました。

twitter/ Ren_bkk

Ren_bkkをフォローしましょう

category

calendar

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

monthly

search

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

thanks !

other

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログへ